ドーバー海峡で釣り

うっすらと対岸のフランスが見えるドーバー海峡の町へやってきた。
ちょっと走ったら釣り場のあるノルウェーと違って、青い海へは2時間以上のドライブ。
美しい白亜の絶壁で有名なセブンシスターズに程近いこの場所は、ただただ青い空と青い海と白亜の岸壁が続いて・・・・・





昨年ドライブで出かけたイーストボーンに程近いのこ場所は、ドーバーからすぐのところにある、、サムファイア・ホウという埋立地を利用した公園だ。
ここはフランスまでの海底トンネルを掘ったときに出た土砂を利用して、埋め立てられたのだそうだ。

前回はビーチヘッドという崖の上からの眺めを楽しんだけど、今回は下から見上げたかたちになった。

画像
トンネルを抜けると、そこには白亜の絶壁がそびえていた
白亜紀の地層が隆起して出来た場所。
目の前に圧倒的な迫力で迫ってくる、見上げるような絶壁が延々と続いている。


波に洗われて少しずつ削られるために真っ白で、セブンシスターズという愛称で呼ばれるビーチヘッドの絶壁に比べると、草が生えていて、真っ白というわけにはいかない。

とはいえ、白亜紀の恐竜が歩いていたあたりを、私たちもこうして直接歩いているのかなーと思うと、感慨深いものがあった。


画像


駐車場を降りると、小さいキオスクがあり、そこで釣りチケットを購入
見晴台からスロープを降りていくと、防波堤がある。
久しぶりのお天気のせいか、バンクホリデーで3連休だったからか、結構沢山の人が釣りを楽しんでいた。



画像
延々と続く防波堤 
このくらい離れないと、風が強いので、隣の人と釣り糸がからまってしまう。
っていうか、離れすぎでしょーいくらなんでも・・・・


今日はりょうたのNEW釣竿を使ってみたかっただけなので、期待はしていなかったけど、予想通りボウズ。
で、すぐに飽きてしまったりょうた。
釣りは辛抱強く待たないとー



画像
とぼとぼ・・・・・

向こうに見える青い塔の更に向こうにキオスクがある。
果てしなく続く絶壁・・・・





このあと、近くのフォークストンという港町へ移動。
ここはユーロトンネルの入り口があり、ビーチリゾートとしても有名なところ。
港には漁船が停泊していて、新鮮な魚介類の屋台が出ている活気のあるリゾート地である。

今日も泳いでいる人たちがいっぱいいた。
でも・・・・・結構風が強くて、寒いんですけど?(私は長袖Tシャツに薄手の上着を着てちょうどいいかんじ)

画像
イギリスらしいレンガつくりの古い建物が続く海沿いの小さな街
パブでは夕方から既に宴会が・・・・・
賑やかに音楽をかけ、皆思い思いに魚介をつまみにビールを飲んでいる♪


画像
魚介類の屋台。
カニ・かにツメ・ムール貝・あさり・ザリガニ・つぶ貝・その場で揚げてくれるエビフライなどなど・・・・・


おつまみ用にお皿でもらって、海を眺めながらつまむのもいいなぁ~


画像
カモメが狙っている。
1mくらい近くまで平気で飛んでくる・・・・・

潮の満ち引きがほとんどないノルウェーの、対岸にありながら、6mもの満ち引きがあるイギリス。
なので海岸はかなり遠浅。
露出した岩場で、何かひろっている人がいた。
船はすっかり陸の上になってしまうため、横転しないよう船の底に足がついている。


画像
我が家はアイスボックスに入れて、お持ち帰り~
カニ味噌たっぷりのずっしり重いカニと、カニツメ・つぶ貝で、しめて10ポンド

今度はゆっくり海を眺めながらビールで貝をつまみたいね、パパ☆



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

サリー
2009年05月31日 23:39
いいですねぇ♪

ロンドンとその郊外しか行ったことのない私には、なんだか不思議な風景・・・。車で2時間。遠いと見るか近いと見るか微妙ですが・・・こんな場所があるのですね。
ノルウェーまだ~む
2009年06月01日 08:54
サリーさん、確かに不思議だよねー
こういう場所は観光地としては紹介されてないから、なんとなくピンとこないかも。
歴史と文化というイギリスのイメージとは違ってるよね。こんな自然もあるんだなぁーと、私も行ってみてビックリしちゃった。
地元の人が行くリゾート地としては、有名みたいよ~
マリー
2009年06月01日 21:28
こんばんは~~。

どこまでも続く海岸線・・・
ちょっと似ている。(私は日本海)
けど、白亜の壁がステキ~。太古のロマンを感じるね~。
魚介に目がない私。よだれ出ちゃう・・・

ここからですが~豚インフル、少し下火になってホッですね。。。
ノルウェーまだ~む
2009年06月02日 19:36
マリーさん、こんにちは!!
豚インフル下火になって、よかったよね。
今の時期、何かと学校でも行事が多いから、感染予防でマスク集団の運動会とか、想像すると怖いもんね~

魚介はなかなかでしたよ!
でも日本海なら刺身だものね。
あーん、刺身ーお鮨ーっ!!
ミチ
2009年06月04日 09:54
どの記事を読んでもイギリスの香りが漂ってくるな~。
景色がいいよね。
ほんっとうに異国!
写真が小さいから良くわかんないけど、りょうたくんは背が伸びたんじゃない?

所変わればカニも変わる。
どんなお味なんだろう?
甘みはあるのかな?
それとも淡白系?
ノルウェーまだ~む
2009年06月04日 18:28
ミチさん、こんにちは~♪
りょうたの背が伸びてる?わー、いつも見てるからあまり感じなかったけど、確かにそうかも…

カニのお味は、どちかというと淡白かなぁー
っていうか、実は日本ではあまりカニを食べる機会がなくて、比べようがなーい…(涙)だって高いんだもん★
でも、カニ味噌がとっても甘くてたっぷり入っているんだよ。

この記事へのトラックバック

  • ロンドン観光地めぐり☆セブンシスターズ

    Excerpt: セブンシスターズとは、ギリシア神話に登場するプレイアデス7姉妹のこと。 マイア、ターユゲテー、ステロペー、メロペー、ケライノー、アルキュオネー、エーレクトラーの7姉妹。 その7姉妹が立っているよ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2009-08-29 07:18