「DMC デトロイト・メタル・シティ」ついに降臨!

エロイのグロイの汚いのオンパレード、大人気ギャグマンガ「デトロイト・メタル・シティ(DMC」が、待ちに待ってついに実写映画 公開となる。
放送禁止用語を取ったら、台詞ないじゃん?の心配をよそに、原作ファンも松ケンファンも大爆笑の渦に巻き込む、爽やか(?)青春ムービーになっていた。


画像
デトロイト・メタル・シティ」 公式サイト

ねえねがお友達から借りてきたギャグマンガ「デトロイト・メタル・シティ」が我が家にやってきたのは、春頃だった。
バイトと試験で忙しく、なかなか読めずにいたのを尻目に、りょうたと母が先に読破。
一挙にDMCファンとなったのだった。

以来、りょうたと遊ぶために家に来る子は、まず最初にDMCにかじりつき、
いつその子の親から「いったいどんな漫画読ませてるんですかっ!?もう二度とお付き合いできません!!」と言われるか、ヒヤヒヤの日々を送ることとなった。

りょうたがどこまで理解して読んでいるのかは、怖くて聞けないが、ハッキリいえることは、子供に見せるもんじゃないってことだ(はははは~~~)


なるほど試写会の会場には、りょうたの年齢の子供が、ほんの数人しかいなかったわけだ。
しかし意外にも、来ている殆どが女性なうえに、私の年齢以上の女性の姿も多かった。
松ケンファンだから?なのか、世界的スター ロックのカリスマでKISSのメンバーのジーン・シモンズが出ているからなのか?
中央にはライオンキングのような黄色いカツラをつけて、クラウザーさんのメイクをした人も!!やるな~




画像
憧れの女性 相川さんはDMCが大嫌い


<ストーリー>

大分の田舎から夢をかなえるために出てきた根岸くん(松山ケンイチ)は、爽やかなポップミュージックをこよなく愛する心優しい青年。
ところがどういうわけか、大学卒業後にやっているバンドは、ベースのジャギ(細川よしひこ)・ドラムのカミュ(秋山竜次)と共に、激しいパフォーマンスで暴れ歌うデスメタルバンドだった。
しかも彼の気持ちとは裏腹に、デスメタル界の帝王として君臨していく。

偶然出会った大学時代の憧れの女性 相川さん(加藤ローサ)は、根岸くんの言葉に影響を受けて音楽雑誌の編集をしているが、DMCのようなバンドが大嫌いと言う。
実家の親にも相川さんにも、ひた隠しにバンド活動を続けるが、「僕がしたかったのは、こんなバンドじゃない!!」と、自信をなくした根岸くんは・・・・・



画像
根岸くんが本当にやりたいのは、オシャレなポップミュージック
だけど誰も振り向いてくれない。

くねっくねっと歌ったり、妙に高いしゃべり声や、オシャレには見えない服装とオカマチックは動きに、松ケンの役者魂を見た!
彼のそんなところが好き~♪
でも、キモス(イケメンも髪型一つで、こんなに変わるとは・・・・)



画像
必ず「ファーック!」と言いながら登場する、事務所のイっちゃってる女社長は、松雪泰子。
これができるのは、彼女しかいないっ!

ベロでタバコを消し、ごねる根岸くんをボッコボコにする。
超ミニスカートで、中身も見えちゃうし・・・・こちらも役者魂、炸裂!

バンド仲間のジャギはイメージ通りだけど、秋山演じるドラムのカミュは、ちょっとおとなしめ。
映画全体で放送禁止用語を封印(?)しているせいか、毒っぽさが少なくて、原作ファンには、ちょっと物足りない。


大音量の演奏に被ることが多いせいか、台詞が聞き取りにくい。
あえてデスメタルな歌詞を聞き取りにくくしているのかも?


画像
自信をなくして実家に帰ってしまう根岸くん
あたたかく迎えてくれる母(宮崎美子)に、ホロリとするシーンも。


一番好きなのは実家の話。
会場は手を打ち鳴らして爆笑するので、次の台詞が聞こえないくらいだった。

漫画では妹が結婚するので実家に帰るのだが、映画では母とのやり取りが、映画の大きなテーマともなっている。





画像
世界のジーン・シモンズが、この程度の扱いでいいのか疑問~
彼の突然の引退の裏に隠された苦悩と、ギターに託した想いが大きなキーとなっているのに・・・・

クラウザーⅡ世の松ケンはカッコイイ~
走り方まで漫画そのまま!
ジーン・シモンズにデスメタルバンドをやったらいいと勧められるほどの歌唱力。
「ギターができないので・・・・」と言うと、
「世界的に有名な○○のボーカルは、実はギターできないのだから、君も大丈夫。」と言われたらしい。(by HMV特集記事より)



春休みに、遊園地のシーンのエキストラに応募したら外れてしまった私。
代わりにライブのエキストラのオファーがきていたけど、行かなくて正解だった~☆
ヘッドバンギングで、脳しんとうを起こすよ・・・・




エンドロールのあとにオマケあり。
でも・・・・・ピンクじゃなかった・・・・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

マリー
2008年08月22日 08:58
こちらも試写会で観ました~♪

クラウザ様凄かった!素顔の根岸くんキモかった!(笑)
松山くん、あのテンションの切り替え~大変だったでしょうね~。
どちらも両極端なんだもの~。

鈴木一真のいやらしさ(笑)も印象に残ってる。。。ふふふ・・・

・・・・・・あの渋谷系ポップソングっておしゃれですか???
ダメだ。><

ライブのエキストラ・・・
凄そうだわ。絶対ムチウチになる~
でも松雪さんみたいなファッションしてみたいな(←おバカ)


ノルウェーまだ~む
2008年08月22日 11:59
マリーさーん、映画面白かったね☆
松ケンは今朝のワイドショーで、「あのくねくねっとしたところは、通常の5倍キモくやっているので、キモイと言われたら、ちょっとショックです。」みたいなこと言ってたけど、充分5倍キモかった…(ごめん松ケン)
ちょっとやりすぎ…

原作でも常々思っていたけど、おしゃれの感じ方が違うのかも?
勿論、そこが根岸くんの勘違い炸裂ストーリーなんだけどね…

あのライブ同様の‘マキシマムザ・ホルモン‘のライブに娘が行ってきました~
翌日家中のサロンパスがなくなりましたが。
2008年08月24日 21:23
こんばんは。

クラウザーさんの行動がとにかく面白かったです。実写の彼が街に飛び出すだけで、劇場は笑いの渦でした。

個人的にはもっと過激にしてくれたほうがより原作の面白さを出せたと思うので、そこは残念です。社長なんかはもっと上を目指せるはず(笑)。
ノルウェーまだ~む
2008年08月24日 22:22
えめきんさん、コメありがとう~ウレシイです。
クラウザーさんの走り方が、漫画とおんなじで、チョー笑いました。
私も過激さが足りなくて、かなり残念でした。
やることなすことが、思惑とは反対にクラウザーさんを頂点にのし上げてしまう…という肝心な部分が、ちょっと感じ取りにくかったですね。
特に最後の戦いは、そういう風に誤魔化していいもの?と思っちゃいました。
ノラネコ
2008年08月24日 23:05
この映画はクラウザーさんにつきますね。
立ってるだけでオカシイキャラってある意味凄い。
しかし相川さんのパンツは意外と大人っぽい黒パンの印象が強かったので、ヒヨコに違和感がありました(笑
ノルウェーまだ~む
2008年08月25日 00:50
ノラネコさん、こんばんわ☆
相川さんのパンツが、ヒヨコだった上に毛糸だったりするところが、もしかしたら根岸君をおっしゃれ~と思ってしまうゆえんなのでしょうか?(爆
2008年08月25日 22:29
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは♪
原作ファンだったので公開されるのを楽しみに
してました。
原作ほどの笑いはなかったものの楽しめました♪
なにより松山くんのクラウザー様がよかった!
根岸くんもまんまでおかしいやらキモいやら(笑)
よくぞ映画にしてくれました!と言いたいですね~♪
ノルウェーまだ~む
2008年08月25日 23:07
あざみんさん、お久しぶりです~
私も原作ファンなんですよー
原作ほどは過激さがなくて、か~な~り~おとなしい感じでしたよね。
でも、松ケンのクラウザー走りは、漫画そのままで、チョー笑えました!
2008年08月26日 09:03
ノルウェ~まだ~むさん こんにちは♪
『NANA』も『クローズ』もそしてこちらの作品も私はどれも原作未読だったので、多分、映画になってないと存在すら知らなかったかもしれないです。
これはホントかなり笑わせてもらいました!
映画館でこんなに笑ったのは去年の『舞妓Haaaaan!!!』以来です。
もうすでに続編の声も上がっているみたいですね。
松山クンはこれで完全燃焼したからとコメントしてるみたいですが。
2008年08月26日 09:38
ノルウェーまだ~むさん、すごい!背景がDMCぽい!^^
私原作知らないんですが、そうかあの映画じゃあ原作と比べたら
おとなしいんですね~!そんな放送禁止用語まみれとは!!ぷぷ
なんか原作読んでみたくなってきました。
エロいグロい汚いを体験したい。ぷぷぷ
私もあのジーンシモンズの扱いは疑問です。いいんかあれで?^^;
なにがなんだか訳わからず面白かったですケド・・
ノルウェーまだ~む
2008年08月26日 11:21
なぎささん、こんにちは~♪
クローズやNANAは原作未読ですが、DMCは映画以上に過激で笑えるので、チョーお勧め!(下品だけど)
続編は…クラウザーⅠ世と戦う6巻以降になるのかな??
ノルウェーまだ~む
2008年08月26日 11:26
かいこさーん、原作読みましょー!
過激な言葉を羅列しているにもかかわらず、素の根岸クンは気弱で童○ってところが、映画以上に漫画では顕著なんですよ。
原作ファンにはちょっと物足りなかったけど、始めてみる人には、丁度良かったのかな??
2008年08月31日 10:50
原作コミックのことを全然知らなかったので、劇場にはデスレコードのTシャツ着た女性も見かけてその人気にビックリです。

その昔、友人たちがヘヴィメタルバンドをやっていたのでライブにも行ったことあるのですがヘッドバンキングに付き合うのは正直しんどかったです。めちゃくちゃ汗臭かったし(笑)。

普段はすごく地味で大人しい人がメイクして楽器持ってステージに立ってキャラまで変貌するとこは間近で見たことがあるので、根岸くん←→クラウザーにはあまり意外性は感じなかったんですが、クラウザーでキャラが根岸くんのときはとっても面白かったです。
ノルウェーまだ~む
2008年08月31日 21:51
かのんさん、こんばんわ~♪
すごいですね!音楽関係をやっていらしたというだけで、なんか尊敬の眼差し~~
しかもヘヴィメタ界も知っていて、まさに映画の世界そのものなのね…
そういえば、先日見つけた映画DMCの写真集に、クラウザーさんがイチゴのショートケーキをおいしそうに食べているショット‘クラウザーさん根岸くん化計画‘というのが載ってました(爆
2008年08月31日 22:52
こちらにも・・・。
そっか~、原作はエロでグロなのね~。
ちょっと興味あるんだけど、買う勇気も出ないしな~。
原作を知らなくてもすっごく楽しめました。
松山クンのおかげかな。

ところで、ロンドン旅行記見せていただきました。
良い休暇を過ごされたようですね。
ひとり残される身は辛いもの。
パパンは今頃泣いておられるのでは??
ノルウェーまだ~む
2008年08月31日 23:14
ミチさん、コメ返しいつものことながら早っ!
原作ですが、グロいっていうのはなかったかも。(言いすぎですみません)
歌の歌詞同様、放送禁止のすごい事ばかりなのだけど、根岸くんは相変わらず本当は純朴っていうのが、やっぱり面白さの原点かな~
とにっかく原作は倍笑えますよ~
ロンドン旅行記はまだ途中なので、また続き見てくださいね~
2008年09月03日 19:47
こんにちは。
原作ファンなのですねー。
お下品な放送禁止用語がバンバン!と聞いておりますが、それは「松雪さん」で納得。
好みではないけれど、テンポはきっと漫画のほうがよさそうですね(^^)
2008年09月03日 22:14
こんばんは~返事が遅くなりましたごめんなさい^^;
それにしても、松ケンのなりきり根岸くん&クラウザーさんぶりがとにかく楽しかった。
コミックの映画化ということでわざと大袈裟な演技を披露しているんだろうけど、逆に松ケンの演技力の幅の広さを証明しているわけでよかったです。
根岸くんのナヨナヨした態度と、クラウザーさんのふてぶてしい態度のギャップが可笑しかったです。
松雪さんのコミックから抜け出してきたかのような、デスレコーズ社長を見事に怪演して、松雪さんって、こーゆー高飛車な女性役をやるのがお好きなんだろうし、本質的にはそういう人なのかもしれませんね。
パンチラも厭わない回し、蹴りもナイスだし、本当なら社長の言い放つセリフのオンパレードは、絶対映倫PG-15指定に引っかかると思うんだけど。
でも、それ以前に、DMCの歌詞の方が相当にヤバいんじゃないかしらね。
これって、続編あるのかしら?・・・。
ノルウェーまだ~む
2008年09月03日 22:37
たいむさん、こんばんわ☆
やはり映画は、いくつものエピソードが繋がって、ちょっと間延びした部分もあったので、やはりテンポで言えば、原作のほうがいいのかもしれませんね。
アニメのほうはさらに、妙な間がいいテンポを生み出しているんですよ~
ノルウェーまだ~む
2008年09月03日 22:44
パピのママさーん、お待ちしてましたぁ。
放送禁止コードな歌詞は、やっぱり映画だから聞き取りにくくしてるんじゃないかなーなんて思ったりしましたが…
アニメではもっと歌詞も台詞も、バリバリに過激で放送禁止してます~
社長すごかったですねっ!スカっとしました。
2008年09月05日 09:26
笑えましたね~

一番笑ったのは遊園地のトイレの中。好きだったのは実家シーンです♪

あのクネクネしたラブソングは体中が痒くなりました~クラウザーさんになった時との変化も自然で松山くん巧いな~と思わせられました。

松雪さんの社長が過激で最高でしたね!!
ノルウェーまだ~む
2008年09月05日 17:58
hitoさん、お久しぶり~
松雪社長は、かなりイっちゃっているところが、本当にサイコーでしたね。
でもアニメの社長は、もっと巻き舌でドスがきいているんですよ。
松ケンはなにやっても面白いですよね。
ああいう役も上手くこなしてしまうところ、本当に好きです~
2008年09月06日 23:09
こんばんは。TB、お邪魔しまぁす♪
ノルウェーまだ~むさんが原作ふぁんだなんてなんか意外~(^^)
私はまるで今のコミックに疎いのです~(汗;

劇場予告で結構面白そうだったので、心配だったのですが、
予告に無かったあんなとここんなトコにも笑えて
メチャクチャ楽しかったです♪
もっと過激でもよかったですかぁ~(笑)
ノルウェーまだ~む
2008年09月07日 10:28
kiraさん、こんにちは~☆
まあ!そんな風に言って頂けるなんて光栄ですわ~(ぐふふ)
でも実はそんなやつなんですぅ…
アニメのほうもぐっと過激で、なのに癒されてオススメですよ。
素直に笑える映画は、気持ちいいですよねっ!
2008年09月08日 12:56
こんにちは。
原作は未読でしたけど楽しめました。
原作では弟じゃなくて妹なんですね。

本当に彼女しかいないと思うほど松雪さんの変貌っぷりはすごかったですね~
アニメのほうの記事も読ませていただいて見たくなりました☆
ノルウェーまだ~む
2008年09月08日 17:24
ゆかりんさん、こんにちは☆
いえいえ、原作には弟もそのまま弟で、さらに妹(あれ?お姉さんだったかも?)の結婚式にクラウザーで乱入してしまう事件もあります。
実にここも泣かせるんですよ。
松雪社長もかなりのものですが、原作やアニメの社長は、それを超えて既に笑っちゃいますよ。
2008年09月24日 23:28
こんばんわ♪
原作に比べればやはり過激さは薄らいでましたねぇ。
まぁ、まさか松ケンに東京タワーをレ○プさせるわけには行かないでしょうしね(笑)

個人的には音楽をもっとハードコアにしてくれてもよかったのにって思います。
せっかくジーン・シモンズに出演してもらってるんだし、鮎貝健やマーティン・フリードマンも使ってるんだからもったいいないじゃん!って。
でも、そうしたら万人ウケしなくなっちゃうから難しい。

そういや、俊くん公然猥褻カットにしたのにピンクじゃなかったですね(笑)
ノルウェーまだ~む
2008年09月25日 14:34
エミさん、こんにちは☆
音楽にかなりお詳しいのですね!
メタルファンの人にとっては、これは全くデスメタルじゃないーっ!って言ってるみたいですね。
アニメのほうは、歌詞はいっしょですが、微妙に違っていて、もうすこしメタルっぽいかも。
でもあまりコアにすると歌詞が聞き取れないって気もするし…
弟ちゃんの公然猥褻カットは是非ピンクがよかったですよね。

この記事へのトラックバック

  • 松山ケンイチ 動画 関連最新情報

    Excerpt: 北京オリンピック関連本特集... 永作博美と松山ケンイチの顔合わせで映画化。19... Weblog: 松山ケンイチ 画像・動画 最新情報ブログ racked: 2008-08-17 03:00
  • 「メタル」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「メタル」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「メタル」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2008-08-17 10:19
  • 「メタル」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「メタル」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「メタル」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2008-08-18 22:11
  • 「デトロイト・メタル・シティ」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「デトロイト・メタル・シティ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「デトロイト・メタル・シティ」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2008-08-19 08:42
  • 『デトロイト・メタル・シティ』 原作ファンを裏切らない、クラウザーさま完全憑依の松ケン!!!

    Excerpt: 『デトロイト・メタル・シティ』 監督:李闘士男 脚本:大森美香 原作:若杉公徳 出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一真、高橋一生、美波、大地洋輔、.. Weblog: ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー racked: 2008-08-19 22:07
  • 「デトロイト・メタル・シティ」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「デトロイト・メタル・シティ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「デトロイト・メタル・シティ」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2008-08-22 22:38
  • 「DMC」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「DMC」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「DMC」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2008-08-22 22:39
  • 劇場鑑賞「デトロイト・メタル・シティ」

    Excerpt: 「デトロイト・メタル・シティ」を鑑賞してきました嫌々、デスメタル界のカリスマになった青年の悩める日常をコミカルに描いたコミックを実写化。原作は芸能界にも愛読者が多いことでも有名。ストーリーは・・・オシ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-08-23 14:06
  • デトロイト・メタル・シティ DMC

    Excerpt: 【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/ad5b775d900bb.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2008-08-24 09:35
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 映画「デトロイト・メタル・シティ」を観に行ってきました!! この映画は原作も面白いし、安藤裕子ねえやんも注目気味だったこともあって、公開されたら絶対観ようと決めてたんですよ。 なので早速、.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2008-08-24 10:21
  • 『デトロイト・メタル・シティ』 (試写会で鑑賞)

    Excerpt:      僕がしたかったのは・・・         こんなバンドじゃない!!『デトロイト・メタル・シティ』監督・・・李闘士男原作・・・若杉公徳出演・・・松山ケンイチ、ジーン・シモンズ、松雪泰子、宮崎美.. Weblog: purebreath★マリーの映画館 racked: 2008-08-24 13:38
  • 【99.6Kg】 「デトロイト・メタル・シティ」を観てきました

    Excerpt: こんにちわ♪  今日は、関東地方はぐずついた雨模様ですねぇ。クマも、実家に帰って、久しぶりに昼間からゴロゴロしておりますです。 Weblog: 街のクマさん 炎のダイエット日記 racked: 2008-08-24 16:17
  • デトロイト・メタル・シティ を観たゾ

    Excerpt: 最初劇場版 デトロイト・メタル・シティの 発表と主役のヨハネ・クラウザーII世 彼の素顔の Weblog: ヤジャの奇妙な独り言 racked: 2008-08-24 18:02
  • 映画『デトロイト・メタル・シティ』

    Excerpt: 映画『デトロイト・メタル・シティ』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 104分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2008/08/23 ジャンル コメ.. Weblog: オタマ・レベルアップ racked: 2008-08-24 19:28
  • 「デトロイト・メタル・シティ」 メタルヒーロー

    Excerpt: クラウザーさん、存在感がスゴいっす。 「デスノート」の”L”で漫画のキャラクター Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-08-24 19:41
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: (2008/日本)【劇場公開】 監督: 李闘士男 出演:松山ケンイチ/ジーン・シモンズ/松雪泰子/秋山竜次/細田よしひこ/加藤ローサ 僕がしたかったのは・・・ こんなバンドじゃない!! 若杉公.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2008-08-24 19:44
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: オシャレなポップ・ミュージジャンを夢見て上京した青年・根岸崇一。しかし何故か彼はデス・メタル系バンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカルとしてデビューしてしまい、大ヒットを飛ばしてしまった。しかし.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-08-24 21:20
  • デトロイト・メタル・シティ・・・・・評価額1500円

    Excerpt: クラウザーさん、ナイスです!  「デトロイト・メタル・シティ」は、気弱なミュージシャン志望の青年が、本人の意思とは関係なく、デスメタ... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2008-08-24 22:46
  • 「きみの友だち」「デトロイト・メタル・シティ」映画レビュー 映画って

    Excerpt: 「きみの友だち」「デトロイト・メタル・シティ」 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2008-08-25 21:52
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 待ちに待ったDMC公開でありまっす!久々に豊洲の映画館へ行ってきましたー。てか銀座では公開する館がなかったんですよね。 Weblog: B級パラダイス racked: 2008-08-25 22:24
  • 「デトロイト・メタル・シティ」望まなかった夢がみんなの夢になっていた純粋な青年のドリームストーリー

    Excerpt: 「デトロイト・メタル・シティ」は李闘士男の漫画「デトロイト・メタル・シティ」を映画化した作品で大分の田舎から出てきた1人の青年が大学を卒業してポップシンガーを目指したがレコード会社を間違えた事でデスメ.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-08-26 06:37
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年8月23日 公開 "恨みはらさでおくべきか"・・・「できたわね、新曲」 あぁ~あ、面白かった!っていうのがまず感想です♪.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-08-26 08:58
  • 「デトロイト・メタル・シティ」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。「映画デトロイト・メタル・シティ」公式サイト純朴な根岸君はポップミュージシャンを目指してたのに、気づいたら悪魔系デスメタルバンドでボーカルしてた!普段はブリブリ・・      .. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-08-26 09:43
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 甘いポップな渋谷系ミュージシャンを夢見て上京した根岸崇一は、なぜか奇抜なメイクの悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」として活躍.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-08-26 10:55
  • ある意味、日本のヒーロー映画。『デトロイト・メタル・シティ』

    Excerpt: 若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した作品。自分の意思とは裏腹に過激なデスメタルバンドのボーカルを演じ続ける青年の物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-08-28 21:05
  • ≪デトロイト・メタル・シティ≫(劇場@2008/08/27@536)

    Excerpt: SATSUGAI/甘い恋人(初回)(DVD付)/根岸崇一 SONG BY カジヒデキ デトロイト・メタル・シティ      公式HP      詳細@yahoo映画 解説:.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-08-29 01:50
  • 「デトロイト・メタル・シティ 」才能の浪費、笑えない

    Excerpt: 「デトロイト・メタル・シティ 」★★ 松山ケンイチ 、加藤ローサ 主演 李闘士男 監督、2008年、104分 これは松山ケンイチの映画だ、 リアルを排除して徹底的に作りこんで 役.. Weblog: soramove racked: 2008-08-29 18:34
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 好きなことでは認められず、不本意なことで大成するやるせなさが哀愁の怪作コメディ。オシャレなミュージシャンを目指し田舎から上京したのに、なぜか悪魔系デスメタルバンドで大活躍してしまう青年の物語だ。主人公.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-08-29 20:58
  • デトロイト・メタル・シティ/松山ケンイチ

    Excerpt: 原作は大人気コミックという事なんだけど私はこの映画で初めて存在を知りました。ためしにググってみるとコミック関連の記事やファンサイト、コスプレ画像などいっぱいヒットするので人気を実感しちゃいました。元は.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-08-29 22:11
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 「ボクがやりたかったのは…こんなバンドじゃない!」そんな根岸の苦悩とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく…。理想と現実にもがき苦しむ悲劇(喜劇?)のヒーローの大活躍が、いま始まる.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-08-29 22:18
  • デトロイト・メタル・シティー

    Excerpt: 渋谷系ポップミュージシャンを目指して上京したものの、意に反してデスメタル系バンドのボーカリストとして、カリスマ的人気を博して悩む、松山ケンイチ主演の『デトロイト・メタル・シティー』を観てきました。 原.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2008-08-30 00:09
  • 「デトロイト・メタル・シティ」

    Excerpt: 「デトロイト・メタル・シティ」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 松山ケンイチを魅せるための作品だったと思います。 コミックが原作ですが、原作を知らない私にはイケタかも。 万人向けに作った作品だと.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-08-30 19:09
  • ★「デトロイト・メタル・シティ」

    Excerpt: 今週の平日休みは、TOHOシネマズの一ヶ月無料パス狙いで、 「ららぽーと横浜」で、邦画を2本。 その1本目。 だいぶマイレージ貯まってきて、来月くらいには6000マイレージ達成しそうだよーーー。.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-08-31 03:43
  • 映画 【デトロイト・メタル・シティ】

    Excerpt: 映画館にて「デトロイト・メタル・シティ」 若杉公徳原作の大人気コミックを実写化。 おはなし:純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょん.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-08-31 22:48
  • 大河ドラマ「篤姫」#35

    Excerpt: 「疑惑の懐剣」 初のお渡りってなかなか上手く行かないことが多いのかな~? 同じ部屋に見張り役の人がいて異様な雰囲気だし、恋愛期間もなくいきなり同衾っていうのも恥ずかしいし、和宮が拒むのも分かるわ~{.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-08-31 22:54
  • デトロイトメタルシティを観てきた

    Excerpt: ようやく時間が出来たので、デトロイトメタルシティを見てきたぜ、ファ~ック!! ついでに、パルコでやってたDMC展も見てきたので、そっちの情報は別の記事に書くので、よろしくDMC!! 映画は、賛.. Weblog: なかのひと~ぬこの人 racked: 2008-09-01 03:11
  • 「デトロイト・メタル・シティ」みた。

    Excerpt: 原作マンガが人気なのか、松山効果なのか、平日の夕方だというのに普段の何倍もの人の入り。正直そっちに驚いた。格言う私も、松山君でなければ完全スルーだったはず。とはいえマッシュルームカットの松山君がまった.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2008-09-03 19:46
  • アニメ版 「デトロイト・メタル・シティ」 必見!!

    Excerpt: TSUTAYAに行ったら、クラウザーさんと松ケン根岸くんがいっぱい~♪ レジ前にはDMCのコーナーが! 「わ~DMCのアニメ版はパッケージが漫画の表紙と一緒なんだぁー」と思ってよく見ると、漫画のレ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2008-09-04 00:43
  • 【2008-198】デトロイト・メタル・シティ DETROIT METAL CITY

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 僕がしたかったのは・・・ こんなバンドじゃない!! Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-09-04 23:32
  • 【デトロイト・メタル・シティ】

    Excerpt: 監督:李闘士男 出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、松雪泰子、秋山竜ニ、細川よしひこ、宮崎美子 「大学在学中からポップ系ミュージシャンを夢見てきた根岸宗一は、何故か悪魔系デスメタルバンド「デト.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2008-09-05 09:24
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: ポップス系ミュージシャンを目指していた青年・根岸は入るレコード会社を間違え、なぜかデスメタルバンドのボーカルに。根岸はバンドを辞めたいと社長に懇願するが、自作のポップスが認められない世の中への憎悪が逆.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2008-09-05 18:02
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 僕がしたかったのは… こんなバンドじゃない!! 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 若杉公徳 (白泉社『ヤングアニマル』連載) 脚本 大森美香 監督 李闘士男 音楽 服部隆之 出演.. Weblog: to Heart racked: 2008-09-06 22:59
  • 映画『デトロイト・メタル・シティ』

    Excerpt: 原作漫画から飛び出したニュー・ヒーロー(!?)『デトロイト・メタル・シティ=DM Weblog: たまさんのHR/HM シネマカフェ racked: 2008-09-07 01:37
  • 【デトロイト・メタル・シティ】

    Excerpt: 【監督】 李闘士男    【原作】 若杉公徳     【脚本】 大森美香    【公開】 2008/08/23   【上映時間】 104分   【配給�... Weblog: +++ Candy Cinema +++ racked: 2008-09-07 09:37
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 2008/08/23公開(08/31鑑賞)製作国:日本監督:李闘士男出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一真、松雪泰子、ジーン・シモンズ 僕がしたかっ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-09-08 12:51
  • 【映画】デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: ■動機 すっごい面白そうだったから ■感想 メチャメチャ面白かった! ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-09-10 22:18
  • 『デトロイト・メタル・シティ』@ワーナーマイカルシネマズ

    Excerpt: 漫画から派生した作品「DMC」(デトロイト・メタル・シティ)ちなみに「DHC」は大学翻訳センターの略。「DHC」は本業は翻訳ですが化粧品・健康食品で有名になった会社。以前、無料鑑賞カード(月一本一年分.. Weblog: たーくん'sシネマカフェ racked: 2008-09-12 14:14
  • 「デトロイト・メタル・シティ」映画鑑賞

    Excerpt: ブロガーさんの評判も結構良くって、松ケンも嫌いじゃないけど、出てる映画は全部見るって程のファンでもないし、デスメタルは聴 Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-09-17 21:29
  • 『デトロイト・メタル・シティ』 (2008) / 日本

    Excerpt: 監督:李闘士男原作:若杉公徳出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、松雪泰子、鈴木一真、高橋一生、宮崎美子、大倉孝二、岡田義徳、ジーン・シモンズ公式サイトはこちら。<Story>おしゃ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2008-09-17 23:57
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 今更ですが「デトロイト・メタル・シティ」 見てきました 松山ケンイチ好きだし、高橋一生をお目当てに 大分の田舎から、大学入学で東京に上京してきた 根岸崇一(松山ケンイチ) 夢はお洒落系ミ.. Weblog: 掃き溜め日記~てれびな日々~ racked: 2008-09-19 20:51
  • 四の五の言う気はございません! デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 14日、シネコンへ行くと、えらい混雑してたので、驚いていると「映画1000円の日」だったのですね。 「わ~い!普段の行いが良いとアトランダムに来ても映画1000円!」 それにしても感慨深いです。 .. Weblog: CURIOUS MAMA の レビュー&エッセイ racked: 2008-09-19 22:21
  • デトロイト・メタル・シティ(ネタバレあり)

    Excerpt: ようやく観ることができました『デトロイト・メタル・シティ』(以下DMC)!! 私、根岸的に言うと『オシャレ』ではない所謂『非オシャレ』な人です。 服は着てるものの6割ユニクロ、3割ニッセン.. Weblog: エミの気紛れ日記 racked: 2008-09-23 05:36
  • 「デトロイト・メタル・シティ」

    Excerpt: **************************** 御洒落な渋谷系ポップ・ミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一(松山ケンイチ氏)。「NO MUSIC NO .. Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー racked: 2008-09-30 01:38
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 松山ケンイチがあまり好きではない私です。( ^ _ ^; 特に「椿三十郎 」のしゃべれないっぷりといったら、もう! でも話題になったし、見ないと始まらないので 観ておきますか。 大分県.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-03-07 03:06
  • ■映画「デトロイト メタル シティ スペシャルエディション」(2008年)

    Excerpt: ■出演/松山ケンイチ、加藤ローサ、松雪泰子他 Weblog: エンジェルダスターⅡ racked: 2009-03-10 14:34
  • 【映画】デトロイト・メタル・シティ…今ヤングアニマルが熱いのか?

    Excerpt: 昨日{/kaeru_fine/}は息子の誕生日でした{/cake_2/} もう18歳の高校三年生で、まぁうちの子はそこまで学業が優秀じゃなかったから(なんて言ったら悪いかな…本人の選択で…ですね{/f.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-06-19 04:45
  • デトロ・メテル・シティ(133作目)

    Excerpt: デトロ・メタル・シティは映画専門チャンネルで鑑賞し 結論は全体的にツッコミたい所あるけども面白かったよ 内容は大学のため大分から上京の根岸が歌手を目指すも ポップじゃなくヘビメタのボーカル.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-10-08 10:52
  • 『デトロイト・メタル・シティ』’08・日

    Excerpt: あらすじ純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)はポップミュージシャンを目指して大分県から上京するがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動する.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-10-14 20:51
  • プロのライターが作成した、ブログ、サイト記事1000集

    Excerpt: プロのライターが作成した、ブログ、サイト記事1000集 Weblog: プロのライターが作成した、ブログ、サイト記事1000集 racked: 2009-10-19 21:08
  • デトロイト・メタル・シティ

    Excerpt: 僕がしたかったのは… こんなバンドじゃない!! Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2010-01-24 15:29