「グリーンゾーン」戦争の目的

見た直後は、聞いていた評判のわりに面白かった!と思ったのだけど・・・・
機内上映で観たせいか、見てから随分時間がたってしまったからか、結末が印象に薄い。




画像
「グリーンゾーン」 (2010)



<ストーリー>

イラク戦争のさなかの首都バクダード。
砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務についているミラー(マット・デイモン)は、たびたび空振りに終わる結果に、国防総省に疑問を抱き始めた。

CIA調査官のブラウンと共に、その秘密に迫るが・・・・




迫力の戦闘シーンは、今年結構「ハート・ロッカー」などで、相当鍛えられてしまったので、少々慣れてきている自分が哀しいけど、かなりの迫力。
十分にヒリヒリした緊張感が伝わってくる。

やっぱりマット・デイモン!
こういうアーミーなスタイルが、一番しっくりくるよね☆



画像
CIAに同じ疑問を持つ人物がいることが分かり・・・・


何かアメリカが嘘をついているらしい・・・・・
昔からよくある『国家の陰謀~』的な話になっているかんじだけど、これが実際真実なら、由々しきこと。

いったい何のために、何の利益があって、多くの犠牲者を出しながら、大量破壊兵器を持っていなかったかもしれない国に戦争を仕掛けるのか、全く理解できない私。






画像
足の悪いイラク人フレディの車を無理やり拝借


ミラーの協力者となるフレディの扱い方が酷いっ!酷すぎる!!
イラク人が国のために家族の安全が脅かされても、なんとか協力しようとしているのに、傍若無人な扱い方は、どう考えていいのか・・・
しかし、これが戦争というものなのか。



ここにアメリカとイラクの関係が凝縮されているような気がする。
お前の国を守ってやっているんだぞのアメリカは、『正義のためなら何をやってもよし』と思っていて、でもイラクは『自分達でなんとかする』と思っているわけだ。





画像
国を思う気持ちが強いからこそのフレディの行為に涙


思わず涙したシーンも、マット・デイモンばかり格好良く撮らないで、フレディももっとクローズアップしてあげてほしかったな~

しかしこれが戦争。
主役のマット・デイモンはしかたないとしても、名前もなく散っていくばかりなのが、本当の戦争なのかもしれない。
虚しさも募るばかりだ。






画像
メディアはいったい誰の味方なのか・・・・?
いいところまで食いついてくるけど、メディアの目的は結局はトップニュースをつかむだけ?



実際には大量破壊兵器が、あると思ってはじめたけど意外にも無かったのか、最初から無いかもと思いながらテロの報復のためだけに始めた戦争なのか・・・・
「戦争は会議室でおきているんじゃない、現場で起きているんだっ!」と言いそうになってしまった。




ラストのシーンが平和へ繋がっていくものなのか、ちょっとだけほっとしながらも、実際はまだ戦争が続いていることを考えると、しっくりいかない気分になってしまうのだった。






この記事へのコメント

2010年08月25日 18:52
こんにちは♪

この映画、面白くなかったわけじゃないし、結構楽しんで見たんだけど、見終わったら何か・・・印象に残らない作品となってしまいました(汗)

マット・デイモンは貫禄出てきた感ありで悪くなかったんだけどなー
全体に中途半端だったような気も。

自分でも感想あまり書けない作品で・・今思い起こしてもストーリー既におぼろげですっ!
2010年08月25日 20:53
この映画を見ていると、アメリカって本当に自分勝手極まりないなと思いますよ。
というか、今更大量破壊兵器が云々と言っていること自体も自分勝手です。
早く反省しなさい!と言いたいくらいでしたよ。
ノルウェーまだ~む
2010年08月25日 20:57
hitoさん、こんにちは☆
そうなんです!
面白かったし、社会派の部分もあったし・・・で、楽しめたはずなんだけど~
どこか中途半端で記憶に残らない映画になっちゃいましたよね。
ノルウェーまだ~む
2010年08月25日 21:02
にゃむばななさん、こんにちは☆
アメリカの身勝手には呆れてしまいますね。
この映画は反戦映画というより、反省映画?それならもう少し、しっかり反省して欲しいですね~
アメリカ国民も、上層部の人たちの嘘に騙されて、戦地に送られて挙句の果てに散っていった・・・のだから、もっと自分達でやめようよ!と早く言って欲しかったですよね。
2010年08月25日 21:14
こんばんは~☆
これを機内でご覧になったのは、なんだか正解かも~(笑)
まさかハズレはしないだろうという思いには間違いなく期待感があったわけで、
アクションもストーリーも目新しさが無く、ってか、
ほとんど公然の秘密?
なので、ちょっとマットが気の毒な気がしました~
2010年08月25日 22:03
そうですね。マット・デイモン、こうゆう役がハマりますね。
確かにちょっとラストはね、でもなかなか面白かったですね!
KLY
2010年08月25日 23:57
こなるほど、今思うとこれが「キャタピラー」の若松監督が大嫌いな戦争映画ってヤツですね。(苦笑)マットがメチャクチャカッコイイんだけど、カッコよく描いちゃいけないんだろうな~なんてふと思う当たり、かなり毒されちゃったかなぁ。^^;正直言って内容的に今現在進行形の戦争なのに、こんな作品作ってると増々中東の人たちに嫌われるだろうなと…。
2010年08月26日 00:01
まだ~むさん
今晩は☆彡
随分時間が経ってしまったので、忘却の彼方
状態で、すいません<(_ _)>
そうなんです。2度も睡魔に襲われ情けない(涙)
今振り返るとどうもあの映像感覚が、私には
あわなかったような気もするんですが、、、。
暗くて重くてなんて言い訳しているけど、それでも
食い入るように観ちゃう作品もあるのですがね。
何だろう?そう言えば、特攻野郎Aチームも
睡魔に襲われそうになりました。
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 04:59
kiraさん、こんばんは☆
公然の秘密を暴くマットは確かに気の毒でしたね~
もう少し時期が早かったら、相当いいかんじだったでしょうに。
でも、これからのアメリカ社会に少しでも考えを改める材料になってくれるといいですね。(まだちゃんと考えてないみたいだから)
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 05:02
miyuさん、コメありがとう♪
マットらしさが炸裂していて、なかなかの作品でしたね。
もう少し胸に迫る何かがあれば、最高だったでしょうけど・・・
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 05:05
KLYさん、そうなんです!
現在進行形なのに、しかも自分達が酷いことやらかしているにもかかわらず、アメリカ側の人間を格好良く描いたらダメですよね。
フレディ目線でもっとぐっと突っ込んだ内容で描けたら、もう少し評価上がったかも?
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 05:08
mezzotintさん、こんばんは☆
実は私も「戦闘シーンで必ず寝る」という癖があって、今回も心配していたので、12時間飛行時間で最初に見ておいたのです。
ハンディカメラで手振れ効果をわざと出した映像の場合、気分が悪くなるのを阻止するために、脳がシャットダウンして寝てしまうことがよくあるんですよね。
2010年08月26日 06:56
こんにちは、ノルウェーまだ~むさん♪
これは戦争映画というより、戦場を舞台にしたサスペンス映画ですね。
大量破壊兵器の有無を巡って起こる矢継ぎ早なストーリー展開を素直に楽しめました♪
観終わった後には、『これ「ボーン」シリーズに加えちゃってもいいんじゃない?』なんて思っちゃいましたけどねww。
2010年08月26日 07:32
この映画、映画館に見に行ったの^^
でも、結局レビューを書こう書こうとして書きそびれてしまいました・・・
で、まだ~むさんの記事読んで内容思い出したわー^^;
そうそう、フレディの扱いが酷かったよね。腹立たしいシーンもあったわ!!
大量破壊兵器がないっていう批判する内容かと思いきや、結局はかっこいい映画にしちゃってるもんね。
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 08:28
ともやさん、こんばんは☆
そうですよね!ボーンシリーズってことにしたら、かなりリラックスして楽しめたかも♪
私も結構これは面白い!って思ったものの、まだ現在戦争中のことでもあるし、複雑な思いはありましたね。
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 08:31
みすずちゃん、こんばんは♪
フレディ可哀相だったよね・・・足悪いのに。
ただ、案外こんなことが現実なのだろうから、さぞかしイラクの人も迷惑通り越して怒っているのでしょう。
そういう意味では細かいところで、戦争批判しっかりしているのかも・・・
2010年08月26日 13:06
こんにちは♪
やっぱりマット・デイモンはこういう役がはまりますね!!
ちょっとボーンシリーズっぽい感じで良かったんですけど、内容が内容なだけに複雑な気持ちもあったり...
まさに“戦争は現場で起きているんだっ”ですよねぇ。私も思いました。
2010年08月26日 17:07
まだ~む!!コチラは物凄く暑いよ~(涙)
毎日毎日地球温暖化を実感してます・・・

で、、、この映画ですが、普通に戦争映画としてみれば、それなりに見応えのある映画だったと思うんだけど、『大量破壊兵器がなかった』って題材には、ちょっと引き気味になっちゃったなぁ~

私もラストはあまり覚えていない・・・
マットが正義の人―みたいな終わり方だった気がするけど。

夏休みもあとわずか~
それなのに、毎年のことだけど息子たちの宿題が終わっていない・・・とほほ
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 18:03
yukarinさん、おはよう☆
エンタメ+社会派で、なかなか面白かったのだけど、やっぱり戦争を面白く撮ってはいけないのかなぁーと、やっぱり複雑な気持ちになっちゃうよね。
時期が遅すぎたから、アメリカのKYぶりが、一層クローズアップされるかんじ?
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 18:14
由香さん、おはー☆
いずこも一緒ねぇ。
地球温暖化もイラク戦争も大きな問題だけど、先ずは息子の宿題だわぁー(汗)

マットを格好良く採るのには、最高の映画だったけど、イラク戦争をエンタメとして撮るのは早すぎだし、『大量破壊兵器は最初からなかった』を告発するのには遅すぎたのでしょうね。
2010年08月26日 22:10
確かにフレディの役は、大きい割りに扱いが気になったところですね。

イランの人々を代弁しているのでしょうけど、
映画の作り手がアメリカなんだぁ~って
感じが残りますね。
ノラネコ
2010年08月26日 22:26
印象が薄いのは膨大な情報を川の様に一気に流す様な作りだからじゃないですかね。
まあ何処か一箇所流れが止まるような部分があるともっと作品として強くなったかも。
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 23:38
小米花さん、こんにちは☆
そうなのそうなの。
やっぱりアメリカ視点で語られているから、どうしても共感をよべないのでしょうね。
本気で反省しているかんじがないもの・・・
ノルウェーまだ~む
2010年08月26日 23:40
ノラネコさん、こんにちは☆
そうですねー
確かに情報がいっぱいで、最後はあれよあれよと核心に迫っていって、どだだだだっと終わったかんじがありました。
ミラー本人の考えについていけなかったのかもしれないですね。
2010年08月27日 00:08
社会派ドラマとしても戦争エンタメアクションとしても中途半端で、どっちつかずな印象でした。大量破壊兵器の件をテーマにしたその発想は買いますが、出来上がった作品が反省なのか言い訳なのか・・・。
ノルウェーまだ~む
2010年08月27日 03:58
SOARさん、ようこそ!
本当に、その通りですよねぇ。
反省なのか言い訳なのか。
本当に反省していたら、きっとエンタメアクションには撮らなかったでしょうから、言い訳なのかも?
Hitomi
2010年08月27日 19:24
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは。

いやぁこの映画夢見ながら眠ってたので、今となっては全くといって良いほど内容覚えてません(苦笑)
今度CSで放送されたらリベンジしたいと思います。
2010年08月27日 22:01
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは!

この監督は現代的な問題を題材にしながらも、エンターテイメントとしても見せるところが上手ですよね。
基本的には後者の方に主眼をおいているとは思いますが、社会的なテーマを扱っているので、僕はけっこう考えさせられました。
ノルウェーまだ~む
2010年08月28日 04:38
Hitomiさん、いやはや夢まで見ましたかー
どんな夢だったかな?(笑)
ちゃんと見ていても印象が薄くなる映画だったので、もう一度リベンジしても意外と記憶に残らなかったりして・・・
ノルウェーまだ~む
2010年08月28日 04:40
はらやんさん、こんばんは☆
私もそうなんです。見終わった時は、意外に面白いし、社会派ですごい!って思ったのですが、やっぱり時期が間が悪いというか・・・
もう少し早かったら、すごく良い作品になったんじゃないかしら。
2010年08月28日 16:39
こんにちは。
もう8月も終わりと言うのに、毎日暑いです。
せめて夜はエアコン無しで眠りたい。

マットのアクションは楽しめました。
公開のタイミングって、大事ですよね。

アクションと言えば、Aチームのハメチャなアクションに大ウケしちゃいました(爆)
ノルウェーまだ~む
2010年08月28日 17:19
オリーブリーさん、こんにちは☆
マットはアクションも決まっていてなかなかでしたね。こういう役が本当にハマリます。
せっかくの彼のいいところが、公開時期ひとつでこんな風に言われちゃうのは、ちょっと可愛そうですね。
Aチーム観たいな~
hino
2010年08月29日 10:50
思わず熱ーくなるシーンもあったんですね。
戦闘シーンも娯楽映画で観るなら、楽しい。
そういう本能持ってるからさ。
大業を果たすとか、正義の名のもとに闘うという。

今観ている紀元前の韓国時代もの(高句麗のちょい前)も切る切る切る!!
きりきり三昧で、それぞれの言い分はわかるけどこれじゃ一生終んないじゃんって、2千年経ってるんだよねえ。
歴史に疎い私は映画とドラマが入りやすいので、ローマ帝国時代のドラマ「ローマ」も観てみたいなあ。

印象の薄い作品というのが残念だけど、マットだし戦争ものだし、レンタルされたら観てみますよー。




ノルウェーまだ~む
2010年08月29日 18:28
hinoちゃん、おはよ♪
遠い過去の戦争なら、私も結構エンタメとして盛り上がってみれるなぁ~
今回はまだまだ真っ最中の戦争。
さすがに歴史に疎い私も居心地悪いかんじがしちゃって・・・
でもDVDになる頃には、もうすこし撤退も進んでいるかしら・・・
2010年09月05日 21:28
こんばんは。TB&コメントありがとうございました。そしてお返しが遅れてしまって申し訳ありません。

ポール・グリーングラス×マット・デイモンということで、『ボーン』シリーズのようなアクションや緊迫感を期待してたんですが、思っていた以上に戦争映画してて、アクションはちょっと物足りなかったですね。
緊迫感に関しても、大量破壊兵器がないことはとっくに知っているので、物語上でのハラハラ感はありませんでした。
ノルウェーまだ~む
2010年09月06日 00:27
えめきんさん、こんにちは☆
物語としてのハラハラ感は、確かになかったですねぇ。
とはいえ、私はアクション映画というより戦争映画として観たので、十分「間違って撃たれるかも!」とかどきどきしちゃいました~

この記事へのトラックバック

  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 「戦争」なんて,もともと無意味。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-08-25 18:20
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: <<ストーリー>>ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務に就くが、国防総... Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2010-08-25 18:24
  • 「グリーン・ゾーン」感想

    Excerpt:  イラク戦争戦時下のイラク・バグダッド。ロイ・ミラー率いるMET隊は、大量破壊兵器(WMD)捜索作戦を三度展開するも、いずれも空振り。飛び交う嘘情報に苛立ちを募らせてい... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2010-08-25 18:45
  • 【グリーン・ゾーン】

    Excerpt: 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン  決死のWMD捜索、唯一の手掛かりは&quot;偽情報”だったー。 「イラク戦争真っ只中、.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2010-08-25 18:49
  • 『グリーン・ゾーン』は諸刃の剣

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『グリーン・ゾーン』は、イラク戦争の背景に焦点を当てて映画化した作品である。  本作はワシントン・ポストのバ�... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-08-25 18:58
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 「グリーン・ゾーン」監督:ポール・グリーングラス(『ボーン・アルティメイタム』) 出演:マット・デイモン(『インビクタス/負けざる者たち』『インフォーマント!』)グレッグ・�.... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2010-08-25 19:15
  • 劇場鑑賞「グリーン・ゾーン」

    Excerpt: 「グリーン・ゾーン」を鑑賞してきました「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の監督・主演コンビ、ポール・グリーングラス&マット・デイモンが、イラクの戦場を... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-08-25 19:39
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 公式サイト。ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、イガル・ノール、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックス。これは一見、「事実を.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-08-25 20:03
  • 映画「グリーン・ゾーン」感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『グリーン・ゾーン』を本日鑑賞。日曜の午後で客席は50名程度、さすがボーンシリーズの人気コンビ作品。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら30点。期待し過ぎが減点に繋がった.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2010-08-25 20:06
  • 映画「グリーン・ゾーン」@東宝東和試写室

    Excerpt:  2月のスニークプレビュー試写会で鑑賞しました。配給会社さんに気を使い、一般試写会が開催されるまで眠らされていたレビューです。  映画の話 ロイ・ミラー(マット・デイモ... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2010-08-25 20:18
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 【グリーン・ゾーン】 ★★★★ 映画(祭) (26) ストーリー フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。米陸軍のロイ・ミラー准尉(マット Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2010-08-25 20:21
  • 『グリーン・ゾーン』 ('10初鑑賞75・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-08-25 20:30
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 最強タッグでシリアスなドンパチもの?? 『グリーン・ゾーン』を観てきました。 ★★★★ スティーブン・ソダーバーグ辺りが撮ってたらもっと人物に焦点当てた社会派映画になってたろうけど、ボーンシリーズ2.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2010-08-25 20:41
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: イラク戦争の開戦理由の一つだった大量破壊兵器の保有が幻想だったことは周知のことだ。でも、大筋でこの映画の描写がほんとうならあの戦争はなんだったのか。こんな内容の映画を作ってしまうとは、たいしたものだ。.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-08-25 20:42
  • 『グリーン・ゾーン』

    Excerpt: すっきりしない映画でした。大量破壊兵器がイラクには存在しなかったことは今や誰もが知る事実なのに、今になってこういうアメリカ映画を見せられても何とも言い様がありません。痛烈な身内批判もなければ、自分たち.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2010-08-25 20:55
  • グリーンゾーン/GREEN ZONE

    Excerpt: 戦争物は、苦手ではあるんだけど、予告編でサスペンス風味が面白そうで。 「グリーンゾーン 」を.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2010-08-25 20:57
  • 一番の悲劇は・・・。『グリーン・ゾーン』

    Excerpt: イラク中心部のアメリカ軍駐留地域グリーン・ゾーンを舞台に大量破壊兵器の所在の秘密を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2010-08-25 21:05
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 原題 GREEN ZONE 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス 上映時間 114分 脚本 ブラ.. Weblog: to Heart racked: 2010-08-25 21:06
  • 『グリーン・ゾーン』

    Excerpt: &nbsp; □作品オフィシャルサイト 「グリーン・ゾーン」&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; □監督 ポール・グリーングラス □脚本 ブライア.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-08-25 21:40
  • グリーン・ゾーン/マット・デイモン、グレッグ・キニア

    Excerpt: 『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督×マット・デイモン主演というヒットメーカーコンビによるアクション・サスペンス・ムービーです。実は『ハート・ロッカー』の公開ちょっと前に両者の予告編を混同し.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-08-25 21:40
  • 「グリーン・ゾーン」

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画&amp;nbsp; ポール・グリーングラス監督×マット・デイモン。「ジェイソン・ボーン」シリーズのタッグがイラク戦争の映画を撮るということで、注目していました。予想通り、.. Weblog: ハピネス道 racked: 2010-08-25 21:43
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt:  『決死のWMD<大量破壊兵器>捜索、唯一の手掛かりは”偽情報”だった─。』  コチラの「グリーン・ゾーン」は、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-08-25 22:03
  • 2010-14『グリーン・ゾーン』を鑑賞しました。

    Excerpt: &amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 2010-14『グリーン・ゾーン』(更新:2010/05/16) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との.. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2010-08-25 22:31
  • 大量破壊兵器は存在しない~『グリーン・ゾーン』

    Excerpt:  GREEN ZONE  2003年、「大量破壊兵器が存在する」という大義名分のもと、アメリカはイラク に戦争を仕掛ける。軍からの指令により、兵�... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-08-25 23:34
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』でコンビを組んだポール・グリーングラス監督とマット・デイモンが、イラクを部隊に大暴れ!大量破壊兵器の有無に隠されたアメリカ政府の内紛に翻弄される.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-08-25 23:44
  • グリーン・ゾーン(2010)GREEN ZONE

    Excerpt: グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 上映開始されました。14日は東宝シネマズディということで、1000円で鑑賞できる日でした。ポイントを貯めて、フリーパスポートゲットしたいので.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-08-25 23:45
  • 映画レビュー「グリーン・ゾーン」

    Excerpt: グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&amp;amp;DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]◆プチレビュー◆大量破壊兵器にまつわる陰謀を暴く戦争アクション。政治的な題材だがエンタメ映画として楽しめる。 .. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2010-08-26 00:00
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 評価:★★★★★【5点】まるで『ボーン』シリーズの第4弾のようだった。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2010-08-26 00:34
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモン とポール・グリーングラス監督のコンビが再びタッグを組んでおくるサスペン スアクション。 イラク・バグダッドとその近郊を舞台に.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-08-26 00:55
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: (原題:GREEN ZONE) 【2010年・フランス/アメリカ/スペイン/イギリス】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) イラク戦争の大義とされた「大量破壊兵器」を巡り、その情報に疑問を抱いた一人の米.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2010-08-26 06:46
  • 映画「グリーン・ゾーン」を観てきた♪

    Excerpt: マット・デイモン主演、ポール・グリーングラス監督コンビのこの「グリーン・ゾーン」、決して名作ボーン・シリーズと比べてる訳じゃないんだけど、イラク戦争で大量破壊兵器が見つからなかった現実と、その真実.. Weblog: 雑多なブログ racked: 2010-08-26 07:23
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 【GREEN ZONE】 2010/05/14公開 アメリカ 114分監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-08-26 12:53
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督×マット・デイモンのコンビということで観て来ました~【story】ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、大量破壊兵器の行方を追う任務に就.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-08-26 16:09
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: ロイ・ミラー上級准尉の部隊は、イラクの砂漠地帯に隠された大量破壊兵器を探す極秘任務に就くが、捜索作戦はいつも空振りに終わり、兵器の痕跡すら発見できない。 糸口と思われた重要参考人さえも、国防総省によっ.. Weblog: 象のロケット racked: 2010-08-26 18:07
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 2003年、米英連合軍によって陥落したイラクの首都バグダッドで、この街のどこかに隠されているはずの大量破壊兵器を探す任務を負った兵士が直面した真実に迫る緊迫のアクション。物語:イラク戦争開戦から四週間.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2010-08-26 20:59
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 『グリーン・ゾーン』 ---GREEN ZONE--- 2010年(フランス/アメリカ/スペイン/イギリス) 監督:ポール・グリーングラス 出演: マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2010-08-26 22:07
  • グリーン・ゾーン・・・・・評価額1600円

    Excerpt: マット・デイモン主演、ポール・グリーングラス監督という「ジェイソン・ボーン」シリーズのコンビによる軍事サスペンス。 元ワシントンポス... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2010-08-26 22:13
  • 映画:グリーン・ゾーン

