新年子ども会お餅つき

毎年恒例のPTA主催、「新年子ども会 お餅つき」が行われた。
例年、センター試験と同様、その日に限ってなぜかひどく冷える・・・・のだけど・・・

いつもなら、子供だけ土曜日に学校があり、空のお弁当箱と箸のみ持参で、たのしいお餅つきを体験するのだけど、今年はどっこい。
何しろ、私が主催者側のPTAのお手伝いなのだ。

1年間、クラス代表役員をやってきて、‘親睦会‘とこの‘お餅つき‘が、一年で最も大きな行事となる。
前日から午前中打ち合わせと、午後準備。

当日はパニックが予想されるので、お料理番組のように、下準備はちゃんとしておかなくてはね。
・・・・ということで、予定では「7回臼で餅をつく」ようになっているため、各学年に割り当てられた、皿・小分けパック・海苔・あんこ・きなこ・砂糖・ふりかけ等々・・・・・を、7等分にしておく。


さて、当日。
いいお天気で、まずは好調な滑り出し。

お天気は良くても、外での作業に加えて、1回ごとにトレーやステンレスボールや臼など、毎回水洗いしなくてはならないので、一番の重要ポイントは防寒となる。

上着を着ていては、仕事ができないので、完全防寒の上割烹着。
人によっては、背中に小さいカイロを14個も貼って来ている人も居て・・・・
背中を触らせてもらったら、なんだか違う星の生き物みたいなかんじになっていた。

画像


お手伝いのパパさんたちの頑張りで、ある程度もち米を慎重にこねておいて貰って、子供たちには、10回ずつ杵でつかせる。
1年生は、ペタペタとなんだかお餅をつついているみたい・・・・

画像

4年生にもなると、何人かは大人用の杵で、豪快に!
やっぱり、つきたてのお餅は、よくのびて美味しい~~!!


画像

自分たちでついたお餅を、各自好きな味付けをして、自分のお弁当箱につめていく。
寒くて、子供たちは手洗い用のお湯で、手を暖めながら・・・


こらこらっ!きなこ&あんこ&のり&ふりかけ全てミックスでこねて遊んでいるヤツ!
食べ物で遊んではいけませんっ!





結局、9回お餅をつくことになり、パパさんたちも、黙々と・・・・ママさんたちもせっせせっせと子供たちのお代わり用・来客用・自分たちの食べる用・・・と作っていく。

仕事が終わると、別の部隊が作ってくださった、あったかいトン汁で一息。
頑張ってついたお餅を堪能した。




今まで、こんなに苦労があっての‘お餅つきだったとは、知らなかった私。
PTAの皆さん、本当にご苦労さまでした!
母&パパの力はすごいなぁ~~


勿論、家に帰ったらぐったり疲れて、爆睡。
それでも、爽快な気分は、一大イベントであるお餅つきを成功させようと生み出された、「なんだか不思議な連帯感」によるものなのか・・・・
大変な仕事なのに、毎年お手伝いのリピーターさんがいるのも、分かるような気がした。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック