BFI「54回ロンドン国際映画祭」レッドカーペット☆

昨年のロンドン国際映画祭で松ケンの「カムイ外伝」を観損ねてしまったので、今年は何としてもチケットゲットしなくては!
ということで観たのが園子温監督の「冷たい熱帯魚」
そのあまりの衝撃に、見終わった後、放心状態で歩いていると・・・・・




画像
レスタースクエアのオデオンの前で、レッドカーペット敷いてるよ!


「誰が来るか分からないけど、ちょっと見てく?」ということになり、一番前の列をキープ♪
あの狭いレスタースクエアに、みっしりと移動遊園地が来ていて、その上レッドカーペット。
もう、物凄い人だかり。



画像
ようやく車が到着し始めた  さて、誰かな?



移動遊園地の絶叫マシーンの叫び声を聞きながら、待つこと40分。
さっぶーっ!!!!
体がどんどん冷えてきたよ。

こんな私に付き合って寒い思いをしてくれるJちゃん、いつもありがとう!!!


画像
「ダニー!!ダニー!!」って、皆叫び出したよ。    で?それは誰?



画像
とても丁寧にサインをしていく
画像
ダニー・ボイル監督


ユアン・マクレガーの出世作「トレイン・スポッティング」
いまいちヒットのディカプリオ主演「ザ・ビーチ」
ゾンビが猛ダッシュしてくる「28日後」
アカデミー賞監督賞ほか、多数受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」



おおう!こりゃすごい!


画像
ものすごいスラリとした女性   モデルさんかな?


画像
チケットを買わないと立ち入れないスペースに居る人たちが、ジェイ!と大騒ぎを始めた   で、誰?


画像
ジェームズ・フランコだぁーっ!!!!


2001年にはテレビ映画『DEAN/ディーン』でジェームス・ディーンを好演してゴールデングローブ賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)を受賞、エミー賞にもノミネートされた。
「スパイダーマン1・2・3」でハリー役
「トリスタンとイゾルデ」のトリスタン
「告発のとき」のダン・カーネリー大佐
「ミルク」のスコット・スミス
「食べて、祈って、恋をして」



画像
友達はこの列で唯一握手をしてもらったYO!!

私は特上の笑顔をいただいたものの、おバカカメラが上手く動かず撮影に失敗。
慌てないでツーショットを撮ってもらうんだった・・・・(号泣)


ちなみに隣の女性の横に、オーブが映っちゃったけど、気にしない気にしない!


画像
そんなダニー・ボイル監督 × ジェームズ・フランコ主演の最新作「127時間」が、今回 第54回ロンドンフィルムフェスティバルで賞を獲ったらしい
(↑レッドカーペットの映像はこちらから)


こちらでも、まもなく公開される。
絶対 観に行かなくちゃ!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月30日 19:24
おお!まだーむ!!良かったね!!すごいすごい、ダニーボイルだぁ♪
ジェームズフランコくんの最新作だね。ツーショットもだけど、プレミアの写真って動き回るから難しいんだよねー。
これ凄い観たいのよ~
ロンドンで賞を取ったんだ!
こちらも翔がまたくらげくんさっきグランプリとったよー♪
映画祭、まだ行くのかな??レポ宜しくね♪
いつかトロント映画祭一緒に行こうよ(笑)

今日はね、朝からゆきえちゃんとあれ観てきたよ♪

今まだ外なので下の記事にはあとでじっくりお邪魔しまーす♪

こちら台風なの、ねえねは今日着かな?
hino
2010年10月30日 21:34
まだ~む、
すごーい!!レッドカーペッド

ダニーと聞いて、ついついダウニー様かって思ちゃった。

今日は、一緒に観たトイ3以来ぶりの劇場観でした!!

ねえね、今日着なの??
なんだか、アウシュビッツ行くってちらっと聞いて、ちょー羨ましとおもったよ。
ノルウェーまだ~む
2010年10月30日 21:47
migちゃん、ついに!!
「あれ」って何かと思ったら、そうなのね~(笑)
hinoちゃんとで正解!
あとで読みに行くわ☆
「くらげくん」すごい!!あ、翔さんが凄いんだ!!
トロントへは、翔さんの映画が出品されたら是非♪
ねえねは明日だよん。
明日は朝から授業参観+バザー手伝い+ねえね到着+ハロウィンで大忙しだわ。
ノルウェーまだ~む
2010年10月30日 21:54
hinoちゃん、mig嬢とファイナルしてきたのね。
もしやシリーズは全部制覇しちゃったのかな?
私は1でストップ。
昨夜ハロウィンシーズンだけに、夜「ソウ4」をやっていたけど、ライアン・レイノルズの「悪魔の棲む家」のほうを見ちゃった。
シャワー入ったけど怖くなったから、髪洗えなかったぁー(爆)
ムント
2010年10月31日 07:47
うふ☆ 握手しちゃった! 皆が叫んでるジェイって誰よ?誰か知ってる?なんて言ってたけれど、ジェームズ・フランコだったんだぁぁぁ・・・。ちょっと見たことある顔のダニーは手を差し出したのだけれど握手できなかったけれど、だめもとでもう一回他の外人さんより短い手(腕)を精一杯伸ばしたら~最高の笑顔で握手してくれた!! ボールペンとパンフレット持ってたからサインも頼めばよかったと後で反省。でも、あの笑顔にやられたね~まだ~む。 待っててよかったね!
2010年10月31日 08:20
わぁ、レッドカーペットいいな~♪
ダニーって監督だったのね^^
で、「食べて~」の人じゃないですか~♪
笑顔、良いんだろうね~
映画の中でも素敵だったもん^^
ツーショットの写真は残念だったけど、写真綺麗に撮れてるじゃない(^^)/
ノルウェーまだ~む
2010年10月31日 15:30
ムントちゃん、よかったね!
何より寒い中、誰が来るか分からないのに一緒に待ってくれてありがとね♪
きっとそのご褒美だよ~
私はあの極上の笑顔が写せなかったのが、凄い残念。
これからファンだもんね、ムントちゃん、映画全部制覇しないと?
ノルウェーまだ~む
2010年10月31日 15:33
みすずちゃん、おはよー♪
結構頻繁にレッドカーペットやっている場所なんだけど、初めての体験だったのYO!
もっとすごいスターのときは、幕を張って中が見えないようになっているから、こんな風にできたのは本当にラッキーだったかも。
願わくば、テムズ川を下っていくジョニーを捉えたかったけど、さすがにグリニッジは遠くて・・・
もうさすがに撮影は終わったのかな・・・?
きゃ~(*_*)
2010年10月31日 22:55
まだ~むってばすご~い!
フランコ君はジョニーファン仲間でも好きって言う人が多くて、もちろん私も好き(*^o^*)
なので、生フランコ君うらやまし~~♪
彼の最新作「127時間」も観たい!
日本では、いつ公開かな~

この時期のロンドンって寒いでしょ?
からだ、つめた~くなってしまったのでは?
風邪などひきませんように(^_-)-☆

あっ!でも、フランコ君見て燃えたかな(笑)
ノルウェーまだ~む
2010年11月01日 00:08
きゃ~(*_*)って言ってるの、マリーさんかな?
そんなにはしゃいでくれて、嬉しいわ♪
生フランコくんの『私に向けてくれた』笑顔が、超優しかったよ!
勿論、寒さはふっとんでしまいました~♪
マリー
2010年11月02日 23:13
きゃ~~!私じゃなくて残念!
私出遅れてます。ゴメン・・・で、↑どなたでしょう?

でもジェームズくん、大好きなのよ~。
彼のまなざし、捨てられた子犬の瞳と呼んでます。
生ジェームズくん、凄い凄い!!
どんな笑顔だったの~?やっぱ子犬っぽいカンジ?
珍しくお髭なのね~。
なんにせよ寒い中、待っててよかったね♪
ノルウェーまだ~む
2010年11月03日 02:11
マリーさん、失礼しました!
てっきり・・・(笑)じゃ、qちゃんかな?
子犬っぽかったよ~かわゆい笑顔♪
もうとろけてしまいそうだったわ。
寒さも吹っ飛びました!
ひろちゃん
2010年11月05日 01:26
まだ~む、ごめんσ(^◇^;)
『きゃ~』は私でした(ノ_・。)
やっぱりマリーさんと間違えられましたか(笑)
私にしては珍しく早い時間のコメだしね^^
これがいつものように2時とか3時なら私だって
わかったかも~
私に向けてくれた笑顔・・・うんうんみんな思うのよね
(笑)ジョニーの時もそうだも~ん(笑)
お騒がせしてごめんねσ(^◇^;)
まだ~む、犯人わかってスッキリした?(笑)
ノルウェーまだ~む
2010年11月08日 08:44
ひろちゃん!!!
そうかぁ~マリーさんじゃなかったら、ひろちゃんだ!って思っていたけど、ここでまた違ったらあんまりなので・・・(笑)
ふふふ・・・スッキリしたわ☆
でも、私もジョニーの笑顔も欲しいわ~♪
いつかそんな日が来ますように!!

この記事へのトラックバック

  • 誕生日のグルメ「Bentley's」

    Excerpt: なにげに映画「RED」のメンバーなら、まだ拉致られるヒロインでいられるとはいえ、誕生日も嬉しいような嬉しくないような私だけど、やっぱりお食事くらいは行かないとね☆ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-01-24 04:38
  • 「127hours」(邦題 127時間)精神力との戦い

    Excerpt: 精神力との戦いである。 実際に体験したアーロン・ラルストンは当然ながら、主役のジェームス・フランコ、そして見ている観客がまず精神力を試される。 はたして最後まで見届けられるか・・・・? Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-01-25 22:50