東野圭吾 原作「手紙」試写会にて

兄貴、元気ですか?
これが最後の手紙です。

東野圭吾 原作 山田孝之・玉山鉄二・沢尻エリカ主演の映画 「手紙」の試写会に行ってきた。

一言でいうと、

頭痛くなります。泣きすぎて

ずっと泣いてた。始まってからもうずっと、胸がぎゅーん、目がうるうる・・・
秋の号泣映画と銘打っているだけあって、まさに号泣。
これは、映画館で観るの辛いわ。
観るなら家で、DVDをたった一人っきりで観たい。
おいおいと、声を上げて泣きたい。そんな映画だ。

画像


「手紙」 公式サイト 予告編
http://www.tegami-movie.jp/

<ストーリー>
幼い頃両親を亡くした兄弟。
兄・剛志(玉山鉄二)は、弟・直貴(山田孝之)を大学に行かせようと、必死になって働くが、腰を痛めてくびになる。
思い余って盗みに入った資産家の老人を、もみ合っているうちに殺してしまい・・・

無期懲役になった兄から届く月1回の手紙が、「殺人者の身内」として引越しや転職を余儀なくされてきた弟を、窮地に追い込む結果となる。
もう少しのところで届きそうな夢、恋愛・・・・ことごとく逃げていく幸せは、兄のせいなのだ・・・

自暴自棄になりかけた弟を、影からずっと支えてきたのが、リサイクル工場で働いていた時の同僚・由美子(沢尻エリカ)だ。
ようやく築き上げた幸せな家庭にも、兄の影響が及んだ時、弟はついに決断する・・・・


とにかく、出てくる人物全てに泣かされる。

コンビを組んで売れ始めたのに一方的にコンビ解消を告げられる同級生にも、
影から支え続けて、まっすぐに立ち向かっていこうとする由美子にも、
家電メーカーの会長にも、
刑務所で無心に手紙を書き続ける兄にも、
殺された資産家の息子にも、
そして、当然弟の直貴にも・・・・
泣かないシーンなんて、10分くらいしかなかったよぉ~

どのドラマを見ても、映画を観ても山田孝之と沢尻エリカで、正直もうおなかいっぱいってかんじだった。
ところがどっこい・・・・

山田くんの演技が、心に仕舞い込んでいる感情を良く表現できていて、影のある人間をやらせたら天下一品。
その分、お笑いで成功していくには、ちょっと暗すぎるんでないの?という気も。
ステージのシーンは、うまくお笑い芸人になれるかヒヤヒヤしちゃった。

また、原作を読んでいない私にも、ここで東野氏は、こんな行間を入れているのだろうと、想像しながら観ることができる作品だった。

とにかく、これから映画に行く人は、これをもっていくべし!

大判のハンカチ・真新しいポケットティッシュ・夜でもサングラス・ついでにマスク
鼻、赤くなります!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みけママ
2006年10月13日 08:34
そうなんだ…。原作読んでよかったので観に行こうかと思っていたのですが、ただでさえ涙もろい(歳のせいか!?)私には、相当つらそうですね。
ちょいと考え直そう…。
まだ~むの日記、いつも拝見。とても面白いし、勉強になります!!(*^^*)
ノルウェーまだ~む
2006年10月13日 14:47
みけママさま!ブログのアドレスが分からなくなってしまっていたので、どうぞURLを入れてくださいませ~
お気に入りブログへ登録したいと思っております。
白樺会からお知らせきましたか?
またお会いできるといいですね!
2006年10月13日 21:05
ありがとうございます!
白樺会、いつかしら?うちにはまだお知らせはありません。ずっとご無沙汰しているので、名簿から削除されたかも。一度しか参加したことないの、実は(汗)。
2006年11月30日 01:52
初めまして。TBありがとうございます。
観るなら家で・・・まさに同感です。
映画館では込み上げてくる感情を
押し殺しながら見るのが本当に大変ですね。
とても心に残る映画でした。
2006年11月30日 06:47
トラックバック、どうもサンキューでした。

私のブログにも書きましたが、家電量販店の会長のセリフがすべてだと思います。これを前にすれば、小賢しい「人権論者」の主張など消し飛びますな。

個人的には山田クンの体毛の濃さと、それに対する頭髪の薄くなり始め(分け目が妙に目立つ?)がちょっと気になるところではあります(激爆)。

それでは、今後ともヨロシクお願いします。
2006年11月30日 08:11
おはようございます
TBありがとうございます。
TBをお返しするのに、反映が遅かったので重複させてしまいました。
大変申し訳ございません。

自然に涙が流れてしまう作品ってなかなか無いんですが、これは早めに涙が流れました。
確かにいじめられる環境がいいとか悪いとかもあるのですが、必ず偏見はありますから、生きていくにはそれなりの覚悟が必要なんだなと思いました。
山田くんにはあまりピンとくるものが無かったんですけどね。
またよろしくお願いいたします。
2006年11月30日 11:05
こんにちは!TBありがとうございました(^^)
映画館で観ても、あれだけ泣いたので、果たして家で観たら、どんなことになるのか・・・。
でも、DVDが出たら、また観てみたいです!
私は、ラストの兄弟に、とにかく泣かされました。
ノルウェーまだ~む
2006年11月30日 13:24
takeさま、本当に泣かせる映画でしたよね。
ブログに書いていらしたように、久しぶりの『心に深く残る映画」ですよね。

元・副会長さま、山田クンの生え際には気が付きませんでしたが、会長の言葉は、やはり私も一番ぐっときました。
とってつけたような教訓めいた言葉でないのが、実にいいですよね。

chikatさま、山田くんにピンときませんでしたか?
私はなんとなく、彼の元々持っているいじいじしたかんじが、好きです。

空さま、ラストで兄が、鼻水だらだらで泣いていましたが、家でならそんな風に思いっきり泣けそうですよね。

2006年12月09日 19:41
達也です。
梅田のブルク7で観て来ました。
ラスト近くで刑務所の慰問漫才シーンに
流れる小田和正の『言葉にできない』には、
やられました。涙腺のダム、崩壊です。
場内、すすり泣きの嵐!
途中の中だるみ感と、漫才のレベルが関西人
としては納得できないところですが、
言葉の意味をあらためて感じさせてた、
良い映画です。

@ トラバさせてくださいね。
ノルウェーまだ~む
2006年12月09日 20:05
竜也さま、ようこそ。
関西の方には、漫才のレベルだけでなく、沢尻エリカのなぞの関西弁も納得できないようですね。
でも、そういった部分を差し引いても、泣かせるいい映画ですよね。
TBもありがとうございます~

この記事へのトラックバック

  • 「手紙」、感動しましたぁ~。

    Excerpt:  実際に千葉刑務所でも慰問上映され、744人の受刑者も見て、涙する人もいた映画「手紙」を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-11-28 00:15
  • TAKE 32「手紙」(2006年)

    Excerpt: 第32回目は「手紙」(2006年)です。 この作品は東野圭吾さんの同名小説「手紙」を映画化したものです。 簡単なあらすじは、工場で働く20歳の武島直.. Weblog: 映画回顧録~揺さぶられる心~ racked: 2006-11-28 15:58
  • 手紙

    Excerpt: 殺人犯の家族が負う差別を描いた『手紙』を観てきました。 ★★★ 差別に次ぐ差別で救われない日々。 綺麗事を並べるのではなく、現実の厳しさを描いている。 自分の周りはどうか。いや、自分自身はこんな家.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2006-11-30 00:36
  • あたしつるぎさき。おてがみいっぱいかくの!

    Excerpt: 手紙 鑑賞 30点(100点満点中) 東野圭吾の同名小説を映画化。同氏の作品は、"加害者側の視点"で、人間としての苦悩を描いたものが多いが、本作もその一つ。人を殺して刑務所に服役中の兄を持つ主人.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2006-11-30 00:53
  • 『手紙』

    Excerpt: 差別のない国を探すんじゃない。君はこの国で生きてくんだ。     ■監督 生野滋朗■脚本 安倍照雄、清水友佳子■原作 東野圭吾(「手紙」毎日新聞社、文春文庫刊)■キャスト 山.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2006-11-30 00:56
  • 手紙 

    Excerpt: 手紙(試写)??? 公式サイトは コチラ 出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹 監督:生野慈朗 原作:東野圭吾 ? 強盗.. Weblog: シュフのきまぐれシネマ racked: 2006-11-30 01:06
  • 手紙(試写会)

    Excerpt: 予告どおり「手紙」をワーナーマイカルシネマズで見て来ました。イオン浦和美園の中にある映画館で初めて行ったんですがテーマパークのように大きくそびえているのですぐわかりました「ゆれる」(過去日記)が事件と.. Weblog: たーくん'sシネマカフェ racked: 2006-11-30 01:29
  • 『手紙』

    Excerpt: 『手紙』 重厚で丁寧な描き方に、つい引き込まれて行きます。「もし自分の家族、たった1人の肉親が犯罪を犯したら、どうするのか?」と自分に問いかけながら見ました。よくTVのニュースで見かける、被害者家族の.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-11-30 01:39
  • 手紙

    Excerpt:   直木賞作家 東野圭吾の 涙のロングセラー、待望 の映画化!   公式サイトはこちら。     評価:★8点(満点10点) 2006年.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-11-30 01:43
  • 映画 「 手紙 」

    Excerpt: 映画 「 手紙 」 ( 生野慈朗 監督 ) を見ました。        ============== Weblog: ☆ 飛翔燕 ☆ racked: 2006-11-30 01:52
  • 「手紙」

    Excerpt:  強盗殺人で服役中の兄と、犯罪者の身内として辛酸を嘗める生活を強いられる弟の物語。  まず、殺人事件とはいえ最初から殺意はなく、たぶん十分反省しているはずの兄が無期懲役という重い刑罰を食らっている.. Weblog: 元・副会長のCinema Days racked: 2006-11-30 06:41
  • 「手紙」

    Excerpt: 「手紙」明治安田生命ホールで鑑賞 泣かされると思って行ったら本当に泣けました。不思議。突っ込みどころ満載の話なのに。理由は単純。玉鉄をみていたらそれだけで泣けました。哀愁漂っていると言うか、悲し.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-11-30 07:49
  • 映画「手紙」

    Excerpt: 先日、絶対観ると決めていた映画を観て来ました。   公開初日だったので どんだけ混んでるかと思ったら 20人ぐらいしかいませんでした怜 &nbsp.. Weblog: 毎日楽しいやん racked: 2006-11-30 08:00
  • “手紙”を鑑賞

    Excerpt: 東野圭吾原作「手紙」の映画化。  →公式サイト この映画を観るきっかけとなったのは、テレビCM。 そう、挿入歌の小田和正「言葉にできない」だ。こ、この選曲は反則だ。 これは涙なくしては観れ.. Weblog: 日常の穴 racked: 2006-11-30 08:34
  • 『手紙』 試写会

    Excerpt: 原作:東野圭吾 CAST:山田孝之、沢尻エリカ、玉山鉄二 他 STORY:剛志(玉山鉄二)と直貴(山田孝之)は両親を亡くし、剛志の収入だけで兄弟2人で細々と暮らしていた。しかし腰を痛め勤められな.. Weblog: Sweet* Days racked: 2006-11-30 09:23
  • 【手紙】

    Excerpt: *ネタバレ・・・してます。* ★直貴(山田孝之)が夢見ていたこと。音楽がお笑い Weblog: 空の「一期一会」 racked: 2006-11-30 11:06
  • 沢尻エリカ、関西弁再び「手紙」

    Excerpt: 沢尻エリカの関西弁と山田孝之の漫才、玉山鉄二の坊主頭。東野圭吾の「手紙」が映画化された。注・ここより物語とラストシーンに触れています。ファン投票で必ずベスト5に入る人気作「手紙」(未読です)。暗い話だ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2006-11-30 13:16
  • 【映画】手紙(試写会)

    Excerpt: 試写会に当たったから一緒に行かん?という幸運なお誘いが舞い込み 今日は、試写会に行ってきました~♪ 11月3日からの公開に先駆けて、映画「手紙」を鑑賞してきました。 ≪内容≫ 川崎のリ.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2006-11-30 19:52
  • 「 手紙 」

    Excerpt: 監督 : 生野慈朗 出演 : 山田孝之  / 玉山鉄二  / 沢尻エリカ 原作 : 東野圭吾  『手紙』(毎日新聞社刊) 挿入歌 : 小田和正 『言葉にできない』 公式HP :.. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2006-11-30 21:43
  • 手紙

    Excerpt: それでも君は、ここで生きていくんだ―。 原作:東野圭吾公式サイトはコチラ手紙(あらすじ)誰とも打ち解けようとせず暗い目をした青年・武島直貴。彼には人目を避ける理由があった。兄・剛志が、自分を大学進学.. Weblog: カフェ☆小悪魔 racked: 2006-11-30 21:47
  • 映画「手紙」試写会

    Excerpt: 細木さんの占いでは土星人の(+)で霊合星人。大殺界なんですがぽろぽろ試写会が当たってその反動に恐れるぶっかです。 ということで、またひとつ試写会に当選しました。 「手紙」 東野圭吾さんの原作.. Weblog: ぶっかにっき racked: 2006-11-30 23:21
  • 『手紙』

    Excerpt: 輦千幻は泣きませんでしたが...いい映画でした。 深く、重いテーマを扱った映画ですが、 重くならず、うま~く表現されています。 (匙加減が上手いというか...) 生野慈朗.. Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! racked: 2006-11-30 23:51
  • 「手紙」試写会

    Excerpt: よみうりホールで行われた、映画「手紙」の試写会に行ってきました!! 東野圭吾原作の小説を映画化した作品なんですけど、感動的でしたよ(;θ;) こんなストーリーです。 『武島直貴には人目.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-12-01 01:28
  • 「手紙」レビュー

    Excerpt: 映画「手紙」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵、尾上寛之、吹越満、風間杜夫、杉浦直樹、他 *監督:生野慈朗 *原作:東野圭吾 感想・.. Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター racked: 2006-12-01 02:43
  • 手紙

    Excerpt: 時間が無いと言いつつも、試写会となれば話は別! 誘っていただいたこの新作を鑑賞してきました~♪ 思ったとおり泣けました。 通信網がこれだけ発達している世の中でも、携帯やネットで連.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2006-12-01 09:29
  • 手紙

    Excerpt: 《手紙》 2006年 日本映画 強盗殺人を犯し服役中の兄と、その兄の為にひっそ Weblog: Diarydiary! racked: 2006-12-01 22:43
  • 手紙

    Excerpt: 手紙’06:日本 ★監督;生野慈朗「ビューティフルライフ」(TV)「3年B組金八先生」(TV)★出演;山田孝之/玉山鉄二/沢尻エリカ ★STORY川崎のリサイクル工場への送迎バス。最後部.. Weblog: C'est Joli racked: 2006-12-03 22:00
  • 【劇場鑑賞123】手紙

    Excerpt: 兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。 兄貴、ごめん。俺、兄貴を捨てる・・・ 兄が人を殺した 夢も恋人も 全部なくした 兄のせいで Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-12-03 23:31
  • 映画「手紙」を観て

    Excerpt: 【11月03日(金)晴れ】 ここのところ、ずっと邦画ばかり観ている。 最近は邦画 Weblog: RUN & GUTS racked: 2006-12-03 23:53
  • 「手紙」悪夢の連鎖を断ち切る想いを綴った最後の手紙

    Excerpt: 「手紙」は殺人事件を犯して無期懲役で服役している兄と世間からの差別に苦しむその弟との手紙を通じたやりとりが描かれている。今は殆どメールでのやりとりが多くなったけれど、手紙から思いが伝わる事もあるし、そ.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2006-12-08 06:00
  • 手紙/The Letter(映画/DVD)

    Excerpt: [手紙] ブログ村キーワード手紙(原題:The Letter)キャッチコピー:兄貴、元気ですか?これが最後の手紙です。製作国:日本製作年:2006年配給:ギャガ・コミュニケーションズジャンル:�..... Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-01-28 16:05