ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ル ゴロワ」新鮮素材ランチ

<<   作成日時 : 2008/10/21 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お誕生日ランチ週間も終わったはずなのに、相変わらずランチに出かけている私。
どうりで、痩せないわけだ。
今日は、小学校ママ友と恒例のランチ♪
予約しないと行けないらしい、人気のお店へ連れて行ってもらった〜


お店の名前は「Le Gaulois 」 (ル ゴロワ

覚えにくい〜
どおりで友達が、店の名前を言わなかったわけだ。
というより、原宿・表参道のレストランのことを話すときは、大抵
「あの千原公園の隣のフレンチ」とか
「小学校の前のイタリアン」
とかで通じてしまうので、名前を一向に覚えられないのが現実なのだ〜



実際ここは、名前だけじゃなく、場所も判りにくい。
そのお店まで連れて行ってもらわない限り、ネットで場所を調べても辿り着けないかも・・・・
あんなに大通りにあるのに。


画像
前菜
秋刀魚の重ね焼き 
テリーヌのようになっているけど、挟んである秋刀魚はパリッと焼かれていて香ばしい。

新鮮なお野菜たっぷり!
一見緑一色だけど、下に、カブやパプリカなど色鮮やかな野菜たちが隠れている。(なぜ下に?)

下に敷かれたランチョンマットが、皮製でリッチなかんじ♪




画像
メインディッシュ
鹿肉〜♪なのに臭みもなく、やわらかい!
「こちらは肝臓とレバーが付いております」と説明をしてくださったけど、説明なくていいかも・・・・
ちなみに、レバーは串に刺さっている。

黒コショウがすっごく利いていて、パンチがある。黒コショウ好きにはたまらない〜


画像
デザート
バナナとキャラメルカスタードのタルト イチゴのアイスクリーム添え

手作り感あふれるデザートは、アットホームな味。


メインディッシュでかなりお腹いっぱいに。
ボリューム満点で、お値段(Aコース2940円)に見合ったランチになった。


画像
店内は、奥が一段高くなっていて、そのさらに奥がオープンキッチン。
高級感溢れる重厚なインテリアなのに、肩が凝らないのは、壁のイラストが可愛らしいから?
フランスのビストロ風で、おもてなしは一流フレンチ。

そのせいか、店内は女性客でいっぱい。
そして、夜までお腹いっぱい〜♪


店の入り口は、普通のビルの普通の入り口っていうかんじで、知らないと通り過ぎてしまいそう。
場所は地下鉄 外苑前から、外苑西通りをまっすぐ下って、いい加減嫌になったあたりにある。
道を渡った向かい側に、トゥーザハーブスがあって、歩道橋のようなものの下あたり。


さて、辿り着けるかな?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ル ゴロワ」新鮮素材ランチ ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる