次はオダジョーの‘蟲師‘だ!

大友克洋監督 オダギリジョー主演、蟲師 実写映画化。

このニュースは、もうとっくに知っていたけど、オダジョーつながりで。

画像

アニメ 蟲師(むしし) 公式ページ http://www.mushishi.jp/


蟲師のアニメは、ゴールデンで放送されずにいつの間にか終わってしまっていたから、よもやいきなり実写映画化されるとは思ってもいなかった。

実際、わたしはアニメからのファンで~

あのせつなく美しい音楽の音色…
す~っと溶けていくような、背景の山や森の木々や雲たち…
純真無垢な瞳で見つめる、村の子供…

そして何よりも、寂しい過去を背負っているのに、
淡々と旅をしながら、やわらかい‘ほのお‘を胸に秘めて、蟲に憑かれた人々を救っていく‘ギンコ‘が、なんとも魅力的で大好きなのだ。


で、どして大友克洋?

勿論、大友克洋は、大好き!
それこそ、AKIRAだって劇場に観に行ったんだし、漫画も全巻大切に保管(場所取るけど)だし。
MEMORIESの‘彼女の思い出‘は、今でも忘れられないし。

オダギリジョーも好き!
いろんな役をこなせるから、きっとはまり役になってくれるに違いない。

だけど、何だろ?
大好きなギンコに、
大好きな大友克洋
大好きなオダジョー   なのに何でだろ?う~~ん…

激しいスピード感と躍動感の大友克洋と、物静かで穏やかな蟲師が、いったいどうコラボするのか?
実に楽しみ……なような、こわいような……

誰かのサイトで、オダギリジョーより椎名桔平…って書いてあったけど、なるほどちょっとそのほうがしっくりいくかも。

というより、江角マキコはないな~
だって‘ギンコ‘よりでかい女の人、出てこないよね。
蟲師にでてくる村人たちは、みんな痩せてて、線が細いもの。明治時代後期の農村なんだから。

兎にも角にも、来年の春が待ち遠しいわぁ~!!



9月8日 続報書きました。
ヴェネチア映画祭の蟲師
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=d3c5011e18

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サリー
2006年09月09日 01:19
うっそおぉ!知りませんでしたー!(新聞読んでいるので、ネットニュースなどを見ないのです、と言い訳。)蟲師は・・・とても興味があるのに読んだことがなかった、ら、私のフランス語の先生が翻訳をした、と知って(他にシティーハンターなど。すごい女性なんです!!)そんな縁もあるならぜひ読まねば(当然、日本語で)と思っていたところです。これまたタイムリー。しかし大友監督とは、渋いですねー!(中坊のころ、遊びに行った先でAKIRAの金田がぶちゅっとつぶされるシーンを通りすがりに見て、トラウマです。笑。
ノルウェーまだ=む
2006年09月09日 01:20
?金田はぶちゅっと潰されても、最後まで健在だから、ご安心を。しかし、フランスで既に翻訳本が出されているとは、すごいですね~。蟲師は、原作もいいけど、やっぱアニメがおすすめ。背景にものすごく力を入れているとうだけあって、絵的にもすばらしいものがあります。多分、ベネチア映画祭に出品するに当たって、アニメでエントリーするには、背景のスタッフが体がきつくて嫌がったのでは?というのが、我が家の見解です。
サリー
2006年09月09日 09:40
あ・・・あれ?!あとでちゃんと見たのに覚えていません、すみません!あと女子高生のときは、アニメショップで「アリオン」のアフロディーテが「レスフィーナアァァァッ!」って髪の毛引っ張ってる映像にビビり、「楽しい外出を恐怖に陥れたアニメ映像」2点セットなんです・・・。「蟲師」HP見ました。高橋留美子の「人魚の森(人魚の盛り、って変換しました、ぎゃー!)」が好きな私たち夫婦には楽しめそう!それから「蟲」という字を見ると、孔雀王(あくまで原作)を思い出します・・・。懐かしいなあ。
まだ~む
2006年09月09日 09:40
アリオンも、孔雀王も私は知らないのですが、(というのも、子供の頃漫画禁止だったので、アニヲタは娘の影響なため、最近詳しくなったのです)繊細な女子高生でいらしたのですね。ねえねは、‘サイコ‘とか見て平気です。脳みそ植木鉢はかんべんして~です。

この記事へのトラックバック

  • 人気コミック「蟲師」実写映画化。主演オダギリ・ジョー。

    Excerpt: 実写映画化ラッシュ。 2006年はかなり多い気がするのは 気のせいでしょうか。 好きな漫画の実写映画化が決まってました。 Weblog: ふるふる好楽 racked: 2006-09-09 22:29
  • オダジョー ひさしぶりです。

    Excerpt: なかなか、いませんよね個性的な俳優ってオダジョー、期待してますよ! 来年2月に全国公開される韓国映画「悲夢(ひむ)」の記者会見が11月20日、渋谷・セルリアンタワー東急ホテル(渋谷区桜丘町)で行われ、.. Weblog: 芸能エキスプレス racked: 2008-11-21 20:28