ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリン旅行☆ポツダムのロココの真髄

<<   作成日時 : 2011/05/31 16:20   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

ポツダム会談が行われたツェツィリエンホーフ宮殿が、あまりにのどかだったので、ある意味脱力感を感じながら、次に目指したのは、こちらも世界遺産のサンスーシー宮殿。
贅を尽くした憂いなき宮殿は、堂々たる見事な姿で多くの観光客を集めていた。



画像
それはそれは広大で見事なサンスーシー宮殿  これが宮殿でしょ?やっぱり

中央駅から695番バスでSchloss Sanssouci下車 すぐ
ツェツィリエンホーフ宮殿からは途中乗り換えのところで695番バスに接続している・・・・・(知らずに中央駅まで戻ってしまったし・汗)
ガイドツアーのみ12ユーロ
人数制限があるため、いっぱいのときは夕方の回まで待たされるので注意!先に見学ツアーの予約をしておく事。





そんな事とはつゆ知らず、先に庭園を散策してしまい、夕方5時の回まで2時間も待たなければならなくなったので、仕方なくサンスーシー公園で時間つぶし。
画像画像













歴史的風車は1945年に全焼したが、ポツダム1000年祭に再建された(左)

宮殿に風車?
よほど王様が食いしん坊だったのかな?
さすがドイツの食べ物が美味しいだけあって、食にかける情熱やこだわりをここで感じた私たち。イギリスとは違うなぁー



画像
オランジェリー宮殿の門

時間つぶしといっても、あまりに広大すぎるサンスーシー公園。
東西の長さは2.35qもあって、点在する風車、オランジェリー宮殿、新宮殿、シャルロッテンホーフ宮殿、中国茶館は、はっきり言って回りきれる筈なし!
しかも料金は全部別。


私たちは最も近いオランジェリーまで散歩しただけで、もうギブアップ。

画像
1851年フリードリヒ4世によって建てられたオランジェリー宮殿

画像画像












中を覗くと温室になっていて、多くの植木が所狭しと置かれている(右)
宮殿なのに温室?
ガイドツアーに参加する時間まではなかったので、その辺のことは良くわからないまま・・・・・

画像
良く見ると、眺めの良い塔は左右どちらも黒く焦げている
風車も全焼したくらいなので、こちらも戦火にやられたのかも。
修復前なのか、あえて戦争の傷跡を残しているのか・・・・・?

このような素晴らしい世界遺産でさえ、戦火を免れなかったというのは、哀しいことでもあり、ドイツもまたどれだけ多くの犠牲を払ったかということなのでしょう。



画像
イタリア サンピエトロ寺院の広場を模したサンスーシー宮殿のエントランス

時間まで優雅にカフェでザッハトルテでも戴いて待つ予定だったのに、座るところもないようなキオスクで、市販のアイスを食べてちょっと休憩。
今回私の目論みは全てはずれたyo


画像
シンメトリーに創られた宮殿の両端には、これから広がる広大な庭への門が、きらびやかに光っていた


画像
サンスーシーとはフランス語で「憂いなし」

ヨーロッパの国との戦いに疲れたプロイセン王フリードリッヒ2世が、ひとときの安らぎを求め建てた夏の離宮。
ロココの傑作といわれる。
でも戦いに疲れているのは兵士では?

画像画像














画像
望遠で撮ってもまだまだ広い、まっすぐ伸びる道の先は見えないyo
画像画像












作り出す影でさえ美しい(左)        いよいよ中を見学!(右)

画像
中は超ロココ!!!
さすが本場のロココはハンパ無い☆

特に見所は、木彫りの立体的な花の彫刻を、極彩色(といってもタイや中国みたいな朱色を中心にした色ではなく、パステルなども使ったやわらかい色)で彩色した飾りが、美しく上品に壁を飾っている部屋。
こんな素晴らしい室内装飾は初めて見たyo

シャンデリアもガラスでなく、この木彫りのお花!
てっきり鉄のフレームかと思ったら、全部木彫りだというのが凄い☆
画像



ただーし!ここも事前に撮影チケットを購入しておけば、撮影可
つまり撮影している人がいるのに、チケットを買わなかったら撮影できないというジレンマ!
もう・・・・泣くよ!
画像
写真は絵葉書 実際はもっとすごい!!

美しさはしっかり目に焼き付けて、優雅なひとときを楽しんだ。
とにかくロココ好きには必見yo☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはー^^

わぁ、立派な宮殿!!綺麗〜♪
中も凄く綺麗だね!金が素敵だわ^^

撮影許可のチケットって、あっ!って思って買いに行くことは出来ないの?
みすず
URL
2011/05/31 17:35
みすずちゃん、こんにちは☆
ここは本当にとってもゴージャスだったよ。
チケット売り場は入り口と違うところにあって、そっちも並んでいたから、また並びなおしてさらに2時間後とか有り得ないーっ!ってことで諦めちゃったの。
ぐすん。
ノルウェーまだ〜む
2011/05/31 20:46
まだーむ、おはよー☆
いいなロココ
ゴージャス椅子に座って写真撮りたい
ベルサイユ宮殿とどっちが良かったかな?
チューリップが手前にあるフォト好き
もう6月だよー!
mig
URL
2011/06/01 09:44
わ〜すごい!ベルサイユ宮殿好き(といっても映画でしか観たことないんですが・汗)には、たまらない
美しさ、豪華さですね〜
写真で見てもこれだけ美しいのですから、実際は
どれほど豪華絢爛なのか・・・
まだ〜むが羨ましい(あっ!また言ってしまった・笑)

みんなが撮影できないなら、あきらめつきますが
撮影している人みたら、泣きたくもなりますよね(泣)
ひろちゃん
URL
2011/06/01 14:58
migちゃん、おはー☆
私がヴェルサイユ宮殿に行ったのは、はるか昔ねえねを前抱っこだったとき。
その時の印象では、意外に地味・・・って思ったから、断然こちらのほうがゴージャスだったよ。
フランス宮廷よりドイツのハプスブルグ家とかそちらのほうが金持ちだったんじゃないかな・・・
ノルウェーまだ〜む
2011/06/01 16:36
ひろちゃん、そうなのよ〜ぉ☆
撮影している人がいるのに、自分は出来ないってのが悔しいよね。
あの凄さはみんなに見て欲しかったよー
それもこれも情報が少なくて・・・
ベルリン行く人、是非この記事読んで欲しいな。
ノルウェーまだ〜む
2011/06/01 16:37
凝ALL贅沢ロココ
素晴し過ぎ

フリードリッヒ2世
懐かし世界史の授業
「本一冊逸話を持つ王」
女性嫌ヤローだらけ
と植えついた王だよ〜

それしか憶えてない
あれ天井が高い???
えーとえーとえーと
なんとかピアノだっけ?
音楽会部屋かな
{%星C(キラキラ)hdeco%}れ?鏡が?
天井もキラキラ
おぉ
ロココずくしロココ金太郎飴
ガラスのシャンデリア付
「ちょっと昼寝」なんて〜
トンデモナイよね
q おわっ
URL
2011/06/01 22:42
qちゃん、元気になったかな?
ロココずくしはとにかく凄かったよ。
全てに装飾が施されているから、ある意味豪華な家具とかもう要らないってかんじ。
こんな部屋でお昼寝したら、どーんな夢を見るのかな?
ノルウェーまだ〜む
2011/06/02 03:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベルリン旅行☆ポツダムのロココの真髄 ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる