ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS はしご酒☆赤羽「せんベロツアー」がっちり呑みましょう

<<   作成日時 : 2016/07/19 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

介護帰省でクタクタになり何の予定もなかった3連休に、★ちゃ★からのタイムリーな「遊んで〜」メールが。
さり気なく慰労してくれる彼女の気持ちに甘えて、彼女のお勧めスポット赤羽「せんベロツアー」へGO!!
これがっ、なんて楽しいの〜〜♪



いつもなら二人で出掛けるところなんだけど、今回は赤羽という立地もあってパパンも参加。
そもそも私は呑めないしね。
16時に赤羽駅前で集合。そんな早くから?と思いきや、駅前広場には既に顔を真っ赤にして泥酔しているじいさんも…(汗)

千円でベロベロの「せんベロ」と言うだけに先ずは千円ずつ徴収して、いざ出陣!!

酒・立ち飲み「喜多屋」  とにかく安いので人気の立ち飲み店。
画像
入口の「よっぱらいの方は、お断りします。」と書かれた張り紙に?マークを出しながら扉を開けると、ぎっしりと立って飲むおじさんたちが、シーーーーーンと黙ったまま一斉にこちらをジロリ。

いきなりの先制パンチに、さしずめ西部劇に登場する荒野の中の酒場か??と、思わず腰のピストルに手を掛けそうになった私たち。
しかしよっく見ると、彼らは西部劇のならず者ではなく、同じく荒野に立ち尽くすミーアキャットさながら、ただじっと壁のテレビで大相撲を固唾をんで見守っているだけだった。

注文システムも支払いシステムも解らないながら、恐る恐る注文。ハイボール150円って・・・・・やっす!
画像画像











タコ刺しとコハダ、オニオンスライス、ボンジリ炒め、コンビーフポテトとどれも一人呑みに最適な小さな小鉢だけれど、何だかすでに十分お腹いっぱい。
値段にしては味が良くて大満足。唯一高かった生グレープフルーツサワーが超不味かったけど(涙)
以上で3人で合計 1680円!!!一人ワンコインちょっと〜♪




「八起(やおき)」 創業1954年で人気が衰えない老舗酒場。グルメ雑誌にもよく登場。
画像
テーブル席も多いからか、先ほどのお店よりぐっと和やかなムード。
ラム鍋や焼きトンも気になるところだけれど、この先の事も考えて軽めのおつまみで。

画像画像
画像
ただ切っただけのものにお金を払うのが皆目理解出来ないけど冷やしトマト、馬刺し(ルイべのように凍っている)、店主お勧めのチャーメンは、さっと炒めたもやしとネギと牛の脳みそだそう。薄味だけどクセもなくて美味!!
ここでは3人で合計 2560円。冷静に考えたら一人千円いってないから安いのに、さっきが安すぎて「あれ?高いな・・・」と思ってしまう赤羽マジック。




早い時間は開いてないお店も多いけど、2軒行ってもまだまだ明るいyo
画像画像













大阪名物 串カツとどて焼きの店 「串カツ でんがな」
画像
「串カツ」が大阪で「串揚げ」が東京なのだとか。
若者も小さいお子さんを釣れたファミリーもいるオープンで入りやすいお店。

画像画像











先ずはキャベツと大きな入れ物に入った「二度付け禁止」のソースが登場。
ドテ焼き(左)は煮込んだ牛スジをお味噌でいただく。トゥルン〜な食感が好き♪
串カツは1本120円以下とお安く、私の「生ハムクリームコロッケ」は生ハム感はあまりなかったものの新境地♪
一口もらったレンコンも新生姜もGOOD!
3人で合計 2204円

食べながらも次の店を考えている★ちゃ★
えー?まだグラスも開いてないのに、ゆっくりしよーよと言うと、二人が一斉に「せんベロみたいな時にはどんどん行かないとダメなんだよーっ」




「・・・・・・・・・・は?・・・・あんたらバカなの???」
何それ?判りませんけど・・・・・・私なんて1軒目ですごーくお酒薄めに作ってもらったのに、もうふわーっとなって、以降ずっとジュースなので、もうお腹たぷたぷだしっ。



鯉とうなぎの「まるます家」  長い行列が目立つ人気店は、食べログでもTOP5000、孤独のグルメにも登場する名店。
画像
朝から長い行列が出来るらしく、雰囲気のある1階は、いつ空くとも解らず、それなりに酔いを醒ますにはもってこい。
入口ドアにはここにも「酔っての来店固くお断りします」の張り紙が。酔っている人しかいませんが?
30分ほど並んで結局3人だから2階へ。
画像画像
画像
目当ての「うなぎのかぶと焼き」他、ことごとく鰻のものは昼には無くなってしまうという事で、鯉のあらいとネギのぬたを注文。
古屋の風格もあって、このお店はなるほど納得の味。
特に美味しかったのは里芋のから揚げ。あっつあつでカリッとトロッと塩味でさっぱり。
鰻はかば焼きを焼く店頭の香りだけを楽しんで、3人で合計 2450円



台湾料理 「同心房」 シメは230円小皿が気になる台湾料理へ。
画像
1階の喧騒を抜け2階へ上がると、こちらはわりと空いていて静かでホッと一息。
画像画像
画像
230円のコーナーから豚の耳ときゅうりの和え物、レバーのから揚げ、★ちゃ★イチオシのキャベツとリンゴの甘酢をチョイス。リンゴがもっとサクッとしてたら満点だったなー
食べログの評価はあまり高くないけど、どれもさっぱり目の味付けが実に美味しいyo♪

最後にせんベロの掟破りで890円の黒ゴマ担々麺でフィニッシュ!!これがめっちゃ美味しかったwa
紹興酒で〆た二人に、私はお水のみ貰って、オーラスは3人で合計 2340円
どの呑み屋さんも案外ご飯ものがメニューにないので、ここがラストって大正解かも☆



駅前から延々と続く赤羽の呑み屋街は、渋谷のようにアゲアゲな人たちの集団に大声を出しても会話が出来ないようなことも無く、新宿の様に怪しげなホストの客引きやぼったくりの心配もなく、まだ時間が早かったせいか、泥酔しているような人も見かけず、思ったよりファミリー層や年配の上品なご夫婦も見かける、アットホームな大人のアミューズメントパークだったことが判明。


最終的に5軒をはしごして、全ての店で飲酒(私は炭酸やお茶)+おつまみを注文したにもかかわらず一人3750円
どう?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はしご酒☆中野の2軒目は「うなぎ串焼き 川二郎」と「aa」
★ちゃ★と行く中野ではしご酒♪の企画。 1軒目は予約なしでもギリギリ入れた「マグロマート」」で気をよくして、次なるお店へ向かう二人。 でも2品しか頼んでないのに、なんだかもうお腹いっぱいね・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/01/22 01:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「八起」の「チャーメン」は牛の脳ミソ入ってるらしい、と説明いたしましたが、豚の脳ミソの間違いで、ついでに諸般の事情で、今は豚の脂身辺りをたたいて入れているらしいです♪
ガセネタでごめんなさいm(._.)m

しかし、リズム良く行ったからどんどん食べられたけど、家に着いたら満腹でしたo(__*)Zzz

でもめちゃ楽しかったねぇ(*´∀`)♪
まだまだお店はいっぱいあるので、また行こうね♪
★ちゃ★
2016/07/19 04:15
★ちゃ★ちゃん♪アサイチのコメントありがと…っていったい何時に起きてるの??

チャーメンは豚の脂身ね?逆に安心したりして(笑)
いやー、ほんと楽しかった!
おっさんがはしご酒する気持ちよく判ったわ。
連休中ってこともあるとは思うけど、町全体がいいかんじにほんわかしていて、たばこや酒臭くない飲み屋街なので安心して行けるよね☆
ぜひぜひ、また行こう!!
ノルウェーまだ〜む
2016/07/19 09:12
こんにちは。
赤羽は未踏の地ですが、こんなに大きな飲み屋さん街があるのですね!
それもお店もバラエティに富んでいて、驚きました。
はしご酒にはもってこいですね。(って私もあまり飲めないけど...><)
お酒を飲まなくても食べるだけでも楽しそうです。
お客さんのマナーがよいのも安心ですね☆
セレンディピティ
URL
2016/07/20 16:23
セレンさん☆
ちょうど連休の中日だったこともあってか、ガラの悪い人も見かけなかったし、町全体がファミリーやご夫婦などほっこりした雰囲気を醸し出していて、たばこ臭くもならないし安心してはしご出来ました♪
とにかく安いのが楽しい〜☆
是非いつか息子さんも連れてトライしてみてください!
ノルウェーまだ〜む
2016/07/20 18:15
こんばんは^^

5間も回ったの?すごいね!
でも、そのお値段はかなり安いよね^^さすがー^^
締めの担々麺、食べたい!最近ラーメンにはまってる^^
みすず
URL
2016/07/22 19:56
みすずちゃん☆
ラーメンにハマっているのね!?
この『黒ゴマ担々麺』は本当に美味しくて!黒ゴマっていうのが珍しいでしょう?
5軒行って4千円以下って凄いよねっ!バカやってる感もいいのだ♪
ノルウェーまだ〜む
2016/07/23 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はしご酒☆赤羽「せんベロツアー」がっちり呑みましょう ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる