鬼太郎茶屋 再訪

学校の創立記念日でお休みをもてあましていたこともあり、、お友達の「行ってみたい!」のリクエストで、再び調布にある深大寺門前 鬼太郎茶屋へ行ってきた。

画像
鬼太郎茶屋 公式サイト

前回行ったのは真冬だったので、(詳細はこちら 「鬼太郎茶屋は大賑わい」)
今回は緑もきれいで、少々蒸し暑かったけど、ずっと快適~
七夕も近いということもあり、あちこちに七夕飾りがあって、華やか。
一反もめんも、風にそよいで気持ちよさそう~~

2階のギャラリーでは、実写版「ゲゲゲの鬼太郎」で使われた、河童ポリスの着ぐるみや、映画に登場した妖怪たちの紹介・TV画面には映画のCMなどが流れていた。

こんな狭いお店でも、結構子供たちは大喜びで、フィギュアに見入ったり、階段の手すりによじ登ったり(本当はいけません。よい子は真似しないように)

画像


平日なので、空いていてゆったりできた。
茶屋でちょっと一休み。

子供たちは、‘ゲゲゲの鬼太郎のレモン味‘や、‘一反木綿のブルーハワイ‘など注文。
母たちは、‘ぬりかべぜりー‘と、私は前回も食べた‘目玉おやじの栗ぜんざい(冷)‘をたのんだ。

今回‘ぬりかべゼリー‘はバージョンアップ。
普通のコーヒーゼリーをクラッシュしたものにクリームが載っていたのが、前回のバージョン。
このゼリーの1つ1つが、『ぬりかべ』の形になっているのだぁ!
そう、2cm×1.5cmくらいのコーヒーゼリーに、ちっちゃな手足が付いていてカワイイ!!
先週のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場した、ぬりかべの子供たちみたい~

ところで、↑この話でぬりかべは、マイホームを家族の為に自力で建てるのだが、あんなに沢山んの子供が成長して、全員ぬりかべのような大きさになったら、床ぬけちゃうし・・・とちょっと心配。
姉歯建築なら、まず1年ともたないでしょう。

画像


このあと、深大寺をお参りをして、遅めの昼食。
冬に行った時は、寒空の中1時間も待たされて、伸びきったそばを食べて、がっかりしたのだが、今回門のすぐ前のお店に入ったら、しっかりアルデンテに茹で上がっていて、とても美味しかった!満足~

画像


池に映るあじさいが、とっても綺麗。
水車に流れる水音も涼しく、今が一番いい季節では?
初夏に是非おススメののスポット。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック