クロマトーンを弾く少女~すごい同級生シリーズ

急に思いついて、すごい同級生シリーズっていうのを作ってみた。
りょうたのクラスには、スピリチュアルなお友達の他にも、こんなすごいお友達がいたのだっ!(ってうか、すごいのは親なんだけど・・・)

原宿という土地柄か、ここでは、お父さんが普通のサラリーマンという人が圧倒的に少ない。
勿論、何を普通と言うかは別として・・・・・

うちの小学校の、同級生のお父さん・お母さんの職業で多いのは、

近隣に官舎が多いこともあり、公務員(各省庁の人がいろいろ・・・)
こちらも職舎が近いので、明治神宮の宮司
お寺の住職
飲食・お店やさん
美容師
弁護士
翻訳家・脚本家
ロックバンドの専属衣装デザイナー
イラストレーター
などなど・・・

今のところ、私が学校で親しくしている人の中には、一般企業のサラリーマンて一人も居ないわ・・・よく考えたら・・・

そんな中で、ひときわスゴイ人を紹介!

小さい頃からよく知っている同級生のMちゃんは、パパが、なんと世界で始めて、「クロマトーン」を発明した人物なのだぁあああ!!

画像

クロマトーン オフィシャルサイト

クロマトーンとは何なのか?

一見、昔の機械編みニットのブラザー編み機みたいな、やたらヨコに長いタイプライターのような形のこの楽器は、黒鍵のないエレクトーンというところか。
どの位置から始めても、音階が自由に弾けて、ト音記号からへ音記号への転調もらくらくなのだ・・・・・・・そうだ。

つまり、カラオケでキーを上げたり下げたりする時に、楽譜にするととんでもなく難しいことになるけど、クロマトーンなら鍵盤のどの位置から弾いても、楽に音階ができる・・・・・のだそうだ。

と、いくら説明を聞いても、いくら説明を読んでも、まったく音楽とかけ離れたところにいる私は、自分で楽譜を書き換えるなんてことは勿論、転調することもないわけで、どこがどのようにすごいのか、いまひとつピンとこない・・・・・・・

でも、なんかスゴイのである!!


そんなすごい楽器を発明したのは、Mちゃんのパパがなんと学生の時なのだそう。
国際発明展で、1954年に人間工学に基づいたクロマトーン劇場音響装置,として、グランプリを取ったというのだから、確かにスゴイ!!

今はまだ、世界中に300台くらいしか出回ってないが、その波は少しずつ広がってきているようだ。

演奏を聴きたい人は、YOU TUBEで、クロマトーンを検索してみよう~

おうた
Lesson 1
お花

こちらのYOU TUBEで演奏しているのは、実はりょうたの同級生だ。
まだ9歳というのに、楽々弾きこなしていて、クロマトーンがどうより、私にはもうそれで十分びっくりなのであった。
ちなみに彼女は、もっと幼い頃から、自分で作曲もしている。
さすが血筋・・・・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2007年06月22日 17:10
すごいなあ~、東京は。
田舎者の私には、考えられない話です。
音楽センスなしの私にはクロマトーンなんて
わかりません!!
尊敬するわ~。
ちなみにオスロは今、寒いです。
今日から、雨。
夏はどこに~。
ちなみにTバーネの車両が新しくなって、
ポルシェデザインになりました~!
きれいで快適ですよ。
でも今は一部路線でしか走ってません。。。
ちなみにパパさんは元気ですか?
2007年06月22日 18:52
ほんとにスーパー同級生が多いんですねー。
この楽器、興味ありますわ。実際に弾いてみないとよくわからないけど、大体のことはなんとなく。つまり、最近は楽譜読めないミュージシャンとかも多いし、実は楽譜にしちゃうとエラい難しい譜面になっちゃうような音も、直感と耳に合わせて弾けちゃう&記録できちゃうってこと、なんでしょうね。
あたしは、耳と指がつながってる人だから、普通のピアノで「聴いた音」をそのまま弾けるよー・・・なんて、ピアノをやっていたころはそうだったのですが、やめたとたんにその能力がなくなって、「一瞬でジャストの音を押す」ことができなくなったあ!
・・・しかし、「音質」が「現代っ子」だな、今の子供ってこういう音感やリズム感持ってるんだー。(てか、このお嬢さんは特別?)で、こんなに弾けちゃうんだ・・・すごすぎ・・・。
ノルウェーまだ~む
2007年06月23日 00:20
Akkiさん、お久しぶり~
パパンは近いうちにノルウェー出張ありだん。
2日しかいないのに、釣りをしようとしているらしい。(相変わらずだよー)
Tバーンそんなことになってるんだ?乗ってみたいなぁ。
ノルウェーまだ~む
2007年06月23日 00:24
サリーさん、お帰りなさい!
絵も上手なのに、音楽も出来て、フラメンコも踊れて綺麗だなんてずるぅい~~~っ!
私は耳鼻科系が昔から弱かったから(?)耳と指は完全に遮断されていたわぁ…
2007年06月24日 06:05
・・・人様に誤解を招きますわ。私は、「かじったもの」はちらほらあっても、マジメにやったもの&モノになったもの、はひとつもないんです~!!
ついでにこのブサイクな私が、どうしてお美しいまだ~むさま(いやね、何度も書きますけど、本当に、失礼ながら「たくましいお母さん」を想像してしまったので、待ち合わせ場所で「・・・このきれいなお姉さんのはずは、ない・・・けど、他には誰もいない・・・」とか、思った。)にそんなにほめていただけるのかと思ったら、そう、お会いしたときは、場合が場合だっただけに、自分の持っている中では精一杯いい格好をしていたので、数割増しではあったんですな。馬子にも衣装ってやつ?

そんな話はさておき、音楽ツウの夫にも、映像を見せました。「楽器の構造はよくわかってないんだけど、とにかくこの子すごいでしょ?!で、音が現代っ子だよね。」と。夫のコメントは「小○哲哉より、演奏もうまいし、コードがずっと複雑だ!!」・・・言えてる・・・。
ノルウェーまだ~む
2007年06月24日 13:12
いや~、お互い誉め合っていて、なんだか…
でも正直私も、‘甘いもの好きの腐女子系入っているお姉さま‘を想像していたものだから、よりいっそう「へ?き・綺麗な方…」と驚き数倍だったわけで。内心『だ・騙したな!』と。
(勝手に騙されていたのですが)
ネットおかまよりは驚かないけど、これがネットの醍醐味ってやつ?

この記事へのトラックバック

  • クロマトーンって知ってましたか?私今はじめて知りました。

    Excerpt: 曲はバッハのプレリュード。平均率の一番最初の曲ですね。 変わっているのが鍵盤。白いボタンが何列にも並んでいます。ボタン式アコーディオンみたいな物かと思ったら全く違いました。 どういう配.. Weblog: 楽器が大好き racked: 2007-06-26 19:16