ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 優雅なひとときアフタヌーンティー

<<   作成日時 : 2007/08/08 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前回のロンドンでは、アフタヌーンティーをしようとしてなんだか思うようにできなかったので、今回は、何をおいてもこれだけは・・・!と計画していた。
予約を入れたのは、サヴォイ ホテルのティールーム

画像


規模が違う!
さすが5つ星だと、ここまですごいのか・・・・?
なんだか、シシリーで泊まった4つ星ホテルって、何だったんだろう?としみじみ・・・・
サヴォイ ホテル アフタヌーンティーHP

画像


席に通されると、感じのいい女性のボーイが、丁寧にかつフレンドリーに対応してくれた。
本当にいいホテルになると、かえって堅苦しくないのが、気持ちいい。
しかし、ここでねえねがちょっと井桁マーク。

えーっ!?素敵なおじさまの執事が、お茶を入れてくれるって言ってたジャン!

というのも、今回シシリーではマフィアを、ロンドンではホテルで本物の執事にお茶を入れてもらうのが目的の旅だったねえね。
ホテルにいる時点で、執事ではないような気もするが・・・・・

素敵な執事・・・・・といえば、今ねえねブームのひとつがコレ↓
画像
「あくまで執事ですから」というキャッチフレーズのこのマンガ。
実は悪魔で執事なのだ・・・・・


画像


ティールームはほぼ満席。
お値段は結構するが、なんどもおかわりをもってきてくれる。
・・・・とはいうものの、あまり沢山食べられるものでもない。
画像


サンドウィッチは、サーモンが大人気。
体調のすぐれないねえねは、もともとケーキを食べないので、サーモンのサンドウィッチとスコーンだけで、35ポンドした計算になる。
ひえーっ!高い〜〜
もっと食べて、元取れよっ!

スコーンにつけるクロテッドクリームは、初体験だったけど、ものすごーっく美味!
バターでもない、生クリームでもない、濃厚だけどさっぱりした味わいは、もう一瞬で虜になってしまったのだった。

ちょっとだけ優雅なひととき。
唯一、我が家のロンドンらしい一日だった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほっほっほ、前回のロンドンレポート、ここの朝食をレポートしましたが、つまり泊まっていたんですのよ、私。お部屋もなかなかゴージャスでした。

ロンドンもまた行ってみたいなあ、特にカムデンタウンに興味がわいた!けどこのレートではぁ・・・。

「黒執事」って初耳ですが、面白いんですか?私は「暴れん坊本屋さん」につられてうっかり「戦う!セバスチャン」を買ってもらったけど、なんだかまったく楽しめなかった・・・。銀魂なんて読んでる今じゃ、もうまったくだめだろうなあ。
サリー
2007/08/21 22:35
サヴォイにお泊りで?ひえーっリッチ!!
うちも、せっかく結婚20周年記念でシシリーに行ったのだから、もうすこしリッチなホテルにしてほしかったよぉー

黒執事は、もう何処でも売り切れ!って話で、あちこち買いに走らされたのだけど、ジャンプ系とは違った面白さは確かにあるよね。
私としては気に食わない部分も…なんだけど、設定は結構面白いの。
今後の展開しだいかな?この夏2巻が出たのだ。
ちなみにその執事の名前はセバスチャン。
ノルウェーまだ〜む
2007/08/22 00:27
まあ、ここに泊まれたのは、いろいろ事情がありましてね、おほほ。

えっ・・・この人もセバスチャン?!じゃあ、あたし、半分勘違いしたのか?いや、「暴本」では間違いなく「戦う!」が紹介されていたのだけれど、他で執事のセバスチャンがどうのこうのって読んで面白そうだって・・・まちがっていたのかも、がーん。
妖怪(?)の「ヘイジ」はまあ面白キャラなんだけど、他が全然・・・。
サリー
2007/08/22 01:09
「戦う!〜」は絵がちょっと抵抗あるなぁ…(私的に)
「黒執事」のほうは、こちらのサイトに書評が書いてあるので、読んでみて!
http://kenkyukan.fc2web.com/enix3/kuroshitsuji.html
なぜか、こちらの執事は本当に戦うのだ。しかも、悪魔なので不死身。
ノルウェーまだ〜む
2007/08/22 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
優雅なひとときアフタヌーンティー ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる