「ミスト」忘れない衝撃のラスト

途中結構怖かったんだけど、最後どうなったんだっけ?というホラーやミステリーはよくある。
これは、途中を忘れても結末は決して忘れない・・・・・そんな映画だ。



画像
 「THE MIST (ミスト)」公式サイト


パパンが大好きなスティーブン・キング。
本はすべて持っている。

しかし映画にすると、なぜか失敗しちゃうキングなので、この映画も実はちょっと‘食わず嫌い‘だったわたし。
大体どの映画も、結末を『宗教もの』で済ませてしまうところが、どうしても気に入らなかったのだけど、今回は別!
だって、結末は原作と違うんだって。


<ストーリー>

激しい嵐で壊れた窓を修理しようと、街のスーパーまで出かけたデヴィット(トーマス・ジェーン)と、5歳のビリー(ネイサン・ギャンブル)は、街を包み込んだ怪しい霧に阻まれて、スーパーの店内に閉じ込められた。
「何か恐ろしいものが霧にひそんでいる!」
霧の中から命からがら逃げてきたという老人に、店内の客たちの動揺がだんだんと大きくなっていった。

倉庫で謎の人食い生物と遭遇したデヴィットは、副店長のオリー(トビー・ジョーンズ)とともに、客がパニックを起こさない程度に危険を伝え、外へ出ないよう説得する方法を考えていた。

なんとか一致団結して、この窮地を乗り越えなければならない時に、全く話を信じようとしない弁護士ノートン(アンドレ・ブラウアー)や、恐怖を煽って信者を増やそうとする狂信的な女カーモディ(マーシャ・ゲイ・ハーデン)と対峙しながら、助かる策を練るデヴィットたち。

しかし夜になって襲ってきた巨大生物たちに、店内には激しいパニックが起こり、遂に人々は醜悪な本性を現し始め・・・・・・・







画像
若い店員を怪物に持っていかれてしまう~
触手の先っぽで、人を食べてしまう巨大な(?)生き物は、相当手ごわいという印象をがっつり見せ付けてくれる。

霧の正体がバレると大抵はそこで怖くなくなってしまうものだが、ミステリアスな恐怖から、生物パニック映画へと変貌、さらに最も怖いのは、人間・・・・というスティーブン・キングお得意の恐怖映画へ・・・・・



画像
言い争う客たち
エリートと労働者
田舎者と、都会から来たよそもの・・・・
普段から根に持っていたことが、こういう時に噴出してくる。

スーパーに立てこもったら、当分食料もあるのに、どうしてこんなにいがみ合うのだろう??
こわいこわい~


建物の外は危険な生き物でいっぱい~っていうところは、楳図かずお の「漂流教室」に似ている。
生き物の形態もなんとなく似ているのは、人々が恐怖を感じる形がこの形なのか、人間の考える限界がこのあたりなのか・・・・・



画像
「外は死が満ちている。この世の終わりよ。」と他の人の不安を煽るカーモディ
はじめは、「昔からあの人おかしかったよね?」と言っていた人たちも、だんだんと彼女の言葉に乗せられて・・・・

確かに彼女が言ったように、外には死が待っていたが、だからといって、神にいけにえを捧げてどうなると?
正しいことが分からなくなっていく、集団心理は、人間の本質をついていて、じわじわと怖い。
こうやって新興宗教が始まるのかな?とぼんやり思ってしまった。




結末はやるせない。
しかし、ありきたりのハッピーエンドにしないところを高く評価したい。







元旦から、恐怖映画を見てしまった。
年末は「悪夢探偵2」、年始は「ミスト」って、どんだけ~?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年01月05日 14:51
明けましておめでとうございます♪
昨年はお世話になりました☆
ブログではTBを受け付けられないなど
不具合があるにも関わらず遊びに来ていただいて、
本当に嬉しく思っております。
ありがとうございます☆
今年もどうぞ、宜しくお願いしますm(_ _)m

この作品はなかなか衝撃的で、そして色々考えさせらる作品ですよね。
ああいう状況での人間達の心理に恐ろしくなりました。
ノルウェーまだ~む
2009年01月05日 14:56
nonさん、こちらこそよろしくお願いいたします~
毎回何度かTBについてはトライしているのですが、やっぱり難しいんですね。
残念ですが、これからもお邪魔させてくださいね。
人間心理の怖さは、キング作品の特徴ですが、やはり一番怖いのは人間なんですよね。
2009年01月05日 15:47
旧年中はたいへんお世話になりありがとうございました。
今年もたくさんお話させていただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いしますね。
本当ラストの結末は衝撃的でしたよね~。
それだけでも満点を付けたい位だったのですが、
途中の人間ドラマやスリリングな展開も見応えありましたね。
ノルウェーまだ~む
2009年01月05日 16:42
miyuさん、こちらこそ今年もよろしく!です。
衝撃の結末は、満点ものでしたよね。
人間ドラマの部分は、スティーブンキングのお得意なところですが、今回はよりいっそう恐怖が募っていく場面で上出来だと思いました。
2009年01月05日 18:08
明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました~今年もどうぞよろしくお願いします☆

こちらは2008年一番の衝撃的な作品でした。
しばらく席が立てませんでしたもの。
一番怖いのは人間なのかもと思いましたね。
ノルウェーまだ~む
2009年01月05日 18:46
ゆかりんさん、こちらこそ今年もよろしく~♪
余韻を残すラストは、本当に席にどーんと座ったっきりになりますね。
ハッピーエンドにしたがるハリウッド映画からすると、相当秀逸な作品になったと思います。
人間怖し…
2009年01月05日 19:19
まだ~む、TBありがとう♪

みられたんですね!
新年早々に衝撃的なものを選びましたね~(笑)
ほんとにラストは救いようがなく、重たく辛かったですね!

そうなのー、わたしもありきたりなハッピーエンドだったら
ベストには入れなかったけどこれは見応えありました~☆
2009年01月05日 21:15
新年早々、ご丁寧にご挨拶ありがとうございました。昨年はたくさんTBありがとうございます。また本年もよろしくお願いいたしますね^^

これ・・・ ついつい、ノリで観に行ってしまったのですが、こういうのと知ってたら、グロ系NGの自分は行ったかどうか・・・笑
スクリーン目一杯、ドアップのあの虫ですからね・・・。 しかもそういう時に限ってど真ん中の席だったり(爆
思いっきり涙目&鳥肌でしたわ♪
・・・ とまあ、そんな感傷ではありましたが、話自体は非常に考えさせられるところもあり、なかなか内容としてはよかったと思いました。
2009年01月05日 21:17
↑ 間違えましたわw

× 感傷
○ 鑑賞 で^^
ノルウェーまだ~む
2009年01月05日 22:43
migさん、オススメの映画なので、今年一番に観ましたよー
ただ話題を求めるための衝撃のラストなのではなく、テーマを深く掘り下げたところに、高い評価をしたいですね。
確かに見ごたえありました。
ノルウェーまだ~む
2009年01月05日 22:47
rose_chocolatさん、こんばんわ☆
虫には参りましたね~
大きくなっちゃうと、まあ昆虫というより怪物に近いので、意外と嫌じゃないのですが、クモがわらわら~は、マジ駄目でした。
巣に使われるのだったら、触手に一気にやられたいものです。
2009年01月06日 00:19
明けましておめでとうございます!
いつもコメントを残していただき感謝しております。
年末はwowowでも恐怖映画特集してましたね~
俺も未見作品をしっかりチェックさせていただきましたよ。
忘れられないラストではありましたが、
先日同僚とミストの話をしていたとき、
父ちゃんが自殺したものだと勘違いしていました(汗)
あ、俺って記憶力が弱いんだ・・・って・・・
ノルウェーまだ~む
2009年01月06日 00:49
kossyさま、こちらこそいつも有難うございます♪
今年もどうぞヨロシクお願いいたします。
もう、すっかり前の作品ですものね。細かいことは忘れますよぉ。
とはいえ、父親が残ってしまうというところで、無念さが倍増するわけで、誰が残されても辛いところですよね。
でも、子供と女性は二人一緒でもいけたんじゃ?とこっそり思っています。
2009年01月06日 08:49
初映画が「ミスト」とは、今年の運勢を暗示しておりますな~(爆)
あちらのホラー映画ってすぐに宗教でまとめようとするのが、日本人にとってはイマイチでしょう?
でも、この映画は普通でないラストが良かったよね。
キングの映画化ってあまり食指が動かないんだけど、時々アタリがあるから要注意ね。
2009年01月06日 16:25
あけましておめでとうございます。

あのラストもそうですが、
ぼくはここに出てきたクリーチャーがとにかく苦手でした。
もちろんそれ以上に、あの宗教おばさん。
たまんない映画(笑)。
みgさんも、とんでもない映画を推薦しましたね。(笑)
ノラネコ
2009年01月06日 20:55
こんばんは。
正月早々キッツい映画を観ましたね~。
まあ色々な意味で去年を代表する一本だったと思います。
キング映画も毎回このくらいのクオリティだと良いのですけど。
2009年01月06日 21:25
こんばんは、ノルウェーまだ~むさん♪
あけましておめでとうございます♪
ともやも年納めの映画が「エクソシスト:ビギニング」、年初めの映画が「ヒルズ・ハブ・アイズ」と、ホラー三昧な内容でしたが、こんな面白い映画が観られて2009年の幸先はいい感じかも?
今年もよろしくお願いいたしますね~♪
2009年01月06日 22:35
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

世界崩壊の前に人々が絶望する映画はいくつもありますが、その中でここまで人間の恐怖心理を見事に描いた作品は無かったように思います。理性を保とうとする人々と理性を捨てて見えない希望にすがりつく人々との対立は本当に恐ろしかったです。
ノルウェーまだ~む
2009年01月07日 01:02
ミチさん、こんばんわ☆
そうなの~ある意味、今年が霧にけむって先が見えない状況だから、この映画を選んじゃったのかも…
キング映画は、ペットセメタリーから始まって、意外と好きな映画が多かったことに気が付いたのだけど、テレビドラマは特に結末がイマイチなので、このミストはかなり上出来でしたよね。
次からは期待しちゃおう~♪
ノルウェーまだ~む
2009年01月07日 01:05
えいさん、虫苦手ですかー?
私は巨大化した昆虫は怖くなかったけど、クモの赤ちゃんは死にそうになっちゃいました。
クモに巣つくりされるくらいなら、触手にさっさと食べられたいです。
ノルウェーまだ~む
2009年01月07日 01:10
ノラネコさん、こんばんわ☆
やっぱり、キッついですかね。(笑)
ちょっと今、そんな気分なんですよぉー
もう、ガッツリきつい映画を毎日見たい気分な私。
ホラーでもクオリティ高ければ、お正月もなかなか良いですよ(笑)
ノルウェーまだ~む
2009年01月07日 01:14
えめきんさん、こちらこそよろしくです~
最近多いパニック映画も、妙に正義感出して地球崩壊を止めてみたり、人命救助したりと、ある意味うそ臭い映画が多いので、人間の本質をえぐり出している点で、すばらしい映画でしたよね。
ノルウェーまだ~む
2009年01月07日 01:18
ともやさーん!ホラー仲間がいてよかった!
私と同じように、ホラー納め、ホラー始めだったのですね。
不景気なせいか、なぜかホラーな気分に傾いている今日この頃。
ホラーでもクオリティが高いものを見られたのだから、幸先良し!と言っていいですよねっ!
2009年01月07日 14:31
ノルウェーまだ~むさん♪明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします。

一生忘れられないラストでしたよねぇ~
劇場で呆然として椅子に座りこんでしまいました。
このラストで、映画を高く評価された方が多かったみたい。2008年のベストにあげられていた方もいらっしゃいましたもの~
私は、イマイチ苦手なラストだったのですが(汗)、原作の曖昧に終わるラストよりも断然映画の方が物語にピッタリ!って思いました。
ダラボン監督が、物語をよりいいものにしたなぁ~って思っています。
ご主人がキングのファンですか?
ご主人もこのラストは大絶賛でしょうか。

今年も沢山のいい映画と、心身ともに若返らせてくれる(笑)イケメンのお話で盛り上がりましょうね。ヨロシクお願いしま~す♪
2009年01月07日 15:44
ノルウェーまだ~むさん とっても遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年も昨年同様によろしくお願いいたします。

さて、新年早々なかなかヘビーな作品をご覧になってしまいましたねぇ。
途中もかなりしんどい展開ですが、ラストにきてガツンとハンマーで頭を殴られるような衝撃におそわれますよねぇ~これって!
それでもこのラストで私は昨年の洋画部門3位にランクインさせちゃいました(笑)
やっぱりダラボン&キングのタックルは最強ですね!
ノルウェーまだ~む
2009年01月07日 15:59
由香さん、こちらこそ今年もよろしくお願いしますね~
具体的にパパンに原作との違いと感想を、そういえば聞きそびれちゃったな…でも面白がってましたよ。
そうそう、年のせいかイケメンが若返りのエキス(?)ですよね!(魔女か!?)
最近イケメンの宝庫なので、話題もたくさん~
盛り上がっていきましょう~♪
ノルウェーまだ~む
2009年01月07日 16:02
なぎささん、今年もまた映画でお邪魔しますね~
新年どころか、年末からヘビー三昧な私でしたが、ことに印象の強いものをUPしてまーす。
なぎささんも、年間ベストテンにミストをいれたのですねっ。
昨年タイムリーに見なかったのを、今更ながら悔やんでいる私です。
2009年01月08日 22:16
ノルウェーまだ~むさん、明けましておめでとうございます!
お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした。。平謝り・・
こちらこそ、昨年はお世話になりました!
今年もよろしく~♪

鬱になる映画でしたが、人間の本質をついていて、作品としては秀作でしたよね。
カルト女はドン引きでしたが、宗教って救いでもあり、暴走すると恐いですね^^;

2009年01月08日 23:31
ノルウェーまだ~むさんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

映画になっちゃうと何故か失敗しちゃうキング作品w自分も一通りキング映画を観ていましたが、本作はそんな自分が観たキング作品の中で特に突出していましたね。奇怪で不気味なクリーチャーも然る事ながらですが、一番恐ろしいのはやはり人間なのだ、と言う事を再認識させられたかも?
カルト教団の教主みたいな役を演じてたマーシャ・ゲイ・ハーデンは特に際立ってましたね~。自分もああいう極限状態に置かれたら、扇動させられる可能性も否定できませぬ・・(汗
ノルウェーまだ~む
2009年01月08日 23:46
アイマックさん、こんばんわ☆
こちらこそ今年もよろしく~です♪
カルト女は、本当にドン引きでしたね。
正しい行いをしないと地獄に落ちる…までは許せますが、それが神の怒りに触れたから生贄を捧げないと~になるところが、全く理解不能です。
本当の神様はそんなこと望んでいないでしょうに…
ノルウェーまだ~む
2009年01月08日 23:53
メビウスさん、こんばんわ☆
極限状態に置かれたら、やっぱり不安ですね。
扇動されるかどうかは別としても、逆らうと生贄になる~みたいな恐怖から、従わざる得ないようになっちゃうかもしれませんね。まさにそれが集団心理ですものね。
自分を最後までしっかり保てる人になりたいですが、やっぱりクモの巣作りに使われるくらいなら、触手怪獣のもとへ走っていってしまいそうです。

この記事へのトラックバック

  • ミスト(映画館)

    Excerpt: この子と約束した 必ず守ると――― Weblog: ひるめし。 racked: 2009-01-05 14:48
  • 『ミスト』

    Excerpt: 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン CAST:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 ある夜窓を突き破... Weblog: Sweet*Days** racked: 2009-01-05 14:52
  • ミスト 映画史上かってない・・・ってそれはあかんやろ・・・(x。x)゜゜

    Excerpt: 【12 -6-】 今日は波がないんで海は断念、次の四連休の関東ツアーに向けて、家でゆっくりしながら片付けとか買い物のお手伝いでも。 といいながら、朝一、一応携帯で波チェックしてみたが・・・ 安心して、.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2009-01-05 15:41
  • ミスト

    Excerpt:  『この子と約束した 必ず守ると── 霧<ミスト>の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分』  コチラの「ミスト」は、スティーブン・キングの原作をフランク・ダラ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-01-05 15:46
  • ミスト

    Excerpt: 【THE MIST】R-152008/05/10公開(05/13鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング『霧』出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-01-05 18:05
  • ミスト

    Excerpt: スティーブン・キング原作の『ミスト』。 なんだか『サイレント・ヒル』っぽい雰囲気に、「今更か」と思いながらも、とりあえず観てきました。 ★★★★ ローリー・ホールデンも出てるし、まさに『サイレントヒ.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2009-01-05 18:52
  • ミスト/ The Mist

    Excerpt: 『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-01-05 19:17
  • ミスト

    Excerpt: スティーヴン・キング&フランク・ダラボンのコンビネーション。数々の傑作を生み出したが・・・。 Weblog: 迷宮映画館 racked: 2009-01-05 19:48
  • ミスト

    Excerpt: 公式サイト。スティーヴン・キング原作、 フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ。アメリカ・ポートランド近く.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2009-01-05 19:49
  • 『ミスト』 (2007) / アメリカ

    Excerpt: 原題:THEMIST監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ公式.. Weblog: NiceOne!! racked: 2009-01-05 21:11
  • ミスト

    Excerpt: 5月20日(火) 21:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ミスト』公式サイト スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督という「.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-01-05 21:55
  • 【映画】ミスト…最悪の気分になりたい方にオススメ

    Excerpt: 寒いです{/face_hekomu/}。今朝うちの周囲は薄っすらと雪景色{/kaeru_snow/}でありました(※一部山沿いの地域では積雪も…って地域なのねうちって{/face_ase1/})。 .. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-01-05 22:30
  • 『ミスト』

    Excerpt: (原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グ.. Weblog: ラムの大通り racked: 2009-01-05 23:27
  • ミスト

    Excerpt: 人間の弱さを残酷にあぶり出すホラー怪作であり、本当の意味での「恐怖と残酷」を描ききった傑作である。キング原作の魅力が満載新たな傑作誕生に興奮! 74年に「キャリー」を発表して以来、30年以上も.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-01-05 23:30
  • ミスト

    Excerpt: ノーム、気をつけろっ!外は濃霧だ! Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2009-01-06 00:15
  • ミスト

    Excerpt: ミスト通常、恐怖は黒で表すが、白い霧のビジュアルは新鮮だ。田舎町で不気味な霧が発生、その中に潜む謎の生物により人々が追いつめられていく。怖いのは霧の中の“何か”より、恐怖で常軌を逸する人間の方という設.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2009-01-06 00:21
  • ミスト

    Excerpt: ミスト 212本目 2008-18 上映時間 2時間5分 監督 ランク・ダラボン 出演 トーマス・ジェーン マーシャ・ゲイ・ハーデン ネイサン・ギャンブル ローリー・ホールデン 会場 吉祥寺バ.. Weblog: メルブロ racked: 2009-01-06 00:26
  • 映画 【ミスト】

    Excerpt: 映画館にて「ミスト」 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。 おはなし:メイン州の田舎町。荒れ狂った台風が.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-01-06 08:43
  • ミスト/トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン

    Excerpt: 予告編からしてかなり印象強かったんですけど、「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」のコンビ、原作スティーヴン・キングとフランク・ダラボン監督による3作品目と知って、その謳い文句にあっさり乗っかちや.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-01-06 12:01
  • ・・・残酷。『ミスト』

    Excerpt: 小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2009-01-06 12:32
  • ミスト 92点(100点満点中)

    Excerpt: 諦めたら、そこで試合終了だよ 公式サイト 人気ゲームシリーズ『サイレント・ヒル』の着想にもなった、スティーブン・キングの短編小説『霧』を、『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』と、非ホラー.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2009-01-06 17:12
  • 『ミスト』

    Excerpt: 予告編を見たときから不安だった要素が2つありました。それは最近「衝撃のラスト15分」と宣伝されている映画にロクなものがないことと、この映画の製作会社が『グラインドハウス』のDIMENSIONフィルムな.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-01-06 17:41
  • ミスト・・・・・評価額1800円

    Excerpt: 打率10割! 稀代のベストセラー作家、スティーブン・キングの小説は極めて映像的で人気があるにも関わらず、実際の映画化が非常に難しい事で�... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2009-01-06 20:53
  • ミスト

    Excerpt: メイン州を襲った暴風雨は、のどかな街に大きな爪痕を残した。デヴィッドは息子と共にスーパーに買出しに出かけるがそこの血を流した男が飛び込んできた。「霧の中にいる何かに襲われた」と男は言い、スーパー.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2009-01-06 22:31
  • 130「ミスト」(アメリカ)

    Excerpt: 恐怖と混沌の中に生まれるもの  7月19日の夜、メイン州西部の全域が激しい雷雨に襲われる。その翌日、湖の向こう岸に異様に深い霧が発生する。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーと隣人で弁護士.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-01-06 23:04
  • ミスト

    Excerpt: 本作は『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-01-07 14:21
  • ミスト

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年5月10日 公開 来るの遅いわ・・・あなたたち 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」・・・て、またまたぁ~こればっかり! 最近これに.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2009-01-07 15:38
  • ミスト

    Excerpt: (原題:THE MIST) 【2007年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★★) スティーヴン・キングの中編小説「霧」を、フランク・ダラボン監督が映像化したパニック・ホラー映画。 スティーブン・キング.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2009-01-07 15:46
  • ミスト

    Excerpt: THE MIST(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・脚本:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2009-01-08 22:13
  • ミスト(評価:☆)

    Excerpt: 【監督】フランク・ダラボン 【出演】トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジ... Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2009-01-08 23:25
  • ミスト

    Excerpt: スティーブン・キングとフランク・ダラボンの3度目のコラボ!。今回は、霧の中に潜む得体の知れない怪物達を描くSFホラー。 Weblog: 夫婦でシネマ racked: 2009-01-09 10:22
  • 79●ミスト

    Excerpt: 原作の『霧』は、スティーブン・キングの短・中篇の中でも傑作の部類に入る作品。だけど、まさか映画化されるとは!私は少なくても、フランク・ダラボンがこれを選ぶとは思ってなかったのでした。 Weblog: レザボアCATs racked: 2009-01-24 12:20
  • オリーブの枝

    Excerpt: メイン州キャッスルロックは怪奇現象の見本市だ。魔界都市として知られる新宿とは怪異の出現の内容に違いが見られるが、規模の大きさにひけはとらない。万国びっくりショーだよ。 Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2009-01-27 22:33
  • mini review 08352「ミスト」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-02-08 07:28
  • 「ミスト」

    Excerpt: 「ショーシャンクの空に」(1994年)や「グリーンマイル」(99年)で知られる米国フランク・ダラボン監督が同じ原作者で米ベストセラー作家スティーブン・キングの小説を映像化したホラー映画「ミスト」(07.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-02-10 20:35
  • ★  ミスト  ★

    Excerpt: 観てきました。{/hamster_1/} うーーーーーん・・・。{/kuri_5/} 感想を一言。 単なる恐怖映画ではありませんでした。 迫り来る 得体の知れない恐怖もあるのですが、 それだけでは.. Weblog: 私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪ racked: 2009-02-13 10:10
  • 「ミスト」

    Excerpt: 昨年末にブロガーの皆さんが、各々発表してた年間ランキングで結構上位にランキングされてたホラー。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-02-28 03:19
  • 『ミスト』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ミスト』を観ました『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリーです>>『ミスト』関連原題: THEMISTジャンル:.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-06-19 08:49
  • ミスト

    Excerpt: 霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか──映画史上かつてない、震撼のラスト15分  Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-02 19:53
  • ミスト

    Excerpt: 「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン... Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく racked: 2009-11-23 16:51
  • 『ミスト』'07・米

    Excerpt: あらすじガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた・・・。感想映画史上かつ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-12-28 23:17