「少年メリケンサック」パンクはリハビリだぁー!

後ろの若いアベックの女の子は言った。
「何が言いたいのか、わかんない~」
その後ろの女子二人組みは言った。
「ダメダメダメ~私なんかもう、最初から毛穴が全部開いちゃって・・・・」
(毛穴開くって、どんな?)
監督 官籐官九郎が最近のひ弱な若い者にぶちかましたメリケンサックは、残念ながら空振りだったのか・・・?


画像
 「少年メリケンサック」 公式サイト


とても若い頃格好良かったとは思えないような、おっさん達が、ライブで弾けまくる。
酔っ払って吐いたゲロが、ひげに付いていたり、自分の顔をパンチして血を流したり・・・・・普通に見たら気分が悪くなるような、場面がいっぱい。
しかし、これがパンクじゃー!
すぐに息が切れても、アラフォー&アラフィーのパワーは不滅なのだ。


<スリーリー>

レコード会社の契約社員のかんなは、ネットで見つけた強烈なイケメンパンクグループを動画サイトで見つける。
すぐに会いに行ったかんなだったが、そこにいたのは50を過ぎたおっさんだった。

25年前の映像とは知らずに、ネットでは大反響。
社長の時田(ユースケサンタマリア)は次々にツアーを組んでやる気満々。
かんなは仕方なく、当時のメンバーを集め小さなすし屋のバンに乗り込み、全国ツアーが始まった。

各地で問題を起こしては、かんなと衝突するメンバーだったが、いつしかかんなものめり込んでいき・・・・・





画像
ベースのアキオ(佐藤浩市)は、酒びたり。
東京に長いはずなのに、訛りがひどいのは、なぜなんだ?


それにしても、髭モジャにゲロをつけてる佐藤浩市は、さすがに汚い。
最後までハチャメチャに暴れまくるが、ここまでやらせちゃうって、さすが監督の力?



基本、宮崎あおいが可愛いからと観に行ったら、大間違いの映画。
っていうか、そんな動機で観に来て欲しくないと、監督一同思っているに違いない。


画像
社長の時田は、実はパンク好き。
若い頃、バンドを組んでパンクをやっていたのだが・・・・


社長と一緒にパンクバンドでやっていたTELYA(田辺誠一)が、超おかしい~!!
最近のCMなのにもかかわらず、あのTUTAYAのCMごと、まんまパロッているところからして、怖いもの知らずだ。

実は、事前に映画のプロモーションDVDを見ていたわたし。
そこには、劇中で一部しか使われていなかったPVの全部が収録されていて、TELYAの最後まで「アンドロメダおまえだ・・・」しか歌ってないPVとか、銀杏ボーイズのメンバーが、25年前のGSグループで歌っているプロモも、なんとなくキモかわいい。

若い頃のボーカル ジミーは、その銀杏ボーイズのボーカルでもある峯田和伸。
歌はパンクの時は別として(上手いかどうか判断しかねるので)さすがに上手い。


その点、かんなの彼氏(勝地 涼)の歌はいただけない。
劇中でも顔はいいけど、歌はイマイチな情けない彼氏ということなのだが、プロモでも何度歌っても上手く歌えないで、必死に練習するも、宮崎あおいに慰められるなど、実は秘蔵映像満載なのだ。



画像
ボーカルのジミー(田口トモロヲ)は、25年前の解散ライブで、アキオと弟のハルオ(木村佑一)の兄弟喧嘩に巻き込まれて大怪我を負い、以来車椅子生活だ。
しかしライブツアーを重ねていくうちに、聞き取れなかった歌詞もだんだんと分かるようになっていき・・・・・

ドラムのヤングは三宅弘城。
グループ魂でもドラムを担当している。
パンクなバンドなのだろうに、意外と実直な性格は、役作りなしの、素のままの三宅弘城なのだ。




今のアニソン歌手と化したなよなよの、顔だけビジュアル系バンドに一石を投じようと、『あの』大物アーチストまでパロッてしまう危険を冒してまで挑む心意気がパンクである。
今のKYを恐れて、上手に人と付き合い、上手に世間を渡り歩くことしか頭に無い若者に、このメリケンサックをお見舞いしたかったのだろう。

「ぶっ壊せーっ!!!」
ぶっ壊すパワーと場所があれば、最近の陰惨な事件は、少なくなるのかもしれないとふと思った。





パンクバンドのことは、良く分からないが、ねえねがメタルやロックバンドのライブに足繁く通っているのが、ちょっと分かるよな気がした。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月23日 09:06
こんにちは~♪
お元気かな~?
ようやく生活が落ち着いてきた頃かしら?
ロンドンの映画情報を見ても、知らない作品ばっかりだった~(汗)
私が興味があるのはナチスを扱った作品。
でも、小品っぽいから日本では公開されるかな?
『ドラゴンボール』の評判がきになるところです。

そうか~、ねえねちゃんの気持ちがちょっと分かったのね~?
ねえねちゃんも元気でガッコ通っておられるかな?
ノルウェーまだ~む
2009年04月23日 20:59
ミチさん、こんにちは♪
ノルウェーと違ってロンドンはスピードが違うかんじで、生活が落ち着いてきたのかざわついてきたのか、よく判らないかんじですね~
ナチスを扱った映画「Good」は確か日本でもショウビズカウントダウンという番組で、全米映画として紹介されていたから、公開されるんじゃないかなぁ…
2009年04月23日 21:46
映画としての面白みはそんなにない作品でしたが、とにかくジミーさんとTELYAさまを見れただけでも十分です。
特にジミーさんが病院ロビーで普通に喋り始めたときは大笑いしてしまいましたよ。
ノルウェーまだ~む
2009年04月23日 23:09
にゃむばななさん、こんにちは☆
とにかくジミーさん大活躍ですよね。
ロビーのシーンは私も笑いました。
ちゃんと喋れて喜ばしいことなのに、それをひた隠しにするジミーさんも、なかなかです。
2009年04月24日 07:51
こんにちは、ノルウェーまだ~むさん♪
ロンドンでの生活はどうですか~?
そっちだと『少年メリケンサック』みたいな日本映画はほとんど観られないんですよね?
でもその反面、日本に入って来ないような映画がいっぱい観られるのが羨ましいですわん♪
ステキなロンドン便りを楽しみにしております~。
2009年04月24日 12:40
こんにちは♪
ロンドンはいかがですか~?

パンクに興味がなくても関係ない~楽しめますよね!!
私はこの笑いかなりツボでした♪

バンドのおじさんメンバーがいいですよね~あんなヘロヘロでブーイングの嵐受けててもちゃんと又次のステージに立って・・・あんなに口悪いけど本当に音楽好きなんだな~って伝わってきました。

宮崎あおいちゃん、はじけてる役結構合っていました♪
ノルウェーまだ~む
2009年04月24日 16:58
ともやさん、こんにちは☆
日本映画はなかなか観られないですね~
JSTVという日本語放送のテレビで、先週は「クロサギ」今週は「チームバチスタの栄光」をやってました。見てなくてよかった!と思うこの頃。
まだ映画館で映画を観てないので、近いうちに行ってみたいと思います~
ノルウェーまだ~む
2009年04月24日 17:01
hitoさん、こんにちは☆
私も音楽詳しくないけど、楽しめましたよ。
特におじさんの中ではジミーさんがサイコー!
そんなジミーさんを支える奥さんも、あっけらかんとしていて好きです。
2009年04月24日 22:45
こんばんは!
実は空ぶってないみたいで驚いてます(笑)
なるほど。いくつになっても「ぶっ壊すパワー」は
大事なのかもですね~!
それは「クローズ」でも感じましたわ。ほんと
そういう何かにであえれば凄惨な事件もなくなるのかもですね~。奥が深い♪
ノルウェーまだ~む
2009年04月24日 23:48
くろねこさん、こんばんは☆
今は不景気だからか、不良ものとか、パンク系の過激な映画が増えていますよね。
だけど、こうやって何かに夢中になってぶつけていければ、陰湿な事件とか減るかもしれないですよね~
「クローズゼロⅡ」観たかったなぁー!
2009年04月26日 15:09
ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!

お久しぶりです。
いつの間にかロンドンに!びっくり。
でもブログなどでやりとりできるますよね、今後ともよろしくお願いします。
便利な世の中になったものです。

さてさて本作。
あおいちゃんがかわいくて、そこにばっかり意識がいっておりました(苦笑)。
旦那さんは浮気問題でたたかれてますが、こんなカワイイお嫁さんがいて、浮気するのはわからんです。
クドカンはネタを見つけて魅力的なキャラクターを作るとは思うけど、演出はちょっともの足りないところもありました。
ノルウェーまだ~む
2009年04月27日 06:12
はらやんさん、こんばんわ☆
本当に便利な世の中になったものです。
遠くロンドンからですが、これからもヨロシクです。

私もこんな可愛いお嫁さんでどうして浮気なのか、全く理解不可能ですね。
あたしが男だったらゼッタイしないよー浮気なんて。

この記事へのトラックバック

  • 『少年メリケンサック』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック」□監督・脚本 宮藤官九郎 □キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-04-23 08:48
  • 映画 【少年メリケンサック】

    Excerpt: 映画館にて「少年メリケンサック」 宮藤官九郎の監督2作目。 おはなし:レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-04-23 09:03
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: 憂さ晴らしシャウト! Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-04-23 10:10
  • 単発のお笑いシーンが満載。『少年メリケンサック』

    Excerpt: ネットの動画サイトから人気に火が付いたパンクバンド「少年メリケンサック」と彼らを担当するレコード会社の派遣OLの物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2009-04-23 12:21
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: 公開:2009/02/14製作国・年度:上映時間:125分レンタル開始日:鑑賞日:2009/02/18(宇都宮ヒカリ座)監督:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-04-23 12:51
  • 映画感想『少年メリケンサック』 おとなしいですね。。。

    Excerpt: 内容レコード会社メイプルレコードの新人発掘部に勤める栗田かんな(宮崎あおい)契約切れ寸前だった。。ある日のこと。ネットのどうがサイトで衝撃的な映像を目撃する。イケメンがいる“少年メリケンサック”という.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-04-23 17:38
  • 「少年メリケンサック」おっさんパワー舐めるなよ!おっさんたちが繰り広げる伝説の復活ライブ

    Excerpt: 「少年メリケンサック」は崖っぷちOLの新人発掘部門音楽社員がmixiで見つけたバンドのライブを報告した事で交渉に向かうが、バンド既に解散しメンバーは50歳前後になっていた。映像は25年前に解散した解散.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-04-23 20:29
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: クドカンは他人に教えることができるほどパンクの魅力を分かっているのでしょうか?少なくともこの映画を見る限り、その答えは「No」だと思います。宮崎あおいさんはコメディエンヌとしてハジケ、ユースケ・サンタ.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-04-23 21:50
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: 脚本家・宮藤官九郎の『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く監督第2作に あたるノンストップハイテンションパンクコメディ。 ひょうんなことからおっさん4人組のパンクバンドと全国ツアーに出ること になった.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-04-23 22:53
  • 劇場鑑賞「少年メリケンサック」

    Excerpt: 「少年メリケンサック」を鑑賞してきました人気脚本家・宮藤官九郎の「真夜中の弥次さん喜多さん」に続く監督第2作となる痛快パンク・コメディ。大河ドラマ「篤姫」の宮崎あおいを主演に迎え、ひょんなことからダメ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-04-23 23:11
  • ★「少年メリケンサック」

    Excerpt: 今週の週末ナイトショウは、14日は1000円で観れる「TOHOシネマズ」で。 工藤官九郎監督、宮崎あおい主演。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-04-23 23:44
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: 宮藤官九郎脚本監督の映画だという事はすっかり忘れて、なんで観たかったんだったっけと思いながら『少年メリケンサック』を観てきました。 ★★★★ このノリはもしかしてと途中で気づいたクドカンワールド。 .. Weblog: そーれりぽーと racked: 2009-04-24 00:16
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: パスしようかと思っていたけど、はしご観キャンペーンで、1日2本観ると、1ポイントサービスなので。 ちょっと気になっていた「少年メリケンサック」を選択。 「UCとしまえん」は、夕方になっても、そんなに.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2009-04-24 04:21
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: 【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 奇才・宮藤官九郎が監督&脚本を務める劇場映画作品第2弾。 予測不能のノンストップエンターテインメントコメディ。 メジャーレーベル・メイプルレコードの新.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2009-04-24 07:18
  • 【少年メリケンサック】

    Excerpt: 監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一、ユースケ・サンタマリア、勝地涼 「レコード会社新人発掘部に勤務する派遣社員のかんなは、契約が切れるその日動画で少年メリケン.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-04-24 12:35
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: 宮藤監督に心酔の宮崎あおい、まさかのパンク魂が炸裂!! 理解不能なパンクの世界に飛び込み、イメージを一新__。 物語:メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイ.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-04-24 22:13
  • 【映画】少年メリケンサック

    Excerpt: ▼動機 宮藤官九郎作品にしては面白そう! ▼感想 ま、信じた私が悪いんだけどね・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2009-04-25 08:42
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: 新人発掘に明け暮れるレコード会社の契約社員・かんなが動画サイトで見つけた「少年メリケンサック」の絶叫ライブパフォーマンス。 そこには凶暴かつ有望なイケメンの姿が! 契約に向かうと、現れたのは酔いつぶれ.. Weblog: 象のロケット racked: 2009-04-25 23:51
  • 「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです!

    Excerpt: 「篤姫」で文句なく国民的女優となった宮﨑あおいさん主演、そして押しも押されぬ人気 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-04-26 14:57
  • 少年メリケンサック

    Excerpt: メイプルレコード新人発掘部に所属する契約社員の栗田かんな。 次に新人を発掘できなかったら契約更新しないというぎりぎりのところで ある�... Weblog: 単館系 racked: 2009-06-18 13:10
  • 愛すべきオッサンたち。~「少年メリケンサック」~

    Excerpt: 大阪帰ってからでええのにと思いつつ 結構まわりのみなさんのUPが早く、しかも好評となると 渋谷TOEIで見てしまいました。 う~、これがケンカの原因になってしまったんですが。(爆) それはさておき.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2009-10-05 01:55
  • 少年メリケンサック(感想156作目)

    Excerpt: 少年メリケンサックはWOWOW鑑賞も 結論は最初から最後まで凄く面白かったよ Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-04-25 11:30
  • 『少年メリケンサック』'09・日

    Excerpt: あらすじレコード会社OL・かんな(宮崎あおい)が、動画サイトで見つけた〈少年メリケンサック〉のライブ映像。そこには凶悪な絶叫パフォーマンスのイケメンが!!契約を取るため... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-04-26 22:09
  • 少年メリケンサック <ネタバレあり>

    Excerpt: ニューヨークマラソンがまさか 農薬飲ませろ~だったとは 最後の最後に ロレツが回らなかったジミーさんが はっきりカツレツ良く歌うと・・・本来の歌詞判明  そりゃTVで ... Weblog: HAPPYMANIA racked: 2010-05-26 04:53