「人のセックスを笑うな」DVD 女性による女性のための映画

松ケンファンを名乗っておきながら、当然観てるでしょー?的なこの映画を、今頃になって見た。
なるほど松ケンを愛でるために作られた、女性による女性のための映画だ。
静かに流れる時間の中で、胸がきゅん!とせつなくなり・・・・


画像
 「人のセックスを笑うな」 DVD公式サイト


女性のための映画・・・・といっても、ちょっと前に映画好きで自分でも自主制作映画サークルに入っているという、美容院のお兄ちゃんと話していたら、最近の映画の中ではこの映画がすごくいい!と言うことだった。
どうやら、男性目線からも充分、切なくきゅん!となる映画らしい。

<ストーリー>

美大生のみるめ(松山ケンイチ)えんちゃん(蒼井 優)堂本(忍成修吾)は、ある日の明け方、裸足で歩いていたユリ(永作博美)を軽トラックに乗せた。
しばらくして、みるめは学校で彼女と再会する。
彼女は学校のリトグラフの非常勤講師だったのだ。

リトグラフ教室へ足繁く通うようになったみるめは、彼女に頼まれてモデルを引き受けるが、アトリエで当然のように服を脱ぐよう言われ、そのうちに関係を持つようになる。

20も年の差があるとは知らずに、恋に落ちて浮かれてはしゃいでいるみるめを、複雑な想いで見つめるえんちゃん。
しかし授業が休講になった日に、家まで行ったみるめは、そこで会った年配の人が、彼女の夫だと知り、携帯を封印してユリを諦めようとする。
みるめの真剣な想いを知り、自分の気持ちとは裏腹に、「会いたければ、会えばいいよ。」と背中を押してしまうえんちゃん。
学校も辞めて、みるめへの想いを断ち切ろうとするえんちゃんを、温かく見守る堂本だったが、また、彼の気持ちもえんちゃんには届いていない。

再びユリと再会して、何もなかったように愛し合う二人だったが、その後、突然ユリは姿を消し・・・・・




画像
映画のハチクロとはまた違った雰囲気の美大生を自然に演じている蒼井優



公開当時は、一人で映画館行くのも、連れ立っていくのも気恥ずかしかった。
どういう意味?って、いや、そういう意味で。
でもちょっと期待し過ぎてた。
何を?って、だからー・・・・・

しかしそういう場面は意外とあっさり。
原作 山崎ナオコーラ、監督 井口克己に脚本まで、ずらり女性というだけあって、そこのところは、さすが少女マンガのようでもある。
(最近の少女マンガはすごいらしいけど)




二人が一枚の毛布にくるまって、ストーブの切れた真冬の部屋で、どちらがストーブをつけるかと話しているのは、何気にリアル。
毛布から出たら寒いけど、ストーブつけなきゃいつまでも寒いし~みたいな。

二人の会話も、本当に自然。
決まったせりふは実はないのかな?と思わせるくらい。
素のままの彼らをみていると、甘い言葉を交わすラブストーリーが、どれだけ嘘くさいか、実感するのだ。


画像
軽トラックに乗せてあげた筈なのに、ばったり会っても知らん顔のユリ





みるめが、裸体モデルをやっているうちに、二人は恋に落ちたのならいいけど(何が?)、絵を描いているシーンは全く出てこない。
「せっかくモデル頑張ったのに・・・」という台詞から、一応絵は描いたらしいことが分かるが、奔放なユリが、実はトラックに乗ったときからみるめを気に入り、再会したときに知らん顔をしたのは、計算ずくだったとしたら、ちょっとガッカリだ。

女性からも人気の永作博美だからこそ許せるけど・・・・・・
年上の夫に子供のように可愛がられ、おばさんシャツを着ているというのに、子供くらいの年のみるめとも恋愛し、自由気ままに生きるユリは、全てを手に入れているという点で、女性の憧れでもある。
と、同時にみるめの気持ちも考えずに気ままに行動する彼女を、憎たらしくも感じてしまうのだ。

切ない思いを胸に秘め、ぐっと堪えているえんちゃんと堂本に相対して、ユリはピュアの正反対にいると言える。





画像
自分はせっかくのキスのチャンスを逃し、気持ちと裏腹に、傷心のみるめを元気付けるえんちゃん
ベンチの間の距離感が、せつなさを増幅させる・・・・



静かで、せつない映画。
時間と気持ちに余裕がないと、ちょっと辛いかも。

最後のえんちゃんと堂本が、あまりに自然体で、蒼井優のすごさを改めて認識。




もう一度、ピュアな頃の自分を思い出すそんな映画だ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

2009年02月12日 00:31
過激なタイトルとは裏腹な、内容。
ってか、純情みるめクンの心の声なタイトルだったかも(笑)
このキャストはほとんど全員好みです♪
なんだか田舎町の大学生活が似合ってそうな3人でしたね、
ゆるゆる具合も(笑)
えんちゃんと堂本カップルも、妙にリアルで、巧かったですね~☆
ノルウェーまだ~む
2009年02月12日 00:52
kiraさん、早速トラコメありがとう♪
田舎の景色と3人のピュアなところが、ものすごく似合ってましたね~
清々しくなってしまいました。
みんな素でやっているみたいに、ごく自然な演技が、本当に巧かったです。
2009年02月12日 08:23
こんにちは♪
良かったでしょう?
なーんか二人っきりのこんな自然な雰囲気を見てていいのかっていう気がしてきました。
まるで盗み見しているような感じ。
題名につられたのか、やけにオジサマの観客が多かったです。
その方たちはみんなガッカリしただろうな~。
2009年02月12日 09:50
こんにちは~
TB&コメントありがとうございました!

思っていたよりキュンとはならなかったのですが、とっても自然で全部アドリブ?っていうくらいリアルな雰囲気がよかったですよね~

蒼井優ちゃんは本当にすごいですね!最後のシーンは思いっきり素に思えました~
ノルウェーまだ~む
2009年02月12日 15:27
ミチさん、こんにちは☆
確かに盗み見しているような気がしますね。
でもしっかり感情移入できちゃって、その場にいるのは‘私‘みたいな感覚にもなりましたね。
ユリ・みるめ・えんちゃんのどの人にも自然になっていた自分がいました。
ノルウェーまだ~む
2009年02月12日 15:32
hitoさん、そうですよねっ!
蒼井優ちゃんの、最後のシーンは、ごくごく自然で、マジ台本通りだったとしたら、恐るべき大女優ってかんじですよね。
しかもあのリアクション「あるあるある~」って…
二人がうまくいきますように~なんて、本気で願ってしまいました。
2009年02月12日 21:14
こんばんは^^
思ったよりも(笑)、ゆる~~でしたね。
優ちゃんの存在感を改めて見せつけられてしまいまし
たね。
主役の2人は、すごく「素」に近いと思います。
ノルウェーまだ~む
2009年02月12日 22:34
rose_chocolatさん、こんばんわ☆
確かにゆる~い映画でしたね。
そして映画でもまさに‘素のまま‘のようでしたけど、舞台挨拶で松ケンが永作にマジ惚れしている様子だったので、よりリアルに感じてしまいました。
うーん、何気にショック…
サリー
2009年02月13日 22:37
原作がヒットしたのは、きっと描き方がうまいのでしょうし、映画化に当たっては、キャスティングはかなり大きいでしょうね。でないと、ほんと、反感買いそうですもの、ヒロインあたり。

ちなみに私は、永作博美が大好きなのでした。
そのうち観てみたいです。
ノルウェーまだ~む
2009年02月14日 00:06
サリーさん、こんばんわ☆
のほん~としたかんじを、サリーさんなら結構気に入ると思うよ。
ヒロインのユリは、私個人としては、ちょっとずるいんじゃ?と思ったけど、永作がやるからもう、ぜーんぜん問題ないっていうより、天真爛漫が可愛いんだよね~
だからファンだったら、もっと好意的に感じるかも。
そういう私も永作ファンですが、それ以上に松ケン演じるみるめくんが可愛くてタマラナイのでした。

この記事へのトラックバック

  • 人のセックスを笑うな

    Excerpt: 恋におちる。世界がかわる。 19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。 製作年度 2007年 上映時間 137分 原作 山崎ナオコーラ 脚本 本調有香 、井口奈己 監督 井口奈己 音楽 HAK.. Weblog: to Heart racked: 2009-02-12 00:18
  • 『人のセックスを笑うな』'07・日

    Excerpt: あらすじ美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、されるがままに服を脱がされ以来、20歳年上のユリに、すっかり骨抜きにされて2人で過.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-02-12 01:01
  • 『人のセックスを笑うな』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「人のセックスを笑うな」□監督・脚本 井口奈己□脚本 永調有香 □原作 山崎ナオコーラ □キャスト 永作博美、松山ケンイチ、蒼井 優、忍成修吾、市川実日子、藤田陽子、Mari.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-02-12 08:12
  • 映画 【人のセックスを笑うな】

    Excerpt: 映画館にて「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化。 おはなし: 美術学校に通う19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-02-12 08:20
  • 【人のセックスを笑うな】

    Excerpt: 監督:井口奈己 出演:永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾 「19歳美大生のみるめは、20歳年上のリトグラフの講師ユリに惹かれた。モデルを頼まれ彼女のアトリエで会ううちに二人の距離は縮まっ.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-02-12 09:48
  • 人のセックスを笑うな/永作博美、松山ケンイチ

    Excerpt: 山崎ナオコーラさん原作の同名小説を「犬猫」の井口奈己監督が映画化した作品です。WOWOWユーザーの中にはメイキング&プロモーションをご覧になってる方も多いんじゃないかと思うのですが、私は映画本編を楽し.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-02-12 10:09
  • 人のセックスを笑うな(映画館)

    Excerpt: 恋におちる。世界がかわる。 Weblog: ひるめし。 racked: 2009-02-12 14:53
  • 『人のセックスを笑うな』 (2007) / 日本

    Excerpt: 監督:井口奈己出演:永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾、あがた森魚、温水洋一、桂春團治鑑賞劇場 : シネセゾン渋谷公式サイトはこちら。<Story>美術学校に通う19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2009-02-12 21:09
  • 映画「人のセックスを笑うな」

    Excerpt: どちらかと言えば、題名どおりの、あるいは題名から連想する、過激なセクスィーコメディを観たかったかな~ダイエットコーラ好きなナオコーラさんの原作~ 美大学生みるめ(松山ケンイチ)が非常.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-02-21 19:50
  • 人のセックスを笑うな DVD

    Excerpt: 「人のセックスを笑うな」のDVDを観ました~♪ うーん、評判のイイ映画だったので、かなり期待してたんですが、ボクにはダメでしたねぇ・・・ 永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、みんな自然な演技で.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2009-03-06 22:51
  • 人のセックスを笑うな

    Excerpt: 19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-06-24 23:52
  • 【DVD】人のセックスを笑うな

    Excerpt: ▼状況 弟のライブラリより ▼動機 地元ロケあり? ▼感想 そのまんま「人のロマンスを笑うな」でよくない? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 美術学校に通う19歳の.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2009-08-29 17:16
  • 「人のセックスを笑うな」

    Excerpt: タイトルがインパクト強いよねーーー。 松ケンと蒼井優が出てるので、見てみることに。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-11-03 02:34