ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本近代文学館」太宰治☆中二病ノートとカフェBUNDAN

<<   作成日時 : 2013/10/28 16:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

東京大学の正門を入ってキャンパスをずんずんと突っ切り北口から抜けると、目を見張るような豪邸ばかりの向こうに見えるこんもりとした森の中に、目指す『日本近代文学館』はあった。


ねえねのマイブームは『純文学』、特に芥川&太宰&中原中也なのだそうで。
台風で息子の学園祭が中止になった土曜日に、パパンとねえねと3人で雨の純文学散歩に出かけたのだ。



画像
村上春樹「ハードボイルド・ワンダーランド」の朝食セット
1985年(昭和60年)6月。新潮社・純文学書き下ろし特別作品として生まれた 『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』に登場する「ハードボイルド・ワンダーランド」における主人公・私の最後の晩餐 (朝食)を再現
1000円。
パパンは珈琲から寺山TERAYAMA(エチオピアコーヒー)とセットで1200円。

ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈琲はかくまでにがし
---- 寺山修司『空には本』




目指すは「日本近代文学館」

画像画像














「日本近代文学館」公式HP
京王井の頭線 駒場東大前駅 徒歩7分
旧前田公爵邸だった駒場公園の、多分裏口から入るとすぐ。旧前田公爵 和館の前を通り過ぎて右。
雨の日はいっそうひっそりとした佇まいで、地味さに拍車がかかっている。




そもそもこんな雨の日に出かけてきたのは、ここで9月28日〜11月23日まで開催されている秋の特別展「新収蔵資料展/モダニズムと浅草」展を見に来たのだった。

それに加えてこの施設の片隅にある かふぇ「BUNDAN」公式HPでごはんを食べよう〜☆という我が家の企画。

画像画像
画像画像
画像
小説『アイランド』の舞台になった与論島で生まれた「ヨロン丼」
1988年に別荘を建てた森瑤子が、引越しで食材がなかった時にたまたまあったオイルサーディンの缶詰で作ったどんぶり。


サーディンの塩分とオイルでうまいことズッキーニやカラーピーマンを炒めてごはんに載せるという、素晴らしい発想に脱帽。
意外に美味しいので真似してみよう〜☆
お味噌汁がついて1000円、コーヒー鴎外OUGAI(マンダリンコーヒー)とセットで1200円。(コーヒーだけで700円)

スタッフが若いことと関係あるかは判らないけど、スダチの切り方が逆になっていて、笑ってしまった。


画像
今年の9月にオープンしたばかりのこのかふぇ「BUNDAN」オープン初日なのかな?文学好きのピースの又吉氏のサインが飾ってあったyo

マニア垂涎の希少本など閲覧可能な本2万冊に囲まれて食べる、小説ゆかりの料理&コーヒーなんて、もう本好きなら堪らないことでしょう。思わず買いたくなる文学ネタのお土産もいろいろ☆

家具も販売可能なアンティークがずらり。
でも椅子はちょっと安定が悪いかも・・・・


画像
小説『蓼食う虫』のレバーパテトーストサンドイッチ950円。ねえねはコーヒー芥川AKUTAGAWA(ブラジルコーヒー)とセットで1150円。
1928年(昭和3年) の11月から大阪毎日新聞と東京日日新聞に連載された谷崎潤一郎の小説『蓼食う虫』。その中に登場する主人公の一人、美佐子が、夫と子どもを置いて家を出る事を決めた場面で作っていたのが、ソーセージと酢漬けきゅうりのみじん切りを挟んだトーストサンドイッチ。

さっき起きてフレンチトーストを食べたばかりのねえねもペロリ。
パン・ド・ミがめっちゃ軽くて美味しくて、豚と鶏レバーのパテも臭みが無くてバツグン〜☆






さて2階で季節展(入場料200円)を見学しましょう。

そもそも本日閑散とした展示場へやってきたのは、現在展示されている『太宰治の学生時代の恥ずかしいノート』を見に来たというわけ。
画像
ほんの小さなスペースだけど、何冊も広げておいてある地学のノートなどには、たくさんのいたずら書きがみっしり。
誰でも一度は経験のある、「英語のサインの練習」とか、人物の横顔や、なぜかトラを見る男と描かれているけど、どう見ても猫を見ている絵など、シーンとした資料室で笑いを堪えるのがタイヘン!!

一番笑えるのは「津島修二くんは美男なり」(太宰の本名)と書いた上から二本線で消しているけど、哀しいかな万年筆なので、こんな後世にまで残され、多くの一般人にまで笑いものになってしまっているコト。
それと芥川龍之介に憧れすぎて、ノート半分を芥川芥川芥川龍之介・・・・で埋め尽くしているぅ!!

実の兄、津島文二氏の「肉親が楽しめなかった弟の小説」と感想をのべていたほど、太宰治のやんちゃし放題の人生に困り果てた肉親から、彼の黒歴史をこんな風に公開される事になるとは当時の彼も思わなかったことでしょう(爆)



今回残念だったのは、太宰ゆかりのメニュー「タンシチュウ」を食べるほどお腹がすいていなかったこと。
またお天気の良い日に、旧前田邸見学を兼ねて食べにこようかな☆
その前に1冊本でも読みましょう。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
新潮社
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



空には本―寺山修司歌集
沖積舎
寺山 修司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 空には本―寺山修司歌集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アイランド
角川書店
森 瑶子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイランド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



蓼喰う虫 (新潮文庫)
新潮社
谷崎 潤一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蓼喰う虫 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ねぇねちゃんのブームなのね〜。
懐かしいな・・・中原中也。ゆあ〜んゆよん。ゆやゆよ〜ん・・・だっけ?サーカス。好きだったなぁ。
いろんな詩に挿絵描いたりしてたなぁ〜〜〜。
今、「マリーさんの恥ずかしいノート」晒されたら私泣いちゃう!(笑)
マリー
2013/10/28 21:25
こんばんはー^^

純文学ブームなのねー^^いいね!
わたしも手に取ったり取らなかったり^^;
ご飯も全部美味しそう!安いね^^
わたしの母は捨て魔だから、「恥ずかしいノート」は存在しないから良かった!(でも、思い出もない〜^^;)
みすず
URL
2013/10/28 22:00
マリーさん☆
ゆあ〜んっていきなりでビックリしちゃった(爆)

挿絵描いたり色塗ったりしたものよー
太宰のお兄さんは弟に散々困らされて、今頃逆襲したのかしら。
くわばらくわばら・・・
くれぐれもイタズラ書きは鉛筆か、ノートは破棄せねば(汗)
ノルウェーまだ〜む
2013/10/28 22:58
みすずちゃん☆
純文学といっても・・・・・酒癖の悪くて背が140cm程度の中原中也が太宰の家まで押しかけていってしつこく絡むので、怒った檀一雄が雪の中に背負い投げをし、そんな彼に「おめえはつええよ。」と捨て台詞を吐いたなどと、文学に関係あるようなないような背景を楽しんでいるところなの。(池乃めだか?)
学生当時こういう話を聞けたら、退屈な文学史ももっと覚えやすかったのにねー
ノルウェーまだ〜む
2013/10/28 23:10
こんにちは。
お嬢さんもいらっしゃるのですね。文学少女なんてすてき☆
私は洋館が好きなので、こちらの前田侯爵邸は以前から気になっていたのですが、なかなか機会がなく…。秋の一日、文学館、民藝館、とセットですごすのもいいな〜と思いました。BUNDANかふぇも楽しそう☆

太宰のはずかしいノート、ここで展示されていたのですね。新聞でちら…と見ましたが、実物も是非見てみたいです♪
セレンディピティ
URL
2013/10/29 10:44
セレンディピティさん☆
新聞にも載っていましたね。
今、文学ファンには超話題なのですよー
中学生頃やってくる第一次太宰ブームが復活したってかんじでしょうか。
彼の人となりが垣間見えて、また作品を読み返したくなりました。
是非、お天気の良いうららかな日にお出かけしてみてください〜☆
ノルウェーまだ〜む
2013/10/29 11:19
ねぇね様とお話合いそうだわ
我、亡き祖父は古文・漢文の大家で
そういう世界に関して
超虎の巻の宝庫だったから
いっぱい本も読んだり話を聞けたし
代々続く鶯谷の根岸生まれ育ちだから
正岡子規に鏡花に荷風の地よ(
中也って17歳で長谷川泰子と不倫して
小林秀雄と、ど・三角関係になったのに
作品の発表の場を小林の所でしてた
なんつーノリの理解だわ
あら芥川なら田端北口から
っていう散策も良いわね〜
三鷹の太宰の記念館に行き
タンシチューを味わい
有三記念館
調布の実篤記念館ってのも
次ステップかしら
q  2万冊と美味!行こうっと♪
URL
2013/10/29 22:30
qちゃん☆
たくさん情報ありがとう〜
文学散歩にはいい季節よね。
また折りをみてあちこち探索してみたいわ。

中也が不倫されたんだよねー?
小林秀雄が奥さんを取っちゃったのに、彼のところに元奥さんの荷物を運んであげて、さらにそこに入り浸っていたという・・・
色々あって面白いね〜☆
ノルウェーまだ〜む
2013/10/30 00:35
近くにこんないいところがあったなんて知らなかったよ!!
食べ物と書き方がとても面白い!
こんな紹介本があってもおかしくないくらい。

ねえねの興味のところはさすがに面白いね。
この中では森遥子と谷崎を愛読してましたん。
谷崎潤一郎ははまって関西のほうの記念館に行ったくらいで、武者小路実篤の記念館には涙で濡れた原稿をみようと行ったらナスの絵ばっかしだったとかね。
20代前半のことであります。

ここ行かねーと!!
hino
2013/11/01 12:53
まだ〜むさま

 親子で文学散歩なんて素敵!

 「ヨロン丼」は、その昔、森瑤子さんの料理本を買った時に知り、お気に入りの一品です…簡単で美味しいから(*^^*)
オイルサーディンをそのままお醤油をたらしてフライパンで温め、ご飯にのせて、わけぎの小口切りと海苔でもたっぷりそえれば、ご飯が進みます〜
オリーブオイルとサーディンだからヘルシーだしね(^_-)-☆

「ハードボイルド・ワンダーランド」メニューもあるのね!
「海辺のカフカ」までは新刊出るのを待っていたけど、このところ読んでないので、久しぶりに読んでみたくなりました☆ 
peach
2013/11/01 18:33
hinoちゃん〜〜☆
ここはhinoちゃん好きに違いない!って思ったよー
メニュー面白いよね。
もっと料理が色々な小説に出てきそうだけど、種類はそんなに多くなかったの。
季節で変わったりしたら、また是非行きたいと思うわ。
アンティーク家具もあって、なかなかだったよー
ノルウェーまだ〜む
2013/11/01 22:40
peachちゃん☆
女の子が居るとこんなことも楽しめるけど、男の子はダメよねー(爆)

さすがpeachちゃん!
既にヨロン丼体験者だったのね?
これからたまにやってみるわ♪災害時にも役立ちそう・・・
今日ねえねはごっそり本を買ってきて、秋の読書会になっていま〜す。
ノルウェーまだ〜む
2013/11/01 22:45
記事でご紹介されている本は
全部読んでいます。
「ヨロン丼」は私も本で知って
自分でも何度か作っています。
本当に簡単で美味しい!
日本近代文学館、学生時代に夫とデートしましたが
あの頃はこんな洒落たカフェありませんでしたよ。
行ってみたくなりました。
ご紹介ありがとう〜!
zooey
URL
2013/11/08 09:41
zooeyさん☆
まぁ!ご主人様と学生時代に近代文学館でデートって!素晴らしいわ☆
この日も何組かデートのカップルがいましたが、みなさんこのカフェ狙いだったみたいで、肝心の展示を見てた様子が無いのがちょっと残念でした。

このBUNDANは最近できたみたいですよ。
こういう企画ものメニューを出すお店など、この頃増えましたね。
ノルウェーまだ〜む
2013/11/08 18:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「日本近代文学館」太宰治☆中二病ノートとカフェBUNDAN ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる