バッキンガム宮殿見学ツアー

パパが仕事で忙しく、何処へも連れて行ってもらえそうにないので、ロンドンマイバスツアーに電話して、自力(?)で日本語ツアーに参加することにした。

ロンドンに来てから出かけた所といったら、アフタヌーンティーのサヴォイホテル以外は、
ロイヤルエアフォースミュージアム
レゴランド
カムデンタウン
と、王道からおおはずれな所ばかりなのだから・・・・・・・

以前ロンドンに来たときは、いわゆる王道
ビッグベン
ロンドン塔
バッキンガム宮殿の衛兵交代
テムズ川下り
ロンドン橋
・・・・・・・などを、2階建てバスで回った。

そんなわけで、もういいか~と思ったら、子供たちはちっとも覚えてないらしい。
そうだよねー随分前の話だし・・・

「えーっ?観光?もういいよぉ~~」
と、つれない事を言う子供たちを無理やりひっぱりまわすのも何なので、前回内部は見られなかったバッキンガム宮殿の内部見学ツアーに決定。

ロンドン中心部にある、おなじみロンドン三越へ9時に集合した。


画像

大都市ロンドンの中心部は、早朝から車が混雑していたが、なんとか早めにバッキンガム宮殿へ到着。
日本人グループ6組くらいの小規模なツアーだ。
早くも長蛇の列ができていたが、ツアーコンダクターの方が交渉して、横の扉からすすす~っと入る。

バッキンガム宮殿は、平日女王が暮らし、同時に執務を行う場所である。
(週末はウィンザー城)
入り口では、空港と同じように、厳重に手荷物とボディーのチェック。
ここが、普段から使われているところだということが、新たに認識される。

チェックが終わると、イヤホンつきガイドを「日本語」にセットしてくれたものを、全員に手渡される。
丁寧な日本語の説明を聞くことができて、分かりやすい。
(いっつも英語ガイドで、なんかよ~く分からない観光ばかりの我が家)


夏場は2ヶ月の間、スコットランドへ休暇でいらっしゃるエリザベス女王。
この夏の間だけ、バッキンガム宮殿を見学できる。

特に今年は、エリザベス女王とフィリップ殿下の結婚60周年記念(ダイヤモンド婚式)の特別展が開かれており、当時の貴重なウエディングドレスやら、お祝いの数々、挙式の映像などを見ることが出来る。
英女王 バッキンガム宮殿 思い出の品展示 ニュース

特にすごかったのは、4メートルもあるウエディングドレスの裾と、ケープに1つ1つ手で縫い付けられた小粒の真珠の飾りだ。
なんだかほほ~っと見入ってしまった。

画像
ご自分の衣装に見とれる女王陛下(AP)


バッキンガム宮殿の内部は・・・・・

とにっかく、すごい!!ゴージャスの極み


やはり、今でも使われているだけのことはあり、パリのヴェルサイユ宮殿の何倍も美しく、きらびやかだった。

特に目を引いたのは、「白の部屋」の奥の壁にある、2枚の鏡。
この左のほうが、隠し扉になっていて、女王が私室(プライベートなゾーン)とこっそり行き来をするところになっているのだそうだ。


残念ながら内部は撮影禁止。
いたるところに係りの人が、がっつり見張っていて、うーん、こんな所にまで税金がたっぷりと・・・・


約50分のツアーが終了。
外へ出て、衛兵交代を見学。
画像


あっという間の行進を見るために、ものすごい数の見物客が。

特に今日は、昨日まで行われていた、世界ボーイスカウト大会の翌日ということもあり、沢山のいかにもボーイスカウトな人たちが、集まってきていた。

4年に一度の世界大会で、しかも今年はボーイスカウト誕生100周年を記念して、世界中から4万人のボーイスカウトが集結していたというのだから、す・すごいっ!
日本からは、1500人のボーイスカウトが来ていたらしい。

で、ボーイスカウトの大会って、何するの?
世界ボーイスカウト大会 ニュース


この後は、ロンドンで必ず行くお気に入りの中華「チェンチェンクー」へ
画像


次々とワゴンが運ばれてきて、好きな皿をチョイスする。
その場で茹でたり、揚げたりしてくれる。

フィッシュアンドチップス以外の、イギリスの食べ物を、結局食べなかった私たち。
でも、ここは外せないんだなぁ~~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はなママ
2007年08月17日 10:51
おお~ここだけは行きました! 一般客だったから「長蛇の列」の一員でした。ツアーだと並ばなくてもいいなんて…。でも全然覚えてませ~ん。英国王室御用達のマヨネーズとかケチャップをホントに使ってるかどうか確認するためにキッチンに入り込む手はないものか…と思ったことだけは覚えてますが…。
ノルウェーまだ~む
2007年08月17日 11:06
はなママさまは、何年くらいイギリスにお住まいだったんだっけ?
王室御用達のマヨケチャとか…思いつかなかった~
そういえば、そういう話はオスロのスマートクラブで質問しておけばよかったな…

この記事へのトラックバック