集合写真は心霊写真!?

お見せできないのが、実に残念なのである。
今日、学校で行われた式典のときに、もらってきた、‘開校 130周年記念誌‘のことだ。

それはたいそう立派で、47ページもある。
格好いいローマ字のロゴで、一見して小学校の記念誌とは思えない、しゃれた表紙だ。

半分以上がカラーで、
1年間の学校行事
クラブ活動
一日の様子と続き、

クラスごとの集合写真には、学年ごとに各テーマで、子供たちの一言コメントものっている。
1年生  おおきくなったら?
2年生  しょうらいのゆめ
3年生  お気に入りのこんだて
4年生  ぼく・わたしは○○名人
5年生  この学校の好きなところ
6年生  自分のお気に入りの場所

そして、学校周辺の様子、地域の写真、航空写真では、学校から国立競技場や神宮球場がこんなに近かったのか~と、改めて感心・・・


全校生徒を屋上から撮った集合写真では、さすが各学年2クラスずつしかないだけあって、全員が入っても顔がちゃんとわかる大きさだ。

うちの子ど~こかなっ?

一人ずつ見ていくと・・・・・・・・・・・

ひえ~~っ!

ど・どうしたのこの子?みょ~~に白いんですけどぉ・・・・

「あ、うん、みんなで心霊写真って言ってたんだよー。」とりょうた。

(まあ、かわいそうに、光の加減かしら?いじめられてないかな?)

しかし、よく見ていくと、あれ?この子も、この子も・・・・・あ、よく見るとこの先生までもが、ビミョーに隣の人と違うぼやけ方で、やたらハッキリしているぞ。

・・・・・・クラスごとの集合写真で見てようやく納得。



なるほど~、判りましたー。
ん~、つまりですねぇ~昔なら、写真撮影の当日に休んだ人は、ウムも言わさず、まぁるい円のなかに入って、写真の上のほうで、ちんまりしていなくてはいけなかたんですねぇ~

それがどうでしょう!
みんなと同じポーズで、(つまり屋上から撮ったときは、上向きの、クラスの集合写真は前を向いて)別の日に写真を撮ってですね~、お友達の間にうまく合成しているわけなんですね~

う・ま・くですが、まあ1つ、この犯人は失敗していることがあるんですね~
つまり、集合写真は外での撮影なのに、この合成されている子供だけ、上履きなんですね~
(って、犯人かいっ?)


それにしても、隣りの人との鮮明さの違いはいたしかたないとして、縮尺も揃え、立つ位置も合わせて、じーっと見ないと分からないくらいによく出来ている。
いや~、手間がかかってますな~

技術が向上しているのか、ここまでしないと保護者がうるさいのか?
合成写真は北朝鮮だけかと思ってたけど・・・・・・作った方、ご苦労様です!

でも・・・・・・・心霊写真と呼ばれた子にとって、この作業は果たして正解だったのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック