ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉「つるや」ミシュランひとつ星☆驚きのうなぎ

<<   作成日時 : 2014/07/25 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

一足早く土用丑の日のうなぎを食べに行ったのは、なんと鎌倉の「つるや」
余程のことがない限り(笑)年に一度しか鰻を食べに行かない我が家では、パパンのお気に入り伊勢丹の「宮川」に行くのが毎年の恒例だったのだけど・・・・



今年に入ってから頻繁に鎌倉へ出かけているねえねが、「ゼッタイ美味しいから連れて行きたい!」と言うので、思い切って足を伸ばすことにしたのだった。


鎌倉駅から江ノ電で1つめ、和田塚駅下車
画像画像













無人の和田塚駅ホームの目の前の畳屋さんの壁には、「つるや」と人気甘味処「無心庵」の看板が。
しかーしこちら側へ降りたら間違い・・・ワイワイ言っていたら、畳屋のおじさんが親切に教えてくれたyo☆
ホームは進行方向前側から降りよう。
ホームのまん前、線路のすぐ向こう側には趣のある「無心庵」が見える(写真右)
画像画像













ええっ??こんな所通っていいの?な、人の家の前の小路を行く。
神奈川県に10店舗存在する『ミシュランひとつ星』の中の一つ・・・・・とは思えない、古くからある田舎のごく普通の店構え。
ちなみに小学生に見える浴衣姿ははねえね(笑)

画像画像













1階は2テーブルしかない狭さだけれど、その分2階の座敷はとても広々。
よいしょーっと引き戸を開けるタイプのトイレも昔ならではのままで、ミシュランとも思えない佇まいがかえって大変気楽で居心地のよい空間☆

画像
思い切って(笑)3850円のうな重と肝吸い200円
最初に一度蒸してから蒲焼にするのだそう。
なるほど!!それでなのね♪
このふわりととろけるような口当たり、独特のうなぎの臭みがほとんどない、皮もまるで無いかのようにやわらかさ。

出来上がるまでに40分かかるというのが納得の美味しさなわけだわ。
(予約の時にメニューも決めておかないと長いこと待つことになる)

ねえねが敬愛してやまない評論家 小林秀雄がよく通っていたというこの「つるや」
いくらミシュランと知らなかったとはいえ、3月から3度も来ているねえねってば・・・・
画像
釣り場チェックを目論むパパンの意見はスルーして、由比ガ浜で海を眺めるのはやめて、歩いて鎌倉駅方面へ。
途中『由比ガ出張所』と右から左へ書かれている歴史的な建物を発見。
ひさしの所には、『THE BANK』とあって、これもまたお洒落。



さて鎌倉からさらに電車で一駅。
恒例の東慶寺へ。ねえねと鎌倉へ出かけて、ここを外すわけにはいかないのだ。

画像
つい1ヶ月前にはたわわに咲いていた紫陽花は陰も形も無く、今楽しめるのはこの↑なでしこと目に鮮やかな桔梗のみ。
既に夕方なこともあって、境内には人っ子一人いなかった。
画像画像
画像
お盆でキレイなお花が既に活けてあった小林秀雄の墓
浴衣姿を見せたかったんだって☆小林氏はお墓の中だけど・・・・

画像
ふらりふらりと境内を歩いていたら、出口を閉められてしまったyo(汗)

まだ陽が高い夕暮れの道を、ぽてぽて帰る。
ひとり留守番の息子も、出前のうなぎ食べたかなー?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
へ〜、ここ、小津や川端康成が愛したという鰻屋なんですね。
ねえねさんのお気に入りで行かれたのね。
なんか、今からこんなに美味しいもの好きだなんて…怖いなあw。
私も食べたいなあ…絶滅危惧種
ちなみに、先日小田原の鰻屋さん行ったんですが、ここも美味しかったですよ〜
友栄
http://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14001626/
とらねこ
URL
2014/07/25 23:02
とらねこさん☆
うわー、小田原となるとまた更に足をぐぐーっと伸ばさなければ・・・
ちなみに食が細いねえねは現在体重32Kg.
ノルウェーで過ごした幼少期には、もともと肥大している扁桃腺を更に腫らして何も食べられなくなることも多く、2歳くらいはキャビア(偽キャビアだけど)とか数の子、いくらなどで育ちました(汗)
今では一人暮らしで何でも食べるようになったけど、相変わらず「食べること」には本質的に興味が無いみたい〜〜で、食べるとなるとこんなかんじのもの食べちゃうのだ。
ノルウェーまだ〜む
2014/07/26 00:46
中学の即裏に
 白洲正子女史が住んでいて
今「武相荘」になってて
小林秀雄といえば
「青山二郎」とかもで
みょーに繋がるなぁ・・

うわー「つるや」サマに?!?!
す・す・す凄いよぉぉぉぉぉ!!!!
だってだって
希少価値的「劇有名」店だもん
待つんだろーな〜
ねぇね様ってば・・・
 本居宣長を読み込まれたかしら?!
 小林秀雄氏の生家巡りに
遠嶽町とか・・・
新橋・銀座で天ぷらとか(^^♪
まだーむを連れて遊ぶべし〜
そっか〜
 蛇苦止堂だのも盛り上がるだろうね
浅草界隈で
 美家古寿司とかも是非〜
 鶯谷〜根岸
私の生まれ育った地にも
きっと隠れているかも〜 

「つるや」サマというと
浅草にある御店を思い浮かべちゃうからなぁ・・・
q え?!?! 32Kgで夏を過ごすの?...
URL
2014/07/27 23:02
qちゃん☆
わお、詳しいねぇ。
まださすがにねえねも新橋・銀座までは進出してないみたいよ。
以前から「砂場」には行きたい行きたいって言ってるけど・・

そんなに激「有名店」なのぉ?
でも予約の際にメニューも頼んでおけば、それほど待たされないよ。
時間がかかるのは丁寧に作っているからなのね。
ノルウェーまだ〜む
2014/07/28 00:40
こんにちは。
我が家は夫が大のうなぎ好きなので、年に何度となくいただくのですが、今年は春に高島屋の野田岩さんに行って以来です。昨年はうなぎ不足が叫ばれていただくのに罪悪感がありましたが、今年はうなぎが豊漁?とかでちょっとほっとしています。^^

こちらはまた鎌倉らしい趣のあるお店ですね。知る人ぞ知る...といった感じの隠れ家的な風情にまた惹かれます。うなぎもとってもおいしそう!
いつか鎌倉散策の折に是非とも足を運んでみたいです。以前ご紹介くださった無心庵もすぐ近くなのですね。

お嬢様の浴衣姿、すてき!
小林秀雄先生も、お墓の中からきっと目を細めて喜ばれたことでしょうね☆
セレンディピティ
URL
2014/07/28 09:56
セレンさん☆
ありがとうございます〜娘が聞いたら喜ぶわ♪

確かにうなぎ不足の時はちょっと心が痛みましたねー
我が家はすぐにラムに気持ちが傾くので、あまりしょっちゅうは食べないのだけど、やっぱりこの時期はうなぎですよねぇ。
って、今日がまさに丑の日!?
ノルウェーまだ〜む
2014/07/29 17:51
こんばんはー^^

ウナギだ〜♪
わたしも今日食べたよー^^
こんなお店で食べたら、更に美味しいんだろうなぁ^^
ねぇねちゃん、髪の毛切ったのかな?
前は長かったよね?
みすず
URL
2014/07/29 19:01
みすずちゃん☆
土用の丑の日だものね!うなぎいいね〜!

ねえねはやたらモテ期が来た時に、女性らしいのが嫌になってバッサリ切ったのよ。そんな時期なんて短いのにね(爆)
よく覚えていてくれたのねーありがとう〜☆
ノルウェーまだ〜む
2014/07/29 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鎌倉「つるや」ミシュランひとつ星☆驚きのうなぎ ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる