ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「孤独のグルメ」登場の『楊(ヤン) 家庭料理』で激辛汁なしタンタンメン

<<   作成日時 : 2013/01/20 01:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 10

最近パパンがハマっているのが、漫画「孤独のグルメ」と、それを実写化した松重 豊主演のテレ東のドラマ「孤独のグルメ」だ。(題名もそのまま)
時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。
そんな最高の「癒し」を求めて、パパンとドラマに出てくるお店に行ってみた。


画像
「孤独のグルメ」公式サイト

♪ゴロ〜 ゴロ〜 イ・ノ・ガ・シ・ラッ フゥ〜〜
と歌う主人公 井之頭五郎の名前を連呼するだけのエンディングソングが耳に残るドラマは、シーズン2の放送が終わったばかり。
年末年始に一挙再放送したのを録画して、ちょっとずつ見るのがパパンのお正月の楽しみでもあった。


原作は「SPA!」に不定期連載されている原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画「孤独のグルメ」である。
画像
毎回、お酒を呑めない井之頭五郎が、なんでもない街でふらりと入る定食屋で美味しそうにご飯を食べる。
絵を見ても判るように(デスクでコンビーフを食べている)、特別に高級な食材を食すわけでも、食べ物のウンチクを語るわけでもない。
このその辺のよくあるけど美味しいものを、ひたすら「はふ はふ」「もぐ もぐ」「むしゃ むしゃ」食べるのだ。

そしてドラマの主演の松重氏も、文字で描かれるこの「はふ はふ」「むしゃ むしゃ」を見事に表現しているところがすごい。
毎回豪快な食べっぷりで、NGでも出たら何度でも食べないといけないとすると、この人相当太っちゃうよ?と心配になるくらいだ。



多分というか、絶対にこの食べっぷりが評価されたのだろう。
主役の松重 豊は現在味の素クックドゥーの、「今日の大皿 豚バラ大根 とろける」のCMに出演して、美味しそうに大根にかぶりついている。
何しろCM中の「大根いいぞ!」という台詞が、まさに「孤独のグルメ」に登場する五郎の口癖なのだ。






食いしん坊のパパンがいよいよ堪らなくなったので、ドラマに登場したお店に行ってみる事にした。
画像
「中国家庭料理 揚 2号店」(食べログ)
池袋 マルイの1本向こうの路地を入って最初の小路を左に曲がった突き当たり。


お買い物に手間取って、お店に着いたのは12時20分。
うわー!もう10人くらい並んでいる!!
若いときはよく並んでまで話題のお店に行ったものだけど、本当に久しぶり・・・・・寒い路地で約30分ほど待つ。
うー、さっぶ・・・・


画像画像
















向かいがラブホテル、屋上には謎の石垣のある庭園、2階の住居にはおやじの白シャツが堂々と干されているシュールな佇まいにパパンの期待はMAX♪
パパンは本当にこういうのが好きなんだよねぇ・・・・・

ようやく案内されて座った場所は、ちょうどドラマで五郎が座った席だった。


画像
麻婆豆腐850円。四川料理特有の山椒がいっぱい入った激辛味がたまらない〜♪
これでもかっ!とばかりに、山椒とラー油が投入されている。

この麻婆豆腐にご飯を注文しないという、パパンのチャレンジ精神に閉口しつつ、辛さを堪能。
あまりの辛さに、コップに入った不味い水道水の味が変化すると言う不思議な現象まで体験できた(笑)
辛いけど塩分が控えめなので、山椒の香りを楽しめて、実に美味しい〜〜♪

画像
この店のウリだという手作り水餃子450円(お皿が欠けている・笑)
ドラマではお皿いっぱいの丸く大きな1枚の羽がパリッと美味しそうな焼き餃子だったのを、すっかり忘れて水餃子を注文してしまった。
しかし、これがめちゃくちゃ美味しい!!
かじると小龍包のようにお汁がぴゅーっと飛び出す。
これを辛いマーボー豆腐のタレに絡めて食べると、また別の味わいで美味なのだ。

画像
これが目的の汁無し坦々麺780円

辛さの段階があるらしいけど、初めての人には「普通」を勧められる。
ドラマではそれでも相当辛そうだった。わくわく・・・・・☆

画像
混ぜ合わせると、なんだか太いスパゲティのようだよ?
細かく砕いたピーナツとピーナツバターに、激辛のタレが絶妙なバランス。

甘いような辛いようなかんじは、麻婆豆腐の山椒の辛さとまた違って楽しいけど、さすがに辛さのダブルパンチがキツくなってきて、今更白いご飯を注文したyo

すると!不思議な事に、ご飯と麻婆豆腐を一緒に食べると、かなりしっかりした味がしてきて、今さっきまで食べていたものと、まるで違う味わいに・・・・・!!!
味の七変化?(舌がバカになっていただけかも)家庭料理 揚 恐るべし。



パパンと二人で麻婆豆腐に汁無し坦々麺、それに餃子小で、それほど注文しすぎたわけでもないのに、夜の9時過ぎまで全くお腹がすかなかった私たち。
そんな意味でも大変コスパのいい、絶品料理だっと言えるかも♪






孤独のグルメ (扶桑社文庫)
扶桑社
久住 昌之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 孤独のグルメ (扶桑社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




孤独のグルメ Blu-ray BOX
ポニーキャニオン
2013-02-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 孤独のグルメ Blu-ray BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界の珍グルメ「ノング・インレイ」高田馬場☆ミャンマー・シャン族料理で虫を食う
ここまできちゃったかぁ〜 っていうか、いきなり来ちゃったよっ。 「凄いよ!ミャンマーのしかもシャン族の料理が食べられるんだよ〜ぉ」と目をキラキラさせて言うパパンに、「シャン族とかどうでもいいんですけど?」って言えなかったよ・・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2013/02/21 00:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
面白いですよね。「孤独のグルメ」。マンガのファンです。
ドラマもいいですよね。原作者登場が楽しい。
きさ
URL
2013/01/20 13:42
きささん☆
本を沢山読まれているみたいですが、漫画もご覧になるのですね。
ドラマも知っているなんて!
嬉しいです〜♪
食べっぷりが見事ですよね。原作者の聖地めぐり(笑)も面白いです。
ノルウェーまだ〜む
2013/01/20 16:19
マンガも大好きです。
本と違って持ち歩きが厳しいのでやはり読む量は少ないです。
子供の頃は貸本屋をよく利用しました。
さいとうたかをの007シリーズから白戸三平などなど。
萩尾望都をはじめとする少女マンガ系も愛読しました。
きさ
URL
2013/01/20 16:55
きささん☆
あれ?てっきりすごくお若い方と勝手に思っておりました。
ラインナップを見ると、結構古いものがお好きですね。
っていうか、貸本屋さんで漫画を借りるのは私でも経験ないですー
ノルウェーまだ〜む
2013/01/20 22:01
私はアラフィフです。
いつまでたっても老成しないので、、
松重さん、大河ドラマはじめ、最近出演作が多いですね。
私は踊る大捜査線で知ったのですが、活躍はなにより。
きさ
URL
2013/01/21 05:19
きささん☆再びありがとうございます〜
おや?それでは同年代でしたね☆(あ、バレた)
松重さんは独特な印象のいい俳優さんですが、この「孤独ノグルメ」では、いつもの強面が嘘のように、嬉しそうに美味しそうに食べるところがまたいいですね。
ノルウェーまだ〜む
2013/01/21 10:00
こんにちはー^^

どれも美味しそう!!
麻婆豆腐大好き♪食べたい!
そのドラマや漫画は知らなかったけど、松重 豊さんは最近ドラマでも良く観るよね♪
割と好きな俳優さんですー^^
江口主演のdinnerでも良い味出されてます^^
みすず
URL
2013/01/22 12:39
みすずちゃん☆
dinner見てないなぁ。最近、落ち着いてドラマを見る時間なくて・・・
松重さんはいろいろなドラマも映画も活躍していて、すごく貴重な俳優さんだよね。
ノルウェーまだ〜む
2013/01/22 15:58
hey!
これドラマ1度一瞬だけどみたことある!
サラリーマンのおじさんがひとりでブツブツ食べるやつね。
マンガあったのねぇ。クックドゥのCM知らないなぁ
辛そうな麻婆豆腐美味しそうだね★
一見なんでもないこういうお店って美味しいとこ多いんだよね。
mig 
URL
2013/01/22 23:50
migちゃん☆
あ、グルメネタにも書いてくれた〜♪ありがとー
パパンはこういうあまり美しくない店とか、大好きなんだよねぇ。
いいような、悪いような・・・?
汁無し坦々麺は初めて食べたし、ここのは珍しいみたいよ。
ノルウェーまだ〜む
2013/01/23 00:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「孤独のグルメ」登場の『楊(ヤン) 家庭料理』で激辛汁なしタンタンメン ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる