「ショーシャンクの空に」ゆるやかに男の友情

ねえねのお友達が大絶賛の映画。
幅広く若い世代にも支持されてる映画って、どんなかんじかな?
久しぶりにパパンとゆっくり鑑賞。


画像
「ショーシャンクの空に」(1994年)



<ストーリー>

1949年、妻と浮気相手のプロゴルファーを殺害したとして、真面目な銀行員アンディー(ティム・ロビンス)は終身刑を言い渡され、ショーシャンク刑務所へ送られる。
そこには、荒くれ者の男たちと、それ以上に恐ろしい看守や冷酷な刑務所長が、牙をむいて待っていた。

しかしアンディーは物静かに過ごしながらも、銀行員の知識と不屈の精神で、少しずつ刑務所内を改善していく。
そして長き年月を経て、ついにそのときはやってきた・・・・・・



スティーブン・キングの非ホラー小説「刑務所のリタ・ヘイワーズ」の映画化。
パパンの好きなスティーブン・キングだけに、エンディングで名前を見つけてビックリ☆


画像
私は無罪だ・・・訴えはむなしく退けられ終身刑を言い渡される


こんな優しそうで穏やかで優秀な夫を裏切る妻って・・・・というところは、置いておいて、冤罪でも証拠が無いため終身刑になってしまうのって、恐ろしいわ~

「殺してやりたい!」と思って銃を持ち出しているだけに、言い逃れできないアンディー。
奥さんに浮気された上に、殺されて、さらに自ら犯人扱いで終身刑って、酷すぎる・・・・・




画像
長年の友情をあたため、仲間になっていく


「新入りの誰が最初に泣くか、タバコを掛けようぜっ!」
調達屋のレッド(モーガン・フリーアン)は、いろいろなものを外部から調達できるけど、支払いはどうしてるのかしら・・・?と、いろいろ気になる。
今なら職業訓練とかしてたりするのでしょうけど、映画では自分たちの生活のために働いているだけのように見えた。

後半では公共事業のために借り出されているので、多少の給料は出ているようだったけど。



物静かで、40年も仮釈放を待ち望んでる男を、モーガン・フリーマンが好演。
仮釈放のための面接で、心の奥底からの叫びが胸を打つ。



画像
トミー(ギル・ベローズ)は高校卒業の試験に無事合格するも・・・・・

前にいた刑務所に、アンディーの妻と恋人を殺した真犯人がいたとトミーから聞いて、再審請求をしようとするアンディーの喜びもつかの間。
無残にも殺されてしまうなんてっ!

殴る蹴るで囚人を平気で殺す、看守のほうが、よほど殺人犯だよね・・・・


トミーの役はブラッド・ピッドがやる予定だったらしいけど、当時無名だったギル・ベローズで大正解だったと思う。


画像
長きに渡って信頼を寄せる二人の友情はゆるやかに強く・・・


劇中では、特にがっつり強い友情を示すシーンは出てこない。
それだけに、このゆったりした展開が、歯がゆくもあり、またラストの感動が熱く胸にひびくのである。



画像
まさかの脱獄で、度肝を抜かれる


刑務所長と同様に、完璧に騙されてしまうのは、脱獄の予感をおくびにも出さず、仲間にも話さなかったアンディーの計画通りでもあり、原作のすばらしさでもある。


少しずつ穴を掘って砂を運動場に撒いていくなんて、私の大好きな「大脱走」のようで、痛快。
でも「大脱走」のように、自らが脱走する側に立ってわくわくする映画でなく、一緒に騙されてしまうので、ちょっとくやしい~


プリズンブレイクのような脱獄映画と違って、ただひたすら刑務所生活を送っているため、やや退屈に感じられなくも無い。
展開が読めないので、根気強く見ないといけないが、ゆるやかに暖められていく男の友情は、さわやかとか熱いとかいうのとは違う、『暖かい』何かを感じさせてくれた。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

rose_chocolat
2010年09月21日 06:04
これもファンタジーなんでしょうね。
希望がある、そのために辛抱して時を待ったアンディ。 彼には能力と運が味方してましたね。
ねこのひげ
2010年09月21日 07:08
これはいい話でありました。
タイトルの「ショーシャンクの空に」というのもいいですね。
なんだろう?と思わせていいです。

免罪は日米問わず世界で絶えませんね。間違いでは済まされませんが・・・・起きるんですね。
ノルウェーまだ~む
2010年09月21日 07:22
roseさん、こんばんわ☆
早速ありがとうございます♪
彼の人となりが運を引き寄せたのかもしれないですね。
希望を持っているからこそでもあるし、目的があったからこその希望とも言えますよね☆
ノルウェーまだ~む
2010年09月21日 07:24
ねこのひげさん、本当ですねぇ。
冤罪は昔のほうが多かったのでしょうけど、無実の罪を着せた人は罪に問われないのが問題ですよね。
加えて看守の暴力も罪に問われないという・・・
勿論、恐ろしい犯罪者を厳しく管理するのは難しいことなのでしょうが・・・
2010年09月21日 08:25
ノルウェーまだ~むさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
僕にとっては好きな映画のベスト10のうちの1本です!
そしてこれを大きなスクリーンで観れたことに幸せを感じました。
残念円ながらジェームズ・ホイットモア氏はなくなられてしまいましたが・・・。
そうそう、いつも行く居酒屋さんの十代の青年が、この映画をスクリーンで観たそうで、
やはりいい映画はどの年代にも伝わるものなんだなぁと実感した次第です^^
2010年09月21日 08:29
おはよー☆
スティーヴンキングの名作登場~!
起き抜けまっさきにきたわ
これは雑誌の好きな映画っていうと必ず3位に入る作品だよね~
懐かしいな。
翔もベスト5に入れてたっけ。
モーガンがそんなに有名じゃないときに観たから、
ムショにこんないい人いる?なんて思ってみたの覚えてるけど
もうそれっきり観てないからまた観たい気もするな~

トミーって重要な役なのね、もう忘れちゃったケド
ギル・ベローズ って今いないね?
確かに無名の人で正解。
主演のティムロビンスも最高に良かった、代表作。
最近はパッとしなくて残念だけど、、、。

夫婦でしっとり秋の映画鑑賞、いいね~☆
東京は今日も30℃あるんですけど! 笑
hino
2010年09月21日 08:48
まだ~む、こんにちは!
この作品、観終わったときの気持ちをそこはかとなく覚えています。とても良い作品として記憶に残っているのに、ちょっと忘れていて悲しい(TT) 神父さんも出て来たっけ?
フォレスト ガンプや、グリーンマイルなどと同じく、しみじみ暖かい良い映画があった時期と記憶しています。

パパンさんと一緒に鑑賞、良かったね
若いひとも観て良かった映画とは、嬉しい。

2010年09月21日 13:03
これは映画史に燦然と輝く名作ですね。
正直「プリズン・ブレイク」などの脱獄モノと比べてほしくないくらい、素晴らしい出来。
そしてスティーブン・キングとフランク・ダラボンの深い友情の絆が生まれた作品。
いろんな意味でこの映画は映画史上最高傑作の部類に入る一本だと思いますよ。
2010年09月21日 13:08
この映画を観てなかったら
人生の3%は確実に損をしてたと思う
ひるみながらもあえて主人公が「フィガロの結婚」のレコードをかけ続ける選択をする場面
最高にいい!
「太平洋が青く美しいといいが」
くーっっっ
「希望は永遠の命だ」
現代の「モンテクリスト伯」だよな~
redemptionの意味をもう少し汲み取って
邦題をつけたら良かったのに
ノルウェーまだ~む
2010年09月21日 16:19
cyazさん、こんにちは☆
このゆったりした展開を楽しめる十代の若者は、なかなか見所のある方ですよね。
最近はいい作品を見る目のある若者も増えて、いい傾向だと思います。
同時に話題だけとか、イケメンだからとかで人気になることも多いですけどね・・・
ノルウェーまだ~む
2010年09月21日 16:24
migちゃん、おは♪
翔さんもベスト5に入れてるんだ!
でもね、実はこのあとレビュー書くけど、私は「グランブルー」のほうが上なの。
先に「グラン~」を見たせいかな、ちょっと淡々としすぎた気がして・・・

こちらは朝10度くらいになったぁー(朝晩さむっ)
ノルウェーまだ~む
2010年09月21日 16:28
hinoちゃん、こちらにもありがと☆
そうなの、激しく爆発的に感動!っていうかんじとは、ちと違う穏やかな感動があったってかんじ。
実は私はちょっと違った目線で見ていたせいかもしれないけど、忘れちゃったというのも判らないでもないな。
違う目線は内緒♪
でも、神父さんは出てこなーい!(笑)
ノルウェーまだ~む
2010年09月21日 16:41
にゃむばななさん、大絶賛ですね!
正直みなさんが、これほどまでに映画史上最高傑作とおっしゃるまでには、感動しなかった自分がちょっと心配になってきました・・・
すごいすごい・・・と事前に聞きすぎたからかしら。
勝手に想像していたものと違ったからかも。
ノルウェーまだ~む
2010年09月21日 16:48
qちゃん、こちらにもありがと♪
「太平洋が美しいといいが」がいいよね!
それに対してレッドは海の広さが怖いと言う。
明確な希望を持っている者と、そうでない者とは、同じものを見ても見え方が違うんだね。
邦題はすごくいいようにも感じるし、関係ないようにも思えるね。空に希望を見出すシーンとかないしね。
2010年09月23日 23:47
こんにちは~♪

初めて観たんですね~
私もつい最近初めて観ました、、、って思ったら、観てからもう2年も経ったみたい、、、
早い、、、早過ぎるゾ、時の流れが(汗)

私は原作が先だったのよ。キングが結構好きなので。
でね、原作よりも映画の方が感動的に仕上げられていると思う。原作は短めだし。
キャストも脚本も良かったから、名作といわれるんでしょうね~
ノルウェーまだ~む
2010年09月24日 03:40
由香さん、こんばんわ~
原作よりも感動的だったんだ?
監督がキングファンらしいから、かなり思い入れがあったのかもね。
とにかくキャストが本当に良かったよね☆
2010年12月07日 12:56
前の記事に失礼しま~す♪
久々に観ましたがやっぱり良い作品ですね。
希望を持ってるからこそのあのラスト、素敵でした。
あっ「大脱走」も今年観ましたよ。
脱走シーンはどきどきしましたわ。好きな作品です。
ノルウェーまだ~む
2010年12月07日 17:06
yukarinさん、わー大好き♪
実は『大脱走』は私が最も好きな映画の1つで、映画好きになった作品とも言えるのよぉ☆
何度見てもドキドキする。
閉所だからかもしれないけど・・・今でも色々なシーンを鮮明に思い出せるよ!
「ショーシャンク」も閉所を抜けるから、結構ぐるじい~

この記事へのトラックバック

  • ショーシャンクの空に

    Excerpt:  コチラの「ショーシャンクの空に」は、2007年に製作された「ミスト」も大変面白かった!スティーヴン・キング原作&フランク・ダラボン監督・脚本のコンビによる1994年製作のプリズン映画です。  なん.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-09-21 05:13
  • 【午前十時の映画祭】『ショーシャンクの空...

    Excerpt: 原題:THESHAWSHANKREDEMPTION監督・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラーTOHOシネマズ「午前十時の.. Weblog: NiceOne!! racked: 2010-09-21 06:02
  • 『ショーシャンクの空に』

    Excerpt:   □作品紹介 「ショーシャンクの空に」□監督・脚本 フランク・ダラボン  □原作 スティーヴン・キング(「刑務所のリタ・ヘイワース」) □キャスト ティム・ロビンス、モーガ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-09-21 08:08
  • 午前十時の映画祭「ショーシャンクの空に」

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画  楽しみにしていたイベントがいよいよ始まりました。六本木会場の第一週目は「ショーシャンクの空に」チケットも早々に完売ということで、この作品の人気の高さを改めて.. Weblog: ハピネス道 racked: 2010-09-21 08:56
  • ショーシャンクの空に

    Excerpt: 生きる意味と,爽やかな感動を与えてくれる名作! Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-09-21 09:59
  • ショーシャンクは…

    Excerpt:   刑務所なんですよね。  言わずと知れた、 『ショーシャンクの空に』 これはステキなタイトルなんですけど、 今まで深く考えてませんでしたわ(^_^;)原作の小説『刑務所のリタ・ヘイワード』の意味も分.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2010-09-21 11:49
  • 『ショーシャンクの空に』

    Excerpt: フランク=ブラボン監督。1994年米。ヒューマンドラマ映画。スティーブン=キング Weblog: erabu racked: 2010-09-21 12:50
  • 『ショーシャンクの空に』

    Excerpt: この映画を駄作と言う人がいるのだろうか?と思えるほどに、本当に素晴らしい大傑作だと思います。アカデミーでは『フォレスト・ガンプ/一期一会』に完敗してしまいましたが、例え映画賞の受賞履歴が少なくても多く.. Weblog: こねたみっくす racked: 2010-09-21 13:04
  • ショーシャンクの空に

    Excerpt: 前回レビュー日が2002年12月なので3年ぶりの鑑賞です。 年末年始、この寒い冬に観るべき映画(観たくなる映画)というのが、自分の中ではなんとなくある。おそらくあなたにもそういう映画があるのでは??.. Weblog: しーの映画たわごと racked: 2010-09-21 16:53
  • 「ショーシャンクの空に」 希望は決して諦めない強い意志の先にある

    Excerpt: 終身刑とは人を廃人にする刑だ。 モーガン・フリーマン演じるレッドが劇中でこう言い Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-09-21 20:53
  • ショーシャンクの空に

    Excerpt: 19年間の投獄の果てに・・・ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-09-21 22:42
  • ショーシャンクの空に

    Excerpt: ダントツでYahoo!映画のお気に入り作品1位に君臨するこの映画。多くのレビューを拝見し、あちこちのサイトで紹介されているストーリーもよく読んで、いわば予備知識たっぷりでDVDを買って観ました.. Weblog: 人にやさしく自分にもやさしく racked: 2010-09-22 13:08
  • ショーシャンクの空に(午前十時の映画祭)

    Excerpt: これまたいまさら語るべくもない。傑作中の傑作でございます。 これをベストワンに挙 Weblog: C note racked: 2010-09-22 18:59
  • ショーシャンクの空に (1994) THE SHAWSHANK REDEMPTION 143分

    Excerpt:  妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は.. Weblog: 極私的映画論+α racked: 2010-09-22 22:54
  • ショーシャンクの空に

    Excerpt: 手持ちのDVDで鑑賞―【story】ショーシャンク刑務所に、銀行の副頭取だった若きアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と愛人を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-09-23 23:42
  • 『ショーシャンクの空に』

    Excerpt:  制作年:1994年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:142分  原題:THE SHAWSHANK REDEMPTION  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督.. Weblog: La.La.La racked: 2010-09-25 09:35
  • ショーシャンクの空に

    Excerpt: ★★★★★ コーフィは別の刑務所 この作品の、他の脱獄モノと違う面白い所は、主人公のデュフレーンではなくレッドの視点で語られる... Weblog: スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 racked: 2010-09-27 01:53
  • 【DVD】ショーシャンクの空に

    Excerpt: ▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 弟のお奨め映画のひとつ ▼感想 ハリウッドでは死亡フラグは無視される・・・ ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 妻とその愛人を射殺.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2010-10-06 22:28
  • ショーシャンクの空に

    Excerpt: 【THE SHAWSHANK REDEMPTION】 1995/05公開 アメリカ 143分監督:フランク・ダラボン出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-12-07 12:49
  • 『ショーシャンクの空に』 そしてブログは回帰する

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  永劫回帰――ニーチェが提示したその考えを一言に集約しようなんて、哲学者諸氏のお叱りを受けるかもしれない。  無謀を承知で敢えて云おう。永劫回帰、それは「明日も今日とおんな.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-02-11 22:02