ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱海の旅☆MOA美術館の尾形光琳

<<   作成日時 : 2013/03/23 18:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

朝の温泉を楽しんだ「大観荘」をあとにして、ジェットコースター並みの急坂を下って送迎バスで熱海駅へ。
そこからバスに乗り換えて、向かうはMOA美術館。
今は特別展で尾形光琳展をやっているという・・・


画像
山の上にある美術館には、梅が満開。海岸では桜が満開で、梅と同時に見られるなんて、なんて贅沢!

MOA美術館HP 熱海駅より4番バスのりばでMOA美術館行き
入場料大人1600円(今回は10人からの団体割引で1300円)、中学生以下無料(物凄くきっちり学生証をチェックされる)

トンでもなく広大な敷地に広がる、広大な美術館。
200メートルも延々と続くエスカレーターといい、贅沢に転々と展示されている広々とした館内といい、ここが宗教法人の持ち物だと納得したような、しないような・・・



画像
海を見渡せる素晴らしいホールの奥には、定期的に能が楽しめる舞台がある

画像画像

















利休の茶室を再現したもの。金箔と朱に彩られた茶室は、目にもまばゆい(左)
利休直筆の掛け軸がかかっていた(右)

一番の目玉は↓尾形光琳作 「紅白梅図屏風」
画像画像

















これを生で見られるなんて!(写真は撮影可のコーナーにあるレプリカ)

MOA美術館にはこの「紅白梅図屏風」の他、野々村仁清 作 「色絵藤花文茶壺」、手鑑「翰墨城」の国宝3点に、重要文化財65点を含む3500のコレクションがあるらしい。

今回は尾形光琳の圧倒的な作品群と、「色絵藤花文茶壺」がやっぱり感動的に素晴らしかった☆

加えてモネの「睡蓮」までが、サラリと飾ってあるのにビックリ・・・・


画像画像
画像
外の光琳屋敷前には、実際に紅梅と白梅が満開になっていた。
絵と同じように、紅梅が上向きに、白梅がしだれ梅だったので、さらにビックリ☆

画像画像
















光琳屋敷には、なぜかかまどがずらり。
沢山の人の食事を作っていたのか?それともおかずをいっぱい食べる人だったのか?

画像
別世界に迷い込んだような竹林も見事。

賑々しい時間はあっという間に過ぎ、熱海駅でそれぞれの家へと別れて帰路につく。
両親もとっても喜んでくれたようで、親孝行した甲斐もあったwa☆
次に集まれるのはいつかな〜?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
御両親さま、さぞ喜ばれたことでしょうね。
おめでとうございます。

こちらの美術館の素晴らしさには息を呑むしかありませんが
不思議なのは
私の周りで今までかつて
この宗教を信じているという人に会ったことがないこと。
まだ〜むも不思議に思いませんでした?
私が知らないだけなのでしょうか…?
zooey
URL
2013/03/23 23:47
zooeyさん☆
そうなんです!
少なくとも私の周りにも見かけないです〜
それなのにこの大規模さ、コレクションのすばらしさは、いったい何処から資金が・・・?
ただ、美術館ではこの日は多くの信者さん?と見られる方々の会話を耳にしたので、団体でお見えになることがある様ですね。
ノルウェーまだ〜む
2013/03/24 00:17
こんばんは〜♪

こちらも綺麗!
金がまぶしいわー^^
しだれ梅って初めて観たかも!
竹林も美しい♪
ご両親、喜ばれたようで良かったね!!
みすず
URL
2013/03/24 17:37
みすずちゃん☆
金がまぶしいでしょう?クラクラするくらいだったよ(爆)
確かにしだれ梅って珍しいかな・・・

親孝行したつもりが、反対に息子に入学祝いっぱい貰っちゃった♪
ノルウェーまだ〜む
2013/03/24 23:43
MOA美術館・・・ うちから車で五分くらいのとこですわw
光琳展というか紅白梅屏風の展示も毎年やってるのは知ってるのですが、つい毎年行きそびれてます。と言ってるうちに今年も終わったかな・・・

『へうげもの』というマンガを読むと「黄金の茶室」は利休の趣味というより秀吉の趣味じゃないかなって気がします(笑)。このマンガもおすすめですよ
SGA屋伍一
URL
2013/03/29 10:49
伍一くん☆
えー!?そんな近くだったのー?

なるほど〜〜光琳展はこの季節に毎年展示する、季節商品なのですね。
どうやら今は「湯女図」と初期風俗画展になっているみたい。
ほら、もっと興味沸いたでしょう?
4月5日からは桜まつり開催だそうですので、ご両親連れて出かけてみては?勿論彼女とデートでも♪
ノルウェーまだ〜む
2013/03/29 15:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熱海の旅☆MOA美術館の尾形光琳 ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる