アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画は行」のブログ記事

みんなの「映画は行」ブログ

タイトル 日 時
「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」☆やっぱり最高!
「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」☆やっぱり最高! 楽しみすぎて楽しみすぎて待ち望んでいたのに、今頃の鑑賞とUPになってしまったyo(涙) それでもやっぱりジャックスパロウは最高! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 18

2017/07/17 00:19
「ハクソー・リッジ」☆度胆を抜かれるかつてない臨場感
「ハクソー・リッジ」☆度胆を抜かれるかつてない臨場感 見事である。 今までの戦争映画が足元にも及ばないと思ってしまうくらいのリアルな臨場感。 「野火」のグロさに匹敵する血肉飛ぶ戦場の惨状が、目の前にまざまざと見せつけられながら、そこには一筋の希望と癒しがあるという素晴らしさ。 メル・ギブソン監督に惜しみない拍手を!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 36 / コメント 25

2017/06/17 00:07
「パトリオット・デイ」☆ヒーローは市民
「パトリオット・デイ」☆ヒーローは市民 ここには事件を解決する特別なヒーローは一人も出てこない。 それは主役のマーク・ウォールバーグでさえも。 そのかわり市民の一人一人がヒーローなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 18

2017/06/13 23:58
「美女と野獣」☆忠実が成功のもと
「美女と野獣」☆忠実が成功のもと 女の子の憧れの物語と思っていたら、男性からもすこぶる評判の良い本作。 成功のカギは何だったのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 12

2017/05/07 15:51
「パッセンジャー」☆宇宙の真ん中で愛を叫ぶ
「パッセンジャー」☆宇宙の真ん中で愛を叫ぶ 宇宙船の船内の描き方、近未来のロボットとどれも見事。 来るべき未来に、本当に火星移住計画が現実になるかも・・・と思えてくる、細かいところまで行き届いたディテールの確かさに酔いしれる。 だとしても・・・・・私は絶対宇宙船には乗らない!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 16

2017/03/25 22:45
「ブラック・ファイル 野心の代償」☆全てはどんでん返しの為に
「ブラック・ファイル 野心の代償」☆全てはどんでん返しの為に 凄いキャストである。 どうしても悪人顔のアンソニー・ホプキンスは期待通りの悪役で、それに対抗するアル・パチーノも相当な存在感なのだ。 謎が謎を呼び、謎過ぎて結構最後の方まで???の謎の中を彷徨うことになり、やっと見えた!と思ったら、そこに待っているのは驚きのどんでん返し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/09 00:33
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 ハリー・ポッターとねえねの成長がリンクしていたので、ハリポタシリーズはずっとファンだった☆ 終って寂しいな〜と思っていたこともあり、この新シリーズも当然の様に楽しみにしていたのだ。 魔法も見事だし、切ない大人の恋も描かれている、アメリカの古き良き時代設定も面白い。 なんてったって主役があのエディ・レッドメインなんだもの♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 32 / コメント 24

2016/11/30 17:52
「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」☆爆笑の嵐
「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」☆爆笑の嵐 あ〜〜面白かった♪ レディースデイならではと言うべきか、満席に近い劇場の98%が女性だからこそ、思い切り声をあげて笑える心地よさ。 それもこれも、「セックスアンドザシティー」のようないけ好かなさが無いブリジットの愛すべきキャラクターあってこそ☆ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 2

2016/11/10 00:54
「ハドソン川の奇跡」☆見事な邦題
「ハドソン川の奇跡」☆見事な邦題 トム・ハンクスが主役を演じた時点で、もう120%成功したと言っても過言では無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 44 / コメント 18

2016/09/28 15:48
「ぼくのおじさん」 したコメ☆オープニングでまったり
「ぼくのおじさん」 したコメ☆オープニングでまったり 「したまちコメディ映画祭」オープニング作品は、松田龍平主演の「ぼくのおじさん」 ワールドプレミアだけに、もしかしてレッドカーペットに来たりして??と期待するも現れず。 そりゃ大騒ぎになるもんね・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 8

2016/09/19 15:24
新海誠コレクション「ほしのこえ」「彼女と〜」「雲のむこう」「秒速〜」「言の葉〜」
新海誠コレクション「ほしのこえ」「彼女と〜」「雲のむこう」「秒速〜」「言の葉〜」 「君の名は。」の繊細な世界観にすっかり魅了されたので、新海誠 監督過去作品を一気に見てみたyo 久しぶりにDVD鑑賞記録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 9

2016/09/14 11:59
「ファインディング・ドリー」☆忘れた方が幸せなときもある(日本語吹き替え版)
「ファインディング・ドリー」☆忘れた方が幸せなときもある(日本語吹き替え版) ピクサー、ディズニー映画で好きなものと言えば、何と言ってもやっぱり「ファインディング ニモ」 この続編が出来たとなれば、いの一番に見なくっちゃ!! 勇気をくれる、元気をくれる、『忘れちゃっても大丈夫』で得られる自由をくれる。 ああ、このシリーズはやっぱりいいわぁ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 10

2016/07/21 11:52
「ブルックリン」☆故郷は遠きにありて思ふもの
「ブルックリン」☆故郷は遠きにありて思ふもの どうしてこの作品を観ようと思ったんだっけな? あ、アカデミー賞の作品賞ノミネート作品だったからね☆ あれ?どうして☆4つと評価が高いのかしら? ん〜〜〜〜??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 12

2016/07/20 18:16
「ヒメアノ〜ル」☆最後に大粒の涙一つ
「ヒメアノ〜ル」☆最後に大粒の涙一つ ざわざわしてみぞおちの辺りがぎゅーっとなって、不穏なドキドキが見終ってからも止まらない。 映画としての完成度がこの上もなく高い映画。 予告編の期待度をはるか超えて、そして最後に一粒の涙がポロリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 14

2016/06/02 01:10
「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」
「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」 映画サイトでも巷でも結構評判が良さそうなので、期待していた私。 もともとバッドマンの闇の部分が、アメコミヒーローの中でも異彩を放っていて好きだったのに。 迫力ある映像、ダークな色調は終始格好良かったけれど・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 35 / コメント 16

2016/04/02 14:14
「ヘイトフル・エイト8」タランティーノ☆極上爆音試写会
「ヘイトフル・エイト8」タランティーノ☆極上爆音試写会 立川にあるシネシティ2で極上爆音試写会があるというので、ちょっと遠いけど出掛けてきたyo このモヤモヤした気分を、なんとか爆音で吹き飛ばさねばっ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 22

2016/02/20 14:38
「ブラック・スキャンダル」☆主人公は誰?
「ブラック・スキャンダル」☆主人公は誰? 久しぶりにジョニーの怪演が好評のようなので、楽しみにしていた作品。 たとえハゲでもカッコイイよ♪ というよりも、「パブリックエネミーズ」の時のような爽快なワル役でないかぎり、ジョニーに悪役はムリ! だっていい人が滲み出ちゃうよ、どうしても。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 27 / コメント 16

2016/01/31 10:44
「ブリッジ・オブ・スパイ」スピ+コーエン+トムハンクス=平凡
「ブリッジ・オブ・スパイ」スピ+コーエン+トムハンクス=平凡 コーエン兄弟がかかわったら面白いと思うはず。 確かにスリリングな話で、しかも実話を基にした物語なんだから・・・・ でも何だろう? スピルバーグの真面目さと、トム・ハンクスの誠実さが強すぎて、一触即発な話が何だか落ち着きと安定に負けちゃったような?? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 43 / コメント 26

2015/12/27 00:23
[PAN 〜ネバーランド 夢のはじまり」☆魔法にはかからず
[PAN 〜ネバーランド 夢のはじまり」☆魔法にはかからず そもそもファンタジーはあまり好んで観ないので、今回もパスするつもりでいたのだった。 でもヒュー様もなかなか頑張っているようだし、主人公の少年も『世界で最も美しい少年』ってことだし・・・・ 何よりこの映画の宣伝でヒュー様がインタビューを受けているのをテレビで見ていたパパンが、突然「パンってパンパイプのことか?」って言いだしたので「なんで?」と聞いたら、「ロゴのAのところにパンパイプがデザインされてる。」って言うもんだから〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 12

2015/11/03 00:59
「ファンタスティック・フォー」☆イケメンヒーローよりリアルヒーロー
「ファンタスティック・フォー」☆イケメンヒーローよりリアルヒーロー なぜ今更ながらファンタスティックフォーなのか? あんなに面白かったシリーズ物が、途中で頓挫した?からなのか、3DとかVFXの技術革新でより一層良いものが作れると思ったからなのか? ヒーローもイケメンじゃないし・・・・と、期待値をぐっと下げて観に行ったら〜〜〜エンタメよりリアルを追求した今作も案外面白かったyo ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 12

2015/10/10 10:11
「HERO」☆ジンと胸に迫るけど2時間ドラマ
「HERO」☆ジンと胸に迫るけど2時間ドラマ なんだかんだ言っても鉄板である。 キムタク演じる久利生検事は、いつもながらのキムタクなんだけど、やっぱり格好良くて、そのクサイはずの言葉の一言一言が胸にジンと響くのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 4

2015/08/24 23:41
「ふたつの名前を持つ少年」RUN BOY RUN☆子供と観るべき良作
「ふたつの名前を持つ少年」RUN BOY RUN☆子供と観るべき良作 戦後70年。 戦争と距離があくことで、逆に戦争に近づいて行っている昨今。 この夏だからこそ、子供たちに「戦争とは」を伝えるのに適した良作に出会いたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/07/14 23:50
「パージ」☆人の闇の部分
「パージ」☆人の闇の部分 エクストリームスリラー。 サスペンスとしてのドキドキ感にホラーチックな過激さをプラスしているのが、ちょっと珍しい。 想定内の展開と、想定外のホラー演出、あり得ない新法律の制定は突飛なのだけれど、倫理を超えて作られる捻じ曲げられた法律を題材にした物語は、案外時代の「今」を物語っていて深いのかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

2015/07/11 15:45
「ブレイキングドーン」」「ホビット3」「怪盗グルーの月泥棒」「オースティンパワーズ3」
「ブレイキングドーン」」「ホビット3」「怪盗グルーの月泥棒」「オースティンパワーズ3」 シリーズものの何故か最終話だけ見逃していることが多い私。 公開時に見逃すと、後はどうでもよくなってしまうのだけど、せっかくなので見てみよう〜☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/09 13:20
DVDまとめてレビュー「ヒミズ」「俺はまだ本気出してないだけ」「花とアリス」
DVDまとめてレビュー「ヒミズ」「俺はまだ本気出してないだけ」「花とアリス」 たまには邦画もいいかな〜〜 割と後回しにしがちな邦画を、あえてチョイス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/07/06 23:52
「ハイネケン 誘拐の代償」☆代償を払ったのは・・・
「ハイネケン 誘拐の代償」☆代償を払ったのは・・・ いくら実在の事件を基にしていると言っても、クライムサスペンスでドキュメンタリーではないのだから、ラストをもっと膨らませたら良かったのに。 若き素人誘拐犯に感情移入させたいなら最後まで、大物俳優アンソニー・ホプキンスにハイネケンをやらせるなら、もっとぐっとハイネケン目線に絞るべきだったのでは?? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

2015/06/19 23:50
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」☆映像に釘付け
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」☆映像に釘付け 男性版「ブラック・スワン」というべきか。 常に極限に居ることを強いられる人たちにとって、一部の癒しもないヒリヒリした日常から、遂に到達した念願の高みと究極の安らぎの世界。 「ブラック・スワン」はハッピーエンドと感じた私がやや戸惑うラストも、もしかすると役者が望む最高のエンディングを自ら歴史に刻んだという意味でハッピーエンドなのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 50 / コメント 28

2015/04/23 09:25
「ビリギャル」☆思わぬ感動に涙!やる気スイッチのありか
「ビリギャル」☆思わぬ感動に涙!やる気スイッチのありか 出来なかった子が頑張っていく話でしょう?〜〜と内容はおおよそ想像できると舐めてかかっていたら大間違い。 家族再生、友情物語と、こんなに泣ける話だったとは!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 6

2015/04/21 11:23
「博士と彼女のセオリー」☆それでもビーンズ
「博士と彼女のセオリー」☆それでもビーンズ かなり勇気のいったことでしょう。 まだご存命の方の人生を映画にすること。 しっかり、媚びずにしかも素敵に描かれていたのは、何より彼らの人生がいつも真剣そのものだったから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 20 / コメント 16

2015/03/25 00:44
DVD☆「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」「スーパー!」「タッカーとデイル〜」
DVD☆「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」「スーパー!」「タッカーとデイル〜」 春の訪れがもうすぐそこまで来ている今日この頃。 春休みに突入すると、子供が家にいるのでなんとなく映画を観に行く機会が奪われちゃう〜〜(涙) こんなときはDVDでも見ましょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2015/03/19 17:53
DVDまとめてレビュー「野火」「スノーホワイト」「変態仮面」
DVDまとめてレビュー「野火」「スノーホワイト」「変態仮面」 風邪ひきさんがいたことで寝正月となった冬休み。 久しぶりの出勤・通学で疲れた体を癒す3連休もまたゴロゴロ。 こんな日はやっぱりDVD鑑賞ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2015/01/12 01:22
「ベイマックス」☆ふわぽよ
「ベイマックス」☆ふわぽよ すっかりUPが年末押し迫った今頃になってしまったけど、クリスマスに「ベイマックス」を観てきたyo ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 38 / コメント 18

2014/12/30 01:44
「フューリー」☆最後の聖戦
「フューリー」☆最後の聖戦 予告を見る限りでは、今までの戦争映画とさほど変わらなそうにみえるのだけど、とても深いとかアカデミー賞有力候補などと言われると、やはり気になってしまう。 さてさて、どこがそんなにに違うのかな??♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 32 / コメント 14

2014/12/08 09:35
DVDまとめてレビュー「ヘルタースケルター」「死にぞこないの青」「さまよう刃」
DVDまとめてレビュー「ヘルタースケルター」「死にぞこないの青」「さまよう刃」 食の秋、読書の秋・・・・調子に乗って食べていたら、すっかり太ってしまったので、食べ歩きはやめて(!)DVDでも見ましょうか。 え?じっとしていたら痩せない?・・・・確かに! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 18:32
「ヘラクレス」伝説のつくりかた
「ヘラクレス」伝説のつくりかた 実はあまりマッスル映画は好きじゃないので、基本的にはさほど期待しないで観に行ったのだった。 ところが!案外面白いよ〜♪ 12の難行をこなした勇者ヘラクレスが、全能の神ゼウスと人間の息子として伝説が神話となって語り継がれるようになったいきさつが良く解って、私の苦手なギリシャ神話ファンタジーとは一線を画していたのがとにかく気に入ったwa☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 12

2014/10/27 22:12
「フライト・ゲーム」何もかも怪しげ
「フライト・ゲーム」何もかも怪しげ すべてが怪しげで最後まで突き進む。 驚きの犯人が判明しても、なぜかすっきりしないのは、とにかく乗客乗員主人公全員が怪しいってことに命を懸けすぎた脚本だから・・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 39 / コメント 22

2014/08/26 10:29
「プロミスト・ランド」☆すべては誠意
「プロミスト・ランド」☆すべては誠意 今アメリカでも大きな物議をかもしているタイムリーな「話題」であり、しかも「問題」のシェールガスについて、真剣に真っ向から取り組んだ社会派ドラマ。 かなり興味を持って見始めたのだけど・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 10

2014/08/18 01:18
DVDまとめてレビュー☆「ブラインドネス」「ブラックサイト」「ブラックブック」
DVDまとめてレビュー☆「ブラインドネス」「ブラックサイト」「ブラックブック」 暦の上では「秋」だけど、まるで暑くてしかたがないので、家に引きこもってDVD鑑賞。 夏だもの、ホラーといきたいところだけど、古い旅館に泊まれなくなっちゃうから、ここはサスペンスを中心に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/08/10 00:35
「春を背負って」超絶☆絶景に言葉は要らない
「春を背負って」超絶☆絶景に言葉は要らない 『剣岳 点の記』では、群を抜く過酷で美しい映像とそれに負けない物語が胸に迫る映画だった木村大作監督の作品だけに、期待を裏切らない迫力映像と、端々にまで豪華俳優陣を配する資金力は健在。 しかし、今回も予測を裏切らない正統派山を愛でる作品〜〜なんだけど・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 13:34
DVDまとめてレビュー「アイアムサム」「ピンポン」「マッチ・ポイント」
DVDまとめてレビュー「アイアムサム」「ピンポン」「マッチ・ポイント」 GW前の4月は9本も映画を見てしまったので、今月は大人しくしておこうかな。 そんな今週はおうちにお篭りで、DVD三昧。 骨折してリハビリ中のお向かいさんにも、お夕食を差し入れしないとだし☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/05/23 00:10
「プリズナーズ」☆信じるものは救われる
「プリズナーズ」☆信じるものは救われる 劇場鑑賞券が当たったので、出来るだけ早いうちに・・・・と思いたって行って来たyo 本当は珍しく公開前に届いていたから、初日に観たかったのだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 16

2014/05/13 01:15
「ブルージャスミン」☆しあわせの見つけ方
「ブルージャスミン」☆しあわせの見つけ方 ケイト・ブランシェットがアカデミー賞主演女優賞を獲得した作品。 他の作品の女優たちも、かなりいい演技だったからケイトが突出して素晴らしかったとは思えないけど、自然体でありながらも、人生に翻弄されて戸惑う心を表現した彼女の演技はやっぱり見事だった☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 24 / コメント 14

2014/04/28 00:19
DVDまとめてレビュー「マンデラの名もなき看守」「ヒトラー最後の12日間」「エクスペリメント」
DVDまとめてレビュー「マンデラの名もなき看守」「ヒトラー最後の12日間」「エクスペリメント」 かねてから息子が見たいと言っていた作品を、春休みに一緒に見てみたyo アカデミー賞作品「それでも夜は明ける」に触発されて、黒人差別関連のDVDなんかも。 春休みには、こういう映画を見ないとね☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/04/20 10:56
DVDまとめてレビュー「バンクジョブ」「モンスター」「スタンドアップ」
DVDまとめてレビュー「バンクジョブ」「モンスター」「スタンドアップ」 実話モノの映画が好き☆ そこには作り話には無い、迫力と説得力がある。 今回は実話もの縛りでDVDをチョイスしてみたyo ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2014/03/11 13:42
DVDまとめてレビュー☆「あの頃ペニー・レインと」「17歳のカルテ」「フィラデルフィア」
DVDまとめてレビュー☆「あの頃ペニー・レインと」「17歳のカルテ」「フィラデルフィア」 いよいよアカデミー賞も発表されたね☆ 概ね予想通りで、なんとなく落ちついた結果だわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/03/04 17:32
「ホビット 竜に奪われた王国」☆エンドレスロードプレイングゲーム
「ホビット 竜に奪われた王国」☆エンドレスロードプレイングゲーム 追われて隠れて逃げて戦って助けられ、また追われて逃げて戦って・・・・ ラスボスを倒すまでは続く、あちこちを旅してアイテムと仲間を集めて戦って、まさにロールプレイングゲーム。 ああ、私にはロマンもロマンスも無いんだった・・・・ (かなりDisってます。ロードオブザリングシリーズのファンの方はここまでで) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 35 / コメント 12

