ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」@フェリーと裏見ヶ滝温泉

<<   作成日時 : 2017/08/28 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

ウミガメLoveなねえねとダイビング好きなパパンが結託して、この夏は八丈島へ行くことになっていた。
何がキライって泳げないし、この歳で日焼けもしたくない、水着で浜に居ても良い事ないしで、若干島流しの気分になっていた私。
しかーし!青い海☆そしてウミガメ!!いつの間にかすっかり八丈島の虜になってる私がそこに居た。


画像
アオウミガメのすぐ背後にいるのがねえね☆

先ずは竹芝桟橋から22時30分発の東海汽船へ。
折しも東京湾納涼船が着いたばかりで、沢山の浴衣の男女で溢れかえっていてビックリ。どうやら浴衣を着ると1000円割引になるらしく〜〜それにしてもナンパ目的のチャラ男と、すっかり浴衣が着崩れた女子は残念すぎ(;´д`)

島行きの船は若いグループもいたけれど、ファミリーも多いせいか皆お行儀よく落ち着いた雰囲気でホッとする。
画像

画像画像
画像
なんとか朝焼けの時間に起きれたyo〜甲板に出てみると、朝焼けを堪能し終わった人たちがゾロゾロ部屋へ帰るところで焦ったケド(≧▽≦)
食堂も綺麗で乗務員もテキパキしてて気持ちよいし、2等の船室でも十分快適に寝られたYO

画像
朝の8時55分到着!すでに日差しは強く南国の景色
画像
この辺のペンションはどこも送迎が無いので、重たい荷物を引きずって7分ちょっと、暑いので休み休み歩く(≧▽≦)
ようやくペンションビーチタイムに到着。なぜかどんよりとした一団が玄関で立ち尽くしていたので、ちょっと不安に。
訳は間もなく判明(苦笑)

まだ朝9時なので荷物だけ置かせてもらい(自分で運ぶ)、クーラーのかかっていない暑いダイニングで冷たい麦茶を貰いながらタクシーを待つ。
「どこ行くのー?明日からレンタカーなら、今日タクシーで行くのは裏見ヶ滝温泉の方がいいよ〜」と、強面だけど気さくなペンションのご主人のアドバイスに従い先ずは裏見ヶ滝へGO!

タクシーの運転手さんもあれこれ観光案内をしてくださって、とっても親切。島の人はいいね〜♪

まずはジャングル感漂う裏見ヶ滝へ。
画像画像
画像
かなりの急こう配の階段を上ったり降りたりしながら、ようやく滝へ到着。
運転手さんが滝は最近水が少なくてチョロチョロだよ…とあまりお勧めしないようだったけど、後ろを通る姿が透けて見えて逆に面白いかも☆
滝の落ちる辺りに丁度日が差して、なんとも幻想的☆
画像画像
画像
私も滝の裏からパチリ(左上)
確かに真横から撮影しても写真で見ると勢いのないシャワーみたい?(≧▽≦)
画像
正面から見ているとそこだけスポットライトの様に日が当たってキラキラときらめく姿が美しい〜

かなりの湿度で、汗なのか滝のしぶきなのか湿気のせいなのか…そんな時は勿論温泉♪
裏見ヶ滝の散策路の道路渡ったすぐ目の前が『裏見ヶ滝温泉』
画像
急な階段を降りて行ったところがもう温泉。
ここは水着を来て入る混浴風呂なのda☆

温泉には3人のオジサンが入っていて、女子の更衣室は上の駐車場のところだけど、俺らだけだからそこの(男子の)更衣室カギが掛かるからそこで着替えたらいいよ♪と言ってくれたので、お言葉に甘えて着替えさせてもらう。
そうは言っても更衣室は結構アリがいて、世の中で最もアリが苦手なねえねは大騒ぎ。

さて着替えたので入りま・・・・・・・・・・・・・・・・!!?
いったい何という事でしょう?どこかで見たことがるオッサンだと思ったら、さっきのビーチタムの主人ではないの?!
あれだけお勧めしてタクシーに乗るところも見ていて、同じ所に行くのに乗せてもくれず先回りして温泉に既に入っているとは?しかも連れのお仲間のオジサンと別々の車って!!!

画像
写真も撮っていいよ〜♪というのでパパンとねえねをパチリ☆

午後はシュノーケル体験があるので、取り急ぎ宿へ帰るために、早々に引き上げる私たち。
ここは写真さえ撮れればそれで良かったし☆

「バス停まですぐそこだよ」と言う島常識を恨むくらいに、急坂を登ってバス停まで再び吹き出す汗をぬぐいながら歩く私たちの横を、オジサンたちは車を連ねてついーっと帰って行ったのだった。

何しろバスの本数が少なく、料金も高い、(タクシーの料金も高い!)のはガソリンが高いから。
どうしてもこの日レンタカーが取れなかったので仕方ないけど、1日のレンタカー代と裏見ヶ滝までのタクシー代が一緒って!
オマケに島の人が皆親切〜♪と思ったのも束の間、謎の島対応にこの後更に驚くことになるのだった。


「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」Aカメと泳げば
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」B流人と八丈島のキョン!
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」C玉石垣と南原千畳岩
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」D島対応と神対応の宿
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」Eみはらしの湯と人間魚雷
八丈島グルメ☆「あそこ寿司」「繁」「蓮華」「筑紫樓」
「空間舎」八丈島☆森の中の素敵すぎる空間
「グリーンポスト」☆八丈島見晴らし最高カフェ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」Aカメと泳げば
さてこの旅のメインイベント。午後はシュノーケル体験が待っている〜☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/09/18 14:31
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」B流人と八丈島のキョン!
2日目はあまり暑くならない午前中のうちに観光をしよう☆という事で、この日から借りられる事になっているレンタカーを待つ。 初日は島中のレンタカー屋をあたったけど空いている車が無くて・・・・八丈島ではこの「レンタカーを借りる」事が大きなポイント! 逆に言ったらレンタカーの取れた日に合わせて旅行の日程を組んだ方がいいくらい(笑) ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/09/18 14:32
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」C玉石垣と南原千畳岩
さて3日目は朝からどんよりとしたお天気。 写真的には残念だけれども、過酷な南国の日差しに照り付けられてきた身としては、ちょっとほっとする♪ この日は午前中から、教えてもらったダイビングスポットで再び泳いでウミガメに遭うぞっ!と、パパンとねえねは張り切っているけれど、その前に昨日見逃したところを観光したいよ私。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/09/18 14:34
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」D島対応と神対応の宿
ついにここまで引っ張った島対応の話について。 島には素朴でシャイだけれど人の好い島人がいっぱい。 親切なのも島対応、だけどマイペースなのも島対応。何故か不思議な島ルールが存在するらしく… ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/09/18 14:35
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」Eみはらしの湯と人間魚雷
さて最終日。 初日から早朝到着のフェリーだったことで、もう随分長い事旅行しているような気分☆たっぷり楽しめて充実した日々もこれで終わりなのね… ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/09/18 14:36
八丈島グルメ☆「あそこ寿司」「繁」「蓮華」「筑紫樓」
八丈島は離島の中では飲食店が一番多いらしいけれど、さてどこで食べたらいいのかな? ここでも不思議な島ルールに翻弄されながらも、おススメの美味しいグルメをご紹介☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/09/18 14:37
「空間舎」八丈島☆森の中の素敵すぎる空間
まだしつこく八丈島の続き☆ だってここは忘れちゃいけない、東京でも充分に流行るほどにお洒落なカフェなんだもの。 南国の草花に囲まれた空間は、いつまでもずっと座っていたいくつろぎのひととき☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/09/18 14:38
「グリーンポスト」☆八丈島見晴らし最高カフェ
長々と引っ張った八丈旅日記はこれでおしまい。 最後に見晴らしが最高!のカフェをご紹介☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/09/18 14:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ウミガメといっしょに泳ぐなんてすてき!
貴重な体験をされましたね!
まるで「レッドタートル」みたい☆

息子が小さい時はよかれと思って、スキーやトレッキング、シュノーケリングなど連れて行きましたが、大きくなってから「実は僕は街の方が好きで、子どもの頃は嫌だった」ということを知りました^^;
私は離島も好きなんですけれどね。

八丈島ってなんとなく大島の近く?なんて思ってましたが、地図を見てびっくりしました。船で一晩かかるくらい遠いのですね。
塩対応ならぬ島対応も気になります。
続きを楽しみにしています☆
セレンディピティ
URL
2017/08/29 09:08
セレンさん☆
うふふふ…息子さん優しいから言い出せなかったのでしょうね。
家も息子は寡黙で、7つも年上のねえねの好きなように引っ張り回される人生でしたが、ここ数年はそんなこともあって着いてこなくなりました。
でも今回ばかりは来たら良かったのに!ってかんじです。

八丈島って実は緯度的には高知や長崎のあたりなんですよね。
それにしてはかなり南国なのですが…
ノルウェーまだ〜む
2017/08/29 09:28
我家も息子たちが小さい頃、キャンプなどしたいと思ったのですが
虫や野外トイレが苦手な息子たち、嫌だと。
夫も忙しくて、結局できないまま終わってしまいました。

八丈島とはまた凄い!
ペンションの前の一団がどんよりしていた理由は?
続きが楽しみです〜!
zooey
URL
2017/08/29 11:09
zooeyさん☆
男の子って意外と虫が苦手ですよね。我が家も結局キャンプは1回だけでした。全部揃えたのに〜〜ぃ
概ね虫が平気な娘は、世の中でアリが一番苦手なので、これまたキャンプ向きで無くて〜〜(苦笑)

ふふふ…これだけ引っ張って面白くなかったらごめんなさい。
ノルウェーまだ〜む
2017/08/29 11:58
引っ張って引っ張って
私も引っ張って書いてるし(笑)
うみがめダイビングや
各種アクティビティ
今回は「ねぇね様旅」だったらしい
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
もう35年近く前に
八丈島に12月31日に船で行って
親戚大勢でお正月1週間と過ごしたけど
暖かで食事も美味しかった思い出
親戚の子供達達や従弟達の男の子ばかりで
「ひょっこりひょうたん島」のモデルって盛り上がって
親戚で探検隊して自転車島めぐりして
テニス三昧で動きまくったな〜
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
渓谷と清流に滝には降り注ぐ光
あぁここは日本の「プチ・ハワイ」
あぁリゾートの極楽
あぁ私の身体の日焼けが
あぁリゾート旅って
凄いのであった
q こちとら信州で涼しかったけど(笑)
URL
2017/09/01 18:17
qちゃん☆
八丈島で1週間も豪遊していたのね!?
35年前といえばバブルの頃では??その頃活躍していたと思われるバブリーなホテルの廃墟も見てきたのよ☆
今は素朴ですこし野暮ったいくらいののんびりした島になっているのよ〜〜そこがとっても気に入ったのだけど♪
ノルウェーまだ〜む
2017/09/01 22:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」@フェリーと裏見ヶ滝温泉 ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる