ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 実写版「蟲師」のストーリーは?

<<   作成日時 : 2006/09/15 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ヴェネチア国際映画祭では、辛くも賞を逃した大友監督、オダギリジョー主演の「蟲師」だけど、評判も上々だったし、なんといっても大トリを務めたのだからすごいよねっ。


画像


写真はヴェネチア国際映画祭で、インタビューを受ける監督&キャストのみなさん。
端から〜、蒼井優、大友監督、オダギリジョー、大森南朋。

あれれ?江角マキコは??

会場では、蒼井優ちゃんの真っ赤な振袖姿が、大人気だったそうだけど、やはり若さには勝てなかったというところか…


さて、実写版「蟲師」は、いったいどんなストーリーなんだろう?と、気になるところ。

色々見ていたら、早速映像が貼ってある英語のサイトが…
と思ってあとで探したら、もうなくなっていた。
どなたかのブログで、クレームがついてさげたのかな?って、書いてあったけど、ふ〜ん、厳しいんだねぇ。


さて、その時見た映像から想像するに…


画像蒼井優は‘淡幽‘という役柄らしいので、蟲師 2巻の、「筆の海」

…蟲に体を侵食されながら、蟲を愛でつつ、蟲を封じる
文字の海に溺れるように 生きている娘が一人いる…

代々伝わる墨色のあざをもって生まれた‘淡幽‘は、蟲師から集めた蟲封じの話を巻物に記すことによって、自分の足に封じられた蟲に呪をかけていく。

ある日、封がとけて巻物から文字が逃げ出してしまう。
‘淡幽‘は文字を一列ずつ箸でつまんでは…


蟲師には、若いのに達観した少女が多く出てくるが、‘淡幽‘もその一人。

わ〜、マジやばくね?
マジ、それってなくね?
うそ〜、うける〜ぅ。

とかとは対極にある、言葉にしないからこそ伝わってくる、切なく深い想いっていうのがあるよね。


大森南朋は、‘虹郎‘で、蟲師 2巻の「雨がくる虹がたつ」

雨の日に出合った‘虹郎‘は、虹が出るとその虹をつかまえようと走っていく。
昔、河原から生えていた虹をさわってから、おかしくなってしまった父親が、病床で「虹が見たい。」と言うので追いかけているのだと言う。

一緒に虹を捕まえる旅に出たギンコと‘虹郎‘が見たものは…


この話は、結構好きなんだよね〜
なんか、‘虹郎‘のちょっと魚が腐ったような目が、なんかすごく情けなくて、その情けないかんじが好きなのだ。

しかも、漫画の‘虹郎‘の顔が、大森さんとそっくりだよね〜


画像さて、問題の(?)江角マキコ。
銀髪のロン毛だったことから、蟲師 3巻の「眇(すがめ)の魚」の‘ぬい‘だ。

ギンコが、ギンコたる所以であるこのお話。
少年ギンコが、助けられた家から、そっと姿を消すところが、これまた切ないよね。

今、大人でも、こんなに大人なことできないんじゃないかな。







蟲師公式ブログで、映画祭の時に配った蟲師シールが紹介されていたけど、欲しいなぁ!
夜、暗いところで光るんだって。

引越しのときに、そっと部屋の隅に張っておきたい一品。
日本では売り出さないのかな?


「蟲師」公式HP
http://www.mushishi-movie.jp/

「蟲師」〜国際映画祭の旅・・・・・公式ブログ(蟲師シールはこんなかんじ)
http://blogs.yahoo.co.jp/ginkoinvenice2006/833114.html

蟲師空間・・・・・・製作スタッフ・読者・視聴者の枠をこえて「蟲師」の世界を共有できる「空間」コニュニティサイト。
http://www.kanshin.jp/mushishi/?mode=top

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヴェネチア映画祭の‘蟲師‘
ヴェネチア映画祭で今夜、実写版‘蟲師‘が公開されているらしい。 ムービープラス ヴェネチア映画祭 http://www.movieplus.jp/special/venezia06/index.html ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
2006/09/29 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
実写版「蟲師」のストーリーは? ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる