「カムイ外伝」ビッグネームにあぐら

ロンドンの国際映画祭に出品された時に、どうしても観たい!!と思ったところ、チケット完売で見られなかった私。
ところが、意外に評判は悪く・・・・・
引越し準備に明け暮れる毎日に嫌気が差し、禁断症状からちょびちょび細切れに見たこの映画。
細切れでも・・・・問題なしとは、これいかに?




画像
 「カムイ外伝」(2009) 公式ガイド



普段から映画はDVDを一気に見ないといられない私。
それが4回に分けても、全く問題なし。
というより、テンポの悪さに、分けて見ないとイライラしてくる始末。

いったいどうしたというの??


画像
水しぶきを上げての殺陣シーンは格好いい!


<ストーリー>

貧乏で差別を受けたカムイ(松山ケンイチ)は、忍者となり掟に縛られた理不尽な殺戮に嫌気が差し、抜け忍となって逃亡生活を送っていた。

殿様の馬の足を切り落として逃げた漁師の半兵衛(小林 薫)を助けたカムイは、島民に次第に受け入れられるようになるが、自分も抜け忍だった半兵衛の妻スガル(小雪)だけは、カムイを追忍と疑って、一行に心を開かなかった。
半兵衛の娘のサヤカ(大後寿々花)は、カムイに想いを寄せるようになる。

そんなある日、サメに襲われた一家は不動(伊藤英明)率いる渡り衆に助けられるのだが・・・




画像
殿様(佐藤浩市)に告げ口され、連れ去られた半兵衛 家まで焼かれて・・・・


殿様の馬の足を切ったんだから、そりゃ怒られて当然でしょー。
なのに密告した青年は、村人たちから袋叩き・・・・・ひえーっ
せめて、密告して得た賞金で赤い櫛を買った~みたいなエピソードなら、袋叩きも仕方なし・・・と思えるんだけど。






様々なエピソードが断片的につなぎ合わされたストーリーは、4回に分けると、丁度テレビドラマを毎週見ている気分。
テンポの悪さも、ドラマっぽい。
次回をお楽しみに!ってかんじ?



監督や役者さんと相談しながら、脚本を途中で変えつつ撮影したというクドカン。
いい方向に変わっていくならともかく、継ぎはぎなストーリー展開は、まるで目的を見失って波間に漂う小船のよう。
テレビドラマじゃないんだから、一本太い脚本を書こうよ!


画像
一途で可愛いサヤカより、敵味方同士だったスガルの方が気になるんじゃ?って、なんか邪念が入って集中できない私(汗)


宿敵スガルとも、最後は恋仲になるんだろうと、意味分からない展開を想像してしまって・・・・


原作「カムイ外伝」のイメージとは程遠い、青い海に青い空の沖縄ロケにしたのは何故?
そんなリゾート気分で撮影するから、二人ができちゃ・・・・・(コホン)




画像
伊藤英明で、目立ちすぎな脇キャラと思ったら・・・・





冒頭の忍者シーンでは、無駄なVFXが、かえって興ざめしてしまった一面も。
アニメ「NARUTO」での、見事な忍者の動きに見慣れてしまっているせいか、ワイヤーとCGのミックスが、あきらか嘘っぽく見えてしまった。

これなら、忍者の動きを見せるようで見えないように、すごいアップか、スローモーション、コマ送りなどを使うか、反対にスタントの力技だけで勝負するほうが良かったと思うのだ。





画像
不動との殺陣は見事☆


ラストのカムイと不動のシーンは、CGも使うけど、しっかりと殺陣でも魅せてくれる♪
普通のチャンバラ(死語?)より、すばやい動きをしなくてはいけないので、砂地での撮影は大変だったろうな~とひたすら感心。

アクションシーンは、冒頭部分と結末部分で担当した人が違うのかな??




監督もすごければ、脚本もクドカン。
キャストもやたら豪華で、CGもきっと凄腕の人が担当したに違いない。

ネームバリューにあぐらをかいた結果、なんだか歯車の噛み合わないちぐはぐな映画になってしまったようだ。




せっかく大好きな松ケンが、ふんどし姿で頑張ってくれているのに・・・・
残念としか言いようが無い・・・けど、松ケンは可愛いし、カッコイイ~♪






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KLY
2010年04月19日 12:51
この映画観て思ったのは、つくづく技術って使いようだなって。やたら何でも使えばそれっぽく見えるのかといえば、VFXやらワイヤーやら無い時代でも素晴らしい迫力の名画はあるわけで。結局使う側が昔より知恵を絞らなくなっているような気がするんです。
技術は否定しないけれど、どれだけそれをきちんと作中にマッチさせられるのか、使いこなせるのかは問われますよね。><b
2010年04月19日 12:58
こちらにもお邪魔します♪
この映画、、、去年のワーストNo,1かNo,2か?!って感じでした(TAJOMARUと悩むところです・汗)
予告の段階で期待したんだけどなぁ~
脚本が酷かったし、ショボイ映像には目が点だし、、、いいところがなかったですぅ~
思いっきり辛口感想を書いたんだけど、お叱りっぽいコメントをもらっちゃって、、、参った記憶がありますぅ~
ノルウェーまだ~む
2010年04月19日 15:56
KLYさん、本当にそうですね!
今の3Dならいいだろ?がまさにそれですよね。
技術の進歩が人間を衰退させるようでは、ロボットに人間が取って代わられる時代も、SFの世界だけではなくなってしまいますね。
もっと知恵を絞って、せっかくの技術を生かしてほしいです。
本当にいい映画って、心に響かせることじゃないかしら…
ノルウェーまだ~む
2010年04月19日 15:59
由香さん、叱られちゃったの?
辛口感想でも、自分の感想なんだからいいのにね!
私も昨年観ていたら、ワーストに入れたかも…(松ケンだから入れない!?)
TAJOMARUもこれからなんだけど、覚悟しておこう♪(爆)
ねこのひげ
2010年04月19日 18:55
この人は、監督としての才能はないと思ってます。
自分を目立たせることは得意なようですが・・・・。
『血と骨』にしろ『月はどっちにでている』にしろ、構成力がなくまとまりのない作品でありました。
テレビでの辛口コメンテーターとしては面白いけどね。(+o+)
hino
2010年04月19日 22:32
まだ~む、こんにちは!
これ系はうとい私だけど、のってる写真は美しいのう。
韓ドラ並みにかっこいい!

細切れ観、できましたかー!
私の場合、夜観なもんだから、寝ちゃって細切れになるんだけど。
しっかり集中できる時間が確保できれば、普通に一気観できるさ~。

まだ~む、韓ドラの時代ものには興味ない?
けっこうはまるけど、60話とか70話とか平気であるから怖くて手を出せません。だいたい現代もの8巻(16話)をめやすに選んでいます。一回、54話を短期間で観たけど、首は痛いし、生活に支障をきたしたよ。
老後の楽しみにしとこうかのう。

逃しながら、引っ越し準備、頑張ってー!!
ノルウェーまだ~む
2010年04月20日 00:44
ねこのひげさん、こんにちは☆
実は私、この監督さんのことは良く知らない上に、どちらの作品も見てなかったのです。
そうですか~、まとまりないのが特徴なのですね(笑)
しかも辛口コメンテイターだったのですね。
自分には甘く?
ノルウェーまだ~む
2010年04月20日 00:48
hinoちゃん、思い出しながら細切れ見したよ~
いつもなら、何度でも最初から見直しちゃうんだけど、コレに関しては、途中からでも十分だった。
そんで結局最初の部分とか忘れていったわ…(爆)
60話の韓ドラはやばいッス。
昔、ツインピークスで身体壊した(っていうより、夜中にラーメン食べる癖がついて激太りした)ので、もうだめ。
だってプリズンブレイクもまだなんだからぁ…
2010年04月20日 08:36
まだ~む、おはよ★
そっか、これって評判悪いよね 松ケン好きのまだ~むでもやっぱりダメなのね(笑)

まだ~む日本でDVDとってまとめて持って来るって言ってたよね、このあいだ忘れてきたっていうのはもう届いたのかな?
引っ越し頑張ってネっ!(このセリフ何度目だ? 
2010年04月20日 13:00
こんにちは♪
4回に分けても・・・に笑いました。
松ケンはカッコ良かったのになーんかイマイチでしたね。
CGのショボさが一番印象に残ってます、ハハハ^^;
ノルウェーまだ~む
2010年04月20日 14:42
migちゃん、おはよ♪
DVDまだなの。ねえねはなかなか郵便局に行く時間が無いみたいだから頼めないんだよね…
ま、見ている暇ないし、まだ手持ちのDVDで見ていないのも結構あるしね☆
引越し頑張るっ!ありがと~
ノルウェーまだ~む
2010年04月20日 14:44
yukarinさん、おはよう~☆
なーんかCGしょぼかったよねぇ。
この映画、数年経ったら「えーっと、松ケン釣りキチ三平に出てたじゃん?」って言いそう…
2010年04月20日 15:12
こんにちは!
アハハ、4回に分けてもみられる映画ってどんだけテンポが悪いんでしょう^^;
舞台がリゾートというのも気にくわないし、CGもしょぼいし・・こんなに出来が悪いのも珍しいかも、、
役者と殺陣はいいだけに残念ですよ。原作者はみたのかなぁ。。
松ケンのふんどし姿は目にやきついてますよ。笑
ノルウェーまだ~む
2010年04月20日 15:59
アイマックさん、こんにちは☆
本当に、ふんどし姿の松ケンに謝ってほしいですね(爆)
殺陣の練習を1年も前からやってきた松ケンに対し、あとのスタッフの成り行き任せな印象が、よけい腹立たしく感じてしまいました。
舞台がリゾートは、いただけないですよね~
遊び気分で作っていたのかな?
2010年04月20日 16:11
ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!

そうです、そうです、なんか違う話をくっつけている感じなんですよね。
着地点が見えないというか。
監督が最後にまとめあげる気力が切れたという感じがしました。
最初の方のアクションはそこそこかっこいいなと思っただけに残念。
Hitomi
2010年04月20日 21:10
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは。

この映画はなんでしょう、なんだかなんて言っていいのか分かりませんが勿体ないんですよね~。
香港映画ファンとしはイーキンの使い方がもったいないし、脚本も面白くないしCGなんてもうダメとしか言いようが無いですよね、あれなら昔の特撮の方がいいです。
2010年04月20日 22:08
何時もお世話になっております。

私の場合最初からCGについて追及しないで観賞したので他の方より高評価なレビューとなっております。
CGについてですけれどこの年公開された映画ではGOEMONがありましたけれど、あのCGを駆使した作品を観てしまった後になると完全に物足りなくなるでしょうし、逆にCGに魅了されてしまった人ほどCGの物足りなさばかり目が行ってしまい肝心のストーリーを読むところまで至らなかったかもしれません。
元々生きるという作品であって面白いという作品じゃないでしょうね。
面白さを求めて観た人は完全にがっくりしたのでは?と思います。
3DしかりCGしかりですけれど、現実以上の描き方をしてしまうとそれが別次元で標準として観てしまう錯覚に陥るのかもしれません。
2010年04月20日 22:25
こんにちは!
まったく残念な映画になってしまいましたよね。
CGもだめ、内容もだめ、
良いのは松ケンくんだけっていうのが痛すぎでした。

ところで、火山の影響は大丈夫ですか?
いや、大丈夫なわけないか・・・(^^;
ノルウェーまだ~む
2010年04月21日 00:48
はらやんさん、ホント残念でした。
なんか南の島で、ボーっとしちゃったのでしょうかね、監督?
それぞれのシーンは確かに頑張っているのだけど、どういうつもりの映画にするのか、定まらないままつなげちゃったかんじしますね。
気力を失うほど暑かったのか、遊んじゃってやる気がうせたのか…
ノルウェーまだ~む
2010年04月21日 00:56
Hitomiさん、こちらにもありがとう♪
技術は新しければいいってもんじゃないですよね~
変なCGより、昔ならではの特撮のほうが、しっくりきたりするかもですね☆
ノルウェーまだ~む
2010年04月21日 01:04
PGM21さん、こんにちは☆
こちらこそ、いつもTBですみません~
この映画はサメと魚釣りシーンのCG意外は、ほどほどと思っていますが、お話が良ければ、もっと惹き込まれてCGの変なところなど気にならなかったと思うのです。
「カムイ外伝」は本来名作ですし、きっと重たいテーマもあるはずなのに、そのあたりもいまひとつ表現し切れてないように感じて…
もっと、CGじゃない「生きる」というテーマを伝えることに集中して欲しかったなぁと思いました。
ノルウェーまだ~む
2010年04月21日 02:07
たいむさん、ご心配ありがとう☆
実は日本できっと騒がれているようなことは全くないです。
アイスランドに最も近いイギリスですが、空はよく晴れ、火山灰どころかこの雨の多いイギリスにおいて、全く雨すら降ってないです。
勿論マスクもだれもしてないし、普通の生活。なんだか不思議ですねぇ。

良かったのは松ケンだけ。でも松ケンがいいから、良いことにしましょう♪(笑)
2010年04月21日 09:13
こんにちはー
どうもチグハグ感は拭えなかったですね。ブチブチッと途切れるようなストーリーに入り込むのが難しかったです。

ラストの戦いだけは迫力あって、唯一見応えあるシーンがあって良かったです(笑)
2010年04月21日 13:44
毎々、TBありがとうございます。
私は崔監督についてはよく知らないので、あてずっぽうですが、
監督はこの作品と合わなかったと思います。
全国行脚の最後の舞台挨拶で泣かれたそうで、撮影には大変ご苦労されたんだろう、
おそらくは思ったようにいかなかったんだろうなと思いました。
監督の思い入れほどいいものにはならなかったのは残念ですが、
クドカンとも合わなかったんでしょうね。
ノルウェーまだ~む
2010年04月21日 16:08
hitoさん、おはよう♪
ラストの戦いは見応えあったよね。
でも、終わりよければ全てよし~にすらならなかったところが、残念です。
ノルウェーまだ~む
2010年04月21日 16:12
KGRさん、そうなんですか?!
舞台挨拶で泣くって…
苦労が実になってないのが、残念でした。
私も思いましたが、スタッフがお互い気持ちが完全に通じ合ってなかった…といった印象でしたね。
2010年04月23日 14:53
こんちわ。
PCがいかれてしまい、途方にくれてるおばさんです・・。とほほ。
うーん、『カムイ』は、アタシにとって、宝物というか、教科書というか、特別な物語ナもんで、いろいろと思うところがありましたが、とりあえず映画について。
これ、びっくりするくらいに原作に忠実なんですよ。
話も細切れだし、昔アニメで30分くらいで、放映されてたのも思い出しましたよ。
うーん、崔監督は、かなりの思い入れをこめて撮ったようですが、どこかちぐはぐになってしまったのは、どっかにおごりがあったんでしょうかね、やっぱ。
2010年04月23日 21:40
この映画、DVDが出たら観ようかと思っていて忘れてた・・・
忍者ものって苦手で^^;ほら、手が飛んだり足が吹っ飛んだり、するじゃない?
これもどうしようかな~って思ってたけど面白くないんだー^^;
松ケン好きだから残念だわ(>_<)
沖縄で撮影したって、知らなかったよ^^;たしかにイメージが違うかも
ひろちゃん
2010年04月25日 16:13
まだ~む、こんにちは♪
先日は大事件(苦笑)へのコメントありがとうございました!まとまった時間もとれず、PCも不調で(T^T)
中々レスも書けず、お邪魔もできずすみませんでした
(T^T)おつきあいの浅い、まだ~むなのに、コメント
書いて下さって、ホント嬉しかったです(嬉泣)

まだあまり時間もとれないので、まだ~むのトルコ
旅行も読めないのですが、時間ができたら、チョコ
チョコ読ませて頂きますね(^_-)-☆

で~~この作品なのですが、カムイ外伝も松ケンも
好きなので観に行こうと思っていたら、あまりにも
評判が良くないので、観に行きませんでした。
まだ~むの感想を読んで、やっぱり観に行かなくて
良かったって思いました(笑)
とは言え、松ケンは好きなのでTVとかで放送されたら、観てみたいと思います(^_-)-☆

中々映画の感想アップできないのですが、できたら
またお邪魔させていただきますね(^_-)-☆
マリー
2010年04月25日 21:39
こんばんは~~♪
4回に分けてちょうどいい映画・・・新しいジャンルだ~(爆)

抜け忍の厳しい世界が描ききれてないとこがかなり不満でしたが~私はまぁまぁ楽しめたの。
でもね~香港俳優イーキン・チェンを使っておきながら、インパクト薄くて~勿体ないし・・・
青すぎる海には苦笑・・・
文句つけるとこ満載の作品ではありました。
まだ~むの
>そんなリゾート気分で撮影するから、二人ができちゃ・・・・・(コホン)
に大爆笑しちゃったよ~~~。
まだ続いているのかな???

ノルウェーまだ~む
2010年04月28日 00:54
sakuraiさん、こんにちは☆
「カムイ外伝」の熱烈なファンは多いですよね。
この映画は原作に忠実なのね。
なるほど~
それで細切れは仕方ないかもだけど、なんだか30分アニメみたいになっちゃうよね。
ノルウェーまだ~む
2010年04月28日 00:59
ひろちゃん、こんにちは!
大変でしたね~
私も一昨日、引っ越しが済んで、今死んでます・・・
まだネットが繋がってないので、実は今お友達の家でPC借りているの。ふふふ・・・
私もしばらく更新できないのだけど、また遊びにいきまーす!
ノルウェーまだ~む
2010年04月28日 01:03
マリーさん、こんにちは!
引っ越し疲れたよぉー(涙)
そんな時に癒してくれるのは、やっぱり映画がいまいちでも松ケンよ!
二人は・・・!?

この記事へのトラックバック

  • カムイ外伝

    Excerpt: 白土三平の同名漫画が原作。抜忍カムイの孤独な逃亡を描いたアクション時代劇です。主演は『ウルトラミラクルラブストーリー』の松山ケンイチ、共演に『ラスト・ブラッド』の小雪、『252 生存者あり』の伊藤英.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-04-19 12:45
  • カムイ外伝

    Excerpt: 勝手に≪日本の若手俳優の主演映画、『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第2弾―【story】忍者カムイ(松山ケンイチ)は、忍びから抜け出し、抜け忍になった。裏切り者となっ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-04-19 12:52
  • カムイ外伝

    Excerpt:  『作略、疑心、裏切り、そして愛─ カムイは闘う。 ただ生き抜くために─。』  コチラの「カムイ外伝」は、白土三平の全38巻に渡る長編忍者漫画を、脚本・宮藤官九郎、主演・松山ケンイチ、監督・脚本・崔.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-04-20 07:05
  • カムイ外伝

    Excerpt: 公式サイト。白土三平原作、宮藤官九郎脚本、崔洋一監督・脚本、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ。写真↑を見ると、2人はお互いケー.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-04-20 07:25
  • カムイ外伝 実写にする必要がなかったかも・・・

    Excerpt: 【 49 -11-】 昨日、夜に用があると言っているのに、いいから時間が許す限り顔を出せと無理矢理、まだ5時にもなっていないのに仕事関係の人たちに梅田{/m_0053/}まで拉致された。 17時になる.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2010-04-20 08:52
  • 映画「カムイ外伝」@よみうりホール

    Excerpt:  客入りは8~9割ほど。映画上映前にサプライズゲストとして崔洋一監督とアクション監督を務めた谷垣健治さんの舞台挨拶があった。「ジョン・レノン/パワー・トゥ・ザ・ピープル... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2010-04-20 09:41
  • カムイ外伝

    Excerpt: 生きてゆくカムイ。ただひとりで。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-04-20 09:42
  • カムイ外伝/松山ケンイチ、小雪

    Excerpt: 白土三平さんの原作コミックを宮藤官九郎の脚本によって崔洋一監督が映画化した大型アクション娯楽映画です。宣伝にもかなり力を入れてるようで劇場予告編も迫力たっぷりな映像が印象的でしたけど、こういう場合って.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-04-20 10:05
  • カムイ外伝

    Excerpt: 悲哀が足りない。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-04-20 10:11
  • カムイ外伝

    Excerpt: 原作は白土三平の漫画で、そのスピード感あふれる描写と読者にこびないハードな内容が記憶にある。ただ追われる者と追う者の生死のやり取りと、為政者の犠牲になる庶民の生活が描かれていた。その原作の印象からこの.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-04-20 11:36
  • カムイ外伝

    Excerpt: 原作は白土三平のコミック。 監督は崔洋一。 同名コミックの実写映画化。 逃れることはできない忍びのおきて。 孤独、そして命がけの逃亡。 主演は松山ケンイチ。 彼が忍者カムイを演じています。 脚本.. Weblog: 花ごよみ racked: 2010-04-20 12:35
  • カムイ外伝 [映画]

    Excerpt: 公開:2009/09/19製作国:日本上映時間:120分鑑賞日:2009/09/19監督:崔洋一出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、、芦名星、土屋アンナ、PANTA、佐藤浩市、小林薫+あら.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-04-20 12:58
  • 劇場鑑賞「カムイ外伝」

    Excerpt:  「カムイ外伝」を鑑賞してきました白土三平の伝説的傑作漫画を「血と骨」の崔洋一監督が「DEATHNOTE デスノート」「デトロイト・メタル・シティ」の松山ケンイチ主演で実写映画化し... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-04-20 13:55
  • カムイ外伝

    Excerpt: (2008/日本)【劇場公開】 監督・脚本: 崔洋一 出演:松山ケンイチ/小雪/伊藤英明/大後寿々花/イーキン・チェン/金井勇太/芦名星/土屋アンナ/佐藤浩市/小林薫 他 生き抜け! 白土三平原.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2010-04-20 15:05
  • 「カムイ外伝」 酷い、酷すぎる

    Excerpt: 「酷い、酷すぎる」 これは劇中で惨殺された村人たちを前にカムイがつぶやいた台詞で Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-04-20 15:50
  • カムイ外伝

    Excerpt: どうせしょーもないとは想像しつつも、マツケン目当てで『カムイ外伝』を観てきました。 ★(0.5です) 全部ダメ過ぎてイチイチ書く気にもならない。 想像を絶するくだらなさ。 Weblog: そーれりぽーと racked: 2010-04-20 19:08
  • カムイ外伝

    Excerpt: 《カムイ外伝》 2009年 日本映画 忍びとして生きてきたカムイ、その世界を抜け Weblog: Diarydiary! racked: 2010-04-20 19:32
  • 「カムイ外伝」孤独でも力強く生きていく強さと愛の必要性を求め続ける戦いの日々

    Excerpt: 「カムイ外伝」は白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」を実写映画化した作品で、時は17世紀の徳川時代に忍として生きたカムイが忍を抜け出し、同じ忍に追われて逃げ続けるストーリーである。生きるためには戦って逃げ.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-04-20 22:00
  • 映画:カムイ外伝

    Excerpt:  映画ブログのクセして一ヶ月ぶりの映画の記事です(汗)。最近、見たい映画がなかったもので・・・。と言うわけで久々の映画記事はカムイ外伝です。 Weblog: よしなしごと racked: 2010-04-21 07:10
  • 【カムイ外伝】

    Excerpt: 監督:崔洋一 出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、小林薫、土屋アンナ、佐藤浩市    カムイは闘う。ただ生き抜くために-。 「忍から抜けた抜け忍、追われるカムイは将軍の馬.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2010-04-21 09:11
  • 「カムイ外伝」

    Excerpt:                               「カムイ外伝」 何度か都合が合わずに観れなかった本作をやっと観て参りました! 白土三平の言わずもがなの傑作コミックの映画版であります・・.. Weblog: ひきばっちの映画でどうだ!! racked: 2010-04-21 09:35
  • [映画『カムイ外伝』を観た]

    Excerpt: ☆遅ればせながら、観て来ましたよ^^    ◇  私は、『カムイ伝』は小難しいので読んでいないが、『カムイ外伝』は、昔から愛読していた。  でも、途中から、絵が漫画調から劇画調になったのが気に食.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2010-04-21 09:51
  • カムイ外伝

    Excerpt: 記事を書くのが、ずいぶん遅れてしまいましたが^^;シルバーウィーク初日の土曜日レイトショーで「カムイ外伝」を鑑賞。松山ケンイチさん、小雪さんの出演作として、期待してたんだけど・・・「UCとしまえん」は.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2010-04-21 09:56
  • 映画「カムイ外伝」

    Excerpt: 絶対見るぞ、だった1本。(それなのに、、、) 2009/9/21、109シネマズ木場。 白土三平原作、宮藤官九郎/崔洋一共同脚本、崔洋一監督で描く。 松山ケンイチ、小雪、佐藤浩市、伊藤英明、小林薫.. Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR racked: 2010-04-21 10:07
  • mini review 10445「カムイ外伝」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: 白土三平原作の傑作コミックを『血と骨』の崔洋一が実写化したアクション娯楽大作。忍びのおきてに背き、たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の苦悩と孤独を浮きぼりにする。孤高のヒーローをその抜群のセ.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-04-21 11:51
  • カムイ外伝

    Excerpt: 生き抜け! 製作年度 2009年 上映時間 120分 原作 白土三平 脚本 宮藤官九郎 崔洋一 監督 崔洋一 音楽 岩代太郎 出演 松山ケンイチ/小雪/伊藤英明/大後寿々花/イーキン・チェン/.. Weblog: to Heart racked: 2010-04-21 12:54
  • カムイ外伝

    Excerpt: 2009年9月25日(金) 20:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『カムイ外伝』公式サイト ドラマとしてもアクションとしてもなっとらん!.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2010-04-21 22:28
  • カムイ外伝

    Excerpt: 抜忍(ぬけにん:忍びを抜けた裏切り者)として、追忍(ついにん:追っ手の忍者)から逃げ続けている剣の達人カムイは、藩主の馬を襲った半兵衛という漁師を助けたことから漁村に身を寄せる。 半兵衛の妻はかつての.. Weblog: 象のロケット racked: 2010-04-22 10:36
  • 「カムイ外伝」

    Excerpt: 崔洋一監督は白土三平とのスペシャル対談でこのように言っている。「ぼくの前後の世代の多くの映画監督にとって、白土先生の「カムイ伝」はいつかチャレンジしたい高い山なんです。... Weblog: 再出発日記 racked: 2010-04-22 11:48
  • 「カムイ外伝」

    Excerpt: 「カムイ外伝」試写会 よみうりホールで鑑賞 上映前に崔洋一監督の挨拶がありました。 司会者の一人もいない、本当に本当に挨拶といったもの。 でも監督さんロックのリズムで登場、ノリノリで力の入れ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2010-04-22 18:02
  • カムイ外伝 酷評を吹き飛ばせ

    Excerpt: ★★★☆  私は白土三平の熱狂的ファンであり、白土作品とは約50年に亘るお付き合いである。もちろん貸本時代の作品も含めて、白土作品の殆どが私の蔵書に連なっている。 白土作品の中でも最高峰で、未だに末完.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2010-04-22 20:57
  • カムイ外伝の酷評分析と本当の評価

    Excerpt: 「ネタバレのオンパレードにつきご注意ください!」  二年前から死ぬほど期待して、じっと恋焦がれて待ち続けた実写版『カムイ外伝』。松竹が熱意を持って宣伝活動を行ったためか、いまのところ興行的にはまずまず.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2010-04-22 20:58
  • ★「カムイ外伝」

    Excerpt: シルバーウィーク中はナイトショウをやってるので、 フリーパス使ってもう一本。 ひらりんご贔屓の「ミヤネ屋」ファミリーの崔洋一監督作品。 ひらりん的には監督とかプロデューサーが目立つ作品は気に喰わ.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-04-24 02:55
  • 「カムイ外伝」

    Excerpt:  カムイ、地獄だな  いや映画そのものも地獄で、カムイというより寒いんですけど… Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2010-05-04 21:10
  • 九州に特異な教育問題

    Excerpt: この半年ほど,高校生と話をする機会が連続した.親戚や公的な場などいろいろだが,自分が映画が好きなこともあって,話題に映画を持ち出すことが多い.ところがこれが全くうまくいかない.相手が全く映画を見ていな.. Weblog: ペガサス・ブログ版 racked: 2010-08-22 11:37