SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009~短編

Dシネマというジャンルがあるなんて、知らなかった。
つまりデジタルで撮影・編集された映画・・・ということだ。
今回はよりすぐりの11本の中の、3本を観た。
これが、意外にすごい!



いつもブログで仲良くしてもらっている、migちゃんの弟さんが、よりすぐりの11本に選ばれているというので、行ってみることに。
今回、ひょんないきさつから、素敵な出会いが待っているとは、このときはまだ知る由も無い私だったのだが・・・・
migちゃんのブログはコチラ




<SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009>

日本の映画産業を担う次世代の映像クリエイターを発掘することを目的に、デジタルで撮影・編集された60分未満の短編を世界中から公募。
281本の応募の中から厳選された11本を上映。

公式HP

SKIPシティは、川口駅東口より、20分おきに無料送迎バスあり
4階映像ホールにて





今日はこのうちの3本が上映された。


「米粒の神さま」

新婚の二人は、朝食の時に、「なぜ自分と同じおコメを朝、食べないのか?」という夫のふとした一言でもめてしまう。
妻は朝食を作るのは自分だから、自分の好きなパン食にあわせるべきだと言うのだが・・・・



ふわりとした映像に、二人のふわりとした会話が、とっても爽やか。
言争いになりそうで、そこはさすが新婚さん。
ちょっとは見習わないとなぁーと、反省しながら鑑賞。



私?既に起きないから朝・・・・・パパごめん。


すごく短い作品なのに、ぐっと惹き付ける魅力のある作品。








「電信柱のエレミの恋」

昭和の街で頑張る電信柱たち。
エレミは、ある時修理に来た電力会社の青年タカハシに恋をしてしまう。
人間のフリをして、夜長電話をするようになる二人(?)だったが・・・・・



人形アニメーション。
すごい!!
とにかく造りこみがすごい、動きがすごい、ストーリーも思わず涙してしまうすごい作品。

人形アニメーションにありがちな、ぎこちない動きがない。
それなのに、ちゃんと人形らしさも出ている。

特に凄いのは街の様子が、細部にまで凝って造られている点。
どんだけ大変だったか??と思ったら、制作・撮影に8年を要したのだという~納得!!

ただし、やや長いので途中で一瞬気を失ってしまった私・・・・・・・・エレミごめん。


ラストは思わず涙。







「ぐるぐるまわる」
画像
migちゃんのサイトでの紹介はコチラ


監督 片岡 翔    28min
出演 福住咲希、内藤龍史、川村悠椰

ピーターパンにあこがれていたイノルの四十九日の日、幼馴染のハルとタケルは、イノルの部屋「ネバーランド」で、昔を懐かしんでいた。
たくさんの人形やヌイグルミに囲まれた中に、1体だけ見慣れぬヌイグルミを発見し・・・・



自然体の二人の演技が光っている。
テレビに出演している役者さんたちに見習って欲しいほど、なんか自然でよかった。

可愛いヌイグルミたちに囲まれた色鮮やかな子供部屋が、ある一瞬からいきなりホラー色に染まってしまう。
ゾワゾワっと鳥肌が立つのは、よくあるけど、2回連続鳥肌立ったもんね・・・・



イノルの声の男の子がまた上手。
6年生にしては上手すぎる作文も、不気味さを増長させている。

私好みの作品。




上映時間に遅れそうになった私達を、辛抱強く待ってくださったmigちゃん、ありがとう♪
このあとmigちゃんのお父様のギャラリーも紹介してもらった。



映画に登場する不気味クマさんにも、ご対面できた私。
想像以上に有意義な一日が、こうして始まったのだった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年07月20日 10:11
まだ~む!!
今PCひらいてソッコウお邪魔!
昨日はありがとうございました☆

いやぁ~素敵なレビュー。
わたしも同感。
上映作品、愛、恋っていうのがキーになった作品が揃ってましたね。

わたしも感想書きたいけど弟のだからかきにくくて^^;
他にもいろいろ撮ってるので、機会あればまたまだ~むと
ねえねにも観て欲しいな!

まだ~むとの出会いは必然だったのかもありがとう♪
ノルウェーまだ~む
2009年07月20日 18:11
migちゃん、早速コメありがとう!
いやー、偶然に偶然が重なって、昨日は記念すべき一日になったわ~♪
映画はどの作品もすごく素敵で、もっともっと観たくなりましたよ。
弟さんの別の作品もいつか観たいな~
是非是非、長編にもチャレンジして欲しいですね。
大監督になった暁には、またサインを…(てへっ)
2009年07月21日 16:29
はじめまして。こんにちは!
映画祭、来て頂いてありがとうございました!
そして温かいコメントにも感激です。
ご挨拶できなかったのが残念ですが、またお店にも遊びにいらしてくださいね!
一緒に観てくださった娘さんにも宜しくお伝えください!
これを機に今後も応援宜しくお願いいたします★
ノルウェーまだ~む
2009年07月21日 22:07
猫目さん、はじめまして。
監督さん直々にコメいただいて、恐縮です!!(汗
本当はご挨拶して帰ろうかとも思ったのですが、何しろmigさんにお会いするのも初だったので、ちょっとご遠慮させていただきました。
次回、また機会があったら作品拝見したいと思います。
サイトも覗かせていただきました。
三浦さんの人形アニメーションを、是非観たいなーと思っています。
マリー
2009年07月21日 22:38
こんばんは~~~♪
いつもmigさんの紹介文を読ませていただいて~短編映画、素敵~!って思ってます。
厳選の3本、どれも面白そう~~~。
短編って限られた時間に凝縮されるから、“いろんなごまかし”が効かないって思うの。本当にキチンとしたストーリーがないと何?で終わってしまいそうで・・・
いつか私も体験?したいな~♪
ノルウェーまだ~むさん、帰国してステキ体験出来てよかったね!(migさんにも会えて~よかったね)
ノルウェーまだ~む
2009年07月22日 00:11
マリーさん、こんばんは☆
そうなんです!まさか、本当にお会いすることになるとは、自分でも思っていなかったので、なんだか特別な夏休みになりましたよ♪
こうしてみると、ブログもやっててよかったな~と思います。
いつかマリーさんにもお会いしたいな☆
mig
2009年07月23日 17:40
まだ~む★こんばんは

映画祭の記事やっと書いたよぅ(*^_^*)
帰ったらTBしにきま~す。いまから試写で出先なの、ではまた!
ノルウェーまだ~む
2009年07月23日 18:26
migちゃん、いいなぁー
何の試写かな?
私は帰国前に相当応募したけど、「HACHI」だけだったよぉ。(涙)
あとで、記事を見に行きます~♪
2009年07月23日 23:57
こんにちは~^^
残念ながらmigさんにもまだ~むさんにもお会いできなかったのですが、3本とも楽しく見させてもらったKLYです。実は何気にまだ~むさんと同じくエレミごめんよだった私。(笑)優しい作品だったからってことで…^^;片岡監督の作品は独特の雰囲気もってますよね。あの雰囲気を活かしつつ長編が見てみたいです。
ノルウェーまだ~む
2009年07月24日 01:04
KLYさん、こんばんわ☆
片岡監督のあの独特な作風は、是非今後も持ち味として生かしていって欲しいですよね。
今回、migちゃんと片岡監督のお父さまに、映画の後お会いしたわけなのですが、ご自分のギャラリーの世界観が、ちょっとでも影響しているに違いない!とお父さまが喜ばれていたのが印象的でした。

この記事へのトラックバック

  • ★SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2009★

    Excerpt: {/m_0082/}告知{/m_0082/} またmig弟の映画の話で恐縮ですが この度、映画祭に短編作品がノミネートされました{/hakushu/} 今回の作品は28分のもので、何本か撮っている.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-07-20 10:12
  • SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 と ひめじ国際短編映画祭

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 以前告知の通り、.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-07-23 22:26
  • SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009/短編2プログラム

    Excerpt: 今年で第6回を迎える映画祭が埼玉県川口市のSKIPシティで開催されました。国内外のデジタルで撮影・制作されたデジタルシネマ作品にフォーカスを絞った映画祭です。以前、当サイトで紹介した『28』の片岡翔監.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-07-23 23:36
  • ギャラリー「マリアの心臓」で感激☆

    Excerpt: 渋谷にある、ギャラリー「マリアの心臓」 ねえね(19歳大学1年)が敬愛してやまない三浦悦子さんの人形が展示されているギャラリーだ。 以前から気になっていたものの、「私ごときには、恐れ多くて、まだ行.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2009-07-23 23:53