ロンドン☆ロックの聖地めぐり バタシー発電所

ええっと・・・・・パパンに連れられて、バタシー発電所に行って来た。
ロックの聖地巡礼なんだって。
私はあまり詳しくないので、○△*☆◎★だけど、パパンは大喜び☆
息子の同級生のパパさんも、羨ましがるそんな聖地とは・・・・




画像

The Whoなのである。
単身赴任中に、ロンドンでコンサートに行ったくらいファンだったとか、知らなかったよ。




画像1955年の『ロック・アラウンド・ザ・クロック』の大ヒットによって世界中に認知されたロックン・ロールは、1960年代の英国において大きな変化を遂げた。
その担い手の代表格が、英国3大ロック・バンドと呼ばれる「ザ・ビートルズ」「ザ・ローリング・ストーンズ」「ザ・フー」である。
異論反論は覚悟の上であえて書くが、その後登場したロック・アーティストたちは、彼らの作品やパフォーマンスにヒントを見い出した“焼き直し版”であると言っても過言ではない。

 
ザ・フーは饒舌なリズム隊(ドラムとベース)を核としたバンドであり、そのライブ・パフォーマンスは他の追随を許さないものである。

by「地球の歩き方」プロデューサー:おとうくん






異論反論は覚悟の上であえて書くけど、私はまったく分からないので、完璧にコピペである。↑



画像
アルバム The Who 「四重人格」


さて、何が聖地かというと、このザ・フーのLP「四重人格」をモデルにした映画「さらば青春の光」の、パンフレットの中にある写真に写っている場所が、バタシー発電所なのだ。

画像
「さらば青春の光」 (1979年)
フィル・ダニエルス、レスリー・アッシュ、スティング、フィリップ・デイヴィスなどが出演。
細身のアイビー・スーツにネクタイを締め、米軍放出のロング・コートを無造作にはおって自分たちのことを“モッズ"と呼んでいた若者たちの暴走・愛・挫折を描いた青春映画。

当時スティングが出演して話題になった。


画像
こちらが、パンフの1ページ
映画に登場するモッズファッションでキメた若者が、バタシー発電所をバックにベスパに乗っている。




画像

バタシー発電所 
ピカデリーライン ナイツブリッジ駅から452か137番のバスに南向きに乗って、バタシーパークのバス停で降りて徒歩7分。
最もよく見えるのは、ナショナルレイルウェーでウォータールー駅に向かっていく電車からの眺め。
ただし、動いているけどね・・・・


今はもう巨大な廃墟と化している。
でも、貴重な建物なので、文化遺産として保存しなければいけないらしい。
オリンピックに向けて?再開発中。


もうひとつの聖地 アクトンハイスクール
画像
今は既に立て替えられていて、当時の面影はない

ここは、The Whoのメンバーが通っていたというアクトンハイスクール。
実は家の近所にあり、日本の大手塾が入っているので、毎週ここに通っているお友達が何人かいるのだ。

冒頭の羨ましがっていたお友達のパパさんは、どうしてもこの伝説の『アクトンハイスクール』に入っている塾のほうに通わせたかったらしいけど、パパの趣味を子供に押し付けることはどうやらできなかったみたい。




もうひとつ バタシー発電所をロックの聖地にしたミュージシャンがいる。

画像
ピンク・フロイド


画像ピンク・フロイド アルバム「アニマルズ」

70年代後半に発表された、彼らのアルバム「アニマルズ」のジャケットに使われたのが、このバタシー発電所なのだ。

どう?同じ角度で撮影できたでしょ?











同様にPVにも登場する。


ちょっと画像が良くないけど、当時、まだ稼動していて煙をもくもく吐いている横で、巨大なブタさんの風船が飛んでいる様子がかな~りイケている。


イギリスといえば、ロックファンにはたまらない場所?らしい。
次回の聖地巡礼は・・・・・あるのかな?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

hino
2010年07月09日 10:30
ザ フー、知ってるよーー!!
わけもわからずLPを買った記憶が、、
3大ロックバンドの一つだったんだ!緑文字で整理でけた。

さらば栄光の光 という写真にある、青丸に赤丸のマーク
。このマーク、わんこ洋服で、背中についているのを持っているのですが、オーナーがイギリスロックバンドのマークをつけてみたって言ってたけど、 The Whoだったんだあ@@

フーだって言ってくれればいいのにい。

それにしてもロックファンにはたまらないところみたいですねー。

ロック系の青春時代は送ってこなかったけど(ブラック、クラシック系)、スウェーデン出身バンド「ヨーロッパ」のコンサートには行ったよぉ。
まだ~むはどんな音楽聴いてきたのら?
mig
2010年07月09日 11:29
Wow!!Rockin'on!!

The WHO!! いいねー♪CDはサントラに入ってるのしか持ってないけど。

すごい貴重なレポありがと!!
それにしてもまだーむいつも精力的にいろいろ
イギリス満喫してるね~♪あー、早く行きたいな。
なんせ20年以上だから(笑)

そういえば偶然今朝、生田斗真くんが工場フェチ
煙りとか景色、眺めるだけで楽しいらしいってやってたyo



ノルウェーまだ~む
2010年07月09日 16:31
hinoちゃん、おは~♪
青丸に赤丸のマークは、ロイヤルエアフォース(イギリス空軍)のマークなんだよ。
モッズと呼ばれた若者が軍放出品の上着を着ているって、その軍がロイヤルエアフォースってことなのかな。
今回帰国したらこの映画をレンタルしてみるつもり。
私の青春時代はぁ~ニューミュージックの時代よ。
ちょっと世代格差あるからぁ・・・
ノルウェーまだ~む
2010年07月09日 16:34
migちゃん、サントラでも持ってるのね!
私なんか今回調べて、初めて聞いたよ。
どんだけオットと趣味が平行線かって・・・(爆)
斗真くんは工場フェチなら、この映像を見せてあげたい!
みすず
2010年07月09日 22:12
有名な人なのねー^^
でも、その発電所雰囲気ある~^^
かっこいいって感じ♪
わたしはイギリスといえば、「a~ha」っ三人組にお熱だったときがあるよ~♪
ボーカルがかっこよかった~^^なつかし~^^
ノルウェーまだ~む
2010年07月10日 04:11
みすずちゃん、a-ha好きなの!?
私も「テイク・オン・ミー」大好きだったよ♪
彼らはイギリスでデビューしたけど、ノルウェー人3人組なんだよね。
それが証拠に(?)IKEAのトイレで、ずっと曲が流れているよ。(爆)

この記事へのトラックバック