    Excerpt:  マット・デイモン主演で、ポール・グリーングラスなのでもっと流行ると思っていたのですが、思いの外上映期間が短かったグリーン・ゾーンを上映終了ぎりぎりで観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2010-08-27 01:08
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 《グリーン・ゾーン》 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 - Weblog: Diarydiary! racked: 2010-08-27 19:21
  • 「グリーン・ゾーン」 そんな国を誰が信用するのか

    Excerpt: タイトルの「グリーン・ゾーン」とはイラク戦争時、首都バグダットへの侵攻後市内に設 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-08-27 21:06
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 先日紹介した「運命のボタン 」を酷評した番組で 評価が高かった作品です。 私の触手には全くひっかからなかった作品なので 興味津々です。 イラク戦争開戦から4週間後。 砂漠地帯に隠され.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-08-28 01:33
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 2010年5月15日(土) 13:55~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1280円(新橋の金券屋で前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『グリーン・ゾーン』公式サイト シリー.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2010-08-28 15:26
  • 「グリーン・ゾーン」戦場のジェイソン・ボーン(^^;??

    Excerpt: [マット・デイモン] ブログ村キーワード  “主演 マット・デイモン × 監督 ポール・グリーングラス”3度目のタッグ。「グリーン・ゾーン」(東宝東和)。「ボーン」シリーズの2人が仕掛けた、“ノンス.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2010-08-28 15:52
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。 米陸軍のロイ・ミラー准尉(マット・デイモン)の部隊は、大量破壊兵器の発見という極秘任務�... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2010-08-28 16:33
  • 10-138「グリーン・ゾーン」(アメリカ・フランス・イギリス・スペイン)

    Excerpt: アメリカが見たくなかったもの  フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。米陸軍のロイ・ミラー准尉と彼の部隊は、大量破壊兵器の発見という極秘任務に就いていた。  しかし、上からの指示に従って捜索を.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2010-09-05 16:36
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 混迷するイラク戦争。フセインが逃亡し、イラク軍の統制が乱れる中、アメリカ軍のミラー准尉は大量破壊兵器探していたが、一向に発見することが出来ずにいた。兵器の在処をリークする情報源に疑念を抱いたミラ.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2010-09-05 21:26
  • 「グリーン・ゾーン」

    Excerpt: 5/14「グリーン・ゾーン」TOHOシネマズ スカラ座で観賞 TOHOの日で1000円観賞。 ドキュメンタリー性にこだわったというこの作品、私は苦手な分野です。 なので、ダメでした。 ドキ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2010-09-14 09:35
  • グリーン・ゾーン (Green Zone)

    Excerpt: 監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 114分 アクション 採点★★★★ この辺もあっちこっちと合併しまくって市を名乗るように.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-10-07 12:43
  • グリーン・ゾーン/Green Zone(2010)

    Excerpt: グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray] 前にアメリカ映画のレビューを書いたのは、確か「ハート・ロッカーズ」 戦争物しか見てないヤツだと思われそうだけど、全然.. Weblog: 国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ racked: 2010-10-16 20:53
  • 「グリーン・ゾーン」(GREEN ZONE)

    Excerpt: 多くの血が流れたイラク戦争を舞台にしたマット・デイモン主演の戦争ヒューマン・ドラマ「グリーン・ゾーン」(2010年、英米仏西、114分、ユニバーサル映画配給)。この映画は、大量破壊兵器に疑問をもった1.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-11-22 23:07
  • mini review 10512「グリーン・ゾーン」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。イラク中心部のアメリカ軍駐留地域&amp;ldquo.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-12-28 02:04
  • 【映画】グリーン・ゾーン…私なりに色々書いたけど全部削ってこんな感じ。

    Excerpt: まずは近況報告 先週は息子が帰省。で、2010年7月5日(金曜日)に関東の方に戻りました。 息子が帰って来たからと言って、特に何もしてやらなかったけど、私の家がヤツの息抜きになったのなら幸い…どうな.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2011-01-10 13:38
  • 『グリーン・ゾーン』'10・米

    Excerpt: あらすじミラーと彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追うが・・・。感想『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督と主演のマット・デイモンが再びコンビを... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-06-11 08:52