2014/02/22 12:26
DVDまとめてレビュー☆「キッズオールライト」「フィクサー」「シカゴ」
DVDまとめてレビュー☆「キッズオールライト」「フィクサー」「シカゴ」 まもなくアカデミー賞も発表される時期がやってきた☆ 過去の受賞作、ノミネート作品でまだ見てないものがいろいろあるので、少しずつ見てみよう〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 15

2014/02/19 15:58
DVD「マルホランド・ドライブ」「ジョニー・マッド・ドッグ」「ボルベール帰郷」
DVD「マルホランド・ドライブ」「ジョニー・マッド・ドッグ」「ボルベール帰郷」 あんまりにも大雪だし、息子も学校が早く帰宅になったので、久しぶりに時間が取れて、珍しく一緒にDVD鑑賞。 どれにするー?といろいろ考えて、これなら見るっというので、今回は息子チョイスとパパンちょいすDVDを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2014/02/11 00:07
DVDまとめてレビュー☆「ハイスクール・ミュージカル」「ヘアスプレー」
DVDまとめてレビュー☆「ハイスクール・ミュージカル」「ヘアスプレー」 たまには軽くミュージカル映画でも。 大雪が降って運動不足だし、冬休みに蓄えてしまった肉襦袢を一掃すべく、オチョダイエットで有酸素運動をしながら見るにはもってこい(爆) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2014/02/10 17:10
DVDまとめてレビュー☆「ブラッド・ダイアモンド」「蟹工船」「シティ・オブ・ゴッド」
DVDまとめてレビュー☆「ブラッド・ダイアモンド」「蟹工船」「シティ・オブ・ゴッド」 社会派の映画を見ようと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/02 15:12
DVDまとめてレビュー「トレインスポッティング」「シャロウグレイブ」「フローズンリバー
映画「トランス」を友達と観に行った息子が、最近ダニー・ボイルにはまっている。 fuluで立て続けにDVD鑑賞したのが、「トレインスポッティング」と「シャロウ・グレイブ」 さて次は? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/11/25 14:57
「ブロークンシティ」クライム・サスペンスは気を抜かず
どうも最近秋の夜長で寝不足のせいか、夕方ウトウトするか、夕食後にテレビを見ながらウトウトするのがお決まり☆になっている私。 それでなのかな? いやいやクライム・サスペンスっていうわりに、とうとうと続く会話が多くて・・・・寝てしまうのも仕方ないよne? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 6

2013/10/19 00:15
赤坂ACTシアター「ヴォイツェク」☆圧倒的歌唱力と舞台力
ありがたいことに時々お声を掛けていただく観劇の、今回の作品は「ヴォイツェク」 山本耕史がこんなにも歌が上手かったとはっ!! アングラ劇場を思わせる難解で重厚な台詞も、今までに観た事ないような極上の演出で、ぐいぐいと引き込まれてしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2013/10/12 00:40
DVDまとめてレビュー☆「パルプフィクション」「0:34」「人間風車」
動画配信のfi;luに申し込んでからというもの、調子に乗って連日映画&ドラマ三昧の夏休み。 沢山見過ぎて、もう何を見たのか忘れちゃうぅ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/11 17:54
DVDまとめてレビュー☆「ラスト・コーション」「迷子」「ブラス!」ゆかりの地をたずねて
fuluの見放題1ヶ月980円のおためし2週間を申し込んだらもう、大忙し。 レンタルしたDVDに加えて、あれも見たいし、これも見たいし。 一番やっかいなのは、今更ながらに「プリズンブレイク」を見始めたこと(爆) だって、唯一息子と一緒にテレビを見られるひとときなんだもの☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/08/26 01:15
DVDまとめてレビュー☆台湾映画3「僕の恋、彼の秘密」「西瓜」「ヤンヤン、夏の思い出」
息子を学校で行くカナダのホームステイへ送り出して、ようやくほっと一息。 だって、ほとんど準備は母がやるんだもの。 やっと自由時間を確保できた嬉しさに、調子に乗ってやたらいっぱいDVDを借りてきちゃった☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/07/16 00:46
DVDまとめてレビュー☆台湾映画「恋人たちの食卓」「非情城市」「言えない秘密」
もうすぐ台湾旅行予定の私。 思えばあまり台湾を舞台にした映画って、見たことなかったかも。 というわけで、準備が忙しくなる前に、台湾気分を盛り上げておこう♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2013/07/06 00:55
「ハード・ラッシュ」ずんぐりでも大活躍
あまり予備知識なしに観たためか、チラシの写真のパンチパーマ風とヒゲ面が『ラクダの腹巻をした下町のクマ五郎』にしか見えなくて、どうしても話に集中できず・・・・ そのせいなのか、冒頭睡魔が。 あれ?札束腹巻のシーンってあったの?? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 12

2013/06/07 13:34
「ハングオーバー!!! 最後の反省会」☆どこかホロリ
大ヒットしたコメディ「ハングオーバー」のパート3。 邦題は「最後の〜」になっているけど、原題は「パート3」。続きがまた出来たら、日本ではどうするのかしら? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 10

2013/06/01 00:45
「ヒッチコック」☆愛あればこそ
サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックの、あまりにも有名な最大のヒット作「サイコ」ができるまでを追った物語。 「サイコ」の血なまぐさい事件と、一度見たら忘れられないほどの恐ろしさとは無縁の、夫婦愛に満ち満ちたラストは、思わず涙が溢れ出す。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 34 / コメント 26

2013/03/24 23:43
「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」ミステリーは極上だけど
1937年に起きた歴史に残る大惨事 巨大飛行船ヒンデンブルグ号 爆発事故を題材に描かれた本作。 『ミステリーの陰にミステリー』に、見事なまでのVFXで魅せる冒頭の大惨事から掴みはOK! ・・・・・・・なのに? なのにどうして眠くなっちゃったんだろう? ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2013/03/08 23:54
「ホビット 思いがけない冒険」Rオブ・ザ・リング 0 再び3部作
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の前日談が、再び3部作として戻ってきた。 壮大なスケールで、わくわくの冒険に出かけるホビットが様々な困難を乗り越え成長していく様は、ロールプレイングゲーム好きな人でなくても充分楽しめ、心に暖かい涙が流れ出る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 34 / コメント 22

2012/12/11 15:43
「ボーン・レガシー」トロン〜と計画?
この映画を観てからすでに10日以上経ってしまった・・・ その理由は他ならない、前半部分でウトウトしてしまったから。 劇場を出る前にあちこちで聞かれた「やっばー、寝ちゃったよ。」と言う声。 隣の中学生?らしき少年は肝心のアクションシーンが始まっても、エンディングまで熟睡してた。きっとお小遣いで観に来たのでしょうに残念だったね・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 25 / コメント 22

2012/10/12 01:22
「ハンガーゲーム」ポケモンからの〜バトロワ
アメリカのティーンに絶大な人気を誇る小説の映画化だそうだ。 「バトル・ロワイアル」は観た事も聞いたこともないと言い張る原作者の主張で論争を巻き起こしているらしいが、ほぼバトロア。 しかも、ポケットモンスターか〜ら〜の〜バトロア? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 29 / コメント 16

2012/09/23 21:22
「ボス その男シヴァージ」マサラ方式で観よう!
下町コメディ映画祭で楽しみにしていたのが、あのインドの『スターにしきの』こと『スーパースター ラジニ・カーント』主演のボリウッド映画「ボス その男シヴァージ」だ。 クラッカーの持込み可という珍しい鑑賞方法は、歌って踊って指笛鳴らして、大いに声援を送ってクラッカーもパンパンやって大騒ぎで見る、その名も「マサラ方式」。 3時間の長丁場でテンションあげあげは、相当な体力も必要で・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 16

2012/09/18 13:35
「プロメテウス」圧倒的画像
これは3Dで観て良かった♪ 反対に内容としてはあるような無いような、古典的ともいえるテーマなのに圧倒的映像で迫ってくる迫力はハンパない。 人間の創造主は誰なのか?追求しないと居られない心理は、やっぱり理解できなかったけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 24 / コメント 18

2012/09/15 17:24
「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1☆ダイハード?
特に注目もしていなかったのだけど、コスプレ衣装作りも終わったし、何か映画観たいよー!でもレディースデイじゃないし〜〜ということで、優待券があったのでこの映画をチョイス。 テレビの2時間拡大スペシャルっぽいなぁと思ったら、台湾で人気ドラマの映画化なのだそう。 ド派手な爆発と銃撃戦にカーチェイス、見た事ありそうだけど、なぜか結構面白い☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 4

2012/09/12 14:34
「BRAVE HEARTS 海猿」お約束映画
きっちりお約束通りの展開だけど、お約束通りに胸が熱くなり涙する。 なんだかお正月寅さん映画の様相を呈しているこの映画。 だけどこの「これぞ海猿」的なお約束がうれしいのだ♪ しかし前回「ラストメッセージ」と銘打ったので、てっきり打ち止めと思いきや、いつのまに制作されていたのかしら・・・・? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 28 / コメント 6

2012/07/07 15:47
「ブレイクアウト」ニコニコ映画☆すべてが怪しい
何もかもが怪しい。 嘘をついているのはいったい誰なのか? 全編通して怪しげなモヤモヤ感に包まれている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 13 / コメント 8

2012/06/23 23:17
「プレイヤー」シャレにならない
アカデミー賞主演男優賞を獲得したジャン・デュジャルダンが、自分の「ヤリたい」ことを映画にしたとも言えるような、おじさんの夢を形にした(?)映画。 シャレにならない夫婦の会話は、映画じゃなくても普段目の当たりにしている人も多いのでは? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 12

2012/06/16 15:32
「ファミリー・ツリー」辛い時のハワイアン
妻が危篤、おまけに浮気をしていたと娘の口から聞かされる。 こんな辛い話なのに、全編に流れる呑気なハワイアンが、なぜか心を和ませる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 50 / コメント 32

2012/04/25 11:47
「ブライズメイズ 史上最悪のウエディングプラン」幸せはそこにある
「セックスアンドザシティ」に憧れる女性は是非見なさい。 ぐっと庶民的で、ぐっと現実的。 きらびやかなファッションに目もくらむ宝飾品・金持ちでイケメンの男から目をそらしてみると、ほら幸せはすぐ目の前にある・・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 19

2012/04/21 17:57
「バトルシップ」戦闘準備OK!
電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ)を整えてから出直すという事態。 試写会場が歩いて行ける代々木体育館だったのが、良かったのか悪かったのか・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 49 / コメント 26

2012/04/04 14:09
「僕達急行 A列車で行こう」ニコニコ映画
ヲタでもいい、イケメンであれば。 ヲタでもいい、優しい青年に育ってくれれば。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 23 / コメント 14

2012/03/27 00:14
「はやぶさ遥かなる帰還」取り説 映画
この1年間で公開された『はやぶさ』関連映画は3本。 最後の3本目が公開中というのに、2本目の映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を今更観て来たyo ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 8

2012/03/19 10:32
「ヘルプ〜心がつなぐスト−リー〜」勝ち取ったもの
虐げられた人々を扱ったテーマが気になる私。 まさにこの映画がそうだ。 法律的には奴隷解放されても、実際にはまだまだ公然と差別を受ける社会。 八方塞がりな中で、人間の尊厳を忘れず真っ直ぐに生きていこうとする人たちがとてもまぶしい☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 36 / コメント 30

2012/03/17 00:25
借り物DVDレビュー「きみに読む物語」「ボビー」「ミスター・ノーバディ」
「これは良かったよ」と貸してもらったDVDをまとめてレビュー。 上の2本はmigちゃんから、最後の1本はtomocoさんから。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 16

2012/03/14 15:03
「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 60 / コメント 28

2012/03/02 14:48
片岡翔監督「Party」テンダーシネマにて
映画ブロガー中まで応援中の片岡翔監督の映画が、渋谷のオーディトリウムで、若手監督作品を集めたテンダーシネマvol.1で公開されたyo ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 8

2012/02/25 17:54
DVDレビュ-「PICNIC」「パンズ・ラビリンス」「オテサーネク」「サンタサングレ」
年明けから見ていたDVDの中でも特殊なジャンル映画をご紹介。 今回はねえねオススメ映画のほかに、ダークファンタジーの傑作とシュールレアリズム映画に挑戦☆(★はまだ〜む採点 満点が★5つ) 共通して言えるのは、どれも「おとぎ話」であること。イッてる作風はそれぞれ違えども、内面を深くえぐって忘れる事ができない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 10

2012/02/24 15:48
「Beastly」現代版 美女と野獣
ロンドンで観たけどレビュー書く時間がなかった映画をちょこちょこと。 ロンドン映画サイトでは結構評判の良かった映画のはずだったけど・・・・ 驚くほど単純、まさにディズニー映画「美女と野獣」もしくは、グリム童話「かえるの王子様」が原作の「プリンセスと魔法のキス」ってところか。 それでも最近の一押しイケメン アレックス・ベティファーの筋肉美を堪能できるよ☆ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 12

2012/02/15 11:08
「ペントハウス」これぞ爽快クライムムービー☆
クライムムービーだけど人は死なない、 悪を成敗するけどヒーローでもない ハリウッドのコメディだけど下品なネタはさほど無い、 そしてベン・ステイラーなのにバカバカしくない!! スカッと爽快、大真面目な人が大真面目に挑む、手に汗握るクライムムービー☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 31 / コメント 26

2012/01/26 00:21
「フライトナイト/恐怖の夜」
1985年製作の「フライトナイト」のリメイク。 話が王道なのは、リメイクだから?それとも取り合えず3Dにしておけばいいやと思ったから? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 24 / コメント 22

2012/01/05 10:33
「ハードロマンチッカー」パッチギ的感情
株主優待券があったので、期限が切れる前に・・・ 「無理して観なくてもいいんじゃ?」って、ねえねに言われたけど、確かにその通りだったわ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

2011/12/04 11:50
「フェイク・クライム」フェイク違い
「信じたらだまされる  フェイク・クライム  罠だらけのクライム・サスペンス』 という映画の宣伝文句を信じたら騙される! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 10

2011/11/24 13:12
「ブリッツ」スコッチとTEA
アクションものといえば、ハリウッドと思い込んでいたので、映画を観てちょっとビックリ。 やたら昼間からバーでウイスキーを飲んだり、カフェに入ればお茶にはクッキー。 なるほど!ジェイソン・ステイサムはイギリスの俳優だったのね☆ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 25 / コメント 12

2011/10/28 10:18
「HANNA」サバイバル娘
映画「ラブリーボーン」で変質者に殺されてしまう儚げな少女を演じたシアーシャ・ローナンが、今度は冷徹な殺し屋となる! でもトレイラー全部見せすぎで、最後は萎んじゃったかも・・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 21 / コメント 12

2011/06/16 20:08
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」黒ヒゲ危機一髪!
世界同時上映かと思ったら、ロンドンでは18日から公開。 ロンドンの映画サイトではなんと!☆たったの1つという「パイレーツ・オブ・カリビアン」パート4。 なんのなんの面白かったyo♪ これから見る人、必ずエンディングが終わるまで立たないでね☆ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 55 / コメント 41

2011/05/20 17:10
DVDまとめてレビュー「俺たち〜」「ウルフマン」「大奥」
なんとなく1本書くほどでもないんだけど、見たから書いておこうかシリーズ。 さらっとレビューでごまかしちゃおう☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 8

2011/03/01 20:44
「ほぼトワイライト」輝くラジーをあげたい
この微妙に似ている感がサイコー! おバカ過ぎて笑った、わらったぁー☆ アメリカのハリウッドゴシップや、テレビネタ・「トワイライト」シリーズのツッコミたいところをきちんと網羅してくれる、お茶の間映画の最高峰に輝ける代物!! これは、是非ともラジーを獲得して欲しい☆ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 3 / コメント 14

2011/01/28 02:15
「ブラック・スワン」私の中の黒鳥
これはすごい! 圧倒的な演技力と見事なバレエ。 純粋で気品のある白鳥の奥深くに秘められていた、傲慢で凶暴で猥雑なダークサイドが羽を広げる瞬間を、見事に演じたナタリー・ポートマンに絶大な拍手を! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 84 / コメント 66

2011/01/27 02:59
「ぼくのエリ 200歳の少女」静寂と気高さ
ヴァンパイア映画の続いた今年。 群を抜いて存在感のある作品となったこの映画は、さすがハリウッド版でスピードリメイクされるだけのことはある! 透き通るような肌の、透き通るほど純粋な少年の初恋は、息を呑むような透き通る大自然の北欧の、誰の足跡も無い真っ白に積もった雪のようで・・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 35 / コメント 24

2010/12/11 05:37
「プレシャス」嗚咽が止まらず・・・
公開当時、残念ながら見逃してしまった映画。 アカデミー賞ほか、数々の賞を取ったこの映画、年末にきて私の今年の映画ベスト3入りが決定! 間に合ってよかった☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 35 / コメント 30

2010/12/04 08:28
「ヒトラーの贋札」ゆかりの地をたずねて
ゆかりの地・・・・・と言うには抵抗のある場所、アウシュビッツ。 本当は「シンドラーのリスト」を見てから、旅に出たかったんだけど、手元にDVDがなく、今回は「ヒトラーの贋札」をチョイス。 正義と命の狭間で揺れる、極限状態の男たちの生き様を見た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 24 / コメント 36

2010/11/11 02:35
「ブーリン家の姉妹」ゆかりの地を訪ねて
せっかくイギリスの各地を観光しているのだから、何か関係のある映画を観たい♪と思っていた矢先、たまたま訪れたスードリー城も、ロンドン塔も、どちらもアン・ブーリンと係わりがあることが判明。 それなら絶対見なくちゃ!2010年10月追加記事UP ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 49 / コメント 56

2010/10/13 07:15
「ブリジットジョーンズの日記」ゆかりの地をたずねて
ゆかりの地をたずねてシリーズ第3弾は、英国ベストセラー小説を映画化した、「ブリジットジョーンズの日記」 うちの近所に住んでいるノルウェー時代からのお友達が、最近紹介してくれた公園仲間の女性が、この映画に出ているのだと言う。 そーれは見なけりゃ! 2010年10月ブリジットのアパートの写真を追加 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 12 / コメント 14

2010/10/03 06:36
「蛇にピアス」リアルな痛み
この頃お気楽なハリウッド映画ばかり観ていたので、なんとなく邦画を見たくなった。 原作は若干20歳で第27回すばる文学賞、第130回芥川賞W受賞した、金原ひとみの「蛇にピアス」。 リアルに痛みが伝わってくる映像は、同時に胸の奥にも深く痛みを残して・・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 16

2010/09/13 16:22
「ブレイブハート」ゆかりの地をたずねて
第68回アカデミー賞で、作品、監督、撮影、音楽(ドラマ部門)、メイクアップ、音響効果の6部門を受賞した歴史超大作。 昨年、息子が修学旅行でスコットランドのエジンバラへ行く前に、学校でも鑑賞した、実在の英雄ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた作品。 その足跡をたどるべく、旅に出た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 16

2010/08/30 05:34
「ベスト・キッド」それは自分
あまりに直接響くので、実は見るつもりはなかった。 リメイクだしねーという気持ちもあったけど、意外に評判いいので、思い切って見ることに。 勿論、クライマックスも感動したけど、前半ずっと泣いていたYO・・・・・私。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 48 / コメント 41

2010/08/28 06:12
「バウンティーハンター」意外な面白さ
普通にラブコメかと思いきや、素直になれない二人の掛け合いとサスペンスどたばた追跡劇が、意外な面白さ。 甘すぎないところが、私にはお気に入り♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 16

2010/07/12 17:28
「BALLAD 名もなき恋のうた」涙のわけ
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」は、もう台詞もアニメの動きも鮮明に思い出せるほど、何回も見ている。 このクレしん映画が原作の「BALLAD 名もなき恋のうた」は、意外にもアニメ原作の実写版としては、評判の高い映画と聞いていたので、ちょっと期待しすぎていたこともあり・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 12

2010/07/10 22:53
「ファーゴ」悲惨だけど優しい、寒いけど暖かい
コーエン兄弟の映画なら「ファーゴ」とオススメいただいていたのを、ようやく鑑賞。 パパンお気に入りのコーエン兄弟映画は、今回も大絶賛♪ アメリカの極寒な田舎で巻き起こる、哀しくも可笑しな事件を、押さえた色で美しく象徴的に撮影した映像に、すっかり感心させられたのだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 8

2010/05/31 09:27
「バベル」心の壁
「境界を形成するものは、言語、文化、人類、宗教ではなく、私たちの中にある」とは、本作の監督、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの言葉。 人は何故、互いを理解しあえないのか?なぜ争ってしまうのか? 言葉も性別も国籍も超えた、コミュニケーションはどうすれば生まれるのか? そうなのだ・・・・・壁を作っているのは、他ならぬ自分たちなのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 29 / コメント 26

2010/05/13 08:10
「ハート・ロッカー」 息継ぎできない・・・・
ヒリヒリするような緊迫感、標的を見据えて 目にハエが入ろうとも瞬きもしない・・・・ こちらまで息を凝らし、瞬きできない。 気が付くと、息が苦しくなって、大きな深呼吸。 目もすっかり乾いてしまい・・・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 69 / コメント 50

2010/03/22 02:02
「フィリップ 君を愛してる」 愛以外すべて嘘
長身黒髪のスレンダーと、金髪のかわいい系の組み合わせは、外国でも王道なのかしら? BL好きのお友達を誘って、公開初日に鑑賞。 初日の初回にもかかわらず、観客は6組。 ふつうの男女カップルが3組、私たち女性二人連れ、あとは男性1人ずつで・・・・ 期待していた(?)組み合わせはいないなぁ〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 31 / コメント 24

2010/03/20 10:19
「ハンサム★スーツ」心の美人
王道の「人間 顔じゃない」という古典的テーマを、どこまで面白く斬新にみせてくれるか、ここが勝負どころとなっているわけで。 AERAのコラムでも、モデルと浮名を流した自分が選んだ奥さん(お笑いの「森三中」の大島)が、いかに可愛いかを語っているこの映画の脚本家 鈴木おさむ氏。 でも・・・・もう分かったから・・・・・さ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 30 / コメント 30

2010/03/16 08:11
「ブタがいた教室」 本物の涙
ずっと家にあったのに見ていなかった映画。 わーっっ!りょうたが6年生のうちに、一緒に見なくては!! 今週末に卒業式を控えたりょうた。 ブタを飼育した6年生の一年間を追った話は、今こそ見るべきだわ☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 28 / コメント 32

2010/03/10 02:01
「ブラック会社に勤めてるんだが、僕はもう限界かもしれない」涙 キターッ!
久しぶりの再会を喜んで、りょうたと映画を観に行こうと思った。 「2012」と「クリスマスキャロル」とどっちがいい?と聞いたら、現在公開中の映画をしばらく検索して・・・・・ 「ブラック会社に勤めてるんだが、僕はもう限界かもしれない」が観たいとのたもうた。 りょうた、12歳の冬。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 39 / コメント 20

2009/12/24 00:21
「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ〜〜ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・いいじゃん、ジョニーを愛でる映画なんだから・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 56 / コメント 48

2009/12/04 10:00
「ハリーポッターと謎のプリンス」恋のゆくえ
ロンドンで一足先に公開するかと思いきや、世界同時上映だったので、ちょうどいいタイミングで日本で鑑賞できちゃった♪ 原作本は、ちょっと失速気味で、‘不死鳥の騎士団‘の本部から一向に飛び立てない私だったが、映画は勢いを更に増し、結末に向けて加速していくのだった。 ※ゆかりの地をたずねてシリーズ第4弾として、写真を追加☆ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 62 / コメント 46

2009/10/14 00:56
「HACHI〜約束の犬」やっぱり秋田犬
世界で一番可愛いのは、やっぱり秋田犬だろう。 そして、世界で最も忠犬なのは、ハチ公と南極観測基地のタロとジロなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 44 / コメント 23

2009/07/21 00:03
「ヒッチャー」リメイクは伝説を越えず
1986年の伝説のサスペンススリラー、ルトガー・ハウワー主演「ヒッチャー」 長いことトラウマとなっていたこの映画、私の中でも伝説となっていたわけだが、このリメイク版が2007年に公開された「ヒッチャー」である。 先日、「ノーカントリー」で、冷徹な殺人鬼に執拗に追い詰められる映画を見たら、なんとなく思い出して、手元にあるのにずっと見ていなかったのを引っ張り出して見ることに。 伝説のサスペンスのリメイクは、『リメイクはオリジナルを超えられない』という伝説を覆すことに果たしてなるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 8

2009/07/04 07:18
「ホット ファズ〜俺たちスーパーポリスメン」いかにもイギリスらしい映画
ただのコメディーではない。 いかにもイギリスらしい〜皮肉あり、ちょっとオカルトあり、自虐ネタも満載。 一部の熱狂的ファンによる署名運動で日本公開が決まったという、なるほど納得の映画だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 38 / コメント 18

2009/05/16 08:28
CGアニメ「BOLT」(ボルト)これ、面白いよぉ!
前からちょっと気になっていた、CGアニメのボルト。 子供向けなので機内映画でも日本語字幕があったから、楽に鑑賞できた。 でも子供向けとナメてかかってはいけない。 たまに、どんな年齢層を対象にしているのか、CG技術にばかり気を取られて、ストーリーがおざなりになってしまっているCGアニメとかあるけど、これは違う! しっかりと子供も大人も楽しめて、ストーリーもなかなかなのだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 30 / コメント 22

2009/04/24 01:38
「人のセックスを笑うな」DVD 女性による女性のための映画
松ケンファンを名乗っておきながら、当然観てるでしょー?的なこの映画を、今頃になって見た。 なるほど松ケンを愛でるために作られた、女性による女性のための映画だ。 静かに流れる時間の中で、胸がきゅん!とせつなくなり・・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 13 / コメント 10

2009/02/11 17:35
「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」試写会 クリーチャーてんこもり
2004年公開のヘルボーイの続編。 当時全く興味なし!で、試写会の応募すらしなかった作品だけど、りょうたもお兄さんになったので、ちょっと行ってみようかな〜 さすが、遊戯王から始まって、デュエルマスターズ、デュエルモンスターズと、大人から見れば全部同じに見えるカードバトルに熱中するだけあって、少年はこういうモンスターものが好きなんだなぁ・・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 29 / コメント 12

2008/12/16 21:55
「ピュー!と吹くジャガー」 ある意味すごい映画
久しぶりに、無駄な時間を過ごした・・・・ なんとなく入ったラーメン屋が、ものすごく不味かった時のような気分。 こんなことならマックにすりゃよかったよ、みたいな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 6

2008/10/29 22:34
「パコと魔法の絵本」泣いて笑って大人の絵本
バカにしていたら、いけませんな。 子供だましの絵本ファンタジーと思うなかれ。 泣いて笑って、笑って泣いて、すごく変だけど、癒される。 出演者でまともなのは、劇団ひとりだけ〜〜〜って、どうよ?・・・・・・・・・・・小池栄子さん、やりすぎです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 55 / コメント 22

2008/08/03 05:05
「僕の彼女はサイボーグ」意外にお金かかってる
『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督。 ‘彼女‘にこだわったために、なんか大事なものを忘れちゃった? 単なるラブコメかと思ったら、一大スペクタクル。 お金のかかった大掛かりなシーンは、‘彼女‘と‘脚本‘の大事なバランスを崩し・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 37 / コメント 12

2008/05/17 22:57
「ブロークバックマウンテン」DVDでBL映画
BLというのは、つまりボーイズラブ。 腐女子の基本である。 映画賞総なめのこの映画、ねえねがかねてから観たいと言っていたわけだ。 この映画に感銘を受けたというクドカンが作ったのが、「真夜中の弥次さん喜多さん」 先日のレビューで、クドカン ヤク中説が浮上したのは、撤回。 クドカンてば、ホモ・・・・・・・??(‘大人計画‘の舞台でも、よく阿部サダヲとキスしているし) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 18

2008/05/15 00:40
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」で完敗っ!
アクセスランキング20ヶ月bPの人気ブログが、映画になった! ・・・・・・・・・またブログー? そしてまた市原隼人主演の高校生もの〜? チャラチャラとして、ゆるゆるな映画なんだろうな〜となめてかかったのは、大間違いだった。 ‘ぼくちゅう‘が、田舎の高校生と駐在さんの戦争なのに、結局負けたのは、何を隠そうこの私だった。 完敗・・・・・・こりゃまいったな。ハンカチ用意してなかったじゃん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 23 / コメント 10

2008/03/04 17:34
劇場版「BLEACH〜もう一つの氷輪丸」なぞの映画館
冬休みに、子供らしい映画も見せてあげよう〜と思い、りょうたの好きな「BLEACH(ブリーチ)」の劇場版映画を観に行った。 冬休みだと言うのに、上映館は新宿と池袋と木場しかないって・・・・・?? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 8

2008/01/10 00:08
アンソニー・ホプキンズ映画「Fracture」
この夏のロンドン往復で、映画を8本観た。 つまり一回のフライト14時間のあいだに、4本。 4本観ると、さすがにヘッドホンをした耳が痛くなる・・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/17 15:28
「ファンタスティックフォー 銀河の危機」でのアメコミ度
最近ハリウッドでも、コミックの映画化ばかりが目立つが、アメコミネタのこの映画、日本の‘MANGA`が、アメコミを完全に押さえて、世界を席巻しているのも頷けるのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/04 17:44
映画「パイレーツオブカリビアン ワールド・エンド」
1日が日曜日という貴重な日を逃すことはない! ってことで、ようやく映画「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」を観に行った。 略して「パイカリ」・・・・我が家ではそう呼んでいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 40 / コメント 39

2007/07/01 17:35
801御用達映画「バッテリー」で超感動!
りょうた(四年生)の野球好きの同級生が、ピュアな気持ちで「すごくよかった!」と言って、自分のお小遣いで原作本まで買ってしまったという映画「バッテリー」 実はこの映画、801ちゃん(‘やおい‘と読む)の間で評判の映画だという事は、801ちゃん系以外の人には知られていないことだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 27 / コメント 18

2007/04/29 00:50
パプリカ 今敏監督 映画観たよっ!
忙しくてなかなか行けないな〜と思っていたら、なんと今週いっぱいで上映が終わってしまうらしいってことで、大慌てで行ってきた。 (早朝とナイトショーは、まだやっている) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 6

2007/01/18 00:35
「PERFECT BLUE」今敏監督映画
ヴェネチア国際映画祭でも大絶賛だった、今敏監督映画「パプリカ」を見る前に、やっぱりおさえておかなくては・・・・ということで、「PERFECT BLUE」を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/29 17:46

トップへ | みんなの「映画は行」ブログ

ノルウェー暮らし・イン・原宿 映画は行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる