「HGで防空壕発見!」について 続報

HGで防空壕発見!」について
 その後、ねえねの母校のHG中学へ、防空壕から出てきた遺留品(?)を見に行ってみた。
警備員のおじさんは、たいへん丁寧に説明してくださった。

っていうか、そろそろ時間も遅いし、帰りたいな~と出口に向かってじりじりと後ずさりしていても、それはそれは丁寧に説明をしてくださった。

画像

これが、校庭の砂を入れ替えるために掘ったら、ど真ん中に現れた防空壕の中から出てきたというもの。
(こんだけ!)

ご丁寧なお話によると・・・・

ここは防空壕というよりは、軍部の司令部があったところらしい。
中は迷路のように、いくつか枝がのびていて、一方は東郷神社方面へ(東郷平八郎をまつっている)、一方は明治神宮方面へ掘られていたようだ。

本来なら、調査が終了した時点で、コンクリートでふたをして、調査済みを明記しておくべきところが、どうやら調査だけして蓋をしてなかったらしい。

軍部の司令部というだけあって、普通の防空壕なら出てこないような、ポケットウイスキーのビンなどが、見つかっている。

東京大空襲で多くの人が焼け死んだわけだが、この広い防空壕に逃げ込んでいたら、もっと多くの人が助かったかもしれない・・・という気がした。

実際、新宿御苑へ逃げた人々は、そこへ行けば助かると聞いて、逃げてきたのに、門が開いていなくて、結局門の前に、死体が累々と積み上がっていたのだそうだ。
国民は見捨てられた・・・・らしい。

でも、説明では太平洋戦争中ということだから、第二次大戦中に、使われていたのかどうかは不明。


内部は、落盤の危険もあるとかで、見ることはできない。
今回、新たに調査をして、そしてこれは永久に封印される。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • HGで防空壕発見!

    Excerpt: ねえねの母校は、渋谷区立 原宿外苑中学という。 Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2006-10-03 00:23