ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「川越散策」祭りの後で・・・・

<<   作成日時 : 2013/10/29 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

台風の合間を縫って、川越を散策してきたyo
本当は秋のうららかなお出かけになる予定だったのだけど、台風直撃を免れただけでも良しとしましょう☆



綿密に練った計画では川越駅より喜多院先回りコースの小江戸巡回バスに乗る予定だった私たち。
朝の天気予報で午後3時より雨となっていたので、急遽蔵の街先回りへと変更。
でもそのコースは一般的でないのか、どうやっても時刻表が出てこない〜〜(汗)
結局、川越駅前で無駄にウロウロしてしまいバスを逃したので、駅前で人に聞いて一般の路線バスを活用。


画像
川越初体験、ここまで小江戸だったとはっ!!


まずは路線バスで小江戸川越七福神のひとつ福禄寿神を祀る、蓮馨寺(れんけいじ)へ。
バスのアナウンスが親切だけど、お喋りしていると乗り過ごすよ〜ぅ
画像画像














なぜか川越のあちこちのお寺にいらっしゃる『おびんづる』様。
お釈迦様の16人の偉い弟子(十六羅漢)の一人らしい。賓頭盧 頗羅堕(ビンドラ バラダージャ)という名で、略して「びんづる/びんずる」・・・・・・・って略してないよね?

触ると悪い所がすぐ治ると書かれているので、頭をさわろうとしたらお首をぐぎっとやってしまってごめんなさい。
それで目が怒っていらっしゃる?


蓮馨寺から通りを渡り、まっすぐ行って最初の道を左に入ると『大正浪漫夢通り』
画像画像



画像
川越商工会議所は昭和2年建築(当時は武州銀行川越支店だった)

実は数日前の週末に『川越祭り』が終わったばかりだからか、まだ時間が早いからなのか、水曜が定休日なのか一帯はシャッターもまだ閉まってシーンとしていた。
大正浪漫な建物と古い蔵造りの家が混在しているけど、一般の家やお店もできるだけ大正浪漫風な建築を目指しているところが、街づくりに住民が一体となって取り組んでいるかんじで好感が持てる。




画像
30数軒の蔵造りが並ぶ通りは、想像以上で圧巻☆

思わずうわぁ〜〜♪と声を上げてしまった『蔵造りエリア』
まさに小江戸!!
そして予想以上に交通量が多くて、シャッターチャンスが掴みにくいーっ

画像画像
画像
画像




























りそな銀行(左上)大正7年建築。近代金融史のシンボル的洋館。今でも使われているのが凄い☆
手前の雨よけのひさしがシャビーすぎ。どうせなら当時の建築に即したつくりにすべきだわ。
芋菓子屋(右上)川越といったら芋ほり☆美味しいサツマイモのお菓子がいっぱい
蔵造り資料館(左下)明治26年の川越の大火で焼け残ったのが数軒の蔵だったことから、煙草卸商だった小山氏が建造した蔵造り。
資料館内部より時の鐘を臨む(右下)蔵の中の畳敷きの部屋は何だかとっても落ち着いて、まるで旅行に来たみたい〜♪

画像
さすが『重要伝統的建造物群保存地区』こんな街並みには人力車が良く似合う☆

画像
寛永から390年にわたり「時」と告げてきた川越のシンボル『時の鐘』
なんだかココまで完璧だと、日光江戸村や映画のセットに見えてくる見事な景観。

画像
ここは逃せない「お菓子や横丁」

やっぱり逆周りのコースが正解だったのね。
このあとのランチのことを考えると、せっかくの試食やつまみ食いも控えめに・・・・
それでもママ友をけしかけて、思わず買い食いのたこ焼きせんべいが旨いっ☆

画像
お土産など買い込んで、いざランチへ



時の鐘は何故か聞き逃したけど、そろそろ時間なのでランチのお店まで歩きましょう。
川越散策で小江戸ランチ☆「HATSUNEYA GARDEN」
川越散策☆本丸御殿と喜多院の目もくらむ装飾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小江戸 川越散策♪
週末、小江戸(こえど)の呼び名で知られる、埼玉県の川越を訪れました。江戸の町の佇 ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2013/10/31 11:33
川越散策☆本丸御殿と喜多院の目もくらむ装飾
川越でゆったりしすぎたレストラン「HATSUNEYA GARDEN」」を出て、目指すは川越城本丸御殿と喜多院だけとなった。 腹ごなしに歩きましょう〜♪と思ったら、意外に遠いよぉー(涙) おしゃべりしながら歩けばあっという間だけど、上手く時間をチェックできたら、小江戸巡回蔵の街先回りコースのバスに乗ろう。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2013/11/02 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー^^

面白いねー^^江戸だ!!凄い♪タイムスリップだ〜♪

こういう場所好き、楽しそうだし。
川越っていったら、昔浜木綿子がやっていた町医者のドラマを思い出すわ〜♪
みすず
URL
2013/10/29 22:27
みすずちゃん☆
そのドラマ知らないわ〜時代物?
もう江戸時代にタイムスリップでしょう〜☆
こんなにもそこらじゅう江戸情緒あるれる場所とは知らなかったから、本当に楽しめちゃったyo
ノルウェーまだ〜む
2013/10/30 00:29
ちょっと前にうちの両親が行ってました。
写真しかみたことない〜。
こういう雰囲気の街並みは残してほしいですね。
yukarin
URL
2013/10/30 13:00
こんにちは。
私も4年前に川越に行きました。
なぜかTBがうまくいかないので、アドレスを貼り付けておきますね。
http://serendipitydiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-9361.html

私たちは車で行って、町の中は歩いて回りました。江戸時代にタイムスリップしたみたいで、ちょっとした小旅行気分が味わえますよね。お写真、懐かしく思い出しながら拝見しました。
お昼はうなぎをいただいたのですが、女性同士でしたら↑のレストランもいいですね。クラシックな佇まいがとってもすてき☆

余談ですが、新聞のTV欄を見たら今夜9時テレビ東京の「和風総本家」という番組で川越が出るみたいです。忘れなかったら見てみようと思います。
セレンディピティ
URL
2013/10/31 12:05
yukarinさん☆
あらま、一緒に行かなかったのー?
そんな時はブラブラと大人の散歩に付き合うのもいいものよ〜

昨日新宿の家電量販店の巨大モニターに、たくさんのご夫人方が釘付けになっているから、??と思ってみたら東方神起だったよー☆
ノルウェーまだ〜む
2013/10/31 16:41
セレンディピティさん☆
旅行するのもおっくうだけど、ちょっとだけ遠出の遠足気分で出かけるのに、丁度良い所ですよねー川越。
ここまで江戸時代とは思ってなかったので、ちょっとしたカルチャーショックでした。
レストラン良かったですよー☆セレンディピティさんにぴったりと思うわ。
テレビ情報ありがとうございます〜見てみよう♪
ノルウェーまだ〜む
2013/10/31 16:43
一言言わせて〜〜。
おびんづる様、俳優の國村隼に似てる〜〜〜。
マリー
2013/10/31 22:01
マリーさん☆
確かに!
そのときは、結構な眼力でそこまで気付かなかったわー(笑)
ノルウェーまだ〜む
2013/11/01 00:48
わー。行った事が無いから
行こうっと(勿論、ママ連れ=スポンサー)
確かにプチ遠足になるから良いわ
ネタげっとできちゃった(。-∀-) ニヒ♪
おびんずるさまって
上野、浅草寺にもいるし
鎌倉の建長寺にもいらっしやるわ!
えぇぇ!まだーむがグィっとしたから
(¬д¬。)ジィィ──ッって睨みが?!
城下町だった街並みは
ナンだったけ?!
世に小京都は・・・
だかの句があったなぁ
そうそう重要伝統的建造物群保存地区
倉敷の美観地区にも
是非是非行だわ〜

 

q スポンサー付き=ママ連れて行くわ(笑...
URL
2013/11/03 22:28
qちゃん☆
保存地区としては倉敷とかは随分昔に行った事あったけど、まさかこんな近く(東京近郊)にあるなんて・・・というか、ここまでびっしり蔵造りガ並んでいるとは知らなくてビックリしたの。
是非オススメ、行ってみてね☆
ノルウェーまだ〜む
2013/11/04 23:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「川越散策」祭りの後で・・・・ ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる