ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラ・ラ・ランド」☆夢と現実

<<   作成日時 : 2017/02/26 16:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 41 / コメント 26

夢を叶える史上最高にハッピーなミュージカル映画!という印象を強く与えたCM作った人の腕がすごい!!
勿論本編も素晴らしいのだけど、実際にはハッピーなだけではないほろ苦い大人の夢語りにぐっとくる作品なのだ。

画像
「ラ・ラ・ランド」 公式サイト

<ストーリー>

オーディションに落ち続けるミア(エマ・ストーン)は、美しいピアノの音色に惹きつけられてとあるバーへ入ると、クビになったばかりのピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)と出会う。
パーティー会場で再会するもぶつかってばかりの二人だったが、次第に惹かれ合っていた。
一緒に暮らし始め幸せな時を過ごしていたが、セブは自分の夢を叶えるために人気バンドのメンバーに加わって全国ツアーに出たきり、ミアは自ら脚本を書き独り芝居の舞台に向けそれぞれの夢を追いかけはじめていた・・・・

画像
ワンカットで撮影された冒頭のハイウエイでのシーンや最高に盛り上がるパーティのシーンは、もう100回リピートして観たいくらい♪

いったいどれくらい練習したの!?な、寸分のミスも許されないハイウエイでのダンスは、上りと下りの車の向きが同じ事以外は、もうミュージカル史上最高のカンペキさ!!
パーティでプールへザブンザブンと人が飛び込むのに、カメラがちっともグラリとしないところも、作り手と役者のプロ根性をひしひしと感じる。

画像
CMで見過ぎたため、このシーン↑がいつでるの?いつでるの?とそればかり気になって(笑)

唐突に歌が始まるミュージカルが苦手だった私にも自然に入り込めたのは、主軸となるのが音楽だったり、感情を表現する為に思わず口ずさんだのが歌・・・のような展開が違和感なく馴染みやすかったから。
そして舞台やミュージカルでよくある、やたら良く通る声で突き抜けるように歌っていくのではなく、ライアンとエマのややかすれた声がぐっと自然体だった事も大きい☆

画像
CMのパワフルな印象が強すぎて、アドリブ?と思うくらいに長回しでの二人の自然体なやりとりは、時としてダレるところも・・・

音楽好きの人なら大歓迎かもしれないけれど、曲をまるまる全部歌うのは私はちょっと苦手。
CMくらいのポンポン!とした歯切れのよい曲の使い方なら満点だったかも。

沈んだ心情や苦悩したりの時は勿論静かな曲で・・・・・と、台詞や歌詞ではなく曲調で表現するところは実に秀逸☆

画像
皮手袋を脱いだライアンが、たった数か月でピアノを習得したとは思えない見事な演奏を吹き替え無しで披露〜〜〜さすが一流の役者はすごいね!

アカデミー賞俳優となると痩せたり太ったり自在だったりもするけど、どんな役でもこなすには、それなりの努力が必要なのよね。
この映画も、一見『諦めなければ夢は叶う』ような単純なストーリーなんだけど、挫折と苦悩と努力の積み重ねでもあるわけで。
そして全ての夢が叶うことは難しいのだ・・・・

画像
ラストの展開では、ぽかん〜〜と思わず口を開けて観ていた私

フライパンで料理していたセブは、もしかするとずっと独りで待っていたのかも・・・・・と思うと切ないけれど、二人が交わした笑顔に心救われる☆
この映画が愛も夢も全て手に入れる希望だけにに満ち満ちたハッピーエンドで終わらなかったからこそ、高く評価されているのかもしれない。


途中、2度ほど「留守宅に人」で超ドッキリするときのライアン・ゴズリングが最高!!
家のテレビで『一番怖いドッキリは、居ないと思っていたところに人がいた』という番組を見てから出掛けたので、一人で必要以上に笑っちゃった(爆)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(41件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「ラ・ラ・ランド」
夢を追いかける… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/02/26 17:13
ラ・ラ・ランド
評価:★★★★【4点】(10) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/02/26 17:17
ラ・ラ・ランド / La La Land
ネタバレ注意。 ...続きを見る
勝手に映画評
2017/02/26 17:23
ラ・ラ・ランド~エマ・ストーンのデカ目全開
公式サイト。原題: La La Land。デイミアン・チャゼル監督。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/02/26 17:37
『ラ・ラ・ランド(La La Land)』デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、エマ・スト...
注・内容、台詞に触れています。『ラ・ラ・ランド』La La Land監督 : デイミアン・チャゼル出演 : ライアン・ゴズリングエマ・ストーンJ・K・シモンズジョン・レジェンド、他 ※Memo1●映画 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2017/02/26 17:50
ラ・ラ・ランド ★★★★★
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/02/26 18:21
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい!
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示される方もおられますが、果たしてこの映画を好きになれない人なんているんでしょうか? 夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。女優志望のミア(エマ・ストーン)と、ジャズピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)。2人の出会いは、渋滞中の高速道路で最悪の形で幕を開ける。しかしその後、幾度か偶然の出会いを重ね、言葉を交わすうちに2... ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2017/02/26 18:32
「ラ・ラ・ランド」 LA LA LAND (2016 GAGA)
渋滞の高速。一台一台のカーステレオが、いかにもそのドライバーが好きそうな音楽を流している。ひとりの女性が我慢できずにドアを開け、路上で踊り始める。呼応して、まわりのみんなが微笑みながら壮大な群舞を&hellip;&hellip;ここまでを長回し一発撮り。この時点で、「ラ・ラ・ランド」の... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2017/02/26 19:41
ラ・ラ・ランド
泣いちゃった・・・ 私は大好き!この作品 まずは一番最初の高速道路でのミュージカルシーンが楽しくて 拍手したい気分 ミュージカルだから オペラ座の怪人やレ・ミゼラブル、シカゴなど歌声にも大感動したけど この二人の優しい歌声とダンスや曲も 良かったな〜 ...続きを見る
♪HAVE A NICE DAY♪
2017/02/26 20:00
ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド@よみうりホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2017/02/26 20:53
映画『ラ・ラ・ランド』観てきた〜
行ってきました〜〜(人‘▽‘☆) ルン♪ 明日はいよいよアカデミー賞授賞式ですね〜〜 この最多タイのノミネートで話題でしたし、ワクワクしてたんですよ。 ...続きを見る
よくばりアンテナ
2017/02/26 22:03
『ラ・ラ・ランド』 2017年1月31日 よみうりホール
『ラ・ラ・ランド』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/02/26 23:15
『ラ・ラ・ランド』
嗚呼、これが映画だ。これこそが「映画」だ。 ロマンティック、テクニカラー、ミュージカル、アメリカンドリーム、ジャズが口々に語る。これが「映画」だと。こんな恋が羨ましい ... ...続きを見る
こねたみっくす
2017/02/26 23:59
【映画】ラ・ラ・ランド
&#160;ラ・ラ・ランド(2016) アメリカ 原題:La La Land 監督/脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼンバーグ/ソノヤ・ミズノ【あらすじ】 オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そ... ...続きを見る
アリスのさすらい映画館
2017/02/27 00:33
映画「ラ・ラ・ランド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ラ・ラ・ランド(字幕版』(公式)を 2/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/02/27 07:02
ラ・ラ・ランド
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2017/02/27 10:27
No.562 ラ・ラ・ランド
売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望 ... ...続きを見る
気ままな映画生活
2017/02/27 21:39
『ラ・ラ・ランド』 先に何が待っていても、夢追い人はそこへ向かう
原題: La La Land 監督: デイミアン・チャゼル 出演: ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン 、J・K・シモンズ ...続きを見る
Nice One!! @goo
2017/02/28 00:41
[映画『ラ・ラ・ランド』を観た]
☆・・・アカデミー賞候補と言うことで、かなり、厳しい目を向けて鑑賞したのだが、それでも面白かった。 いい作品だ。 二人の男女の出会いと成功と、ほろ苦い大人の結末の物語。 ミュージカルとしての統制が感じられない中、徐々に、ヒーロー、ヒロイン、ダンス、ミュージック、演技、ストーリーの個性が発揮されてきて、その個性の突出が、ジャズのセッションにも似て、次第に高度な位置で結びつく、とにらんでいた。 のだが、作り手は、その「予定調和」さえも許さず、最後まで微妙な雑多さを残していたような気がする。 それはア... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2017/02/28 09:36
ラ・ラ・ランド
もう一つの物語で切なさ倍増 [E:weep] 公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland 監督: デイミアン・チャゼル  「セッション」 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス ...続きを見る
風に吹かれて
2017/02/28 11:18
映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感想 ...
今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2017/02/28 18:18
ラ・ラ・ランド
【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ 夢をみていた STORY:何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアは... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/03/01 12:52
ラ・ラ・ランド
...続きを見る
ハリウッド映画 LOVE
2017/03/01 20:25
ラ・ラ・ランド
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ、フィン・ウィットロック、ジェシカ・ロース、キャリー・ヘルナンデス、トム・エヴェレット・スコット、ミーガン・フェイ、デイモン・ガプトン、ジェイソン・フュークス、ジョシュ・ペンス、トレヴァー・リサウアー ...続きを見る
タケヤと愉快な仲間達
2017/03/01 21:19
ラ・ラ・ランド
「セッション」のデミアン・チャゼル監督によるミュージカル、「ラ・ラ・ランド」(La La Land)を見ました。ロサンゼルスを舞台に、女優志望のミア(エマ・ストーン)と、自分の店を持ちたいジャズピアニスト セブ(ライアン・ゴズリング)が繰り広げる、ロマンティック... ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2017/03/02 10:53
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/03/02 22:49
ラ・ラ・ランド・・・・・評価額1800円
そこは、夢を見られる街。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2017/03/03 20:57
ラ・ラ・ランド
『ラ・ラ・ランド』---LA LA LAND---2016年(アメリカ)監督: デイミアン・チャゼル出演: ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド 、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ ...続きを見る
こんな映画見ました〜
2017/03/03 22:14
「ラ・ラ・ランド」(1回目)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/03/05 22:07
「ラ・ラ・ランド」
2016年・アメリカ/サミット・エンタティンメント、他 配給:ギャガ、ポニーキャニオン 原題:La La Land 監督:デイミアン・チャゼル脚本:デイミアン・チャゼル音楽:ジャスティン・ハーウィッツ ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2017/03/05 22:34
ラ・ラ・ランド
 アメリカ  ロマンス&ミュージカル  監督:デイミアン・チャゼル  出演:ライアン・ゴズリング      エマ・ストーン      ジョン・レジェンド      J・K・シモ ... ...続きを見る
風情&#9773;の不安多事な冒険 Pa...
2017/03/06 15:45
映画「ラ・ラ・ランド」
3月1日のファーストデーに映画「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2017/03/06 21:57
『ラ・ラ・ランド』
ミュージカル映画だったので思わずカテゴリーをライブ♪にしてしまいました。 プレミアムフライデーとかいう日ができたそうで私も久しぶりに映画を観に行きました。 しかも初日! ...続きを見る
sweetmagicのブログ
2017/03/07 12:11
ラ・ラ・ランド
【監督】デイミアン・チャゼル 【出演】ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼンバーグ/ソノヤ・ミズノ/ローズマリー・デウィット/J・K・シモンズ 【公開日】2017年2月24日 【製作】アメリカ ...続きを見る
シネマをぶった斬りっ!!
2017/03/09 23:48
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND
歌で始まる映画にハズレなし ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2017/03/12 12:44
『ラ・ラ・ランド』(2016)
予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定を立ててはキャンセルするを繰り返したものの、やっぱり気になるのでとうとう映画館へ。渋滞した高速道路で皆が歌い踊るオープニングから一気に惹きこまれ、うん、見に来てよかった。冬、女優を目指すミアと、自分の店を持つことを夢みるジャズピアニストのセヴは最悪の出会いをする。春、偶然に再会した2人は互いの夢を語り合い、意気投合。そして恋に落ちる... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2017/03/12 15:02
ラ・ラ・ランド
 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/03/13 05:51
『ラ・ラ・ランド』
                 このポスター、素敵・・・ ...続きを見る
pure breath★マリーの映画館
2017/03/13 20:53
ロサンゼルスの恋人たち デミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
「本年度アカデミー賞最有力候補!」とうたわれ、各所から絶賛の嵐を受けていた新鋭デ ...続きを見る
SGA屋物語紹介所
2017/03/29 21:43
「ラ・ラ・ランド」
素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はかなり斜に構えていた。元々ミュージカルに親和性がない上、ラブストーリーオンリーはあまり好みではない。あと、「夢を追いかける」「思い続けていれば夢は必ず叶う」といった、いかにもアメリカらしい、ディズニー的な押し付けにはちょっと、いやだいぶ辟易としている。だから、劇場での予告編で観た、ピアノを弾き終わったライアン・ゴズリングが、エマ・スト... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/04/21 16:57
夢と恋の二兎は追えない( ノД`)〜「ラ・ラ・ランド」〜
個人的にはハッピーエンドにしてほしかったけど、この切ない展開はこれはこれでありなんでしょうね〜。そうきたか〜・・・。?自分の店を持ちたいジャズピアニストセバスチャンと ... ...続きを見る
ペバーミントの魔術師
2017/05/11 13:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
「唐突に歌が始まるミュージカルが苦手」という人多いですね。
それがミュージカルの醍醐味だと思うけど・・・
わたしはセリフいらないから全編歌って踊れよってくち(笑)
それでもやっぱりこれは良かったと思います。
出だしの6分で引き込まれました。
まっつぁんこ
URL
2017/02/26 21:37
まっつぁんこさん☆
確かにまっつぁんさんは音楽をいつも愛されていますものね。
ずっと歌っているならそれもいいかもですが…
出だしの高揚感たるや最高でしたね〜何度でも観たくなります☆
ノルウェーまだ〜む
2017/02/26 22:22
これがオリジナル脚本というのもいいんですよね。
昨今のミュージカル作品は原作ありきが当たり前のなか、こういう素晴らしい作品を作り上げたデイミアン・チャゼル監督も凄いですよ。
この方は本当にいい映画がどういうものなのかを分かっていらっしゃるに違いない!
にゃむばなな
URL
2017/02/26 23:58
こんにちは。
ミュージカル大好きの私はこのオープニングにぐぐっとハートをつかまれました。ラスト近くの妄想シークエンスもよかったですね。
実は期待値を上げすぎて、それほどでもなかった...というのが本音ですが、やっぱり気がつくと口ずさんでいるので、心をつかむ作品ではあったのかな?
いろいろなミュージカルのオマージュが散りばめられていて、宝探しの感覚で楽しめました☆
セレンディピティ
URL
2017/02/27 15:47
にゃむばななさん☆
大絶賛ですね!
確かに最近ミュージカルだけでなく、映画そのものが原作ありきだったり、漫画だったり実話ものだったりと、ある意味工夫が無いのかもしれないですね。
「映画を楽しむ」ことを久しぶりに堪能できました。
ノルウェーまだ〜む
2017/02/27 23:55
セレンさん☆
そうなんですよ〜〜っ!
私も皆さんが絶賛なさっているほど、ガツンと良かったとは言えないのです。やっぱり予告編作った人が最も優れていたかも〜〜(笑)
期待値を上げ過ぎたというより、あの予告編が素晴らしすぎたのかも。
ノルウェーまだ〜む
2017/02/27 23:57
こんにちは!
冒頭のハイウエイのシーンからわくわくしますね。
本当にどれだけ練習したのか...撮影の仕方とかメイキングが見てみたいです。
ミュージカル映画だと楽しくハッピーエンドで終わりそうですが、切ない終わり方でしたがある意味のハッピーエンドかなと。
皆さんが絶賛する...とまではいきませんでしたがとても楽しめました。
先日のアカデミー賞でのハプニングにはびっくりでしたね 汗
yukarin
URL
2017/03/01 12:57
yukarinさん☆
えー?アカデミー賞でのハプニング知らないのよ〜何か起きたらしいってことしか…
私も大絶賛ほどではないけど、すっかり楽しめちゃいました。
切ない終わり方はミュージカルとしてはある意味斬新だったよね☆
ノルウェーまだ〜む
2017/03/01 17:43
レトロオマージュ全開の予告編とあまりにイメージが違うので、結構賛否両論になりましたね。
私は文句なしに大好き。
もう一つの過去には思わず落涙。
アカデミー賞のハプニングもこの映画らしいw
ノラネコ
2017/03/03 21:07
ノラネコさん☆
映画ファン、特にミュージカルファンには堪らない作品だったですね!
私は予告編とのイメージの差では評価をどうこうするつもりはないのですが、逆に言うと予告編が実に見事で、この予告編の『ファン』になりました(笑)
走馬灯のように入り込むもうひとつの過去は、切なく胸を打ちましたね☆
ノルウェーまだ〜む
2017/03/03 23:09
こんにちは♪

人生の機微を見事につづった素晴らしい作品でし
たね。
物語りもさることながら、色使いや楽曲の選曲を
はじめ、他にも惹かれるもの&美しいと思える点
が、監督とかなり共通するところが多々あって、
この辺を観てるだけでも十分以上にオモシロかっ
たし、さらに高評価ってぇ感じです♪ (゚▽゚)v
風情&#9773;
2017/03/06 15:52
CMってテレビで? だとしたら見ていないかも。
ミュージカル映画好きなので、引っかかるところはないですし、2回目観賞は、より楽しめました! 言うことなし!
うん?と思ったのは、ジャズ好きをずいぶん長々と熱弁するのう、というところぐらい。
お見事です。
ボー
2017/03/06 19:19
風情さん☆
色彩豊かな映像的にも音楽の楽しさといった点でも、深く心に刻み込まれたいい作品でしたね〜
末永く愛されていく映画なのでしょう♪
ノルウェーまだ〜む
2017/03/06 22:31
ボーさん☆
ボーさんはミュージカルや特にロマンチックなお話大好きでいらっしゃいますものね!
もう2回ご覧になったとは!!
確かに何度でも観たくなりますね〜〜♪
ノルウェーまだ〜む
2017/03/06 22:33
まだ〜むさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

自分は久しぶりのミュージカル作品というのもあってなのか、とても面白く観る事が出来ましたね。
予告編などで全然雰囲気を出していなかったので、確かに終盤のほろ苦さなんかは意外な展開でもありましたけど、ただ現実でもあんな感じで夢と引き換えに何かを代償にした人ってたくさんいるとは思うので、そこが結構リアリティある描写だなとも思いましたね。
夢を抱く者への応援と厳しさを教えてくれる良作でした^^
メビウス
URL
2017/03/09 23:49
メビウスさん☆
ですよね〜
ミュージカルというもの自体が、なにか明るくてハッピーエンド当たり前なイメージで、それもあってそれほど好きなジャンルじゃなかったのですけど、これは夢のようなふわふわした映画じゃなくて、しっかり夢を追う地に足の着いた(浮いていたけど)ストーリーになっていたので私も気に入ってます♪
ノルウェーまだ〜む
2017/03/11 10:00
やっとやっと・・・blog更新したよ〜〜〜。
なかなか来れなくてゴメンね。

冒頭の高速道路でのシーン、本当に凄い!あれだけでも観る価値ありだよね。
エマが本当にキュートでよかったわぁ。主演女優賞もらえちゃったね♪

ラストのあのシーンが賛否両論だけど、私はなくてもよかったんじゃ?派。
広告の仕方からハッピーエンドだと思ってたから驚いたけど。世の中そんなもんだよねぇと思ったし・・・

まだ〜むの
『一番怖いドッキリは、居ないと思っていたところに人がいた』に笑った!たしかにあるある!(爆)
マリー
2017/03/11 21:54
マリーさん☆
ずっと忙しかったのね〜〜?

ラストは無い方が良かったの??えーマリーさんっぽくなくて意外。
私はあそこにぐっときて本当に良かったと思ったわ☆
だって夢を叶えるために別れたんだもんね、その夢がたがいに叶ってエールを送り合うっていうのが良かったなぁ♪
ノルウェーまだ〜む
2017/03/11 22:49
元気かな?大好きな映画なので久々にコメント、、、
まだーむも気に入ったのね。
あの切ないラストは想像の範囲内だけどだからこそ評価されたんだよね。あれで結ばれたら普通になっちゃうし。

今回ハリウッドで二回目見てきたの。スターレポもしたので良かったら見てね。
あと、翔が小説家デビューしたよ。単行本も出るよー⭐️
mig
URL
2017/03/12 13:08
migちゃん☆
migちゃんからコメント貰えるなんて超超うれしい〜〜♪
元気にしてた??
ハリウッドにまた行ったんだね!!?いいな〜
さすがmigちゃんってかんじ☆
翔さんは小説家に転向?本も出たなんて凄い!おめでとう〜〜
みんな活躍しているね!
ノルウェーまだ〜む
2017/03/12 15:48
私がなくてもって思ったのは
監督が「本当に深い感情は時空も現実も物理法則も超える」みたいに言ってたのを聞いて・・・その為に、もしものあのシーン入れたの?って。なんか切ない気持ちのままいたかったなぁってことでなの。
マリー
2017/03/13 20:51
マリーさん☆再びありがとう〜
なるほど!
確かに余韻を残して切ないままで終わるのもいいよね。
実際その方が違和感ないかも〜〜
でも私はあれは二人の・・・というよりセブの「もし」だったのでは?と思っているの。そうだったら納得かなぁ。
ノルウェーまだ〜む
2017/03/13 23:46
予告編で出会いからいきなりキスするシーンがありましたが、本編を見ると序盤で「???」となりますよね。そこでもう「もしかしたらあれは…」とそこはかとなく予想がついてしまうわけですが、本当に予告にラストシーン近くの映像を入れるのはやめてちょんまげ、と思いました
まだ〜むさんは昔の実らなかった恋を思い出されたりしたのでしょうか
SGA屋伍一
URL
2017/03/29 21:42
伍一くん☆
実らなかった恋ですね〜〜そんなほろ苦いちょっと甘酸っぱい気持ちも思い出させてくれましたね☆
もしかして伍一くんも浸っていたのかな??

予告編のミスリードはそれなりに楽しくて、本編と結果が違ったとしても気にはならなかったwa
ただ本当に予告編が見事な出来栄えで感心しちゃったの☆
ノルウェーまだ〜む
2017/03/30 00:09
こんにちは。
素晴らしい作品でした。
ひょっとしたら、映画史に残るのではないでしょうか?
恋人同士としては完全にはハッピーエンドにはならなかった二人だけれど、今ある人生の基礎の基礎を共に築きあげた関係だからして、ラストのあの交わす微笑みに繋がったのではないかと思いました。
ここなつ
URL
2017/04/21 17:00
ここなつさん☆
ビッグスターになる為の原動力がお互いの存在っていうのも素敵ですよね。
これでまるまるハッピーエンドなら逆に作品としての価値はがた落ちだったと思います。
ラストの微笑みが何より良かったデス☆
ノルウェーまだ〜む
2017/04/22 16:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ラ・ラ・ランド」☆夢と現実 ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる