「ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛」歴史戦争もの?

ずっと戦っていた。
しかも子供達が、大の大人の戦闘部隊を相手に。
ファンタジー映画だったはずなのに、歴史もの戦争スペクタクルを観るようで・・・・


画像
ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛」公式サイト

「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」では、2度も観たのに2度とも 『洋服箪笥の中に入って~~洋服箪笥から出てきて終わり』だった私。
途中、白い魔女にターキッシュなんとか言うお菓子をもらったり、氷の川で流されたりしたような気もするけど、きっぱり箪笥から戻ってくるまで意識のなかった私。(家でDVDで観たため)

時間がなくて、もう一度「ライオンと魔女」を観ることなく、「第二章 カスピアン王子の角笛」を観に行ってしまったからなのだろうか、あれれ??
お話は所詮っファンタジーなのだから、別物なのだけど、随所に分からないことが・・・・


<ストーリー>

今はロンドンで学生をしている4人。
もう何年もナルニアへは行くことが出来なかったが、ついに4人で懐かしいナルニア国へ戻ることができた。
しかしどこかおかしい。
あれから1300年の時を経て、ナルニア国はテルマール人に滅ぼされ、廃墟と化していたのだった。

テルマールの城では、王を暗殺した弟が、王の息子カスピアン王子(ベン・バーンズ)を亡き者にしようと、森の奥深くへ追い詰めていた。
ナルニアの民に助けられた王子は、ナルニアの国の再建を約束し、テルマールの城を取り戻すべく立ち上がるが、助けを呼ぶために吹いた角笛によって現れた救いの伝説の王が、よもやこんな子供達だったとは知らずに・・・・・




美しいカスピアン王子は、後半意外にも影が薄く、主役をどっちにしようと迷っているうちにおわっちゃったかんじ。
しかし、彼のイケメンぶりがなければ、何のストーリーもない、ただの歴史戦争ものっていうかんじで、完璧に魅力なし。

戦闘シーンで必ず寝てしまう私が、最後まで起きていたのが不思議なくらいずっと戦っていた。
そして最後は、言わずもがな、アスランによってガオーっと助けられ、めでたしめでたしなのだった。

画像


CGは相変わらず素晴らしい。
架空の生き物だけでなく、動物たちも、違和感なく物語りに存在し、生き生きとしている。

子供達もすっかり大きく成長し、意外にもあんまり見た目が変わらない長男と長女に対して、次男と次女の成長ぶりはめざましいものがあった。



日本の‘お城のお殿様‘に対する家来のあり方と、違うからだろうか?
いきなり逃げてきた侵略者であるカスピアン王子に、「命をかけてお助けします。」と誓うナルニアの民や、今までいた城に攻撃をかける王子って、ちょっと理解できない私。

しかも伝説の王が助けに来たとはいえ、1300年も前の救世主である子供に、全てをあっさりかけられるわけ?と思ってしまうのは、‘ファンタジーならなんでもあり‘ということを忘れさせてしまうほど、今回のストーリーが、ファンタジーらしさに欠けるからなのかも知れない。

そのせいか、子供達が大勢力の鎧の部隊に、突撃していく様は、勝つ訳がないのにどうして・・・?と、泣けてきてしまった。
何のために戦うのか?
誰のためのナルニアなのか?
死んだら‘生き返る薬‘で、助かるつもりだったのか・・・・?




家に帰って、「第一章 ライオンと魔女」を観た。

すんげー面白いじゃん!!なんで私寝てたんだろ??



第一章 の面白さを改めて知ることになった。
やはり、パート2が一作目を超えるのは、難しいことなのだろうか・・・?

それにしても、末っ子のルーシーは、こんなに小さかったんだぁ~~カワイイ~~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

miyu
2008年05月29日 17:47
どっちでもいいっちゃいいのですが、
末っ子ってルーシーちゃんじゃなかったでしたっけ?
ファンタジーって結局そのまんま受け止めちゃうと
面白くないのかもしれませんね~。
なんか「テラビシア」以降そう思いますです。
サリー
2008年05月29日 18:03
やっぱり1作目は越えませんか。

私は読んでないんですが、オットは大のナルニアファンで、1作目のDVD買って、2人で大感動しながら観ましたよ。えー、寝ちゃったんですか、信じられない~!!あんなにいいのにぃ。
ハリポタなんかと違って、むしろ子供たちが堅実に地味な感じさえするのがよかった。子供の話なのに、大人向け映画の印象持ちましたよ。
私は、「森に街灯が立っている」神秘的な画が大好きでした。

DVDは、特典映像、見ました?子供たちの撮影がいかに過酷か・・・がわかって(撮影のせいで学校も行けないし。)こりゃ現実問題として、2作目以降の制作はムリだなーと思っていたのですが・・・。
ノルウェーまだ~む
2008年05月29日 18:05
miyuさんご指摘ありがとう~~
思いっきり間違ってました。(直しましたよー)
いかにファンタジーらしさを追求するかってところで、楽しめるか楽しめないか決まってくるのかな?
先に1作目を観ておいたら、ぐっと面白かったかも…
ノルウェーまだ~む
2008年05月29日 18:10
サリーさん、ナルニア大ファンですもんね。
不覚にも1作目で寝ていたことを、今はひどく反省しております。
他の皆さんは、結構2作目大絶賛ですが、私はどうしても普通に戦っているのが、ファンタジーらしくなくって、魅力を感じませんでした。
子供なのに、なんでそんなに強いの?って…
由香
2008年05月29日 18:40
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。

『何のために戦うのか?
誰のためのナルニアなのか?』
これは、私も感じている疑問ですぅ~
何で4兄弟がこんな戦いをするんだろう?という疑問を抱きながらも、映画的には楽しんじゃいましたが(汗)
アスランだって、、、何のためにナルニアを不在だったかよく分からなかったですよね~でも、ガオーにはオオ~って思いましたが(汗)
だから、何だか「好きー♪」とかは素直に言えない感じなんです(汗)

と・とにかく今回はカスピアン目当てに観ました。
あまり活躍はなかったですが、次回作に期待かな?

1作目は面白かったですか?私は3~4回観ましたが、、、ダメなんですよね~
何だかエドが可哀想で。
かのん
2008年05月29日 21:34
やっぱりもとが児童文学ですから、子供たちが成長して活躍するというところが大事なのでしょう。人は見た目で判断しちゃいけないって事を教えてくれてるのかもしれません(笑)。

原作ではカスピアン王子はかつてのナルニアに深い思いを馳せていて逃亡先でのナルニアの民たちの生活も時間をかけていたんですが、映画はその辺をバッサリ省いちゃってましたね。
ノルウェーまだ~む
2008年05月29日 23:15
由香さん、早速ありがとう~
由香さんもファンタジー苦手派なんですよね?
私はファンタジーはどれもちょっと醒めた目で観てしまうため、どうしてもこういう評価になってしまうのですが、同じくカスピアン王子美しい~~!でいいんじゃないかと思っています…(笑)
第一章は、子供達の成長度合いを先にみてから、戻ってみたせいか、どの子も可愛くて、なんだか楽しめちゃいました!
エドマンドは、可哀相だけどへそ曲がりで、ふてくされだけど、そんな成長途中が微笑ましく…
第二章では、すっかり大人びていい感じになっていましたね。
ノルウェーまだ~む
2008年05月29日 23:18
かのんさん、いつもありがとう~
原作をしっかり読んでいらっしゃるのですよね?
やはり、何か思い入れがなければ、急にナルニア側の先頭に立ったり、ナルニアの民がカスピアン王子に『命』を預けたりはできないですよね?
なるほど、かのんさんのコメで納得!です~
にゃんこ
2008年05月29日 23:55
ノルウェーまだ~むさん
TBうまく入ってましたよ~
ありがとうございました。
原作は、まだ4人は子供ぽいし、カスピアンだって
エドくらいの子供の設定でしたから
今回、カスピアンの年齢上げたのは、映像的に
大人向けにしたせいかもしれませんね~
冒頭のスーザンと男子学生のやりとり(嘘の名前行ってみたりとか)
ピーターの喧嘩の理由なんかが、微妙に彼らが大人の領域に
足を踏み入れつつあること暗示しているように猫は
感じたんですよね~
あ、でも原作こーだったかは、ちょっと読み返さないと^^;;;
少し印象薄れてます(爆)
ノルウェーまだ~む
2008年05月30日 00:33
にゃんこさん、いらっしゃい~
原作では、もっともっとお子ちゃまなのですね!?
でも、ある意味その方が、ナルニアの民が命をかけてお守りする~みたいな感じになりやすかったのでは…
映画では、中途半端に大人なので、戦わせるには頼りないけど、黙ってみていなさいとは言えない年齢ですもんね。
やっぱり、カスピアン王子のベン・バーンズ頼りだったってこと??
原作のほうがよりファンタジーなのかもですね~
メビウス
2008年06月03日 23:08
ノルウェーまだ~むさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

末っ子のルーシーは1作目だと凄い可愛かったんですけど、本作では急成長しすぎてるせいか、何故か冷めた目で観てしまった自分です(^^;)外国の子供って凄い成長が早いから、劇的なビフォーアフターに時々付いて行けない時があります・・(汗

これだと次の『朝びらき丸』でもかなりびっくりさせられそう・・・また自分も魅力的に感じるくらい綺麗になってるといいんですけどっww
ノルウェーまだ~む
2008年06月03日 23:22
メビウスさん、相変わらず超特急でのコメ返し、感謝です~
ルーシーは愛らしくてなんぼってところがあったので、綺麗になっちゃたら、楽しみなようで残念な気も・・・
その点、上の二人はあまり変わってなかったですね。
何歳くらいで、ファンタジーは卒業なんでしょうか?
ひらりん
2008年06月04日 00:54
確かに大きくなったとはいえ、まだ幼い4兄弟が無謀な戦闘の指揮をとって大敗しちゃいましたね。
ひらりん的には、兄弟が少しずつ成長していくファンタジーを期待してるので、次回作もきっと面白くなると思いますよーーー。
ノルウェーまだ~む
2008年06月04日 09:47
ひらりんさん、いつもありがとうです~
私もファンタジー苦手なほうなのですが、この作品こそ、ファンタジーらしさを無くして欲しくなかったです。
少しずつ成長していくピーターとエドマンドに比べて、ルーシーは最初から一番幼いのに、一番落ち着いてますよね。
次回に期待します~
なぎさ
2008年06月04日 15:24
ノルウェーまだ~むさん こんにちは♪
ファタジー苦手な私ですが、唯一これは観ることが出来る作品なんです。
この監督さんは原作ファンだけあって思い入れあるんでしょうね。
次からは長男ピーターと長女スーザンは出てこないらしいですね。
第3章も引き続きカスピアン王子の活躍は見られそうです!
ノルウェーまだ~む
2008年06月04日 18:26
なぎささん、こんにちは☆
ピーターとスーザンは本当に卒業なんですね?
でもカスピアン王子が出てくるって、やっぱり彼の魅力に頼っているのかな?
勿論大歓迎だけど!
私もファンタジー苦手で、最初第一章もダメだったのですが、見直してみるとなかなか良かったです。
原作も読んでみようかな~
パピのママ
2008年06月06日 01:00
今晩は!~TB・コメントありがとうございました。
麗しいカスピアン王子が主人公のはずなのに、もっとも出番は多いが期待したほどの派手な活躍はなく、むしろ助けられることの方が多かったですね。
ナルニアの危機で頼れるのはやっぱり“頼もしの君”ルーシー。
彼女しかアスランを連れてこられない。
ルーシーが見た夢のシーンが美しい。第1章でも出てきたけど花びらが舞い人の形となりルーシーをアスランに導く映像がよかったですね。

ノラネコ
2008年06月06日 22:51
女性の方の記事を読むと母親目線が多くて面白いです。
男には思いもつかない観方ですね。
子供が戦う痛々しさは感じますが、それはちょっと違う意味ですしね。
映画には色んな観かたがあるんだなあと思わされます。
ノルウェーまだ~む
2008年06月06日 22:56
パピのママさん、こんばんわ☆
結局ルーシーありきですね。
ファンタジーの世界では、幼い純粋な子供ほど力を発揮できますね~
CGは、どの場面もステキでした。
動物たちもみんな可愛かった!!
ノルウェーまだ~む
2008年06月06日 23:20
ノラネコさん、いつもありがとう~
第一章よりずっと面白かったという人が多い第二章ですが、私は母親目線的に言って、子供が戦うリアルな姿は、ファンタジーとして楽しめないな~と思ってしまいます。
くまんちゅう
2008年06月07日 14:10
コメントどうもでした。
この映画シリーズは余りにも自分に合わないので、コメトラ送信は控えめにしてました、スミマセン。
元々指輪やパンズ~と言ったダークな感じが好きなのと、それらにあるような拘りのある作り方が出来てないのも雑な仕事に見えてしまいます。
宗教色が強いのも好きじゃないのと動物が普通に喋るのも苦手です。
なんで見たんでしょうね?我ながら不思議です。
はらやん
2008年06月07日 16:48
ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!

カスピアン王子、主人公にしてはややキャラクターが描ききれていなかったような・・・。
状況に流されてああいうようになってしまったような気がしまいました。
もうすこしリーダーシップがあれば納得できたのかもしれないですが・・・。
そのあたりがちょっともの足りなかったです。
ノルウェーまだ~む
2008年06月07日 21:00
くまんちゅうさん、こんばんわ☆コメありがとう~
確かタダ券があったのでご覧になったのですよね。
わたしもダーク系のもののほうが好きなので、お気持ち分かります!
ここは、ディズニーファンタジーとして腹をくくるのが正解なのかも?
ノルウェーまだ~む
2008年06月07日 21:06
はらやんさん☆こんばんわ
カスピアン王子は、その美しさに期待がかかりすぎていたのかもしれませんが、中途半端な立場でかえって可哀相でしたね。
3作目ではきっと、かなり成長を遂げて、大活躍なのかもしれませんが…
きっとスーザンとの恋物語のために、必要だったのかもしれませんが、原作のようにもう少し子供だったほうが物語としてもしっくりいったのでは…?
BROOK
2008年06月09日 16:26
こんにちは♪

たしかに戦闘シーンはリアル追求でしたね。
ファンタジーなのに、あまり魔法も登場せず。
ちょっとツッコミがいのある展開でしたが、
それでも迫力満点の映像に興奮しました。
ノルウェーまだ~む
2008年06月09日 16:54
BROOKさん、こんにちは☆
やはり多くの方は、ハラハラドキドキの戦闘シーンが見ごたえあったようですね。
私は基本、アニメも実写も戦っている間は寝てしまう傾向にあるので、どうしても評価が低くなってしまいます。
それでもクリーチャーたちが大活躍で、さすがに寝てはいられませんでしたよ!
たいむ
2008年06月09日 17:10
こんにちは
先回よりは随分とリアルになってますが、私は都合のよい、物語運びがバリバリファンタジーと思いましたが。
どっちにころんでも「ディズニー」なんですよね~(笑)
ノルウェーまだ~む
2008年06月09日 18:26
たいむさん、こんにちは☆
そりゃもう、足が馬だったりネズミの騎士だったり、バリバリファンタジーですけどね~
いっそのこと、ファンタジーでごり押ししてほしかったです。
えい
2008年06月09日 23:07

こんばんは。

この原作って、昔読んだ時はもっとピースフルな感じ。
こういう世界があったら楽しいだろうなという、
ファンタジーの基本を感じさせてくれたものでした。
戦闘シーンなんて、ほとんど印象に残っていません。

子供が戦いの指揮をとるという
その一点だけを取り上げても、
原作者は、こういうリアルな映画化は望んでいなかったのでは
と推測されてなりません。
『シュレック』的な方向性を目指すというのも
「ナルニア」の映画化の一つの手だと思うのですが…。
悠雅
2008年06月09日 23:41
こんばんは。TBとコメントありがとうございます。
ファンタジーとは?子供たちが闘うとは?という大きな疑問を感じるよりも前に、
第1章の冒頭で、長男にすべてを託し疎開先へ向かう兄弟たちを見送る母の立場で観始めたわたし。
以降は、失敗もするし強くもないけど、優しいお兄ちゃんが大好きなまま…第2章を待っていました。
いつもなら、王子の美しさに目を奪われてそうなのに、
これに限っては、いつもお兄ちゃんの応援団です。

わたしは、これはファンタジーそのものだと思ってます。
ファンタジーに求めるものの基準が、人それぞれかもしれないですけど。
ルールー
2008年06月10日 00:38
ノルウェーまだ~むさん♪こんばんは☆
コメントありがとうございました。

で、ひえぇぇ~わたしは前作がちっとも面白く感じられず、逆に今作の方がまだマシだったかなーと感じてしまったクチなのです。
まぁ最初はカスピアン王子のイケメンぶり、ただそのためだけに観に行ったわけですけども。(^^;;;;;
映像的には特殊効果も「LOTR」と同じWETAデジタルということで素晴らしかったんですが、特に前作はストーリー的にうやむやのままのこと、尻切れトンボの話がままあって、子供向けだからかいろんなことが端折られていたのがとても気になってしまいました。
今作はそのあたりが少し解消されたかなーというのが少しポイントアップ。
でも考えてみたら、ノルウェーまだ~むさんがコメントくださった「カスピアン王子の角笛って、もともと王子のものじゃないじゃん」っていうのが全くそのとーり!という感じで、今作も突っ込みどころは満載ですね。(苦笑)
とはいえ、まぁ4兄弟、特に弟のエドマンドの成長ぶりがなんとも嬉しく、イケメン王子の活躍は次回に期待と言うことで、まずまず楽しめました。
ノルウェーまだ~む
2008年06月10日 00:43
えいさん、私も同感です!
ディズニーならディズニーらしくやって欲しかったと思うのです。
もう少し違う形でも、子供たちは充分知恵を絞ったり、冒険をしたり、成長したりできそうですよね。
いかんせん2作目のほうが人気というのが、皮肉ではありますが…
ノルウェーまだ~む
2008年06月10日 00:52
悠雅さん、いらっしゃい~
そうですね~、当然ながらバリバリのファンタジー映画と思います。
私も同様母親目線で観てしまうのですが、どうしても勝てそうにない大人に向かっていくシーンが、不憫でならないです。
だって、アスラン来なかったら、完璧負けてますよー
母親目線にも色々あるのですね…
もともとゲームでもお話でも、少年が悪の親玉と戦って世界を救ったりする話が、好きじゃないからかな~
なんだかリラックスして観られなかった私…
ノルウェーまだ~む
2008年06月10日 00:59
ルールーさん、ようこそ!
私も1作目を観たときは、はっきりいってほぼ全編寝ていたわけです。
でもなぜか、戦闘シーンばかりの今作を観てから、もう一度1作目を観たら、すごーく可愛らしくて面白く感じられました!
もともと、戦闘シーンが嫌いだからかな…
スーパーマンでもないピーターが、大の大人に勝てたのは、相手がヘタレだったからで~~
なんだか、家の息子が怪我したらどうすんの?!っていう気持ちで観てました。
non
2008年06月10日 08:23
こんにちは♪ コメントありがとうございました。

第一章がもひとつだっただけに、今回は楽しめました。
期待値が低かったのが良かったかな・・・。
そんなに思い入れの無い作品だけど、やっぱり続編も見ちゃいそうです(^-^;)
ゆかりん
2008年06月10日 12:50
こんにちは☆
タイトルにもあるのにカスピアン王子の活躍はあまりなかったのが残念でした。
ノルウェーまだ~むさんはいまひとつのようですね。
私はあまり気にせずにピーターカッコイイ~なんて観てたので結構楽しめました。
ノルウェーまだ~む
2008年06月10日 14:15
nonさん、こんにちは☆
皆さん、第二章がお気に入りですね~
私も実を言うと、ゾロリでもケロロでもエヴァでも、戦闘シーンは完璧に熟睡するほど、戦闘シーンを拒絶する体の割りに、よく考えたらこの映画では、眠る暇もなくハラハラと観ていたのだから、結局は面白かったんですね。
次回作もきっと観ますよ~ぉ
ノルウェーまだ~む
2008年06月10日 14:20
ゆかりんさん、ピーターのファンなんですね。
確かに、顔だけの王子に比べて、葛藤しながらも活躍したピーターは、今回すごく逞しくなってカッコイイ~でしたね。
私は冒頭から、カスピアン王子の角笛って、もともとあんたの物じゃないんジャン!と突っ込み入れてました。王子の次回の活躍に期待です~
かいこ
2008年06月10日 16:04
こんにちわー!
ノルウェーまだ~むさんは2作目いまいちだったみたいですね・・
私も逃亡してきた王子を「殺せ!」からいきなり「命をかけて」になったのにはとまどいましたが、
それを帳消しにしたのはベン・バーンズのかっこよさ?^^;
あの穴だらけの作戦で負け戦を決行するのにも??でしたが、
それでも映画としては楽しんじゃったのはやっぱりベン・バーンズのかっこよさ??^^;;
え、えっとでも、ルーシーかわいかったしベン・バーンズも次作に期待してます~
児童文学だからもっと平和でもいいかもですネ~
ノルウェーまだ~む
2008年06月10日 17:34
かいこさん、こんにちは!!
私もヘタレカスピアン王子の美しさに見惚れいて、最後の戦闘シーンまでは、あまり違和感を感じなかったのが事実です。
でもピーターはともかく、エドマンドまでが兵士に向かっていくのが、どうしても痛々しくて…
ファンタジーは文学でも、ゲームでも必ず戦うのが、私にはどうしても好きになれない大きな理由なのかもしれないですね。
えめきん
2008年06月11日 07:32
こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

僕は前作を超えるスケールとアクションに酔いしれてしまいました。主人公であるペベンシー四兄弟は頑張っていたし、新たに加わったカスピアン王子も良かったです。

とはいえ、子供達が迷い無く戦うのは違和感がありましたね。あの子達はナルニアで大人になるまで暮らしていたので、心と責任感は大人のものなんだ、と勝手に納得して観てました。
ノルウェーまだ~む
2008年06月11日 14:17
えめきんさん、こんにちは☆
ベベンシー四兄弟は確かに大人になるまで王としてナルニアにいたので、想い入れも、責任感もあるのでしょうね~
それにしては戦いの作戦が子供っぽかった気もするのですが…
やはり男の方は、スケールのおっきい戦闘シーンがおすきなんでしょうね…
シャーロット
2008年06月11日 17:26
遅くなりました;
むーん。色々なご意見があるのですねえ。まるで人事ですけど(爆)あまり人様の所を徘徊していないので、かなり参考になりました;
ファンタジーというのも人それぞれツボが違いますものね。やはり児童文学といってもどの子にも面白いとは限らないし、映画となれば興行収入を見込むなら大人にもターゲットを向けないとならないし。映画化はつくづく難しいのだろうなってスタッフの気苦労を思ってしまい、私はまたまたバッサリ斬る記事も書けずにいて、ちょっと濁しつつ褒める所も書いてみたり。笑
それと私、ベン君はちーとも好みぢゃないの。爆
やっぱりマガヴォイだし。そうそう、1作目の方が面白かったわー。あはは
ノルウェーまだ~む
2008年06月11日 22:09
シャーロットさん、こんばんわ☆
唯一私と同意見のシャーロットさんですが、ベン君好みじゃないのね…
そこだけ違う~
この作品には、「ロード~リング」にはない児童文学らしさを残してほしかったですよね。
エミ
2008年06月15日 17:05
TB&コメントありがとうございました♪
私もカスピアン目当てで観てたクチです(笑)
原作ではカスピアンはエドと同じくらいの年齢なんですが、次回作の『朝びらき丸~』でベン・バーンズを起用するために今回はカスピアンの年齢を引き上げたようです。
その結果エラくヘタレなカスピアンができてしまったけど、それがまた萌えです(笑)
次回作では活躍してくるのでそれに期待です。
ノルウェーまだ~む
2008年06月16日 15:53
エミさん、こんにちは!
なるほど、エドと同じ年齢という設定なら、充分話は通じますね。
というか、エドくらいの年なら、他のナルニアの民が、急に翻って「命を掛けてお守りします。」と言いたくなるのでしょうが、ベンの年なら、「自分で勝手にやれ!」となりそう~~
次回作はそれなりに、活躍するのでしょうか、楽しみです~~

この記事へのトラックバック

  • ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛

    Excerpt:  『魔法vs人間──引き裂かれる心。』  コチラの「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」は、C・S・ルイス原作の全7章から成る「ナルニア国物語」の第2章の映画化で、5/21公開となった.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-05-29 17:10
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 最初に予告編を目にしたとき、何がビックリってカスピアン王子がとってもイケメンな青年なことでしょう。原作では児童文学だからというのもあるけど、もっとあどけなさもあるような少年っぽい印象なんですよね。原作.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-05-29 17:53
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt:      『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は、劇場で鑑賞したけれど、、、イマイチ好きになれず(汗)、その後もWOWOWで2度ほど観ても、、、やはり好きになれず(汗)、、、でも、第2章には期待.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-05-29 18:28
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 前作に比べぐっと大人向けになったのは、王位継承争いや民族間の抗争など、もめ事が生々しいせいだろう。加えて、動物キャラが少ないことも理由の一つ。物語は、不思議な角笛に導かれて、1300年後のナルニアに戻.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-05-29 21:51
  • ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛☆独り言

    Excerpt: ついにきた~~~~~♪っと原作大好きな『ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛』初日に鑑賞しに行ってしまいました^^;;;うれしいことに、今回招待券が当たりました♪くじ運悪い猫なのですが、運がまわ.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-05-29 23:37
  • 「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」ナルニア再興のために戦った5人の王と兵士たち

    Excerpt: 「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」は原作ナルニア国物語の第2章で前作第1章「ライオンと魔女」から1300年後のナルニアを舞台に滅びたナルニアを復興させるために再びナルニアの地を踏んだ4兄.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-05-30 00:13
  • ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 戦争は大人になってから。 Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-05-30 02:45
  • ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: パンチ力は弱くても, ファンタジーはじわっと効いてくる。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-06-03 10:34
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: ナルニア暦2303年__美しき魔法の国は人間に侵略されいまや滅亡を待つのみ。 暗黒のナルニアに残された最後の希望は、人間の王子の手に握られていた・・・。 舞台は、前作「ライオンと魔女」から1.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-06-04 15:15
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年5月21日(水)~ 公開 そちらの"おちいさい方"・・・ルーシー様がお呼びでございます。 前作よりもさらにパワーアップさ.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-06-04 15:16
  • 「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」2回目

    Excerpt: 2008/5/26、109シネマズでの鑑賞。 ** 第1章では、ペペンシー4兄弟が、教授の家にあった洋服ダンスから 白い魔女によって冬の時代に閉じ込められたナルニア国に行き、 明日ランの手を借りて.. Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR racked: 2008-06-04 22:55
  • ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛<ネタバレあり>

    Excerpt: ポスターには こんなにメインに載っている カスピアンですが実際には例の4人兄弟が めっちゃめちゃ活躍します逆に、だめだめカスピアンのせいで 何人もの仲間が殺されるはめになって団結力にかける場面もあった.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2008-06-05 02:07
  • 「ナルニア国物語第2章 カスピアン王子の角笛」子供向けです

    Excerpt: 「ナルニア国物語第2章 カスピアン王子の角笛」★★★ ウィリアム・モーズリー、スキャンダー・ケインズ、アナ・ポップルウェル、 ジョージー・ヘンリー主演 アンドリュー・アダムソン監督、2008年、.. Weblog: soramove racked: 2008-06-05 23:45
  • 「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」映画感想

    Excerpt: ええと、とりあえず見てきました、只券で。 前作も見てますが感想書いてないですね、ブログ始める前かな?書く気が無かったのか Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-06-06 07:31
  • ナルニア国物語~第2章:カスピアン王子の角笛~・・・・・評価額1500円

    Excerpt: C・S・ルイス原作の「ナルニア国物語」のシリーズ第二弾。 2006年に公開された「第1章:ライオンと魔女」に続く「第2章:カスピアン王子の角�... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2008-06-06 22:48
  • 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 喰い足りなさは相変わらず

    Excerpt: なんとまた試写会当たりました。 普段は字幕派なのですが、今回は吹き替え版で観賞で Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-06-07 07:20
  • ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 2008-28

    Excerpt: 白い魔女との戦いに勝利したペペンジー兄弟は、現実の世界に戻っていた。或る日、地下鉄の駅構内で、突然ナルニアに呼び戻される。そこは戦いから1300年後の変わり果てたナルニアだった・・・ 人気B.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2008-06-08 07:59
  • 『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』'08・米

    Excerpt: あらすじ白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。しかし、この国の時間ではすでに1300年が経過しており平和で美しい魔法の国は、暴君.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-06-08 16:21
  • ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 25日はイオン下田に映画を観に行きました~。 このとき観たのが、「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」。 ナルニアは Weblog: 欧風 racked: 2008-06-09 06:04
  • ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛(ネタバレあり)

    Excerpt: こんばんわ、濃い顔大好きエミです。 私の濃い顔好きは小さい頃からで、原因は多分、昔さんざん見せられたディズニーのせいです。 ディズニーの『白雪姫』や『シンデレラ』、『眠りの森の美女』に出てくる.. Weblog: エミの気紛れ日記 racked: 2008-06-09 10:33
  • 劇場鑑賞「ナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛」

    Excerpt: 「ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛」を鑑賞してきましたもちろん字幕版を。C・S・ルイスの児童文学に基づくヒット・ファンタジーの第2弾。現実世界とは別の時を刻む魔法の国ナルニアを舞台に、大きな.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-06-09 11:45
  • ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 『ナルニア国物語』シリーズの第2章 講談社の映画鑑賞券が、 当選したので観てきました。 予告編程度の予備知識しかありません。 ナルニアの危機。角笛によって ロンドンにいる4人兄弟を呼び戻す。 .. Weblog: 花ごよみ racked: 2008-06-09 16:21
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 原題 THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN 上映時間 150分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/05/21 監督 ア.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2008-06-09 16:28
  • 「ナルニア国物語(第2章)カスピアン王子の角笛」みた。

    Excerpt: もちろん字幕版で鑑賞。アスラン、アスラン・・・と、「アスラン」の名が字幕に出るだけでニンマリしてしまうのだけど、それは別人の事だったりする(笑)先日TVで放送された「第1章:ライオンと魔女」を見るのを.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2008-06-09 17:07
  • ナルニア国物語/第2章カスピアン王子の角笛 (2008年)

    Excerpt: 【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 「ナルニア死す」。 前作「ライオンと魔女」から1,300年の歳月が流れたナルニア。角笛(前作でスーザンがサンタクロースから贈られた魔法の角笛)に呼ばれて四人兄弟が再.. Weblog: シネマテーク racked: 2008-06-09 17:39
  • 『ナルニア国物語 第2章・カスピアン王子の角笛』

    Excerpt: (原題:The Chronicles of Narnia : Prince Caspian) ----今日は映画の日だから、 フォーンも観に行ったけど、 ちょっとこれ頭にきちゃったね。 「えっ、どう.. Weblog: ラムの大通り racked: 2008-06-09 18:56
  • ナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 上映時間150分しっかり楽しめる映画ではあるのですが、原作が児童文学で映画制作がディズニーということもあってか、内容はかなりお子様向けって感じが予想以上に強かったです。主人公の兄弟姉妹も相変わらず魅力.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2008-06-09 21:41
  • ナルニア国物語 第二章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: {/hiyoko_cloud/}前作はビミョーだった『ナルニア国物語 第二章:カスピアン王子の角笛』を観てきました。 ★★★★ このワクワク感はなんだ? 『第一章:ライオンと魔女』と比べると全く別物.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2008-06-09 22:54
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt:  1300年後のナルニアに、伝説の4人の王、ふたたび。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-06-09 23:42
  • 映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』

    Excerpt: 前作を酷評したにもかかわらず、カスピアン王子(=ベン・バーンズ)のイケメンぶりが気になって第2章も観に行ってしまいました。(^^;;; Weblog: ルールーのお気に入り racked: 2008-06-10 00:08
  • 『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 吹替版 試写会

    Excerpt: 監督:アンドリュー・アダムソン  CAST:ベン・バーンズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップウェル 他 ナルニア国で白の魔女に... Weblog: Sweet*Days** racked: 2008-06-10 08:21
  • アスランに会いたい

    Excerpt: 『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』原作&映画 雑感メモ やっとあえたー! ※以下、ネタバレ感想   まずは原作版から。ほぼ単なる心情メモです。   .. Weblog: Ondul Blog ver.β racked: 2008-06-10 11:33
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 【THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN】2008/05/21公開(05/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン原作:C・S・ルイス出演:ジ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-06-10 12:45
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(映画館)

    Excerpt: 魔法VS人間―――引き裂かれる心。 Weblog: ひるめし。 racked: 2008-06-10 13:24
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 78点(100点満点中)

    Excerpt: ギリギリまで頑張ってー ギリギリまで踏ん張ってー♪ 公式サイト イギリスの文学者C・S・ルイスのファンタジー児童文学、『ナルニア国ものがたり』から、2006年に映画化された『第1章:ライオンと.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-06-10 14:35
  • 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」

    Excerpt: C・S・ルイスの児童文学『ナルニア国物語』シリーズの第2章。「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」公式サイトさっぽろ雪まつりで雪像もみたし、楽しみにしてました。カスピアン王子の雪像でも 一作.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-06-10 16:05
  • 『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』(ブロガー試...

    Excerpt: またまた、シネトレさんのブロガー限定試写会に当選したのですが字幕版からあぶれ、吹替え版での鑑賞です☆まず通常では字幕でしか観ないのでこんな機会もいいかなと。ブロガー試写は1名のときもありますが今回2名.. Weblog: たーくん'sシネマカフェ racked: 2008-06-10 21:12
  • ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: ペベンシー四兄弟がナルニア国を救って1年。四兄弟は、角笛の導きによって再びナルニアに召喚される。そこで彼らを待っていたのは、人間の王国テルマールによって滅ぼされた1300年後のナルニアだった。そ.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-06-11 07:17
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: ファンタジーなのになぁ・・・ Weblog: シャーロットの涙 racked: 2008-06-11 17:28
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 観てきました

    Excerpt:  久々の更新になりますが、今回はファンタジー映画の大本命、ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛を観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-06-21 15:16
  • 【ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛】

    Excerpt: 【原題: THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN】 監督/ アンドリュー・アダムソン   原作/ C・S・ルイス    脚本/ アンドリュー・アダムソン .. Weblog: +++ Candy Cinema +++ racked: 2008-06-24 00:30
  • 映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』

    Excerpt: 映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 150分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2008/0.. Weblog: オタマ・レベルアップ racked: 2008-06-24 22:16
  • [遅ればせながら、『ナルニア国物語・第2章』を観た]

    Excerpt: ☆『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を観に行った。 そもそも、『第1章』も、テレビで放送された時、最初の30分くらい見ただけなので、この『第2章』なども観に行くつもりはなかった。 な.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2008-07-05 11:43
  • ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 7月5日(土) 16:00~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:700円 『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』公式サイト いい加減飽き.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-07-08 00:17
  • 映画評:ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: ペベンシー四兄弟が英国に戻って、1年の時が過ぎていた。 ペベンシー四兄弟は、今もナルニアでの日々を忘れられず、英国での日常に馴染めないでいた。 ナルニアに戻れないだろうか。 地下鉄でそう考えてい.. Weblog: 映画と写真のブログ racked: 2009-03-16 16:48
  • 『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を観ましたC・S・ルイスの名作児童文学を壮大なスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャーのシリーズ第2弾です>>『ナルニア国物語/第2章:カスピア.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-05-24 21:04
  • ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

    Excerpt: 魔法vs人間──引き裂かれる心。 【関連記事】 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-30 22:52
  • 「Dorian Gray/ドリアン グレイ」美しさと醜さ

    Excerpt: 映画サイトで確認して出かけたのに、その時間に映画をやっていなかったり、子供が熱を出して行けなくなったりと、なかなかこの映画を観られなかった私。 ベンバーンズと私の逢引を阻止する幾多の困難にもめげず、.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2009-10-15 06:53