ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島旅行☆ぶらり島一周

<<   作成日時 : 2012/08/10 10:11   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 14

屋久島旅行から帰って早くも2週間近くたってしまった。
富士山登山より長距離を歩く過酷な縄文杉トレッキングをこなし、シーカヤック初体験もしてさぞや痩せたかと思いきや、毎日ホテルの朝晩バイキング料理で2.5kgも太ってしまうというショッキングな旅の締めくくりは、急激なダイエット。
東京へ戻ってダイエットして、ふらふらと倒れそうになって、また食べて体重が元の木阿弥になるという・・・・



画像
千尋(せんひろ)の滝


屋久島は、鹿児島空港で小型プロペラ機に乗り換えて結構一日がかり。
宿は空港から3分のところにある「縄文の宿まんてん」
ここが毎日工夫を凝らした沢山のメニューのバイキングが食べられて、さらに温泉もスタッフも満点な宿なのだ。
画像画像露天風呂の中でもぬるめのつぼ湯は、疲れた体を癒してくれる。→

日帰り入浴1500円もできる「美肌の湯」シャンプーリンスだけでなく、クレンジング洗顔もお風呂場に完備画像









ガイドさんに言わせると、あんな高い宿に5泊もするんですか??ということらしいけど、1泊1万2600円(素泊まりなら8400円)であのサービスなら、全く安いと思うなぁー
とにかくあんだけ疲れて帰ってきて、外に食べに行くとかって無いしっ!



さあ!翌日はシーカヤック!と思ってガイドツアーに連絡すると、明日は凄い雨の予報だというので、急遽変更してレンタカーで島一周をすることになった。

画像
予報通り、バケツをひっくり返すような雨の中「屋久杉資料館」
手前の杉の輪切りで年輪を確認。中央が縄文時代というのだからすごい!
真ん中が朽ちて空洞になっていくのだそう。そりゃ3000年前だものねぇ〜

一般の杉や木と違って、屋久杉の年輪はものすごく細かく(湿度が多く育ちにくい)、それだけに硬く強いが、驚いたことに超軽い。
それで家具や屋根瓦として重宝され、江戸時代は年貢として納められていたのだそう。





資料館を出たら雨も上がっていた♪
松峯大橋へGO!
画像

画像画像














松峯大橋は川までの高さが相当あり、リバーカヤックも豆粒のように見えるのに、なんと!水が綺麗で川底まで見えちゃう☆
先ほどの雨雲が、山の頂上あたりにあって不思議な景色を作り出している。
橋の欄干も苔むしているよ☆(右下)



画像
花崗岩の一枚岩から落ちる千尋の滝は、落差60m。
ちょうど雨の後なので水量も多く圧巻!!
すぐ後ろの山に霧ではなくがかかっていて、とっても幻想的な景色。

さすが洋上アルプスと呼ばれるだけあって、島のほぼ全域を占める1000mから1900m級の山は、海上の湿った空気が急激に上昇するため、いつでも雲がかかっていて『ひと月に35日雨』と言われているのだそう。
しかも島の21%がユネスコの世界遺産なのだとか。
画像画像















滝が見える場所へ行く手間にあるのが千尋嶽神社(左)

年に一度島の人が、無病息災、五穀豊穣、大漁祈願で山へ詣でる時、山の神の領域と人の領域の境目となったのがこの神社で、ここより先に一般の人は詣でることが出来なかった(ここでお参りすれば山の参詣の代わりになった)らしい。

ジブリのスタッフが屋久島にスケッチに来たということだから、「千と千尋の神隠し」のちひろの名前はここから取ったのかも?




画像
平内海中温泉 干潮時の4時間だけ、海から姿を現す幻の湯(協力金100円)

これは入らないと!という意気込みで行ったけど、結構大勢の人が入っていて、しかも混浴(バスタオルを巻いて入っている女性もいた)ので、遠巻きに眺めて退散。
人が入っているときは写真はNG遠くからこっそり撮影してすみません。



もうひとつ温泉があるというので、車を走らせているとちょっと迷った?
第一村人発見して、ヨチヨチと歩くおばあちゃんに道を聞くと、喋るしゃべる〜〜
長いお話の後、ようやく温泉の場所を尋ねると「そこの看板を入ってな、やんややんやと行くとあるよ。」と教えてくれた。
画像
湯泊温泉 海岸に申し訳程度の仕切り付きの岩風呂が。
女性の脱衣所には衝立もあるけど、お湯に入るまでに丸見えだしーっ!
と言いながら、丁度誰もいなかったので入浴!!!
画像写真撮るよーと声を掛けると、パパンと一緒に立ち上がるねえね。
こらこら丸出しだし。

途中、男湯に男性が・・・・・外人の男の子も来たよ。
出るに出られなくなってしまったのに、大胆に裸で駆け出すねえね。サービスしすぎーっ





画像
栗生海水浴場
画像画像














見慣れない植物がいっぱい。
透明な海に磯の生物を眺めて遊ぶ。フナ蟲にビビる14歳の息子。おいおい、これだから都会っ子は・・・(苦笑)
海が綺麗だからか、磯臭さが全く無い!!(高い山から落ちる豊かな水のおかげで、周囲の海の塩分濃度が低いから、磯臭くないのだそう)



大川の滝 屋久島で最大級の規模を誇る川(日本の滝100選)落差は88m
画像
川のすぐ近くまで行けて、マイナスイオンいっぱい♪
横幅の広い滝は、迫力満点〜☆(クリックすると大きくなるので見てね)
画像
ここでヤクザル発見!!
結構人に慣れているのか、見物客には目もくれず柔らかい葉っぱを捜して食べ続ける姿が可愛い♪



この辺りまで来てようやく島を半周。
普通なら楽々1周できるところを、あちこちでのんびりして、我家はそのくらいが限界。
明日は縄文杉トレッキングで3時半起きだし、この辺りで引き返そう〜



屋久島旅行☆縄文杉トレッキングでよれよれ1
屋久島旅行☆縄文杉トレッキングでよれよれ2
屋久島旅行☆シーカヤックとウミガメ産卵観察
屋久島旅行☆白谷雲水峡のもののけの森
屋久島旅行☆白谷雲水峡のもののけの森2



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
屋久島旅行☆縄文杉トレッキングでよれよれ 1
我家には似つかわしくない、過酷な10時間トレッキングが始まる。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/08/11 09:25
屋久島旅行☆縄文杉トレッキングでよれよれ2
ここから神様のいる奥岳へ入っていく。いよいよ山の神の領域である。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/08/12 15:16
屋久島旅行☆シーカヤックとウミガメ産卵観察
筋肉痛の足を引きずってシーカヤック1日体験に参加した。 インストラクターのおじさんによると、「使う筋肉が違うから大丈夫だいじょうぶ〜♪」 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/08/14 14:17
屋久島旅行☆白谷雲水峡のもののけの森
『もののけの森』とは呼んではいけないそうである。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/08/16 09:26
屋久島旅行☆白谷雲水峡のもののけの森2
木霊とヤクシカが私たちを出迎えてくれた。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/08/17 00:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
従兄弟の元彼女の出身地が屋久島
そのパパは漁師サマで・・・
従兄弟の元彼女のパパちゃんのおかげで
「ホテルは泊まるな我家に是非」って
家族3人、泊まったけど・・・
綺麗綺麗で客人大好きの人だから
ご夫婦揃って「夫婦2人は寂しい」と
語る語るのを聞いてたら
寿司だの果物に島野菜と出てくる出てくる
案内も全部「車」で全部
しかも何か乗り物に乗るのも
「一番良い場所」だったのよ
なんつーか「リセット」の地だったよ
屋久島のおいしいお水でいれたコーヒー
シカ肉を食べて美味しさにシビれたわ
尾之間だったけかな・・・温泉で
どーんと夕日だ!東シナ海だ!!!!って
海岸の磯の温泉は ママの身体のコトもあり
乳癌で片方乳房全摘出したから
入らなかったけど・・・うちのパパは
( ̄一* ̄)キラン ( ̄一* ̄)キランしてたよ
オススメ「滝めぐり&川遊び」
洋上のアルプス
一湊シュノーケリング
宮之浦川カヌーに原生林
大川の滝も千尋の滝トローキの滝 行ったわ
永田いなか浜では、海亀ちゃん達のベビーだったな
(=v=)ムフフ♪

q あらそりゃ世界遺産太り?!
URL
2012/08/09 14:24
qちゃん☆
いなか浜でウミガメベビー見たの!?すごい〜
うちは孵化を見たくて行ったんだけど、まだ時期が早くて産卵だけ見たわ。
いいな〜
それにしても従兄弟の元カノの実家に泊まったの?
それが一番すごいかも・・・(汗)
ノルウェーまだ〜む
2012/08/10 10:05
まだーむやっと屋久島記事だね★
待ってたよー!upおつかれさま!
といってももう写真みせてもらってたけど^^
岩風呂は憧れなんだけど、隣に男性いるんじゃムリだわ 
しかし滝とか、シーカヤックとかいいよね〜
自然は偉大だわ♡
息抜きに久々に大自然に繰り出したいな〜♪
夏休みはずっと家に閉じこもっちゃうの?
mig
URL
2012/08/10 21:51
migちゃん☆
岩風呂はね〜タオルを巻いて入るのはOKなんだけど、そこを知らなかったから体を拭くタオルしかなくて・・・
勿論ザバっと出ちゃったのはねえねだけで、私はタオルで巻いてお湯から上がったから大丈夫♪
でも、混浴のほうは大胆に全裸の女性がチラリと見えたわ(!)
屋久島の大自然に圧倒されたので、あとの夏休みは閉じこもりよ(笑)
ノルウェーまだ〜む
2012/08/11 09:15
こんばんは!
夏休みは何かとバタバタ〜><。なかなか来れなくてごめんね!
自然綺麗♪
写真がとってもいいわー^^
千尋とか名前ついてるんだ^^ここがモデルかぁ^^
岩風呂も気持ち良さそうだけど、タオルは必ずだね^^
みすず
URL
2012/08/12 21:59
みすずちゃん☆
そうなのー
情報が少なくて、タオルを各自1つしか持って行かなかったので、ちょっと困ったことに・・・
なんとか上手く隠してあがったから大丈夫だったけど、ねえねが隣の男の人チョッピリのびあがって見ていたよって(汗)
ノルウェーまだ〜む
2012/08/12 23:49
おっ!いつの間にか屋久島の記事のアップしてたんですね〜
相変わらず、疲れ知らずのまだ〜む、あちこち見たのね〜
これで、やっと島半周なの?写真が綺麗で、癒されますが
私はこれだけ回ったら、疲れてしまいそう(笑)
ねえねは凄いね〜。若さよね〜(笑)
滝は、写真だけでも涼しさが伝わってきます^^
自然は偉大だわ〜♪

屋久島まで小型飛行機?ゆれない?屋久島行ってみたいけど、高所恐怖症の私には、無理かも(T^T)
こんばんは☆彡
2012/08/13 23:41
こんばんは☆彡さん、コメントありがとうございます。
お名前ないので、??さんかな?と思いながらお返事してます。

滝は本当にマイナスイオンいっぱいあびて、ここだけは本当に涼しかったですよ!
あれれ?高所恐怖症だとプロペラ機から無理ですか??
ノルウェーまだ〜む
2012/08/14 14:08
まだ〜む、屋久島の記事どんどんUPしてるー!
この前話して写真も見せてもらったけど、改めて感動!
やっぱり行きたーい♪

しかし、岩風呂男湯と仕切りはあっても、周りから丸見えだよね(笑)

続きは、また読ませてもらうねー☆
maru♪
URL
2012/08/15 00:28
maruちゃん☆
この前はねえねのもっと過激な写真もお見せしてしまい、失礼いたしました(笑)
温泉はねー私が撮影している背中側に、岩の衝立があって目隠しになっているの。
衝立の後ろは山が迫っているので、覗かれない・・・(と祈る)と思うわ。
ノルウェーまだ〜む
2012/08/15 08:58
ごめん(汗)
こんばんは〜さんです(汗)
私ってわかったかな?

ただでさえ、ボケボケだけど、毎日仕事で、余計に
ボケボケ〜
いつもそそっかしくて、ごめんね(汗)
ひろちゃん
2012/08/15 11:44
随分と原始的な露天風呂!
こんな世界が、未だに日本にもあるのねえ。
私は以前、東北のひなびた温泉旅館の混浴露天風呂に入りたいと言って
夫に阻止されたことがありますw
そこもバスタオルのままでOKだったのに…
屋久島旅行記、楽しみに拝見しますね
zooey
URL
2012/08/15 17:30
ひろちゃん☆
ぎゃはははは・・・
ひろちゃんだったのですね。こんばんは☆さんは・・・
物凄く久しぶりに頭をフル回転させて考えてみたけど、思いつかなくてあちこちメールしてみたり、尋ねてみたりしたけど、まさかいつもコメントいれてくださるひろちゃんが名前を書き忘れていたとは・・・(爆)
でも判ってよかったわ♪
ノルウェーまだ〜む
2012/08/16 00:24
zooeyさん☆
混浴を阻止するご主人様って、かわいい!
うちなんか、勝手にさっさと入って、出たらとっととどこかにいなくなっちゃって(かき氷を食べていた・爆)、せめて見張りをしてくれるとか、タオルをすぐ手元まで持ってきてくれるとかしてくれたらいいのに・・・
ノルウェーまだ〜む
2012/08/16 00:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
屋久島旅行☆ぶらり島一周 ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる