映画「オーシャンズ13 」試写会にて

これはヤバイ!復習もしないで観に行ってしまった・・・・
1作目の11人に加わったのが、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妻テス(ジュリア・ロバーツ)で「オーシャンズ12」ってことだとすると、今回13に増えたのっていったい・・・・・??

画像

オーシャンズ13公式サイト

もう、最初から置いていかれてしまった私。

13人って誰?

そもそも、「オーシャンズ11」は観たような、観たけどちゃんと観てなくて覚えてないような・・・・
どうしても、‘小粋な詐欺師たち‘っていうのが、私の中で拒絶反応を示しているのか、今まで興味が沸かなかった・・・・正直。(やっぱり払った年金は、ちゃんと支払って欲しいし、人を騙した金でフェラーリとか乗ってる羽賀○治とか、許せないもんね~)

超主役級のすごい出演陣も、豪華すぎてなんだか脚本とかがおざなりなんじゃないの?って勝手に思っていた。



と思ったら大間違い。今作は意外と泣かせるいい話になっている。
‘ハリウッド版ねずみ小僧‘はたまた、‘仲間のやたら多いルパン3世‘ってかんじなのだ。

しかし続き物は、きちんと復習してから観に行くのが鉄則。
メンバーの13人が把握できないまま、ラストを迎えてしまったYO!


<ストーリー>
オーシャンズの最古参ルーベン(エリオット・グールド)は、信頼をしていた男バンク(アル・パチーノ)に裏切られ、発作で死の淵を彷徨うハメに。
怒ったのは、ルーベンを師とも父とも慕うオーシャンズのメンバーだった。

詐欺師・ハッカー・爆弾のプロ・・・・犯罪のプロたちが集結したドリームチームが目指す目的はただ一つ・・・・・・・・・・ルーベンの敵討ちだ。
バンクの超高級5つ星ホテルのグランド・オープンを台無しにするべく仕掛けられた様々の罠。
難攻不落の人工知能を有するコンピューターシステムを相手に、カジノで繰り広げられるいかさまの数々。
前回までの宿敵、ホテル王のベネディクト(アンディ・ガルシア)も資金援助したりと、壮大な計画が次々と実行されていく・・・・・


画像


ともかく喋る喋る。
早口で、みんながどんどん喋るので、もう字幕を読むので精一杯。
気がつけば画面を観る暇もない。
小説読んでるってかんじ。

最初の計画を立てている部分は、かなり疲れる。これは、吹き替えで観るべき?
後半、いよいよ計画を実行していくところで、ようやく一息。
よし!これからが本番だ。

計画を進めていくうちに、数々の困難にぶち当たるメンバーたち。
お互いの私財をなげうってこの計画の資金に当てていたり、テレビのトークショー(貧乏で可哀相な家族を救う番組)に涙したりと、詐欺師といえども意外に情に厚い、気のいいやつばかりなのが分かってくる。

特に好きなのが、いかさまに使うルーレットの特殊なサイコロを製造するために、南米の工場に潜入したターク(スコット・カーン)のくだり。
辛い労働条件の下で働いている労働者たちの為に、率先してデモに参加してしまい、ホテルのグランド・オープンに間に合わない危機に陥ってしまうところなど、金儲けの詐欺師ばかりじゃないって、胸がじんとしちゃうのだ。

最後は一般客にも大サービス。
儲けた金を惜しげもなく慈善事業に寄付してしまうなど、もう痛快で爽快!!

画像

つけ鼻をつけてがんばっているのは、3作目にしてもまだまだ新米扱いのライナス(マット・デイモン)
本人のマット・デイモンは超主役級にまでのし上がったのに、オーシャンズの中では、パパに変装の出来栄えのお伺いをたてるヒヨッコだ。

バンクの右腕スポンダー(エレン・バーキン)を誘惑するシーンは、その長い(?)鼻で笑った媚薬に結局頼っているだけで、彼女がその気になっているのに、一向に怪しげなムードにもっていかない。
つけ鼻が心配でキスできなかったのかな?


とにかく、爽快なハッピーエンドで、途中情にももろい、ハリウッド映画ならではの作品に仕上がっている。
こんなすごいメンバーを同じ映画に出ているように繋ぎ合わせるのではなく、一同に会して撮影しているだけでも、とにかく凄い!


しかし、今数えなおしても13人以上いるんだけど・・・・・むむむ・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月14日 20:12
こんにちは。TBとコメントありがとうございました。

13は…元々のオーシャンズ11+アル・パチーノ&エレン・バーキンってとこですかね。
しかし、これにアンディ・ガルシアもいるし、確かに13人以上いるなー
2007年07月14日 23:32
ノルウェーまだ~むさん、こんばんわ☆
TB&コメントありがとうございました~

ほんと、はっきりした13人目がこの人って特定出来ませんよね(笑)
私は、ライナスのおとうたんか、一番犠牲になっちゃったあの方だと思うのですが(笑)
ラストがにんまりって感じで良かったですよね~
2007年07月14日 23:40
ノルウェーまだ~むさん☆
こんばんは♪あそびにきてくれてありがとうございますー。
セリフ多かったですよね~。
みせるより喋る、みたいな、、、^^;
もっと犯罪やそれぞれの持ち味を色々みせてもらたかったけど
3作目ともなるとあんな感じなのかなぁー。
マットデイモン、今回おいしかったです。
ノルウェーまだ~む
2007年07月15日 00:09
りお様
ようこそいらっしゃいました~
えっ!?パチーノとバーキンもオーシャンズ?敵なのに?
むむむ…ますます混乱してきました…

rikocchinさま、
いつもありがとうございます。
やっぱ、13人目に悩んでいる方は、私だけじゃなかったですね…ホッ

migさま
ファン限定映画なのかな?始めてみる人は、絶対??ですよね。
マットデイモンかわゆかったです。
2007年07月17日 06:54
ノルウェーまだ~むさん、おはようございます!

13人…私も把握出来ませんでした。

これでけの豪華キャストが揃うってだけでもスゴイことなんだけど、でも、何か足りない…引き込まれるものがない――んですよね。
もったいない…(~_~;)
ノルウェーまだ~む
2007年07月17日 09:00
honuさん、おはーです。
キャスト凄過ぎて、かえって物足りなさ倍増でしたね。
無名を使って、予想外にいい映画っていうのが、理想的としみじみ感じた映画でした。
勿体無い…

この記事へのトラックバック

  • オーシャンズ13

    Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞 オーシャンズ13/OCEAN'S THIRTEEN 2007年/アメリカ/122分 監督: スティーヴン・ソダーバーグ 出演: ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マッ.. Weblog: Addicted to the Movie and Reading! racked: 2007-07-14 20:10
  • マット・デイモン Matt Damon  俳優特選

    Excerpt: Date of birth (location),8 October 1970,Cambridge, Massachusetts, USAThe Fighter (2009) ボーン・アルティメイ.. Weblog: CinemaNotes racked: 2007-07-14 22:38
  • 「 オーシャンズ13 /OCEAN'S THIRTEEN (2007) 」

    Excerpt: 【オーシャンズ13】  8月11日(土)公開 .. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2007-07-14 23:28
  • オーシャンズ13 /Ocean's Thirteen

    Excerpt:                                                           {/hearts_pink.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2007-07-14 23:41
  • オーシャンズ13

    Excerpt:  レンタル開始から新作落ち、旧作になってから大分経つけれども、オーシャンズ13である。 Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂 racked: 2008-08-14 09:29