「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」試写会 クリーチャーてんこもり

2004年公開のヘルボーイの続編。
当時全く興味なし!で、試写会の応募すらしなかった作品だけど、りょうたもお兄さんになったので、ちょっと行ってみようかな~
さすが、遊戯王から始まって、デュエルマスターズ、デュエルモンスターズと、大人から見れば全部同じに見えるカードバトルに熱中するだけあって、少年はこういうモンスターものが好きなんだなぁ・・・・・


画像
ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」公式サイト
前作で恋仲になった二人。
通称レッドのヘルボーイは角が折れた赤鬼,、地獄からのダークヒーローで怪力の持ち主、リズは怒ると炎を吹き出す
ちょっとファンタスティックフォー?



<ストーリー>

子供の頃に拾われて博士の元で、すくすくと育ったヘルボーイ(ロン・パールマン)は、今は超常現象捜査防衛局のメンバーとして、人間のために密かに働いている。
岩石で出来た右腕を持ち、すごい破壊力の拳銃が武器だ。
そんなコワモテの彼も、部屋中散らかしたまま、チョコバーを食べつつテレビを見るのが大好き。
同棲中のリズ(セルマ・ブレア)は、ご機嫌斜めで、激しい喧嘩が絶えない毎日だ。

ある日オークション会場で、伝説の3つに分断された王冠の一部を盗まれ、多くの人が惨殺された。
地下につくられたベツムーラ王国のヌアダ王子(ルーク・ゴス)は、王である父を倒し、3つの部品を集めて王冠を完成させ、恐るべき兵士ゴールデン・アーミーを召還すべく、画策していた。

人間を滅ぼそうとするヌアダ王子と、恐ろしいモンスターたちの手から、人間を守るべく王冠を探す旅に出るヘルボーイたちだったが・・・・・



画像
超常現象捜査防衛局として暗躍するも、人間たちに姿を見られ、せっかく赤ちゃんを救い出したのに、「ばけもの!」と呼ばれて石を投げられるヘルボーイ
深夜3時に赤ちゃんを連れいてるのもどうかと思うが、超常現象捜査って、あんたがまさに超常現象なんじゃ?




とにかくクリーチャーだけでなく、秘密の扉の向こうにあるトロール市場から、ベツムーラ王国まで造りこみはすごい!!
みっしりモンスターたちがひしめく様子は、あまりに凝り過ぎて、どこを観ていいか分からなくなってしまう。
目が泳いで、クラクラしてしまった・・・・

被り物のモンスターも、リモコンで細部を動かすなど、ぬかりはない。
CGのモンスターとも、違和感なく存在し、ハリウッドの技術の高さに脱帽する。


画像
ヌアダ王子とヌアラ王女(アンナ・ウォルトン)は双子。
冷血な王子から、王冠の一部を守ろうとする王女。
しかし、王子が怪我をして血を流すと、彼女の同じところから血が流れ出すのだ。


作りこみはすごいが、ストーリーは単純。
腕が岩でできているけど、武器は銃なイカツイ男は、べつに鬼である必要があるのか??
途中から、普通にハリウッド映画にでてくるおっさんのヒーローに見えてきてしまった。

そこはアメコミヒーローだから仕方ないのかな~


何時間もかけて特殊メイクを施しているのに、申し訳ないが、ヘルボーイの相棒として活躍する水棲人のエイブ(ダグ・ジョーンズ)も、王女に恋をしてからゴーグルをはずしてコンタクトにするシーンがあるが、まばたきはするものの特に表情が変わるわけではないので、彼の繊細な恋心や、モンスターに生まれた悲哀がいまひとつ伝わらず、役者さんが気の毒なくらいだ。

おまけに、あまりにコンタクトがでかいので、『ギャグまんが日和』に出てくる、少女マンガの主人公が、メガネからコンタクトに変えるところで、どうしてもコンタクトが巨大になってしまうというギャグを思い出して大笑いしてしまった。



新しい相棒ヨハン・クラウス(ジョン・アレクサンダー)もしかり。
幽体離脱中に肉体を失った霊という設定は、かなり魅力的で、博士の作ったスーツから出たり入ったりできるのは面白いが、なんとなくそれだけなのが、物足りない。




画像
チラシにも大々的に登場するので、てっきり陰のボスなのかと思ったら、↑ただの死神だった。
そしてほとんど何もしないで消え去った・・・・・何だったの??


クリーチャーの中では、ダントツ歯の妖精(トゥース・フェアリー)と、頭が二つの小さい生き物がお気に入り♪
可愛い顔してカルシウムと、骨・皮膚・内臓が大好きで、いきなり歯を剥き出して、跡形もなく人間を食べつくす凶暴なところが、またいい。

集団になると、思わず顔をしかめたくなるほどぞわぞわっとするけど・・・・・・


とにもかくにもクリーチャーを楽しむ映画。
アメコミを楽しもう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年12月21日 08:18
こんにちは、ノルウェーまだ~むさん♪
こういう単純明快なヒーローモノは、少年だけじゃなくおっさんも大好物です~(笑)。
本当に独創的なクリーチャーばかりで、それを観るだけでも楽しい作品ですわん。
ノルウェーまだ~む
2008年12月21日 16:33
ともやさんーっ!えええ??
おっさんだったんですか?ともやさん。
知らなかった…(笑)
やはり男の人は年齢を問わず、こういうの好きなんですね。
監督自身が、こういうのを撮りたくてたまらなかったようですし、なるほど造り込みから見ても、確かに好きだからこその懲りようが伺われます。
2008年12月21日 20:16
まだ~む、こんばんは☆

これ、パンズのデルトロ監督という意味でも
ちょっと気になってるんだけど前作観てないので観てからでも
見て見ようかなぁ?
アメコミ好きだけどいまいちキャストに惹かれなくて^^;
 まだ~む、楽しめたんですね☆
もうすぐ今年も終わりますね~
素敵なクリスマスを!!
ノルウェーまだ~む
2008年12月22日 00:02
migさん、こんばんは☆
前作観てなくても、多分全く問題ないってかんじよ!
是非、観てみて~♪
migさんも、楽しいクリスマスになるといいですね~☆
2009年01月16日 21:16
こんばんは^^
うちは、次男が中学受験なんですよ。
長男は2年前に受験して、今は私立に行っています。
2回目の中学受験なので、実は今月に入っても試写会行ってます 苦笑
1月30日にも当選してしまってどないしましょ~って感じです(爆
さすがにそれはやめようかなw

これは、『永遠のこどもたち』がよかったので興味を引かれました。面白かった!!
ノルウェーまだ~む
2009年01月16日 23:24
rose_chocolatさん、こんばんは☆
中学受験も最近は、過酷ですよね。
頑張ってください~
家族の者はどうしたらいいのか、迷っちゃいますよね。
一緒に勉強するわけにもいかないし…
『永遠のこどもたたち』私も興味ありました。今度観たいな~
ノラネコ
2009年01月16日 23:27
まあ行って見れば、「ギレルモ・デル・トロの不気味美術館」的な映画ですね。
とりあえず、これだけ作りこまれたビジュアルだけで結構おなかいっぱいです。
細かな点では突っ込みたい所もありましたが、満足度は高かったです。
ノルウェーまだ~む
2009年01月17日 00:31
ノラネコさん、こんばんわ☆
おっしゃるとおり、お腹いっぱいでクラクラしちゃいました~
クリーチャー好きな人にはたまらない映画なのでしょうね。
えめきん
2009年02月03日 07:45
こんばんは。TB&コメントありがとうございました。

僕は映画を観ながら感動と興奮に包まれてました(笑)。ギレルモ・デル・トロのクリーチャーに対する愛がひしひしと伝わる作品で、大小様々な怪物クンたちがスクリーンで大暴れしてくれただけで僕はお腹一杯になってしまいました。
クリーチャー達の表情の変化は確かに少なめでしたが、酒盛りのシーンなんかから、彼らの心情は凄く伝わってきました。あのシーン大好きです(笑)。

続編がとても楽しみなんですが、製作されるとしても『ホビットの冒険』の後ですよね。一体いつになることやら。
ノルウェーまだ~む
2009年02月03日 10:53
えめきんさん、こんにちは☆
監督のクリーチャーに対する愛情は、確かに強く伝わってきました!
背景やセットも、寸分のぬかりなし!というかんじでしたものね。
加えて映画を観に行く方の、クリーチャーに対する愛も並々ならぬことが、今回すごく判りました☆
皆に愛されている映画なんですね~
2009年02月04日 17:41
TB・コメントありがとうございました。
返事が遅くなってごめんなさいね。
『パンズ・ラビリンス』の撮影中に思いついただけに、ラビリンスと共通デザインのクリーチャーが続々登場して、ギレルモ監督ならではのダークファンタジーの世界を展開して面白かった。
私のお気に入りも歯の妖精。
ちっちゃくてかわいいけれど、カルシウム分を好み、歯や骨ばかりでなく、ピラニアのように全身の肉体を食い尽くしてしまう、恐るべき存在。
こういうキモかわいいクリーチャーが登場するところが、ギレルモ監督ならではの描写ですね。
バリー・マニロウのヒットソング、「涙色の微笑」をヘルボーイとエイブがいっしょに歌うシーンにも思わず感動してしまいましたわ。
二人がそれぞれに恋する人への思いがこめられており、それだけでなく、「親のない」二人のせつなさや孤独がよく出ていますね。
3部作の完結編には、ヘルボーイとリズの赤ちゃんが出てきて、また面白くなりそう!
ノルウェーまだ~む
2009年02月04日 21:54
パピのママさん、こんばんわ☆
ヘルボーイとリズの赤ちゃんったら、どんなパワーの持ち主で、どんな外見か、今からワクワクですね♪
親のない二人が、親になってどう成長していくかも見ものです。

この記事へのトラックバック

  • ヘルボーイ:ゴールデン・アーミー

    Excerpt: (原題:HELLBOY 2:THE GOLDEN ARMY) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1994年にダークホース・コミックスで誕生したアメコミ作品。 2004年に公開された「.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2008-12-21 07:14
  • ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

    Excerpt: 前作の頃はそれ程注目をしていなくてパッケージがリリースされてからチェックした『ヘルボーイ』。 『パンズ・ラビリンス』でギレルモ・デル・トロの本領を知った後となれば、彼の映像は映画館で観なければ勿体無い.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2009-01-10 00:30
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー ってVol.2やったのね!

    Excerpt: 【1 -0-】 昼間っからお酒飲んで(仕事でやで!)、その後に映画を観に行ったら、やはり睡魔との闘いやった{/m_0157/}{/m_0162/}  で今年初めてスクリーンで見たのは、ヘルボーイ/ゴ.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2009-01-10 02:13
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

    Excerpt: 原題:HELLBOY II: THE GOLDEN ARMY公開:2009/01/09製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:119分鑑賞日:2009/01/11監督:ギレルモ・デル・トロ出演:ロ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-01-11 18:20
  • 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」 見えないものを見せる力

    Excerpt: これは楽しみにしていた作品。 前にも書きましたが、マイク・ミニョーラの原作コミッ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-01-12 12:39
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

    Excerpt: ヘルボーイⅡ ゴールデン・アーミー 1/9@TOHOシネマズ西新井 前作はDVDでの鑑賞となってしまったので今回は絶対!大きなスクリーンで観たーい!と思ってたのでモチ初日鑑賞でっす。もう.. Weblog: いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~ racked: 2009-01-13 12:45
  • ヘルボーイ/ゴールデン・ボーイ

    Excerpt: ストーリー:超常現象捜査防衛局“BPRD”のすご腕エージェント、ヘルボーイ(ロン・パールマン)は、念動発火能力者の恋人リズ(セルマ・ブレア)らと組み、怪事件の捜査と魔物退治にあたっていた。一方そのころ.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2009-01-14 17:53
  • ★「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

    Excerpt: 今週の週末ナイトショウ鑑賞は、 金曜日から公開の本作。 前作に当たる「ヘルボーイ」はDVDで鑑賞済み。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-01-16 02:39
  • 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」地獄のヒーロー、恋路で悩む(^^;!

    Excerpt: [ヘルボーイ/ゴールデンアーミー] ブログ村キーワード   前作「ヘルボーイ」公開時に『多分、“パート2”出来るぞ~!』って、密かに予想してたら本当に出来ちゃいました!「ヘルボーイ/ゴールデン・アー.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2009-01-16 18:37
  • 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』 (2008)/アメリカ

    Excerpt: 原題:HELLBOYII:THEGOLDENARMY監督:ギレルモ・デル・トロ原作:マイク・ミニョーラ出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジョン・アレクサンダー、ルーク・ゴス、ア.. Weblog: NiceOne!! racked: 2009-01-16 21:11
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー/ ロン・パールマン

    Excerpt: これがパート2という事はパート1があるって事ですよね?日本で公開されたのかな?もしかしたら忘れてるだけかもしれないけど全然知らなくて予告編で一目気に入っちゃいました。ホントなら前作を観てからのほうがい.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-01-16 22:05
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー・・・・・評価額1550円

    Excerpt: 愛すべきオタク監督、ギレルモ・デル・トロがマイク・ミニョーラの原作を受けて作り上げた、異色のコミック・ヒーロー映画の第二弾。 アメコ... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2009-01-16 23:26
  • ヘルボーイ / ゴールデン・アーミー

    Excerpt:  アメリカ  アクション&アドベンチャー&コメディ  監督:ギレルモ・デル・トロ  出演:ロン・パールマン      セルマ・ブレア      ダグ・ジョーンズ      ジェフリー・タン.. Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 racked: 2009-01-17 10:04
  • ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

    Excerpt: ヘルボーイ ゴールデン・アーミー’08:米 ◆原題:HELLBOY II: THE GOLDEN ARMY◆監督・脚本: ギレルモ・デル・トロ「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」◆出演:ロン・パ.. Weblog: ☆C'est joli~ここちいい毎日を~☆ racked: 2009-01-17 13:52
  • 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

    Excerpt: 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」、観ました。 マイク・ミニョーラ原作の「ヘルボーイ」が制作会社を変えながらも前作と同じメンバ... Weblog: クマの巣 racked: 2009-01-17 14:32
  • 「ヘルボーイ2/ゴールデン・アーミー(HELLBOY II:THE GOLDEN ARMY)」映画感想

    Excerpt: 最近お気に入りのギレルモ・デル・トロ監督の新作「ヘルボーイ2/ゴールデン・アーミー(HELLBOY II:THE GOL Weblog: Wilderlandwandar racked: 2009-01-17 23:14
  • ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

    Excerpt: 遥か昔、自然を愛するエルフ(妖精)国のバロル王と、地球支配をもくろむ人間は幾多の戦いを経て休戦協定を結んだ。 しかしエルフ国のヌアダ王子は封印されていたゴールデン・アーミーを現世に甦らせ、人間を抹殺し.. Weblog: 象のロケット racked: 2009-01-18 07:46
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

    Excerpt: 【ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー】 ★★★ 映画(1)ストーリー 遥か昔、エルフ族と人間は地球の支配を巡って壮絶な戦いを繰り広げていた。や Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-01-18 09:54
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(映画館)

    Excerpt: 地獄生まれの正義のヒーロー 魔界最強の敵に挑む!! Weblog: ひるめし。 racked: 2009-01-18 13:09
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

    Excerpt: 見た目はコワいが心は優しいヘルボーイは、超常現象捜査防衛局でエージェントとして活躍中。そんな中、魔界の王子ヌアダが伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーを蘇らせようとする。怪しくも美しいクリーチャーのビジ.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2009-01-18 23:06
  • ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

    Excerpt: アメリカン・コミックスを原作とするファンタジー・アクションの第2弾。地獄生れの恐ろしいルックスとは裏腹に、魔物退治を使命とする個性派ヒーローの活躍を描いている。 監督・脚本は「パンズ・ラビリン.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-01-30 21:12
  • ファンタジーなアメコミ・ヒーロー映画。『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』

    Excerpt: 地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するシリーズ第2弾です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2009-01-31 11:51
  • 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』

    Excerpt: アメコミ界の超個性派ヒーロー、颯爽登場!  個性派揃いのアメリカン・コミックスのヒーローたち、その中でもひと際異彩を放つ“ヘルボーイ”がスクリーンに帰ってきた。生まれは、地獄。使命は、魔物退治。炎の.. Weblog: シネマのある生活~とウダウダな日々 racked: 2009-02-01 21:28
  • ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

    Excerpt: 古代に起きたエルフと人間の大戦争。そこで使われた最強の黄金軍団の復活を目論むエルフの王子・ヌアダは、黄金軍団を操る王冠を手に入れようと暗躍する。地獄生まれの正義のヒーロー・ヘルボーイと仲間達の所.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2009-02-03 07:40
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

    Excerpt: 1月14日(水) 22:00~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』公式サイト 「ヘルボー.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-02-12 00:06
  • mini review 09371「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するファンタスティック・アクションのシリーズ第2弾。今回は、皮肉屋の赤色モンスター、ヘルボーイの前に、魔界の王子と伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーが立ちはだ.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-07-06 12:58
  • 【映画】ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー…少し好みから外れちゃったかも(前作比)

    Excerpt: 今日{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}は…お買い物以外何もしていない一日{/ase/} お買い物のコースは、レンタルビデオ返却→ホームセンターで庭の虫よけ剤を購入→模型店(ウ.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-09-22 09:37
  • ヘルボーイ ゴールデン・アーミー-(映画:2009年鑑賞)-

    Excerpt: 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジェフリー・タンバー、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ジョン・ハート、ジョン・アレクサンダー、ブライア.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-10-18 01:18
  • 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』を観ました地獄生まれの心優しき異形のヒーロー“ヘルボーイ”が活躍するアメコミ原作ファンタジー・アクションの続編です>>『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』関連原題:.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-12-06 22:16