ゴーストハント VS デスノート

深夜アニメのこのところの活躍には、めざましいものがあるが、「アニメにすれば何でも売れる」「アニメを実写にすれば、何でもウケる」という風潮はいかがなものかと、常々思っていた。
しかし!
ついに、我が家も深夜アニメ戦争が勃発することとなった。

火曜深夜1時から、なんとアニメ‘デスノート‘と、小野不由美原作/いなだ詩穂の‘ゴーストハント‘が、同じ時間にやるではないか!?

画像

 「十二国記」で有名な小野不由美原作
 原題は「悪夢の棲む家 ゴーストハント」

 コミックはなかよしで連載されていた
 いなだ詩穂の作品。

 高校生の麻衣は、旧校舎でうっかり
 壊してしまった撮影機器の弁償として
 渋谷サイキックリサーチの手伝いを
 することになる。ナルシスト渋谷と
 巫女・霊媒師・牧師・坊主とともに
 さまざまな霊現象を調査するが・・・
 
VS (なぜか同じ姿勢)

画像

 デスノート 
 原作 大場つぐみ/漫画 小畑 健
 ジャンプで連載されていた。
 
 死神が落としたデスノート。
 そのノートに名前を書かれた人は・・・
 死ぬ。
 ノートを拾った高校生夜神 月(ライト)は
 次々と悪人を裁いて、
 自ら新世界の神となろうとする・・・
 


何しろ小学6年の時から小野不由美の、大ファンであったねえねが、ゴーストハントを見ないわけがない。
「十二国記」シリーズはもとより、当然のように「屍鬼」は全5巻読み込みすぎて、ボロボロな上に、ハードカバーの上下巻まであるし。

私ときたら、「十二国記」最初の巻となる、「魔性の子」から、シリーズの‘風‘のところで早くも休憩中なんだけど・・・
でも「魔性の子」はすごかった!最初から最後まで全身鳥肌立ったままだったもん。


ゴーストハント 公式HP
http://www.ghosthunt.jp/

しかし我が家のDVDは、ダブル録画はできないので、どうしても1つは、見ないといけない。(いや、いけないくないって~)

結局、1時から見始めて、デスノも制覇して、寝たのは2時。
今頃、授業中寝てるんじゃないかな?ねえね・・・・

さて、深夜アニメ戦争。
これは、‘なかよし‘VS‘ジャンプ‘ですな。
つまり、少女 対 少年。

ジャンプファンの私としては、どうしてもゴーストハントの、少女漫画タッチが馴染めない。
あと、やたらイケメンくんを出してきて、女性ファンを掴むのよ的な発想も、どうも・・・
だって、校長先生が旧校舎の調査の為に、サイキックリサーチと高野山の坊主と、霊媒師とエクソシスト(牧師)と巫女を呼ぶってどうよ?

それにライトノベルズがまだ浸透する前の、かなり前に書かれたという原作は、12~14歳をターゲットに絞って、かなり制約の多い小説となっていたらしいので、どうしても、おこちゃま向けな印象が否めない。
なんだか、‘学校の怪談‘みたい~

・・・・・ところが、どうもそれが違うらしいのだ。
そこは、‘小野不由美‘
「未知のものへの恐怖」のメタファーとして機能している怪談というものを、隠されていた<なにものか>が明るみに出ることの怖さであるとして表現しているところに、小野不由美作品のすごさがある。

『悪霊狩り ゴーストハント』小野不由美的恐怖
http://www.kt.rim.or.jp/~m_sakai/sakai_06_03_23.html


しかも、いなだ詩穂の漫画‘ゴーストハント‘は、原作を超えてさらに面白い、数少ない作品の一つなのだそうで、これは、最初はともかく、かなりこの先が楽しみなのではないか!??
最初はともかく(しつこい)、期待できそーっ!

さて、‘デスノート‘
さすが「パプリカ」「東京ゴッドファーザーズ」「妄想代理人」のマッドハウスだけあって、映像が凝っている。
っていうか、凝ってないと、途中で眠くなってしまう~。

眠くなったら見てみよう!デスノートのパロディ(コラというコーナー)
デスノート倉庫
http://members.at.infoseek.co.jp/kuro725/deathnote-log.htm

予想に違わず、場面の変化がなく・会話もない・動きもないで、月(ライト)の考えていることを説明する形が”最後まで続く!”のだから、飽きさせずにどう見せるかが、マッドマックスの手腕にかかっているかんじ。

絵は原作に忠実で、きれい!
リュークは実写映画よりソフト(実写のCGと原作は、もっと目がラリっているけど、アニメでは目が合うよ~)で、声の中村獅童も、映画よりドスがきいていない。

来週はいきなりLがでてきちゃうけど、さてどうなっていくのか、こちらも楽しみ!

というわけで、勝敗はしばらく見てからですな。
でも・・・・・その頃には体を壊しているかも。

とりあえず、小野不由美の原作「悪夢の棲む家」読んでみよっ!


12月28日追記   デスノアニメで、松山ケンイチ☆ゲスト出演
http://nor-madame.at.webry.info/200612/article_19.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月04日 22:25
こんばんは、TBありがとうございました。
我が家でもテレビ戦争勃発です。
24をあきらめて、デスノと悪霊を録りました~!
ノルウェーまだ~む
2006年10月05日 00:02
ayahisaさま、こちらこそ早速TBありがとございました。
うっわ!デスノと悪霊ってことは、ダブル録画できちゃうのですね!
い~な~
でも、深夜アニメの録画は、特番やスポーツによってしょっちゅう時間が変わってしまって、録画できなかったりすることが多いので、結構たいへんですよね。
merusutaru
2006年11月11日 00:44
こんばんは、TBありがとうございました。
アニメの感想は、別ブログで書いてますが、進むに従ってどんどん内容が濃くなっていきますので、小野不由美先生らしい複線と深夜によって深まる恐怖と共に、GHを閲覧して頂けたらと思います。
ゴーストハントは、デスノートに勝てなくても、負けませんように。
ノルウェーまだ~む
2006年11月11日 15:58
merusutruさま、ありがとうございます。
我が家では、深夜アニメ戦争にデスノート勝利となっていまったのですが、アニメの感想からゴーストハントも楽しむことが出来そうです。
何しろ小野不由美先生のことですから、決して負けてないですよ!

この記事へのトラックバック

  • DEATH NOTEーアニメと実写映画後編

    Excerpt: デスノートのアニメ版が、10月3日毎週火曜日、日本テレビで24:56から放送される。 実写の映画‘前編‘もなかなかよかったけれど、やっぱりアニメがしっくりいく気がする~ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2006-10-04 20:52
  • ゴーストハントTVアニメ化 マジですか

    Excerpt: 信じられない。 信じて良いのか、な○よしよ・・。 私が直接買ったのではないですが、8月号に情報が載っていたそうです。 公式の「デジなか」にも少し載ってます。 絵柄は漫画メインなので.. Weblog: うるおい探究記 racked: 2006-10-04 22:28
  • デスノート第5話

    Excerpt: デスノートの秘密Death note How to read (13)完全解読 「デスノート」ノート (2) Weblog: You tube基地局。 racked: 2006-11-05 14:36
  • デスノート シーン

    Excerpt: デスノート アニメシーン。デスノート アニメデスノート アニメ デスノート(death note)完全攻略! Weblog: デスノート(death note)アニメ・映画完全攻略!デスノート(death note)の ... racked: 2006-11-09 03:02
  • デスノート後編の前に

    Excerpt: 人気サスペンス漫画を映画化し話題になった「デスノート」の後編「デスノート the Last name」(金子修介監督)のジャパン・スペシャルプレビューが24日、都内で開かれました。前作の話題が沸騰して.. Weblog: キデスノート後編! racked: 2006-11-09 20:25