ロンドン博物館めぐり☆ローマン・バス博物館

Bath(風呂)の語源ともなったバースの街にある、ローマン・バス博物館へは、ロンドンから車か列車で2時間ほど。
昔の温泉風呂の遺跡が、ちょちょっとあるだけだと思っていたら、なんのなんの。
まるでここは、イタリア?と思うような異国情緒あふれるバースの街に、興味深いお風呂博物館はあった。




画像
3つのアーチのある美しいパルトニー橋

橋の上にショップが立ち並び、まるでフィレンツェのヴェッキオ橋を思わせるつくり。
写真では川の色がよくないけど、実際はとても澄んでいて美しい川なのだ。



17世紀に貴族のリゾート地として人気が出た頃、町全体を白いバース石を使って設計し、街造りを行ったと言うから驚き。
だだっ広いイギリスにおいて、起伏に富んだここバースの地形は、まさにイタリア風の街にぴったり。
本当に今、どこを旅行しているのか判らなくなるほど・・・・


画像
橋の上は、普通に石造りのショップが立ち並んでいて、よもやここが橋の上だとは、気が付かない。
渡り終えてびっくり~


画像
バース寺院

パルトニー橋からすぐのところに見えるバース寺院。
両側にイタリアを思わせるジェラートのお店がある路地を行くと、寺院の正面に出られる。


思いがけず立派な寺院にしばしビックリ☆

周囲の広場では、路上ミュージシャンが賑やかな演奏をしていた。



正面に寺院を見て、広場右側の建物の、係員が立っている入り口を入るとローマン・バス博物館
入場料は10ポンド
イギリスはどこでもそうだけど、子供料金と60歳以上のシルバー料金が設定されている。
一瞬、高いかなーと思うけど、無料の音声ガイドがついているし、こんなもんかな・・・・
勿論日本語に設定してくれるので、安心♪

画像
今でも46度のお湯が、どんどん湧き出しているというからすごい~♪
今は屋根がない為緑色をしているお湯も、当時はドーム型の屋根の下で、キレイに澄んでいたのだそう・・・・
等間隔に並んだ、2階部分のギリシャ彫刻の像が、イタリアっぽさをより一層かもし出している。

手をつけると、お湯はちょっとぬるめ☆
入浴は禁止YO



紀元前863年にケルトのプラドゥード王子が、自らのハンセン病を治したことから温泉を発見し、都市を築いたらしい。
西暦65年には、ローマ軍がここに一大スパ・コンプレックスを建設したなんて、ローマ帝国の力の強さと、ローマ人の粋を感じてしまう~




画像
ローマ神殿の上部に掘られていた、太陽の神様と思われる彫刻
髪の毛が蛇になっていて、メデゥーサを思わせる。
でも、ちょっと困った顔で、おちゃめなかんじ~♪


このほか、ローマ神殿の女神ミネルヴァ像や、床のモザイクタイルなど、ほとんどイタリアそのもの。

当時からあった浴場へ温泉を引き、あふれたお湯を川へ流すしくみなど、今もそのまま生きている。
2000年ちかく前だと言うのに、その技術の高さには、イタリアを旅行するたび驚かされる・・・・・(って、ここイギリスだってば)


ローマ人がどうやって石を削って神殿や浴場を建設したのか~など、映像で見たり、重い石を吊り上げる方法をシュミレーションできたりと充実した内容になっている。
博物館を堪能したら、ホテルへ帰って温泉プールがオススメ。
ホテルでなくても、スパがあちこちにあるので、水着を持参すべし!



画像
今回泊まったのは、バース・スパホテル
門を入ってから、入り口の車着きに到着するまで数分かかるというくらいの、貴族の大邸宅を改築したホテル。
プールやアスレチックなども充実しているらしいけど、今回はスルー
うーん、残念・・・・
また来たいなぁ♪    ね、パパン?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年08月22日 08:41
イタリアっぽいロンドンもかなり素敵!
感動♪♪
…とはいえイタリアも未踏の地なので、やはりいつか出掛けたいと思います。
ダイビングはご家族がなさるのですね♪わが家は子供はおりませんが、サイパンとグァムの間にあるロタ島に何度かリピートしました。最近は日本人も増えたようですが信号もないような静かな島です(^o^)/パラオも美しい海なのでお勧めですo(^-^)o
気温などいかがですか?。ではまたイギリスのお話楽しみにしています♪♪
ノルウェーまだ~む
2009年08月23日 07:55
木曜日の帰り道さん、こんばんわ☆
再訪ありがとうございます~
ダイビングをするのはオットだけなんですよ。
私たちはいつもお留守番。
でもいつも頑張っているパパンには、ゆっくり趣味を楽しむ時間も必要ですしね。
イギリスは今年の夏は暑く、と言っても22度くらいです。快適すぎて、日本の方には申し訳ないです。
サリー
2009年08月23日 18:11
いいなあ、行ってみたかった!

夫はなんと出張でバースに行ったのですよ(笑)わたしはロンドンでお留守番。
有名なパンのお店って知ってます?そこで買って来てくれたパンは本当に美味しかった♪
泊まりで行けたらいいなあ。

2009年08月23日 21:19
いいな~、いいなぁ~!

ほんとうだ~、一瞬イタリアかと思っちゃった!
スパや温泉もいいなー、この緑のお風呂?入浴禁止なのね、残念(笑)

今日はねえねが会いに来てくれました♪
明日は朝からロンドンなのねぇ、これまた羨まし!!
ノルウェーまだ~む
2009年08月24日 05:57
サリーさん!ロンドンまで行ったのなら、一緒にバースも行くべきだったよぉ!
思ったより面白かったこの街。絶対オススメよ。
パン屋さん?そこまで調べなかったわぁ~
ノルウェーまだ~む
2009年08月24日 06:00
migちゃん、マリアにねえねがお邪魔しました!
弟さんにも会えた♪と喜んでおりました。
すごく感動したから、帰国後また行きたい!と言っていたので、またよろしくね☆

この記事へのトラックバック