ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」六本木☆白亜の一軒家フレンチ

<<   作成日時 : 2015/05/30 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

義母の介護のあとの結婚記念日なのに、パパンにフレンチに連れて行ってもらえなかったことをまだ根に持ってぶちぶちと不満を漏らしていたら、ではランチでも〜とお誘いいただいて、zooeyさんセレンディピティさんの3人で六本木へ☆
共通の話題で話は尽きず、沢山お喋りを楽しんでストレスも解消!
本当にありがとうございました〜〜



画像
「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」公式HP六本木駅より徒歩7分

FBでは多くの方にGW終わったら慰労会しましょう♪と応援していただいたけど、意外に誰も誘ってくれなくて・・・(クスン)
こうして声を掛けて頂けるなんて〜〜〜本当にうれしいwa♪
画像画像














路地を入るといきなり現れる白亜のお屋敷は、休日はウエディングがメイン。
入口を入るとすぐ横の、ピンク色の可愛らしい小部屋へ案内される。
今回はオズモールから予約して、フィンガーフード+アミューズ+前菜+メイン+プレデセール+デザート+カフェ+小菓子で3,900円(サ15%別)のコース。
画像
先ずは小さなフィンガーフードから。アンチョビ入りマドレーヌと玉ねぎとベーコンのプチタルト
甘くないマドレーヌは斬新!アンチョビというよりはチーズっぽい印象。
タルトはオランダの郷土料理だそう。玉ねぎの食感と甘さがとってもGOOD♪
画像画像
画像
アミューズ・ブーシュは、旬のそら豆とオリーブのムースとバルサミコを使った白いムースが2層になったもの
バルサミコが爽やかな酸味があって、初めての味との出会いに、新鮮な驚き☆

パンはふすまを使ったものと、全粒粉のバゲット。どちらも自然な甘さがあって絶品☆
画像
10年かけて移築されたという英国ジョージアン王朝時代の邸宅はとっても優美で、らせん階段を降りて行くと非日常の空間が広がっている。
画像
前菜はヤリイカのマリネとセロリのサラダ仕立て  コキヤージュのヴィネグレットソース
アミューズに続き新緑を思わせる鮮やかな緑のお料理は、お味も爽やか。
フレンチらしからぬオリーブオイルを使ったお料理が中心なのは、ヘルシー志向を意識して?とびっ子のプチプチ食感が良いアクセント☆

画像
メインはカジキ鮪のロティー アーティチョークのラグー シェリーヴィネガーの香り
鮪は生に限る!と常日頃思っている私も納得の、絶妙な火入れ加減がGOOD☆
素材とソースがほんのりと甘く、タケノコのような味と食感のアーティチョークがまた楽しい。

画像
プレデセールのシャーベットはグレープフルーツと爽やかな白いムースの2段重ね
オズモールから3900円ごちそうランチという企画で何回か食事に行っているけれど、これだけの品数を用意してくれるお店は少ないyo?
お店の雰囲気といい、お料理の質といい、私たちのお喋りを遮らないよう気遣いながらお料理の説明を丁寧にしてくださるなど、気配りの行き届き方もとってもGOOD!!
画像
デザートはクリームブリュレとカフェブランのアイスクリーム
リーフ型のパイが思ったより堅くて食べにくかったけれど、カフェのムースとクリームブリュレが2段重ねになっているなんて、発想もとってもユニーク♪

画像
カフェと小菓子
紅茶、ハーブティ、コーヒーから私はカフェオレを。長々と話し込んでいたら、2杯目のお代わりを持ってきてださったのも、嬉しいサービス☆

小菓子もひとつひとつが丁寧に作られてて、もう結構お腹いっぱいだけど、小さなお菓子についつい手が伸びてしまう〜♪
中でもピスタチオのスポンジにピーナツバターのクリームを挟んだものと、ラズベリーのマカロンがとっても美味しかったwa

今回は特にお祝いではないけれど、何か特別のお祝いの時にまた是非伺いたいお店。
素敵なお店を紹介してくださって、ありがとう〜〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーベルジュ・ド・リル トウキョウ
初夏の陽光きらめく日...ブログフレンドのzooeyさんとノルウェーまだ〜むさん ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2015/05/31 11:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
先日は楽しい時間をありがとうございました。
まだ〜むさんのすてきな食のレポートに、あらためて余韻をかみしめています。^^
お料理や雰囲気もさることながら、おっしゃるようにお店のスタッフのさりげない心配りにくつろげましたね。
また是非ごいっしょしましょう☆
セレンディピティ
URL
2015/05/31 11:12
なぜかTBできなくて...すみませ〜ん。><
セレンディピティ
2015/05/31 11:18
セレンさん☆
こちらこそありがとうございます♪
優雅なひとときをご一緒させていただけて、とても良かったデス。
子育てに、介護に…共通の話題があるというのは嬉しいことですね。
また是非ともランチいきましょう〜〜!

あとTBは反応が遅いようです。すぐに表示はされなくてもTB出来ていることもあるみたい。
お手数かけてしまい申し訳ございませんでした〜〜
ノルウェーまだ〜む
2015/05/31 17:56
こちらこそありがとうございました。
まだ〜むさんは丁寧に食事の内容UPして下さるので
こんなん食べたんだって思い出してましたw
考えてみたら我々、一番早くから一番後まで
あそこで寛いでいたんですよね。
しかも帰り、道の角まで出て振り返ったら
お店の人たちまだ見送って下さってたんですよ。
驚きました。
zooey
URL
2015/06/01 21:27
zooeyさん☆
そんな心配りが何よりのお店でしたね〜
サービスが行き届いているお店は、お客様本位の心遣いがお料理にも表れていることが多いですよね。
フレンチなのにバターや生クリームをほとんど使っていなくて、さっぱりといただけたのも良かったです☆
楽しいひと時でしたね、ありがとうございました〜♪
ノルウェーまだ〜む
2015/06/01 22:06
わあ、ここ素敵ですね!
まさに上品でフレンチらしいフレンチという感じですね。
六本木にオーベルジュなんてあったんだーと思ったら、宿泊施設では無いんですね。
ウェディングがメインなのかしら。
ここもひらまつ系列店なんですね。
とらねこ
URL
2015/06/02 11:30
とらねこさん☆
とっても素敵なレストランでしょう?
記念日にはぴったりだと思うの☆
記念日でもなんでもないんだけどね(笑)
私も今回連れてきてもらって、初めてひらまつ系と知ったの。
ゴージャスなつくりが多いよね、ひらまつ系は…
ノルウェーまだ〜む
2015/06/02 21:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」六本木☆白亜の一軒家フレンチ ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる