ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京」☆パリの3つ星レストランブランド

<<   作成日時 : 2013/08/28 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 20

まだまだ続いていたオスロ会のレストラン探し(笑)
終着点は、ここポール・ボキューズ。
世界的に有名なフランスの三ツ星レストランブランドの大丸東京店だ。
さすが!その名に恥じない嗜好を凝らした味付けと、ブラッスリーならではの気楽さが絶妙にして最高♪


Aコース2000円(リエット+メイン+デザート+コーヒー)
Bコース3500円(リエット+前菜+メイン+デザート+コーヒー)で今回はBコースをチョイス。

画像
@前菜は完熟トマトのムース、 タコのマリネとスイカ 、 アボガドのワカモレ、 生姜風味のヴィネグレット
最初はギョッとするスイカにかけられた生姜のヴィネグレット。
でも私はこのスイカ&生姜の組み合わせ夏ならではのさっぱりしたかんじが好き〜♪
まったりしたトマトのムースやアボガドと合わせていただくと、また絶品☆


「ブラッスリー ポール・ボキューズ大丸東京」公式HP

アクセスもバッチリ!
東京駅八重洲北口を出てまっすぐ歩くとすぐ目の前の、大丸東京を入った12階。
東京近郊の色々な所から集まる会合にはぴったりでは?
画像画像














壁面全部が大きなガラス張りの店内はとても明るく清潔な印象。
オープンキッチンと窓の間に、横長にテーブル席がしつらえてあるので、隣のテーブルとの距離も十分に開いていて、話し声などうるさくないのが嬉しい。

ブラッスリーだけにカトラリーやグラスにあえて高級品を使わないことで、三ツ星レストランのチェーンだけど、名前だけで安いランチはコースも少なくてちょっぴりしかないとか、素材のランクを落としているとかいうような小手先の誤魔化しがないところが、実に気に入ったwa

それでもナプキンはポール・ボキューズ刺繍入り☆
画像
Aメインはお魚をチョイス
メカジキのブランチャーソテー、 ケッパー風味の豚足とジャガイモのフリット、 ソースエシャロット

2種類の中から私はお魚をチョイス。
この記事を書きながら、あれっ!?豚足ってどこにあったんだっけ???と良く見ると、お魚の上に載っている細かく刻まれたものがそうだったのね。
パリッと焼けたお魚とソースに、カリッカリで美味しいフリットと豚足のほど良い塩分の三重奏が絶品!!

添えられた野菜の下にはすごく甘いソース、これにパプリカのピクルスの酸味が強くてややビックリ。



画像
友達のメインは、鶏胸肉の低温コティ、 フォアグラとピスタチオのクネル、 レンズ豆の煮込み、 爽やかなフランボワーズのソース

フォアグラ好きの友人(笑)はこちらをチョイス。
それにしても胸肉なのにこの柔らかさって!!
コティって魔法のこと?


画像
Bデザートは3種類からチョイス。
キャラメル風味のガトーとパイナップルのコンフィ、 ホワイトチョコレートとパッションフルーツのアイスクリーム

これまた美しく仕上げられたデザートが斬新。
ガトーは普通のかんじなんだけど、その上に載っているのがパイナップルを薄切りにしたコンフィで、爽やかで柔らかい酸味とほどよい甘みが絶品♪
コンフィとは果物の場合砂糖漬けにされたもののことらしい。

アイスクリームはホワイトチョコレートのくどさが、パッションフルーツで緩和されていてどちらのくせも感じない。
でもくせがなさすぎて(?)何のアイスだっけ?と・・・・・


画像
大きな器に入ってきた友人のデザートは、アマレット風味のブランマンジェとライチのソルベ 、 爽やかなミントのジュレに浮かべて

デザートには珍しい水色のジュレは、ミントソーダの味。
ちょっとだけお味見したけど、やっぱりミントが苦手なのでこれは目で楽しませてもらいましょう。


画像
お茶はコーヒーか紅茶、オレンジジュースから選べる


オリジナルの陶器がかわいい食後のお茶は3種類から選べるのがいいね。
サイトを見るとお子様メニューも用意されているので、そんな配慮もあるのかな?



食事の後、もう一人友達が合流。

最近私の身の回りで、ご主人を突然亡くされた方、シングルになって新しい人生を再出発した方、長年付き合ってきた彼氏とこのたび別れてしまった同年代の友達・・・と色々会ってきて、やっぱり最後は1人なのかな・・・と、ちょっと自分の中でしみじみ。

そういう意味でも、共感できる人生の1ページを共有してきた友達とは、本当に話も合うしホッとするよね・・・・・と、改めて心の癒しを見つけた私たちなのだった。

(8月29日追記)コース料理にはリエットなるものが付くらしい。リエットとはパンに鶏のパテとオリーブオイルがセットになっているもののようだ。
〜らしいというのは、実は私たちのテーブルには忘れられていて、ついていなかったのだ。
そういえばパン食べた記憶が無いねー?ということで問い合わせたところ(帰宅してもまだ気付いてなかった私たちもどうかと思うけど・爆)、どうやら出し忘れた事が判明。
というより、本当に食べてないですか?と逆に質問され、まるでクレーマー扱いされてしまった。
お料理も本当に素晴らしく、たとえうっかり忘れちゃったとはいえウエイターさんもカンジがよかったし、お店も申し分なかったのに、チーフマネージャーの始めからお客を疑ってかかるような対応が心の底から本当に残念。
お店の顔なのだから、次回の会の本番ではしっかりとやってほしいものだわ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」 @国立新美術館
週末、国立新美術館に「オルセー美術館展」を見に行ったのですが、あまりの混雑と列の ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2013/08/30 15:47
オスロ会「ポール・ボキューズ大丸東京」☆リベンジ
たかがランチ会といえども、そこそこに大掛かりなオスロ会の幹事を引き受けてのこの1年。 下見と称してレストランを食べ歩いているうちは良かったものの、ご案内状を出し、20年来のメンバーだけに行方知れずの方をあの手この手で捜索して出欠を確認、最終的に名簿を作成・・・・そして当日と、やれやれ、ようやく重荷をといて今はホッと胸をなでおろしたところ〜☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2013/10/24 16:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
パンが出ないのはショックだよね
最近よく行く近所のイタリアンのお店は
1300円・1500円でランチが食べれるんだけど
前菜がきてぇ〜、メインの時にパンが来るんだけど
最初にパンが欲しいです!
せっかくのあっためてくれたパンが・・・
パスタも冷めるしあせっちゃう
今度行ったら、お願いしてみるか?と言ってますが
もうちょっと常連化してからかなあ
きゅうり
2013/08/30 11:15
こんにちは。
どのお料理も個性的で美しく、とてもおいしそうです!
デザートも魅力的♪
お店の雰囲気も、とてもデパートの中とは思えないですね。
赤い照明?がおもしろいですね。^^

私は以前、国立新美術館の中のポール・ボキューズに行ったのですが
その時は、日本人には少々塩味が濃いかな…?と思ってしまったんです。
でもだいぶ前なので、今は改善されたかもしれませんが。
食事会の幹事は、いろいろ大変ですね。

それからまだ〜むさんのブログ、私のリンクリストに加えさせていただけたら…と思います。
ご検討ください☆
セレンディピティ
URL
2013/08/30 15:46
こんばんはー^^

美味しそう♪
オリジナルのお皿が可愛いね!
デザートが美味しそうだけど、ミントはわたしも苦手><。(歯磨き粉味だよね)
ミントなしのもあるといいねー^^
でも、ちょっとチーフさんの対応が残念だったねー^^;
みすず
URL
2013/08/30 21:52
きゅうりさん☆
そうねー、イタリアンでパスタとパンが一緒に出るのは、ちょっと・・・だよね。
前菜があるなら絶対その時がいいわ〜
どのくらい頻繁に行くと常連になるのかなー?
回数よりは「こんにちは!また来ちゃいましたー♪」みたいな挨拶が有効かも☆
ノルウェーまだ〜む
2013/08/30 23:57
セレンディピティさん☆
うれしいです!私のほうでもリンク貼らせていただきますね。
沢山のレストラン情報があって、楽しませてもらっています。

メニュー的には国立新美術館のほうは同じかんじですか?
ここは塩味は薄めで、とってもやさしい味だけどしっかり素材の風味が生きていて、なかなか良かったですよ。
ノルウェーまだ〜む
2013/08/31 00:01
みすずちゃん☆
そうなのー(><)
パンが無い事に気が付かないくらい、十分お料理に満足していい気分で帰ってきただけに、本当にパンを忘れられていたのに、ただのクレーマー扱いになっていたのがすごく残念で。
なんかこっちが悪いみたいでさぁ・・・(汗)
ノルウェーまだ〜む
2013/08/31 00:04
そんな名店でパン出し忘れ〜はちょっとびっくり!!
そんなことがあっても又行こうと思えるのは本当にお料理が素晴らしかったってことだね♪

デザートが美味しそう!

うちの近くにもポール・ボキューズって小さいお店あるの。美味しいのよ〜
マリー
2013/08/31 10:52
マリーさん☆
ポール・ボキューズは姉妹店が結構いっぱいあるから、同じ系列のお店かもね?

とにかくパンを食べてない事にすら気付かなかったくらい、その日は満足してニコニコと帰ったものだから・・・(爆)
確かにお料理は素晴らしかったのよー
メインディッシュは一見シンプルに見えるんだけど、本当に味が良くて、見た目は同じようだけど、実際はボソボソとか、味が単調とかいうお店はいっぱいあるけど、ここは違うの♪
パンさえ忘れなければパーフェクトだったよ☆
ノルウェーまだ〜む
2013/08/31 16:50
国立新美術館の中のお店は
残念ながら、やはり美術館仕様ですね。
ただ、一昔前までは美術館の中なんて
ろくなレストランがありませんでしたから
まがいなりにもポール・ボキューズを入れたという点は評価できると思います。
代官山のメゾン・ポール・ボキューズは
さすがに広くて色々な部屋があって面白かったですよ。
ただ、そのチーフ・マネージャーの対応には
がっかりですねえ。
zooey
URL
2013/09/02 18:00
zooeyさん☆
さすが!どちらのポール・ボキューズも行っていらっしゃるのですねー?
美術館仕様っていうのは、どんなかんじかな?
代官山のほうはお値段的にはどうですか?行ってみるなら代官山が良さそうですね☆
ノルウェーまだ〜む
2013/09/03 10:34
美術館仕様というのは
テーブルとテーブルの感覚が狭かったり、
サービスが今一つだったり。
たまたまかもしれませんが
あんまり美味しいとも思えませんでした。

もっとも随分前の話なので
今は改善されているかもしれませんが。
代官山はさすがという感じでしたよ。
ここはお値段も高かったように思います。
zooey
2013/09/03 18:04
zooeyさん☆
なるほど!ちょっとカフェの域を出ないかんじなのかも。
メニューはほぼ一緒のようですねぇ。
味はそこのシェフの腕?(笑)
代官山はちょっとグレード高いみたいですね。
ノルウェーまだ〜む
2013/09/04 10:43
あらっ!まだ〜むのせいで(笑)またまた行きたいレストランが増えちゃったよ〜(汗)

方向音痴の私には、アクセスがいいのも嬉しいところ!
お値段もリーズナブルだし〜♪
席が離れてるのもグッド!おしゃべりな私たち(まだ〜むでなくて友人たちね・笑)、遠慮なくお話できるわ〜

全て大満足だったのに、最後の最後にケチがついちゃったよね〜。とりあえずは、謝ってはもらえたのかな?
次回の会合に使うんだから、その時に、気持ちなんか
オマケ(こういうこと考えるのは私だけ?汗)してほしいところですよねえ・・・


ひろちゃん
URL
2013/09/05 15:58
ひろちゃん☆
わーごめんなさい〜(爆)でも、これからもまだまだ探すぞっ☆新しいレストラン〜♪
お値段は2000円のコースでも、リエットなるものが付くらしいから、結構いいのでは?と思うわ。
とにかく明るくていい雰囲気で、お友達とのお喋りランチにはもってこいじゃないかな〜オススメです☆
ノルウェーまだ〜む
2013/09/05 17:11
今晩は〜。
すっかりご無沙汰してしまいました。

北欧は食文化の水準の高い国々ですね〜。
美味しいお食事をたくさん頂きました。
ノルウェーまだ〜むさんのグルメもそんな文化が反映されているのでしょうね〜。

ブログで紹介して頂いたレストランは行きた所ばかり〜、でもなかなか実現出来ずにいます。

↓台湾旅行の記事、やっと通して読ませて頂きました。
丈夫な胃をお持ちなのね〜と思っていたら,,,,。
でも、ノルウェーまだ〜むさんの美味しい!という
言葉は実感がこもってて、思わず溜息!

コースで忘れられた経験、あります・・・。
私は家族で和食のコースで味噌汁を忘れられたの。
どうでもいいと思っていたのですが、会計後主人がお店の人に言ったの。
お店の人は誤ってくれましたが、何があったのかよくわからないまま、頭下げたって感じで、ちょっと不満。
すごく美味しいお寿司屋さんの和食コースだったんですが、残念でした。
有名店ではなく、地元の店ですけどね。
小米花
URL
2013/09/05 22:04
小米花さん☆
おかえりなさい〜
他の国のお料理はともかく、ノルウェー料理は味が濃くなかったですか?
きっといいホテルにお泊りになったのでしょう(笑)

ノルウェー人は最も食事の不味い国はイギリスと言い、イギリス人は世界一不味いのはノルウェー料理と言い合っているらしいですが、私はその両方に住んでみて・・・
軍配はノルウェーかな?
でもイギリスにはインド料理やそのほか、バラエティーに富んだレストランがあるので、その点ではイギリスの勝ちですね。

台湾記事読んでくださってありがとうございます!
もしご旅行なさる時があったら、参考になればうれしいです。
ノルウェーまだ〜む
2013/09/05 23:39
こんばんは〜。ポール・ボキューズ、私代官山の方に行ったことあります。
一番最初の、トマトのムースがすごく美味しそう。
でも、リエットが出てこなかったところ、クレーマー扱いになってしまうのはちょっと残念な対応でしたよね…。
そういうのって、一度あると、二度とその店行きたくないな、ってなってしまうっていうか。
一流店だからこそ、対応のまずさって気になってしまうんですよね。
とらねこ
URL
2013/09/09 22:01
とらねこさん☆
そうなんですー
星をもらうほどの一流店であるならば、その姉妹店でもしっかりやってほしいですよね。
ある意味、大手になってしまって、スタッフの失敗をきちんと認められない何かがあって、そういう点で経営トップ陣に問題があるのでは?と分析しています。
ノルウェーまだ〜む
2013/09/09 23:11
え?!パンを?
スタッフの高慢態度というか
「俺ら、ボキューズで仕事してんだぜぇぇぇ」
上から目線としか思えないわ
緊張感皆無
最も「食べてませんか?〜クレーマー的扱い〜」
と聞き返すのは
スタッフマナーが無いと思えるわ
レストラン業でそういうコトを言われたら
「2度と この店には来ないで下さい」
って言われてるとしか思えないでしょー

私が、とてもこういうコトに厳しく育ったからかしら?

食事は「人と話す」「自分を味わう」
1つの幸せを感じる場所だと思うと
心地良く「また」と思いたいのよね
そして、そこにある笑顔や会話って
スタッフの対応1つで
空気感とかも変わるじゃない?
良き人と書いて「食」なのよ〜〜
q 酷い←私がこういうコトに厳しく育った...
URL
2013/09/10 21:32
qちゃん☆
ホントだー
「良き人」って書いて「食」だね〜〜!

ここの現場のスタッフさんはとってもいい人ばかりだったよー
でもちょっと新米さんだったのかな?何故忘れるようなことになっちゃったか謎なんだけど、私としては仕方ないかなと。
だって人間だもの(笑)
でもお店側の人には、「もしかしたら忘れちゃったかも」と、例え有り得ない事件だったとしても、そういう対処をしてほしかったなぁ。
だって本当に忘れられちゃって、迷惑なのはこっちなんだもの〜
ノルウェーまだ〜む
2013/09/10 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京」☆パリの3つ星レストランブランド ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる